• HOME
  • ココロ
  • 恋愛
  • 胸がキュンとする告白セリフ特集。告白を成功させて両想いになろう
恋愛

胸がキュンとする告白セリフ特集。告白を成功させて両想いになろう

ずっと片思いの状態をいうのはつらいものです。ドラマや映画のようなロマンティックでドラマティックな告白に憧れている人も多いことでしょう。今回は告白セリフ集と、告白前の準備、告白する場面、注意点などをまとめましたのでチェックしてみましょう。

ずっと片思いしているのはツライ

ずっと前から片思いをしていてなかなか思いを告げられない人は多いのではないでしょうか。

このままでは気持ちに踏ん切りもつかず、前にも進まなくて、何も変わらないので時間がもったいないです。先に進めるためには思い切って告白をして思いを伝える勇気が大切です。告白をしてツラいだけの片思いから卒業しましょう。


告白する前に気になっている相手の事を占ってみるのもいいかもしれません。

ヴェルニは雑誌やTVメディア等、全国で活躍する占い師の先生に直接電話で占ってもらえるサービスです。

はたして告白して上手くいくのかどうかを事前に確認してみるのもいいかもしれません。

電話占いヴェルニはこちらから

なぜ告白が必要なのか

ここでは「どうして告白をした方がいいのか」「なぜ告白が必要なのか」ということを知ってもらえたらと思います。

しっかり言うことで相手に気持ちが伝わる

付き合ってはいないけど、まわりから見ると「恋人同士」に見える「曖昧な関係」で悩んでいる人は多いのではないでしょうか。はっきり「好き」と言われたわけでもないし、いまさらなかなか自分から「好き」とも言えない。

しかし、このままズルズルと「曖昧な関係」を続けていると、新しい恋に踏み切ることができないし、「都合のいい相手」として扱われたり、自分にとっていいことはなにもありません。

今の関係性は一体何であるのか、そんな関係をはっきりするために告白をして自分の気持ちを相手に理解してもらうことは、とても大切なことなのです。

本気の恋愛であると認識してもらう

最近は、告白をしないカップルが増えていると言われています。そのため、デートやキスなど恋人らしいことはしているから付き合っているつもりでいたのに、相手からは「付き合っているつもりはなかった」「ただの友達のつもりだった」と言われていたりするトラブルも少なくないようです。

相手に「遊びの恋愛」だと思わせないためにも、「本気の恋愛」であることを行動や言葉でアピールして、「都合のいいときだけ遊ぶ相手」と認識されないように「相手の一番」を目指していきましょう。

告白する前に2人の関係性を把握しよう

告白をする前にはまず2人の関係性はどうなのでしょうか。面識があるか、仲が良いかでアプローチの仕方が変わってきます。

2人は面識があるか

告白をする前にまず大事なことは「2人は面識があるか」ということです。もし全く面識がなく、一方的に自分だけが相手のことを知っているとなると、相手方から見ると非常に気持ちが悪いです。

自分が逆の立場の告白される側だとすると、全然知らない人にいきなり「好きです」と告白されたらどう思うでしょう。

まず「この人誰?どうして自分のことを知っているのだろう」と恐怖心の方が大きくなり、警戒心ばかりが増すでしょう。普通の人は嬉しくて「気になる」というより気持ち悪くて「気になる」気持ちになるでしょう。まずは、相手に自分の存在を知ってもらい、仲良くなるところから始めましょう。

2人は仲が良いか

友達関係からの「告白」はどうなのでしょう。さきほどの「知らない人に告白される」場合は気持ち悪かったり怖いだけですが、「仲が良い人に告白される」場合はかなり成功率も高まるようです。
友達であるということは「人間」としてお互い好意を持っているわけで、そしてなにより「仲がいい」のでお互いの性格や好みもある程度理解しあえているわけです。

最初は「ただの友達」から告白されて、びっくしてためらいが大きい人もいるかもしれません。でも「徐々に異性として意識するようになってきた」パターンも数多く、告白をきっかけに恋愛対象になることは多いようです。

好きな人の恋愛状況

好きな人の恋愛状況によって、気をつけなければならないことも出てきます。どんなことに気をつけたらいいのでしょうか。

恋人はいるのか、他に好きな人はいるのか

告白をする前に調べておくべきことは、今から告白する相手には、恋人がいるのか、他に好きな人はいるのかということです。なぜなら、もし恋人がいる人や他に好きな人がいる人へ告白する場合は注意が必要だからです。恋人や好きな人がいない人に告白をするよりも勇気や忍耐、冷静な判断力が必要になり、自分の「好き」という気持ちだけではなく、相手の立場を考え、思いやりの気持ちを持つことが大事になります。

本気で好きで恋人同士になりたいのなら、「一番近い友達」になるようにして、チャンスが来るのじっとを待ちましょう。

どんな異性がタイプか

「蓼食う虫も好き好き」という言葉があるように、人には「好みのタイプ」というものがあります。告白の相手の「好みのタイプ」を調べて可能性を考えることは、心の準備にもなるでしょう。そして好きな人のタイプに少しでも近づいて告白を成功させるためにもどんな異性がタイプなのか知っておいて損はありません。

告白の相手に「どんな異性がタイプ」と直接聞くのは難しいと思うので「どんな動物が好き?」「お母さん(お父さん)はどんな人?」「好きな芸能人は誰?」などそれとなく間接的に聞くことで「好みのタイプ」の情報を知ることができるのでおすすめです。

好きな人の性格

好きな人の性格は把握していたほうが告白をするときに有利になります。

明るい性格か大人しい性格か

告白する相手の性格によってアプローチの方法は変わります。例えば社交的で明るい人に告白をする場合は、ストレートにわかりやすくするのがおすすめです。社交的で明るい人はポジティブで空気を読むのが上手なので、OKでもそうでなくてもはっきりと真剣に答えをくれることでしょう。

大人しい性格の人に告白をする場合は、あまり言葉を多くいわなくても、真剣で切実な態度から本気度が伝わるでしょう。大人しい性格の人は、おしゃべりが苦手な分、冷静に人の行動を見て分析するのが上手だと言われているからです。

趣味や部活など好きなものは何か

趣味や部活など共通点を見出すとアプローチもしやすくなります。例えば映画鑑賞が好みなら「一緒に行こう」を誘うことができるし、旅行が好きなら今までどんなところに行って、面白かったなど情報交換をすることで親しみやすく感じて、どんどんお互いが身近な存在になっていく可能性があります。

「趣味が同じ」という恋人や夫婦はとても多いようなので、共通の趣味を持つことはかなりの強みになってくることでしょう。学生同士で共通の部活をしているのなら、同じ目的を持って毎日部活に励んでいることで一体感も生まれ、近い存在になれるのではないでしょうか。

女性も男性も自分磨きを忘れずに

人は見た目がとっても大切です。服装や髪形で印象が変わってくるのです。どうすればよい印象になるのでしょうか。

服装、髪型に気を配ろう

告白をするにあたって、自分磨きも忘れないようにしましょう。清潔感や適度なオシャレは必須条件でありとても大切です。「一緒に歩くのが恥ずかしい」「友達に紹介できない」「不潔っぽく見える」と思われないように見た目の準備にも力を入れましょう。

男性は「ゆるふわ感」「清楚」な服装や髪形の女性を好むようです。女性は「さわやか」「清潔」な服装や髪形の男性を好むようです。顔がよくなくてもモテる人は服装、髪型をしっかり研究して怠ってはいないという調査もあります。

優しい気配りを心がけよう

「優しい気配り」を心がけることは、男性、女性問わず大切なことです。誰にでも優しい気配りをさらっと上手にできる人は魅力的で気がつくと目で追ってしまっていた…なんてありませんか?

「重い荷物を持っていたらさりげなく手伝ってくれた」「体調が悪い時に気づかってくれた」「困っているお年寄りを助けていた」など、周囲をきちんと見ていて困っている人がいたら手を差し伸べられる優しい気配りを常に心がけましょう。

特技を作ろう

恋人や夫婦がお互いを「尊敬」しているという調査結果があります。尊敬されるために「すごい」と思われる特技を持っておくことも告白が成功するひとつの手段になるでしょう。自分にないものを持っていることで好きな相手から興味を持ってもらえることもあるのですが、スポーツ、音楽、勉強など他の人に負けないくらいがんばることで自分自身に自信が持てるようにもなります。

特技がない人は、趣味に使う時間を少し増やして、自分磨きをがんばるといいでしょう。

オススメの告白セリフ

せっかく勇気を出して告白をするのなら印象に残る素敵なセリフを使いたい人も多いでしょう。何度も言いますが、告白は自分の真剣な想いを相手に伝え、相手に理解してもらうことが大切です。相手が喜ぶ告白セリフとはどういうものか、どんなシチュエーションで告白するのがいいのかなど、おすすめの告白セリフを集めてみました。好きな人に告白をする前に、告白を成功させるためにもぜひ参考にしてみてください。

男性に言って欲しい告白セリフ集

男性のタイプ別に「こんな告白されたい」セリフをまとめてみました。

草食男子に言われたい

  • 「俺の彼女になってください」
  • 「これからも一緒にいさせてください」
  • 「大好き」

どちらかと言えば女性にリードしてもらいたい草食男子。そんな草食男子からは敬語でシンプルな告白をされると女性は胸キュンするようです。

肉食男子に言われたい

  • 「俺がお前をしあわせにする」
  • 「俺のそばにいてくれないか」
  • 「もう友達じゃない。今日から彼氏と彼女だ」

女性をぐいぐいリードしてくれる肉食男子に言われたい告白は「男らしいセリフ」です。自信たっぷりに言い切って、告白するところに女性はドキッとするでしょう。

方言男子に言われたい

  • 「めっちゃすきやねん。俺の彼女になってや」(大阪)
  • 「お前のこと守るけん、俺と付き合ってくれん?」(広島)
  • 「ばりすいとう。付き合ってほしか」(福岡)

方言が恥ずかしいと使わない人もいるけれど、意外に女性から人気のある方言告白。特に首都圏の女性のハートをわしづかみ状態にするでしょう。恥ずかしがらずどんどん使っていきましょう。

ドS男子に言われたい

  • 「お前は今から俺の女な」
  • 「俺以外のやつをみるんじゃねえよ」
  • 「お前扱えるの俺しかいねえだろ」

自信満々で勝気なドS男性に強気な告白をされると、M女性の心は刺激されるでしょう。ただキャラが合ってない人が無理をしてこれをやってしまうと、失敗する可能性があるので気を付けましょう。

かっこいい告白セリフ集

  • 「君のことを一日たりとも忘れたことない!付き合ってください!」
  • 「生きている意味を探してたけど…やっと見つけたよ、君に会うために生まれてきたんだ」
  • 「世界中が君の敵になったとしても、僕だけは裏切らないよ」
  • 「始めて見たときから運命の人だと分かったよ」
  • 「たとえ君の中で一番ではなくとも、僕の中で君は一番なんだ」
  • 「人をこんなに愛おしいと思えたのは、○○が初めてだよ」
  • 「俺にしとけよ」

ちょっとキザで恥ずかしくなるようなセリフですが、シチュエーションと合っていればドラマティックで思い出に残る告白になります。ドラマで「ありえない」と笑っていても女性の本音としては、一度は言われてみたいセリフかもしれません。

シンプルな告白セリフ集

  • 「お前を誰よりも大切にすると誓います。だから、俺と付き合って下さい。」
  • 「お前を想う気持ちは誰よりも強いから。俺の彼女になって下さい。」
  • 「君の笑顔は俺にとって特別なものだから。ずっとそばで守ってあげたい。」
  • 「頼りなく見えるかもしれないけど、本当に好きな人を守ることは出来るから。」
  • 「彼女になって、俺を幸せにしてくれない?」

王道ですが、シンプルな告白はわかりやすくてウケがいいです。一見よくある告白セリフですが、いざ自分があらたまって言われるとドキッとしてしまいます。そしてそこに安心感と誠実さを感じるでしょう。

長文の告白セリフ集

  • 「会いたくなったらいつでも言ってな。夢のなかで抱きしめに行くから」
  • 「あんなに遠くにいる月が波を渚に運ぶのだから、近くにいるあなたが、ボクの心を誘うのは当然ですね」(『口説き文句の研究』阿刀田高)
  • 「君と僕は30年前からつながっていたのかな…僕は君と会った瞬間、何か不思議な力がわいてくるのを感じたよ」
  • 「今日の空は曇っているね。でも、君と一緒にいられるボクの心はいつも晴れてるよ。だって、ボクの心には太陽のような君がいつもいるから」

「自分への告白のために、たくさん考えてくれた」と感じる長文の告白セリフ。非日常的な言葉は相手の心に残り、ロマンティックな気持ちにさせることができるでしょう。

女性に言ってほしい告白セリフ集

  • 「ずっと一緒にいてね!」
  • 「あなたが夢にでてきたの」
  • 「好きになっちゃった…ダメかな?」
  • 「何回も練習したから大丈夫だと思うけど、噛んじゃったらごめんね。好きです」
  • 「今夜は帰りたくない」
  • 「あなたと一緒にいる時が一番楽しいよ!」
  • 「あなたに会えて良かった」
  • 「早く会いたくて急いで来ちゃった」
  • 「あなたがいるから頑張れるんだよ」
  • 「あなたがいないと、私ダメかも」
  • 「わたし…好きな人がいるんだけど…あの…なんていうか…目の前にいるっていうか……」

男性は女性に「ずっと」や他の誰でもない「あなた」という言葉を使われるのが嬉しいようです。ストレートな言葉で言われるのも嬉しいけど「夢に出てきた」「帰りたくない」など「俺のこと好きなのか?」と感じさせる間接的な言葉にもキュンとくるようです。

中学生や高校生にオススメしたい告白セリフ集

  • 「お前のことが好きです。付き合ってください」
  • 「ずっと前から好きでした」
  • 「好きです。もしよかったら付き合ってくれませんか?」
  • 「俺と付き合ってくれませんか?」
  • 「俺ら、付き合わね?」
  • 「やっぱ俺、好きだわ」

ストレートかつシンプルで背伸びしない、自然体の告白が成功の秘訣のようです。いつもはおちゃらけたタメ口なのに、告白の時に敬語で言われると「いつもと違う」と感じたり、普通にしていた会話からの流れで「やっぱ俺、好きだわ」と言われたりすると「告白するつもりがなかったのに好きすぎてつい告白してしまった感」が出て真剣な気持ちが伝わるようです。

TVでも話題の飲む日焼け止め!サンタンブロックで日差しケア 美肌スペシャリスト、美容家:飯塚美香さん(キレイナビ主催)がプロデュースした飲むだけ簡単、便利なサプリが衝撃!
PR:キラ★リズム

復縁したいときの告白セリフ集

  • 「どうしても○○じゃないとダメなの」
  • 「別れたことをずっと後悔していたの」
  • 「もう一度やり直せないかな?」
  • 「私には○○しかいないみたい」
  • 「一から関係を築くことはできないかな?」
  • 「私馬鹿だった。○○以外なんて考えられない」

復縁の場合は初めて告白するときと違って、一度別れてしまっているので、言葉を選んで慎重に告白することが必要でしょう。こういった難しい恋愛を成功させる告白のポイントは「思っていることを素直に伝えること」「相手の気持ちを尊重すること」「別れた時の状況を考慮し、謝罪と感謝を入れること」です。

彼氏持ちへの告白セリフ

  • 「幸せにする」
  • 「忘れさせてあげる」
  • 「俺の方が良い男だよ」
  • 「彼氏に悪いとかじゃなくて、俺のことどう思ってるの?」
  • 「付き合ってください」
  • 「悲しませたくない」

彼氏がいてもちょうど彼氏と喧嘩中だったり、遠距離恋愛でさみしかったり会えないことに不満を持っていたりする場合の告白もあります。長く付き合っていて関係に冷めてきていたり、女性の方は早く結婚をしたいのに彼氏に結婚願望がなく彼氏との将来が見えなくて不安な状況であったりなど、タイミングがよかったらOKしてもらえることもあるようです。

彼氏がいても上手くいく告白の仕方の一番のポイントは、そのタイミングです。そのため彼女の今の状況を把握することは、告白を成功させるためにもっとも大切なことになるでしょう。

タイミングを見計らって告白をしよう

告白を成功させるにはタイミングがとても大切です。ではどのようなタイミングがよいのでしょう。告白の成功率がもっとも上がるタイミングとして「食後」「薄暗い夜」がよいとされています。どちらも自律神経の副交感神経が優位になり、リラックスしている状態になっているので成功率が上がるようです。

次に「誕生日」「変化」もおすすめです。誕生日というのは「自分の生まれた大切なイベント」であり、いつもよりテンションが上がっていたり、周りの人にお祝いしてもらえたりしてしあわせな気持ちになっていることが多いのです。「目標を達成した」「出世した」などの変化の時も「誕生日」と同じ心理なので告白の成功率がぐっと上がるようです。

お花見デートで告白セリフ

お花見デートで告白すると成功率がアップするという面白い調査報告がありました。桜には「癒し」効果があり、桜の薄ピンク色には人の心を穏やかにししあわせな気持ちにするとされています。また、女性ホルモンの分泌を助ける効果があったり、桜の香りにはリラックス効果があるようです。

ロマンティックなシチュエーションに流されて、気持ちが盛り上がってしまい思わず手をつなぎたくなったり、桜の色や香りの効果で「あなたといると癒される」と感じやすくなったりもするようなので告白の成功率もぐっとあがるのでしょう。

バレンタインデーやホワイトデーで告白セリフ

バレンタインデーやホワイトデーに告白すると成功率は高いようです。「女性から男性に告白する日」が主流ですが最近では「男性から女性に告白する日」というのも浸透しているようです。

バレンタインデーの告白でOKした理由は「もともと好きな子だったから」「手作りチョコをもらって嬉しかったから」「以前から仲がよかった人とバレンタインをきっかけに交際が始まった」「かわいらしい渡し方をされて好きになった」などチョコレートの渡し方や手作りチョコを渡すなどが成功するポイントのようです。

運動会や体育祭で告白セリフ

中学生や高校生なら、運動会や体育祭は告白をする絶好のチャンスではないでしょうか。体育祭の告白は成功率も高くカップルが誕生しやすいといわれています。体育祭は普段なかなか話をする機会がない人でも、自分のクラスを一緒に応援したりすることによって、一体感が生まれ無理なく話しやすくなります。

そして一生懸命にがんばる姿を見せたりすることで「いつもと違う自分」を知ってもらうことができて、印象に残りやすくなるのです。告白をするタイミングは、体育祭が終わった後がおすすめです。お互いの気持ちが盛り上がっているので、スムーズに告白ができ成功する確率も上がってくるでしょう。

夏祭りや花火大会で告白セリフ

夏祭りや花火大会での告白もおすすめです。まず夏祭りや花火大会に一緒に行くことをOKしてくれる時点で、告白の成功率はかなり高いです。誘うことに成功したら、次は告白するタイミングです。花火が上がっている時はテンションも上がっているので、花火に合わせて告白するといいでしょう。

夏祭りから帰るときも告白をするいいタイミングです。騒がしかったお祭りや花火大会が終わり、余韻に浸りながらさりげなく「付き合って」「好き」と告白するのは、ロマンティックな雰囲気満載で成功率も上がるでしょう。

文化祭で告白セリフ

「クリスマスやバレンタインまでに恋人がほしい」と考える人が多いので、冬前のイベントである「文化祭」での告白はカップル誕生率がもっとも高いイベントと言えます。文化祭の準備など共同作業をすることでコミュニケーションが取れやすくなり、そして文化祭で成功することによって一体感が生まれ、文化祭前よりは親しい関係になれます。

告白のタイミングは、準備の時の買い出しや、準備や練習で遅くなったとき、文化祭後の盛り上がっているときがよいでしょう。

クリスマスデートで告白セリフ

クリスマスの告白成功率は、デートを誘った時点でほぼ決まっています。誘われた時点で「告白されるかも」とほとんどの人は勘づきます。なのでクリスマスデートをOKしてくれた時点で両想いの可能性が高いのです。さらに告白の成功率を高めるために、イルミネーションが見える場所や夜景の見えるレストランなどロマンティックな場所で告白するのがよいでしょう。

ここまできたらまわりくどい告白ではなく「「◯◯が好きです。付き合って下さい」とシンプルに告白しましょう。

初詣デートで告白セリフ

正月の告白で誕生したカップルは「長続きする」と言われています。一年の最初の初詣デートは、印象に残りやすく告白も上手くいきやすいのです。クリスマスはイベントまでに恋人が欲しい、という思いから焦って告白して、クリスマスが終われば破局するパターンも多いのです。

新鮮な気持ちで、これからの一年を楽しくしたいと思う正月は、気になる人を初詣に誘いやすく長続きしやすいのです。初詣の流れとして「○○と付き合えますように」と告白するのもいいかもしれません。

卒業式で告白セリフ

卒業式の告白のメリットは「フラれても明日から顔を合わせなくていいから気まずくならない」ということです。このことから、離れ離れになる前にあれこれ悩まず、思い切って今までの想いを伝えましょう。

告白の方法は、直接の告白でもいいですが、気持ちを綴った手紙にちょっとしたプレゼントを添えて渡す、というのも印象に残りおすすめです。最後のチャンスである卒業式。後悔のないように想いを伝えてみてはどうでしょうか。

帰り道での告白セリフ

告白のタイミングでおすすめなのは「帰り道」です。「帰り道」は夕方から夜にかけてになるので副交感神経が有利になるため、心理的に成功率が上がるそうです。学校や仕事帰りなど、帰り道に偶然一緒になったシチュエーションを作って思い切って告白してみましょう。

「もしかして自分を待ってくれたの?」と感じることで、特別な気持ちが芽生えて、異性として意識するきっかけにもなり、「ただの友達や同僚」から脱出できる第一歩になります。ただし一歩間違えたらストーカーと勘違いされますので、ある程度仲がいい関係であることを前提に実行しましょう。

告白の方法

告白の方法にも人それぞれのタイプがあります。自分はどういう告白方法が合っているか、分析してみてください。

直接告白

告白の方法として「直接」言うべきか「メールや電話」で言うべきか迷う人もいるでしょう。でもできることなら「直接」告白する方がおすすめです。しっかりと目を見つめて告白されると、真剣さが伝わりやすく想いが相手の胸に響きやすいからです。

また表情も見ることができるので、相手の心境がわかりやすのもいいところです。恥ずかしくて照れくさい気持ちが大きいかもしれませんが、その分成功率も大きくなるので、思い切って目を見て直接告白しましょう。

メールや電話で告白

メールや電話での告白は、シャイな人やなかなか会えない人の場合には有効です。メールや電話での告白は「自然な感じで会話できる」「会うと照れて言えなくなるから」という意見もあるので、そういった人にはおすすめです。

直接会って告白したら、頭が真っ白になって何も言えなくなるタイプの人は、メールや電話という手段でワンクッションおき、次の言葉を考える時間がある方がいいのかもしれません。

告白の時間帯

告白の時間帯は、年齢や状況によって大きく違ってきます。自分に合った時間帯を探しましょう。

昼間に告白

年齢の低い中学生や高校生であれば、昼間に告白をするのがおすすめです。一緒に映画を観た後に、感想を話しながら「○○とは考え方が合う気がする。俺たち上手くいくと思わない?」と告白してみたり、ランチを食べている時に「おいしそうに食べるところが好きだよ」など会話の流れで自然と告白ができるのではないでしょうか。冷静な気持ちで告白ができるのが、昼間のメリットといえるでしょう。

夜に告白

大学生や社会人であれば、ロマンチックな夜に告白をするのがおすすめです。夜は昼間と違って副交感神経が優位になるために、感情が高まりやすくなってくるといいます。告白する方もされる方も感情が高まりやすいので情熱的になり成功率が上がるのです。

夜にラブレターを書いて朝見直すと、びっくりするような情熱的な内容であることも、そういった効果の表れなのです。夜告白をするのなら18時~24時の時間帯を狙いましょう。

告白の場所

告白の場所はいわば「チャンスの場所」です。今好きな相手に告白するのにもっとも適している場所はどこでしょうか。

イベント会場で告白

スポーツ観戦、山登り、日帰りバスツアー、マリンスポーツ体験、バーベキュー大会などイベント会場での告白もおすすめです。イベントに行く前の準備やイベントに参加することで「一緒になにかをする」という一体感が生まれるので、二人の距離は近くなっていきます。

もともとお互いの趣味や、好みの活動が共通であるため、告白の成功率もぐっと高くなります。ムードを作って盛り上がっているときに思い切って告白するとよいでしょう。

学校や会社での告白

学校や会社での告白も定番でおすすめです。学生なら「放課後の教室」「屋上」「部室」「非常階段」「体育館の裏」などが二人きりになるれるチャンスがあるのでおすすめでしょう。会社での告白は、「一緒に残業をした帰り」「社内の飲み会やランチ」などがよいでしょう。

学校や会社での告白は、お互い毎日顔を合わせないといけない上、同級生や同僚の目もあるので、言葉選びや場所には特に慎重に行いましょう。

公園や遊園地などテーマパークでの告白

遊園地などテーマパークでのデートは、長時間一緒にいるので告白のタイミングも多いのでおすすめです。高い場所や怖い場所で人間がドキドキしているときに、このドキドキを「好き」と脳が勘違いする「つり橋効果」もあるので、観覧車や絶叫系の乗り物内で告白すると成功率が上がります。

二人の世界に浸れる観覧車は、密室で二人きりのため告白する絶好の場所になります。絶叫系の乗り物は、お互い大丈夫であることを前提なら「好きだ」とどさぐさに紛れて叫んでみるのもいいかもしれません。テーマパークは人も多いので、はぐれないように手をつなぐチャンスもあり、そのままの流れで告白するのもいいでしょう。

ベストな告白方法を考えてみましょう

ここまでの告白についての場所や方法、言葉などいかがでしたでしょうか。告白といっても時間やタイミングも大切であり、告白する相手によってそれを変えていくことで、成功率が上がります。告白は自分の気持ちを伝えるものですが、相手の気持ちや状況を配慮してすることが重要なポイントなのです。

告白を成功させるために「思いやり」の心を持って、お互いの年齢や状況に合った言葉、時間、タイミングで、ベストな告白方法を考えましょう。告白の方法や相手の答えを何パターンかシミレーションして、悔いのない告白をしてみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール

関連記事一覧

編集部おすすめ記事一覧

ピックアップ記事一覧