• HOME
  • 恋愛
  • 甘え上手な人ってどんな人なの?甘え上手になって好きな男性を虜にしちゃおう!
恋愛

甘え上手な人ってどんな人なの?甘え上手になって好きな男性を虜にしちゃおう!

甘え上手な人って得をすることが多いと思いませんか。だけど、プライドは邪魔してなかなか他人に甘えられない…という人も多いでしょう。そこで、ここでは甘え上手な人の特徴と甘え上手になる方法について詳しく解説していきたいと思います。甘え上手になりたい人は必見です!

甘え上手な人ってどんな人?その特徴とは?

・周りをよく見ている

甘え上手な人はよく周りを見ています。ですので、相手が何をしてほしいのか、どうしたら喜ぶのか、見抜く事ができます。相手に甘えさせてもらうためには相手が気持ちよく引き受けてくれるようにしなければなりません。

もし、少しでも甘える相手にとって嫌な気持ちを与えてしまうとそれは迷惑になってしまいます。普段は厳しくて真面目なタイプの男性でもどこか甘えるポイントがあるはずです。それをしっかり見極めるためには周りをよく見る必要があります。

・誰に対しても愛想が良い

愛想が良い人は周りからの好感度がとても高いです。誰かに話しかける時、怒っているような顔をしている人よりニコニコ笑っている顔をしている人の方が話しかけやすいですよね。また、愛想がない人に対しては常に起こっているような印象がつきまとってしまい、どうしても避けてしまうという人もいるのではないでしょうか。

いつもニコニコしている人の周りにはたくさんの人が集まります。さらに、話をしてみて面白かったリ、天然だったりするとその人に対して助けてあげたいという気持ちになります。そういう人が「あぁ、これできないかも…」「誰か、手伝ってくれませんか」と口に出すと周りが「しょうがないなぁ、手伝ってやるよ」という雰囲気になり、助けてくれる人が多いです。

また、甘える時は「できな~い」など子供っぽくて可愛い感じになるので、男性はとくにほっとけないかもしれません。女性からは嫌われてしまうこともありますが、基本的には誰とでもすぐに打ち解けることができ、みんなに好かれます。

・自分の弱みを見せることができる

甘え上手な人は、人に弱みを見せることができます。これが、プライドの高い人だとなかなか相手に弱みを見せることができませんが、甘えることができる人は自分の弱みを見せることに抵抗がありません。

また、男性に甘える時は男性心を惹きつけるような方法で甘えることができ、男性からすると「俺がいないと何にもできないんだから」という気持ちにさせます。さらに人に弱みを見せることができる人は相手からの信頼も得やすいです。是非、自分の弱みを見せられる人になりましょう。

・相手を立てることができる

甘え上手な人は相手を立てることができます。例えば、上司から何か頼み事をされた時って断りにくいですよね。しかし、「君はとても素晴らしい人だ。〇〇もできて、××もできる!」と褒められた後に何か頼みごとされると「よし!やってやろうじゃないか」という気持ちになりますよね。

だから相手を立てることも大事です。「○○さんの××に対する姿勢は素晴らしい」「このプロジェクトは○○さんあってこその成功ですよね」などしっかり相手の成果を認めて気持ちを持ち上げてあげることが大事です。

・相手の気持ちにとっても敏感!

甘え上手な人は相手の気持ちにもとっても敏感です。コミュニケーション能力が高いので、相手の話を聞くことができ、相手からの信頼を得やすいです。また、相手に対して甘えることでなんとなく「この子を守ってあげないと!」という気持ちにさせることができます。このように甘え上手な人はコミュニケーション能力が高く、相手の気持ちに敏感な人が多いです。

・たとえ相手が年上でもフランクに接することができる

相手が目上の人だったり、先輩だったりすると普通は敬語で話をしますが、それだとなかなか親しくなることができません。しかし、甘え上手な人はたとえ相手が年上であってもタメ口で話したり、冗談を言うことができます。

そういう人を見ると「大丈夫?」と思ってしまう人も多いと思いますが、意外と相手は気にしていなかったりすることが多いです。頼もしい後輩になるのも大事ですが、意外と抜けてるキャラの方が可愛がられたりするのも確かです。

・感情の表現が上手い

甘え上手な人はありがとうや感謝の気持ちを伝えることが得意です。また、感情表現が上手なので嬉しい時は素直に「うれしい」と喜ぶことができます。また、頭の回転が速く話が上手な人が多いです。

周りを見ることができるので相手が何を求めているのかすぐに察知し、気を利かせることができます。これは頭が良くないとできない行動です。何かしてもらった時は必ず「ありがとう」や「うれしい」などの気持ちを相手に伝え、相手が何をしたら喜ぶのか分かることが重要です。

甘え上手な女性になるためにはどうしたら良い?

・迷惑になるわがままは言わない

甘え上手な人は相手の男性がここまでなら言うことを聞いてくれるというのをきちんと理解しています。わがままが限度を超えてしまうと嫌な気持ちになってしまいますよね。ですので、甘える時は迷惑になるわがままを言わないようにしましょう。

・甘える相手を見極める

甘え上手な人は甘える相手を見極めるのが上手です。「この人なら、こういう言い方をすれば気持ちよく仕事をしてくれる」というが相手によって分かっています。また、甘えるタイミングやどのくらい甘えて良いかなども計算できています。

相手の行動や表情をよく観察して相手の気持ちを探ってみましょう。そうすることで、相手が何をしてほしいのか、「ぼくを頼ってほしい」と考えているか、分かってくるはずです。相手が自分に好意を持っているのを分かっているのであれば、それを逆手にとって甘えることもできますが、あまりに思わせぶりな態度をとっていると問題になってくるので気を付けましょう。

・素直に可愛らしく甘えてみる

甘えられない人はプライドが高い人が多いです。ですので、甘え上手になるためには今一度自分のプライドを向き合う必要があります。あまりにプライドが高すぎると人間関係が上手くいかないことが多いです。

プライドが邪魔して人間関係が上手くいかないなと思っている人は、もう少し自分自身に素直になると良いでしょう。そして、相手に甘えてみて下さい。その時は可愛らしく甘えてみると良いでしょう。

・たくさん話しかけて、相手の意見を聞くようにする

甘え上手な人になるためにはとにかくコミュニケーション能力を高めるしかありません。そのためにはたくさん話しかけて相手の意見を聞くようにして下さい。もし、仕事のことで分からないことや不安なこと、どうしてもできないことがあれば必ず相談するようにしましょう。

「こんなの恥ずかしくて言えない…」と思う人もいるかもしれませんが、それでは問題が解決しないし、結果的にできなくて相手に迷惑がかかってしまうこともあります。ですので、上手に相談して助けてもらいましょう。また、話し合いが終わったら必ず感謝の言葉を述べるようにして下さい。

甘え上手になって、相手の心をくすぐれるようになろう!

以上、甘え上手な人の特徴や甘え上手になるための方法について解説してきました。いかがだったでしょうか。甘えるのが上手な人って、本当羨ましいですよね。とくに、真面目でプライドの高い人は甘えるのが下手くそかもしれません。

だけど、それだと物事が上手くいかないことも多いです。人間関係を円滑にしたり、自分自身が生きやすくなるためには甘え上手になることは大事です。是非、参考にして下さい。

LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール