生活雑貨

パナソニックのオーブントースターどれを選ぶべきか、違いを学ぼう

パナソニックから発売されているオーブントースター。オーブントースターの違いや選び方が分からない。そんな方にわかりやすく解説。サイズ、値段、機能性など、違いをしっかりと知っておき、自分の求めるオーブントースターを選びましょう。

パナソニック製でオーブントースターが欲しい

近年オーブントースターは、トーストを焼くだけではなく、色んな料理に適した製品が売られています。人気の高いパナソニック製オーブントースターは、さまざまな機能を搭載した便利な製品を多数販売しています。製品ごとの違いや、自分に合った機能が搭載されたオーブントースターの選び方を知っておきましょう。

オーブントースターの選び方

購入する前に、オーブントースターの選び方をしっかりと学んでおきましょう。 

機能をみる

販売されているさまざまなオーブントースターの中から、お好みの製品を選ぶうえでポイントとなるのは「機能性」です。どのような機能が搭載されているのか、確認してから購入するのが大切。オーブントースターに搭載されているとおすすめな機能をまずは学んでおきましょう。

温度調整ができるかどうか

食品や料理によって適した温度は違います。オーブントースターを購入する際は、温度調節機能がついている製品を選びましょう。お菓子作りをする方には好みの焼き加減に仕上がるかといったポイントも重要でしょう。温同調性可能なら料理の幅が広がります。
 

メニュー機能がついているかどうか

オーブントースターにメニュー機能がついていれば、普段頻繁に使用する食品を適切な温度で自動的に温めてくれます。ボタン一つで調理OKな登録されたメニューも確認するといいでしょう。仕上がり具合の調整も可能なものもあります。効率よく使用できるため、オーブントースターに搭載されているとおすすめの機能です。
 

スチーム調理機能の有無

近年どんどん普及してきている、スチーム調理機能が搭載されているものがおすすめ。高温スチーム加熱機能は少量の水で調理する流行りの機能ともいえます。スチーム機能を利用してトースターなどを焼けば、外はカリッと中はもちもち触感の焼き上がりが楽しめます。

ヒーターの種類で選ぶ

オーブントースターの焼き加減や仕上がりに大きく差をもたらすのが、庫内に搭載されている「ヒーター」です。数あるオーブントースターですが、製品によって変わってくるため事前にチェックしておきましょう。

パナソニック製のオーブントースターには、表面をカリッと焼き上げるのに適した「遠赤外線ヒーター」、食品全体を均一に加熱するのに適した「近赤外線ヒーター」、遠赤外線と近赤外線を両方搭載したいいとこどりの「近赤外線ダブル加熱」、市販のオーブントースターでもよく使用されているスタンダードな「石英管ヒーター」、一度にたくさんの食品をに過熱することが可能な「U字型石英管ヒーター」があります。

このように同じメーカーから販売されていても、オーブントースターによって搭載されているヒーターは違います。どのような焼き方を求めるかによって、選ぶオーブントースターを変えるのもポイントになります。

サイズで選ぶ

オーブントースターを選ぶうえで、絶対にクリアしなければならないのが「サイズ」です。自宅の台所のスペースを確認しておかないと、いざ購入したオーブントースターを設置しようとしたら、置けないなどの問題が出てきてしまいます。

購入する前に必ずしておくことは、設置スペースの問題。失敗しないためにも設置スペースの奥行は要チェック。注意点として、オーブントースターを購入する際にも、スペースにギリギリおさまるサイズの製品を選ぶのもやめましょう。

設置スペースとオーブントースターは隔離距離をしっかりと保っておかないと、火災などの恐れがあるので注意が必要。スペースに余裕を持っておくことができるオーブントースターを購入するようにしましょう。

トースターのヒーターの種類

ヒーターの種類を、知っておくとオーブントースターを選ぶ際に役立つので知っておきましょう。

電熱式か遠赤外線ヒーター式にわかれる 

オーブントースターには、「電熱式ヒーター」と「遠赤外線ヒーター」があります。一般的に売られている多くのオーブントースターというのは、電熱式ヒーターを搭載している製品が多いです。

近年普及してきているのが、遠赤外線ヒーター搭載のオーブントースターです。食品の表面を素早く焼き上げることができる、遠赤外線はよりおいしく調理することができます。

徐来の電熱式ヒーター搭載のオーブントースターに比べると、値段が高いためどちらを選ぶべきか考える必要があります。使用頻度が高いなら、美味しく焼くことができる、遠赤外線ヒーター搭載のオーブントースターをおすすめします。

庫内がディンプル加工されているかどうか

オーブントースターを選ぶポイントとして、美味しく焼き上げることのできる「ディンプル加工」がされている製品を選ぶのがおすすめ。

ディンプル加工を搭載している製品とは、オーブントースターの壁面に細かい凸凹。熱の乱反射により焼きムラをなくす機能のついた製品のことです。

焼きムラを無くすことで、何度も焼き直すことを防いだり、見た目の美しさや料理の仕上がりに差がでます。

おすすめのパナソニック製オーブントースター

おすすめのパナソニック製オーブントースターを、チェックしておきましょう。

ロティサリーグリル&スモーク NB-RDX100 


2017年11月発売のパナソニック製オーブントースター「ロティサリーグリル&スモーク」。遠赤外線ダブル加熱。低速回転機構、温度抑制で360度回転して600Gの塊肉を柔らかくジューシーに焼くことができます。

「360°回転ロティサリーグリル」を搭載した、今までにない画期的なオーブントースターです。オーブントースターに燻製機能。減煙・減臭機能搭載。自宅で簡単に美味しい燻製を作ることができ、気になるにおいをしっかりと軽減する機能も搭載しています。

「グリル機能」「燻製機能」「オーブン機能」「トースター機能」を搭載。一台でさまざまな機能が楽しめるオーブントースターです。火加減・時間をコントロールできる、8つのオートメニュー機能搭載。使い勝手のよさもポイントです。

ロティサリーグリル&スモークは庫内の大きさもポイント。約25cmの大きなサイズのピザなどを焼くことが可能。トーストは1度に4枚焼ける。大人数の家族で暮らしている世帯であれば、効率よく朝ごはんの支度ができておすすめです。

コンパクトオーブン NB-DT51

パナソニック コンパクトオーブン ホワイト NB-DT51-W

パナソニック コンパクトオーブン ホワイト NB-DT51-W

10,645円(11/20 11:35時点)
Amazonの情報を掲載しています

2017年2月発売のオーブントースター「コンパクトオーブンNB-DT51」。「遠赤外線ヒーター」と「近赤外線ヒーター」の効果で外側をこんがりと焼き上げ、食品の中までしっかり温めることができる、遠赤外線ダブル加熱。

湿気によって湿ってしまった、スナック菓子やせんべいなどを美味しく復活させる便利なドライ機能搭載。食品を焦がさずしっかりと乾燥させることが可能です。

ワンタッチで火加減と時間を調整、7つのオートキーのメニュー機能搭載。ボタン一つでしっとりホクホクな焼き芋も簡単に完成。普段使用する機会の多いトーストや、総菜パンの温めも自動で美味しく仕上げてくれます。フライ温めを使用すると、時間のたったフライも揚げたてのようなサクサク感を再現してくれます。

こちらのオーブントースターなら、調理の際に予熱不要。マフィンや、パウンドケーキなども余熱無しで簡単に調理できます。オーブンの温度は8段階で温度調節可能(120度~260度、20度きざみ)。オーブンのうえにさまざまな料理の調理時間目安が記載されていて便利です。

オーブントースター NT-T500


2014年10月発売された、パナソニック製オーブントースター「オーブントースター NT-T500」。一度に多くの食品を焼くことができるU字管ヒーター。食品の焼きムラを抑えて均一に焼き上げる3面ディンプル庫内。

大家族にピッタリな大きさで、約25cmのピザを焼いたり、3枚の食パンが同時に焼くことができます。揚げ物を温める際に大活躍間違いなしの、余分な油を落とすことが可能なフライネット付き。時間がたって冷めてしまった揚げ物も、べたつくことなくサクサク感が復活します。

さまざまなメニューに対応できる、火力5段階切換(1300w,700w,650w,600w,300w)。上火、下火。食品によって適切な温度で焼き上げることができる便利な機能。こちらのオーブントースターの場合、最大1300wまで火力を出すことができるため、焼き時間を短縮したい方におすすめです。

オーブントースター NT-T300


2014年10月に発売された、パナソニック製オーブントースター「オーブントースター NT-T300」。シンプルな機能でも十分な方におすすめなオーブントースター。他の製品に比べて、購入しやすい価格で販売されています。

特徴としては、焼きムラをおさえる3面ディンプル庫内。揚げ物を温める際に便利なフライネット付き。メニューによって調節が可能な、火力2段切換(1200w,300w)。

普段からパンを焼くなどの基本的な使用方法がメインで、あまり多くの機能を求めない場合にはこちらの製品がピッタリ。十分役立つオーブントースターです。

新しいものは電子レンジ並みの実用性と汎用性も

今までトースターを焼くために使用していたオーブントースターも、さまざまな使い方ができるようにどんどん進化を遂げています。最新のオーブントースターは、温度調節ができたり、ワンタッチで調理可能な自動メニュー搭載など、電子レンジ並みの機能が備わった製品が主流に。便利なオーブンレンジの機能を試してみましょう。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール