• HOME
  • 恋愛
  • 男性が好きな女性だけにとる態度とは?無意識な言動に出る本音を知る
恋愛

男性が好きな女性だけにとる態度とは?無意識な言動に出る本音を知る

気になる男性がいるけれど自分のことを好きなのか、なんとも思っていないか、など毎日悩んではいませんか?どうにかして相手の気持を知るヒントを探しているなら、言動や態度に注目してみましょう。無意識の中に彼の気持ちを知るヒントが隠れているものです。

男性が好きな女性に無意識にとる態度とは

気になる男性に告白するまでの勇気が出ないのはどうしてでしょうか。それは、自分に好意を持っているか、なにも持っていないのか、もしかしたら苦手と感じているからか、気持ちが分からないからでしょう。

もし好意を持ってくれているなら、自分から告白もできるのにと、毎日悩む日々を終わりにしませんか?実は、男性自身も気づかずに、無意識にとっている態度などがあります。その態度や言動をヒントにして、気になるあの人の本心を探ってみましょう。

男性が好きな女性と会話する時の態度

好きな女性と男性が会話をするとき、ある特徴が複数見られます。自分と会話をするとき、男性はどのような態度を取っているのか意識してみましょう。そこから本音が見えてくるからです。

自分から頻繁に話しかけてくる

好意を持っている女性に対して、積極的に話しかけるようになる男性もいます。男性も女性が自分に対してどのような気持ちを持っているのか知りたいと考えているのです。少しでも仲良くなりたいと考えるなら、話しかけるのも必然でしょう。

話せば話すほど、接点が多くなります。前々からちょっとした雑談ぐらいならしていたけれど、いつのまにか、会話の数が増えたと感じたなら、男性のほうも好意を持って接している可能性が高いのです。以前と違いはあるか、振り返ってみましょう。

身を乗り出してくるかどうかもポイント

雑談をしているとき、相手の男性が自分に向かって身を乗り出しているかどうかもチェックしてみてください。興味や好意を持っている相手に対し、男性は身を乗り出すことも多いのです。

それはもっと距離を縮めたい、あなたに近づきたいという気持ちが、身を乗り出すという形になっています。雑談時、身を乗り出しているなら脈アリの可能性が高いです。

自慢話が多い

好意や興味を持った女性に対し、男性は素敵な人と見られたいのです。自分をよく見せようと考えるので、仕事やプライベートに関する自慢話が自然と多くなります。同時にこれは自分のことを知ってもらうためにも話をするのです。

とくに興味を持っていない女性に対し、男性はわざわざ自慢話をすることはありません。このことから、もし、自慢話をよくしてくるようになったら、好意を持っている可能性が高くなるでしょう。

メイクや髪形を褒めてくる

やたらメイクや髪型や服装に関し、すぐに気づいてくれるようでしたら、好意を持っている可能性があります。また、褒めるようでしたらますます好意を持っていることが考えられるのです。

そもそもあまり興味がない女性に対して、細かく見ることは少ないでしょう。髪型や服装を変えたとしても、普段から見ていなければ気づくはずもありません。

変化に対しても「髪型を変えた?」ぐらいで終わるのでしたら、ただの雑談です。しかし「髪型変えた?似合ってるね、かわいいね」と褒めるのでしたら脈アリの可能性が高いでしょう。興味がない女性に対し、意識をして褒めることは少ないからです。

意味のない雑談を続ける

職場の同僚という間柄の場合、仕事の確認や連絡事項は、業務の一環として当然のことですから、自然と会話をします。しかし一般的な業務連絡だけではなく、仕事とは関係のない話までするようになったら、相手に好意を感じている可能性があります。

興味がない女性に対しては、ただ必要なことを話せば終わりでしょう。仕事が忙しいならばなおさらです。しかし好意を持っている女性に対しては、もっと話をしたいという気持ちが湧いてきます。結果、仕事とは関係のない話をするようになるのです。

喋り方もポイント

雑談をするとき、男性が饒舌なのか寡黙になっているかでも、脈アリかナシかが見えてきます。例えば他の女性と話をしているときは、とくに饒舌でもなく、普通なのに、好意のある女性に対しては、妙に言葉数が増えたり、早口になる人は周りにいないでしょうか。

また、逆にまったく話せなくなる人に分けることができます。自分と話をするとき、極端に饒舌になっているか、それとも、言葉数が少なくなっているかどうかチェックしてみてください。

顔がにやけたり照れ隠ししたりする

会話をしているとき、相手の表情が緩んで微笑んでいる、口元を隠しているなら、話をしているだけで喜んでいる可能性もあります。また、照れている可能性も否定できません。

嬉しいという気持ちを隠し通すことができないため、つい、表情がゆるんでしまうのです。また、普段クールな人で、いつも無表情、あるいはむっつりとした表情の人でも、好意を持っている女性の前ではゆるんでいるはずです。

また、話しかけられたとき、自然と口角が一瞬上がることもあります。会話をしているとき、相手の男性がどのような表情か観察してみましょう。ただし、ジロジロ見ているのは不自然なので、さりげなさを意識してください。

 「好きな人にとる態度」を徹底研究する。これであなたも恋愛マスター

男性が好きな女性にとる行動パターン

とくに好きな女性にとる男性の行動パターンがあります。どんな行動をしたかをチェックすることで、相手の男性が自分をどう思っているのかヒントになるでしょう。

困っている時に手伝ってくれる

好きな人が困っているなら、少しでも助けになりたいと思う男性は多いです。仕事に行き詰まっている、重い物を運んでいるときなど、さりげなくサポートをしてくれるなら脈アリの可能性があります。それは男性が相手によい印象を持ってもらいたいと考えていることが考えられるからです。

ただし、特別な好意がなく、誰にでも優しい男性も中にはいるでしょう。その場合、他の女性にはどのような対応をしているのかもチェックしてみてください。他の女性が困っていても、自分が忙しい場合は、少しだけ手伝うだけで終わるケースもあります。

しかし自分が忙しいのに、なぜかいつもそばにいて手伝ってくれるのでしたら、かなり気にかけている可能性が高いでしょう。気にかけていることは、好意を持っているとも考えられます。

頻繁に視線を送ってくる

あまり関心のない人をいつも見ていることはありません。気になる相手だからこそ人は目で追ってしまいます。男性は好きな女性をついつい見てしまう傾向があるのです。視線を感じてふと見回したら、好意を持っている男性と目が何度も合うことはありませんか?

また、男性の場合、目が合ったことに焦ってすぐに逸らそうとします。これは嫌っているからではありません。目が合うことに対して恥ずかしい、気持ちを知られたくないという気持ちが動くからです。1日の内に何度もあるようでしたら、相手も好意を持っている可能性があります。

すぐに目線をそらす

目が合ったとき、視線をそらすだけがごまかしているわけではありません。恥ずかしがり屋の男性は、とにかく自分の気持がばれないような仕草をします。

たとえばコンタクトがずれたのを直すような仕草、強く目を閉じたり開いたりして、見つめていたことを、ごまかそうとするのです。チェックしたいなら、少し時間を空けて、また男性を見てみましょう。再び目が合って、同じようなごまかし方をしているようでしたら、見ていた可能性が高いです。

他の女性に接するときと態度が違う

男性にもさまざまなタイプが存在し、たとえば、男女関係なく、好意を持っている、持っていないに関わらず、誰にでも優しい人もいます。逆に好意を持った女性にだけ優しいタイプもいるのです。

他の女性には普通だが、自分にだけ優しく接してくる場合、好意など、特別な感情が隠されている可能性が高いです。ただし、好意を持っている相手に対し、どのような表現をすればよいか分からず、いじわるをしたり、嫌味や皮肉をいってくるタイプもいます。これは心理学で、反動形成と呼ばれているのです。

ボディタッチが多い

ボディタッチも、好意を示す行動のひとつです。苦手な人や嫌いな人は、触るどころか話したくもないと感じるのではないでしょうか。触るといっても、セクハラまがいな触り方ではありません。例えば肩を揉むのではなく、叩くなどがあげられます。

また、握手などもボディタッチといえるでしょう。流れの中でごく自然にボディタッチをすることが多くなるのです。好意を持っていれば、相手に触りたいと感じるのは自然なことでしょう。

よく隣にやってくる

ランチや飲み会のとき、いつのまにか隣に気になる人がいたなら、もしかしたら意識をしている可能性があります。好意を持っている相手に近づきたいと考えるのは自然なことでしょう。恥ずかしいから逃げるような好き避け行為などもありますが、好意を持っている相手に近づいて話をしたいと考える男性も多いものです。

好意を持っている男性が隣に来たとき、自分から話しかけてみる勇気も持ってみましょう。そこから進展がある可能性も高いからです。

男性が好きな女性に送るメールやlineの特徴

男性が好きな女性に送るメールやLINEにも、本音が出ていることも多いです。何気ない文章やメールやLINEを送ってくるタイミングなどにも、気持ちが出ています。では、メールやLINEにはどんな特徴がにじみ出るのでしょうか。

返信のスピードが早い

好意を持っている女性からメールやLINEがきたら、よほどタイミングが悪くない限り、男性はすぐに返信をする傾向にあります。仕事中でどうしても手が離せないときや運転中はむずかしいですが、少し余裕があるのなら、早く返信をするでしょう。

また、すぐに返信ができなくても、折返し連絡をしてくるものです。好意を持っている女性が相手からのメールやラインなのですから、早く返信をしたくなるのは当然ともいえるでしょう。ただ、このことを知っていて、好きバレしないよう、わざと遅らせて余裕があるように見せかける男性もいるので、見極めには注意が必要です。

質問してくることが多い

返信内容を見ると、質問ばかりしてくるのでしたら、気にかけてみましょう。質問をする目的は、答えてもらうためです。そうすれば返信率が自然と高くなるため長くやりとりをすることができます。また、相手のことを知りたいと考えている可能性があるでしょう。

好意を持っている人がなにをしているのか、どんなことが好きなのか、彼氏がいるかどうか、さまざまな情報を知りたいと思うのは当然です。逆に興味がない女性に対しては、必要最低限のやりとりが多くなるでしょう。

lineだけでなく電話もしてくる

LINEやメールで済むだけの問題なのに、わざわざ電話をかけてくるようでしたら、脈アリの可能性があります。メールやLINEはあくまで文字だけのやりとりです。より親密度を高めたいと感じるなら、声と声のやりとりを求めるのは自然な流れでしょう。

また、電話は、メールやLINEとは異なり、ある程度、相手の時間を拘束することになります。内容も緊急なものではなく、ただの雑談程度でしたら、単純に会話をしたいと考えられるため、好意を持っていることが考えられるでしょう。

文章が長文になる

メールやLINEの内容がかなり長文になっているのも、ポイントのひとつです。事務的なメールやLINE、また、あまり興味がない相手に対しては、必要最低限のことしか書かずに送るケースが多いでしょう。不要なことを書いたとしても、文字数は少なくなります。

一方、好意を持っている女性にとっては感情が燃え上がっていることが多く、自分の気持を正確に伝えたいという意識の表れが長文になって出てくるのです。

男性の血液型別好きな女性にとる態度

血液型で性格が分かるという話もあります。男性の血液型が何型なのかによって、どんなアプローチをしてくるのかが分かるかもしれません。好意があるかどうかをチェックするヒントになるでしょう。

A型は情報収集に力を入れる

A型は情報収集に力を入れるタイプも多いです。真面目な性格な人が多く、好意を持った女性のことを周囲の人にリサーチも行います。また、気になったことがあれば直接質問してくることもあるでしょう。また、好意を持った女性に共感をしながら、距離を縮めることも多いです。そのため価値観が異なっても、受け入れる人も少なくありません。

B型はアプローチがわかりやすい

B型はマイペースなタイプといわれています。自由奔放で、好意を持った女性に対しても積極的にアプローチをしてきます。二人でデートをしたいとストレートに誘ってくることもあるでしょう。ある意味、好意を持っているか分かりやすいタイプです。

O型男性は好きな女性にだけ心を開く

O型は好きな女性にだけ心を開く傾向があります。また、自分のことを知って欲しいという気持ちを素直な形で表現してアピールを行います。プライベートについての話題をすることが多いのも特徴でしょう。また、O型は、好きな女性とそれ以外では態度に大きな差があることも多いです。

AB型は愛情表現がわかりにくい

AB型は独特な人が多いといわれる血液型です。感情表現が独特、豊かともいえるので、ミスをしたら心配しすぎて、優しくするのではなくきつい注意をすることもあります。

また、他人に心を開くことが少なく、興味がなければ無関心であることも多いです。AB男性の場合、好意を持った女性に対しては、連絡先を積極的に教えることもあります。

態度を観察して相手の気持ちを見極めよう

気になる男性が自分のことをどう思っているのだろうと気になったら、言動や態度から見極めましょう。そして、好意を持っている確信を持てたら、自分から告白してみてください。

言動や態度を見て、自分に好意を持っていると感じたとしても、実際に告白しなければ結果は分からないものです。最後は自分が勇気を出して、好意を持っている男性に気持ちを伝えましょう。

 片思いから両想いになる方法。脈ありかどうかを反応から確認しよう


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール