生活雑貨

空気清浄機で変わる毎日の生活空間のありかた

テレビのニュース番組でPM2.5(極小微粒子)の飛散予測が情報提供され始めました。外出先からの帰宅時に持ち込まれやすい花粉や、同じくアレルギーの原因の一つに数えられているハウスダストも空気中を漂う微粒子の一つ。そこで毎日の生活に違いが実感できる空気清浄機の選び方とおすすめについて詳しく解説していきます。

空気清浄機が欲しいけど沢山あってわからない

お部屋の空気を清浄に保つための空気清浄機ですが、求める機能は人によって様々。静かに動いて動作音が気になりにくい静音性能や、ペットの気になる匂いをパワフルに取り除いてくれる脱臭性能を求める人もいれば、部屋のインテリアとしてのデザインが重視される場合も。
毎日の生活の一部として暮らす自分のスタイルに合った空気清浄機を見つける方法を紹介します。

空気清浄機の選び方

用途で選ぶ

空気清浄機は、お部屋の空気を清浄に保つための家庭用機器です。しかし、どこに置いても同じように効果を期待できるかと言うと、必ずしもそうとは言い切れません。なぜならば、最近では使用目的の多様化により、それぞれの用途に合った空気清浄機が製造され、販売されているからです。

お子さんのいる家庭であれば、リビングに置く空気清浄機は、吸塵率の高い空気清浄機を選ぶと良いでしょう。子供は大人よりもより床に近い空気を呼吸することから、ハウスダストの影響を受けやすいと考えられるためです。

寝室で使う場合には、就寝時も気になりにくい静かな動作音で空気を清浄に保つ静音性能の高い空気清浄機を選ぶと良いでしょう。眠りを妨げずに、空気を清浄してくれます。

ペットとの暮らしには、脱臭能力の高い空気清浄機がおすすめです。雨の日にこもりがちな匂いを低減させる効果を期待することができます。

部屋の広さに合わせて選ぶ

空気清浄機は周辺の空気をモーターを使って吸い込み、高性能なフィルターを使って汚れを集め、綺麗になった空気を循環させる機械です。そのため、空気清浄機を置こうと考えている部屋の広さに合った空気清浄機を選ぶことが大切です。

それぞれの空気清浄機に適用床面積という表現を見つけることができます。これは空気清浄機の性能を示す数字の一つで、空気中の一定の粉塵の汚れ具合を30分間で清浄できる広さを示しています。従って、適用床面積が広い空気清浄機ほど集塵性に優れており、適用床面積のより狭い部屋で使用した場合、それだけ短い時間で室内の空気を清浄できることになります。

メーカーで選ぶ

空気清浄機を選ぶ際に、メーカーで選ぶと言う方法があります。空気清浄機は、他の製品以上に各メーカーが固有の技術を備えています。主だったメーカーの固有技術がもたらすメリットの違いについて紹介します。

ダイキン工業株式会社

ダイキン工業株式会社は、業務用の空調機器の取り扱いで有名な会社です。特徴的な技術として、吸い込んだ空気中の埃に静電気を帯びさせることで、埃を逃さずに吸着除去させる電気集塵方式を採用しています。メリットとして、フィルターの目詰まりが起こり難く、その分だけフィルターの寿命が長いという特徴があります。

それ以外にも、ダイキン固有のストリーマ技術によって、吸い込んだ花粉を分解し、除去することが可能と言われており、室内に入ってしまった花粉を除去して症状の緩和を期待する花粉症対策としては、抜群の性能を誇っています。

シャープ株式会社

シャープ株式会社は、プラズマクラスターを搭載しています。空気洗浄にはHEPAフィルターと言う、本来であればクリーンルームを維持するために作り出された、微細な塵を除去可能な高精度のフィルターを採用しています。大きく分けて、加湿機能を備えた機種と、加湿機能を持たない薄型の空気清浄機の二種類を取り扱っており、置き場所のスペースに合わせて選べる選択肢が豊富な会社です。

空気清浄機が欲しいけど沢山あってわからない

お部屋の空気を清浄に保つための空気清浄機ですが、求める機能は人によって様々。静かに動いて動作音が気になりにくい静音性能や、ペットの気になる匂いをパワフルに取り除いてくれる脱臭性能を求める人もいれば、部屋のインテリアとしてのデザインが重視される場合も。
毎日の生活の一部として暮らす自分のスタイルに合った空気清浄機を見つける方法を紹介します。

空気清浄機の選び方

用途で選ぶ

空気清浄機は、お部屋の空気を清浄に保つための家庭用機器です。しかし、どこに置いても同じように効果を期待できるかと言うと、必ずしもそうとは言い切れません。なぜならば、最近では使用目的の多様化により、それぞれの用途に合った空気清浄機が製造され、販売されているからです。

お子さんのいる家庭であれば、リビングに置く空気清浄機は、吸塵率の高い空気清浄機を選ぶと良いでしょう。子供は大人よりもより床に近い空気を呼吸しています。そのため、ハウスダストの影響を受けやすいと考えられるためです。

寝室で使う場合には、就寝時も気になりにくい静かな動作音で空気を清浄に保つ静音性能の高い空気清浄機を選ぶと良いでしょう。眠りを妨げずに、空気を清浄してくれます。

ペットとの暮らしには、脱臭能力の高い空気清浄機がおすすめです。雨の日にこもりがちな匂いを低減させる効果を期待することができます。

部屋の広さに合わせて選ぶ

空気清浄機は周辺の空気をモーターを使って吸い込み、高性能なフィルターを使って汚れを集め、綺麗になった空気を循環させる機械です。そのため、空気清浄機を置こうと考えている部屋の広さに合った空気清浄機を選ぶことが大切です。

その際、それぞれの空気清浄機に適用床面積という表現を見つけることができます。

これは空気清浄機の性能を示す数字の一つで、空気中の一定の粉塵の汚れ具合を30分間で清浄できる広さを示しています。

従って、適用床面積が広い空気清浄機ほど集塵性に優れており、適用床面積のより狭い部屋で使用した場合、それだけ短い時間で室内の空気を清浄できることになります。

メーカーで選ぶ

空気清浄機を選ぶ際に、メーカーで選ぶと言う方法があります。
空気清浄機は、他の製品以上に各メーカーが固有の技術を備えています。主だったメーカーの固有技術がもたらすメリットの違いについて紹介します。

ダイキン工業株式会社

ダイキン工業株式会社は、業務用の空調機器の取り扱いで有名な会社です。特徴的な技術として、吸い込んだ空気中の埃に静電気を帯びさせることで、埃を逃さずに吸着除去させる電気集塵方式を採用しています。

メリットとして、フィルターの目詰まりが起こり難く、その分だけフィルターの寿命が長いという特徴があります。

それ以外にも、ダイキン固有のストリーマ技術によって、吸い込んだ花粉を分解し、除去することが可能と言われており、室内に入ってしまった花粉を除去して症状の緩和を期待する花粉症対策としては、抜群の性能を誇っています。

シャープ株式会社

シャープ株式会社は、プラズマクラスターを搭載しています。空気洗浄にはHEPAフィルターと言う、本来であればクリーンルームを維持するために作り出された、微細な塵を除去可能な高精度のフィルターを採用しています。大きく分けて、加湿機能を備えた機種と、加湿機能を持たない薄型の空気清浄機の二種類を取り扱っており、置き場所のスペースに合わせて選べる選択肢が豊富な会社です。

メリットは、10年間交換不要と言う高性能なHEPAフィルターです。

パナソニック株式会社

パナソニック株式会社は、イオン発生を行うナノイーを搭載しています。空気洗浄にはHEPAフィルターを採用し、空気中の汚れを清浄します。しかし、特筆すべきは、その集塵フィルターが全面部分に配置されていること。そのため、壁際まで近づけた置き方ができます。また、省電力性と静音性にも配慮された設計・開発がなされています。

メリットは、前面集塵により、置き方が自由であること。

ダイソン株式会社

ダイソン株式会社は、イギリスに本社を置く電気機器メーカーです。掃除機が有名でしたが、一年を通して利用できる空気清浄機能を備えた送風機を販売し、人気を集めています。デザイン性にも優れており、インテリアのように室内の調度にマッチする丸みを帯びたスタイルは独特の柔らかさを醸し出しています。

メリットは、極めて微細なPM0.1レベルの極小微粒子を除去できること。有害なガスも除去することで知られています。

株式会社日立製作所

株式会社日立製作所は、自動おそうじを搭載し、空気清浄機内の抗菌ブラシが48時間毎にHEPAフィルターを綺麗な状態に維持する機能を備えています。集められた微細な埃は、カートリッジに溜め込まれ、簡単に捨てることができます。また、カートリッジは水洗い可能で、衛生面に配慮されています。

メリットは、目詰まりしやすいHEPAフィルターを空気清浄機が自動おそうじする機能を備えていることです。

空気清浄機の効果

何に効果があるのか

空気中を漂う微細な塵まで集め取り、清浄することのできる空気清浄機は、私たちの体に悪影響を及ぼすことが指摘されているカビやハウスダスト、花粉をはじめ、気になりやすいペットやタバコの匂いを集塵して、低減させることができます。

多くの場合、アレルギーの原因として考えられている微細な塵を生活環境の中から取り除くことで、生活に違いが実感できるようになります。

効果のある置き方

外出時に外から持ち帰りやすい花粉などが侵入する場所である玄関や、窓を開けての作業が多くなりがちなベランダやバルコニーに置くと、微細な塵が室内へと侵入し、家の中へと入っていくのを防ぐ効果を期待することができます。

また、タバコを吸う部屋やペットのいる部屋に置くことで、気になりやすい匂いを消臭して低減させ、生活環境の中に匂いが混じるのを防ぐ効果を期待することができます。

空気清浄機の種類によっては、前面集塵を採用しているメーカーもあり、壁際に置いて部屋を広く使うこともでき、置き場所に合わせて選ぶインテリア感覚の楽しさがあります。

効果を出すためにはフィルターを掃除しよう

空気中を漂うホコリや汚れの元となる微細な塵を除去し、空気を清浄するために、どうしても、フィルターに花粉や塵などの汚れが溜まってしまいます。空気清浄機の清浄機能を効果的に使い続けるためには、適度にフィルターを掃除する必要があります。

空気清浄機の種類によっては、前面集塵を採用しているメーカーもあり、空気清浄機の前面部分の蓋を外して、掃除機で吸い取るだけで済む簡単設計がなされている機種があります。また、自動おそうじを搭載し、空気清浄機が自分でフィルターの目詰まりを防止する機能を備えた機種も販売されています。

フィルターの種類によって掃除方法や頻度が異なる

一般的には、カバーを取り外して、内蔵されているフォルたーを掃除機で吸い取り、表面に溜まったホコリを取り除くことでフィルターの目詰まりが解消されて、空気を清浄する機能を効果的に果たすことができるようになります。しかし、その頻度は各メーカー毎に異なります。

また、加湿機能を備えた空気清浄機の場合、加湿フィルターを空気清浄用のフィルターとは別に掃除する必要があります。こちらは加湿のために水分を使用していることが多く、水洗いによる一定期間での定期的な掃除が求められるのが普通です。使用頻度によっても、適切な掃除頻度が異なりますので、各メーカーの説明に従い、頻度良く行うことが大切です。

おすすめの空気清浄機

ダイキン MCK70T

性能もさることながら、リビングのインテリアにマッチする空気清浄機としてデザインされており、見た目にも綺麗な空気清浄機です。特筆すべきは、飛び出す「アクティブプラズマイオン」と、空気中のホコリや塵を吸い込んで分解する「ストリーマ」のダブル方式が採用されていることです。気になる匂いと花粉を強力に除去することができます。

シャープ KC-F50-W

8畳の部屋を12分で清浄できる性能を持った加湿機能付きの空気清浄機です。プラズマクラスター7000を搭載しており、気になる埃や花粉の飛散を低減させる効果を期待することができます。空気清浄機能に静電HEPAフィルターとダブル脱臭フィルターを採用し、極細の糸で作られたとても目の細かい「ホコリブロックプレフィルター」を搭載しており、匂いの除去にも効果的な空気清浄機です。

パナソニック F-MV1500

特徴として、次亜塩素酸を使い、空気中の除菌と脱臭を行うことができる空気清浄機です。リビングや玄関はもちろんのこと、お子様の勉強部屋や赤ちゃんのいる寝室でも活躍します。匂いについて気になる空気を綺麗にする効果が高く、ペットと暮らすご家庭ではより強く違いを実感できます。

ダイソン Pure Cool Link

極めて微細な空気中の極小粒子であるPM0.1レベルの埃を除去できる高性能な空気清浄機能が備わった送風機です。送風機能に優れ、室内の温度を一定に保つサーキュレーターとして一年を通して活躍が期待できます。また、専用のアプリを登録することでスマートフォンから現在の室内の稼働状況を把握し、管理することができます。

ダイソン Pure Hot+Cool Link

極めて微細な空気中の極小粒子であるPM0.1レベルの埃を除去できる高性能な空気清浄機能が備わった送風機です。暖風、冷風のいずれにも対応しており、一台で三役分の活躍ができる優秀な空気清浄機と言えます。エアコンと組み合わせて使えば、室内の隅々まで空気の流れを作り出し、一年を通して活躍することができます。

シャープ KI-HP100

プラズマークラスターNEXTを搭載する加湿空気清浄機です。自動掃除パワーユニット搭載で、目詰まりしやすいことが指摘されていたHEPAフィルターの欠点を補い、それぞれの季節を通じて最適な状態に維持できるように工夫されています。そのため、12ヶ月間の連続使用でも高い集塵性能を維持。自動掃除パワーユニットが集めたゴミ捨ての目安は、半年に一回と手間もかかりません。

日立 クリエア EP-NVG110

8畳なら6分で清浄できる高性能でパワフルな清浄機能を備えた空気清浄機です。加湿機能に加えて、自動おそうじ機能を備えており、48時間毎に空気清浄機が自動でHEPAフィルターをおそうじ。自動おそうじ機能がフィルターの目詰まりを防ぐことで、効果的に毎日の生活空間の空気を清浄します。

自分の生活に合った空気清浄機を見つけよう

玄関に一台の空気清浄機を置くだけでも、外から持ち込まれる花粉の量は大きく減ります。寝室に一台の空気清浄機を置くことで、夜の寝ている間に吸い込んでしまいやすい微細なハウスダストを心配せずに眠ることができるようになります。

少しの違いと思われるかもしれませんが、その毎日の積み重ねが大事です。食事を重ねて健康を維持するのと同じように、日頃からの健康管理の一つとして、空気清浄機は生活の一部となっていくことでしょう。

これまで、気になっていた空気の汚れを毎日の生活に違いが実感できる空気清浄機で綺麗に洗い流すと、生活に違いが生まれます。自分の生活を見直すことで、より健康的な意識を実感できるようになります。

素敵な毎日のために、あなたの生活に合った空気清浄機を見つけましょう。

パナソニック株式会社

パナソニック株式会社は、イオン発生を行うナノイーを搭載しています。空気洗浄にはHEPAフィルターを採用し、空気中の汚れを清浄します。特筆すべきは、集塵フィルターが前面部分に配置されていること。そのため、空気清浄機を壁際まで近づけた置き方ができます。これにより、床上に集まりやすい室内のホコリを下側から吸い込む気流の流れを作り出し、効果的に清浄することができます。また、省電力性と静音性にも配慮された設計・開発がなされています。

ダイソン株式会社

ダイソン株式会社は、イギリスに本社を置く電気機器メーカーです。日本では掃除機が有名でしたが、一年を通して利用できる空気清浄機能を備えた送風機を販売し、人気を集めています。球と円を随所に取り入れたデザイン性に優れ、インテリア家具のように室内の調度にマッチする丸みを帯びたスタイルは、独特の柔らかさを醸し出しています。また、全面部に配置されたフィルターの吸気口は、極めて微細なPM0.1レベルの極小微粒子を除去できることができます。PM0.1レベルの吸塵性能は、有害なガスも除去することで知られています。

株式会社日立製作所

株式会社日立製作所は、空気清浄機が自分で動く自動おそうじを搭載しています。空気清浄機内の抗菌ブラシが48時間毎にHEPAフィルターを綺麗な状態に維持します。これにより、目詰まりしやすいことが欠点とされていたHEPAフィルターを最適な状態に維持し、効果的な空気清浄を実現します。自動おそうじで集められた微細な埃はカートリッジに溜め込まれ、簡単に捨てることができます。また、空気中の汚れを集めたカートリッジは水洗い可能で、衛生面に配慮されています。

空気清浄機の効果

何に効果があるのか

空気中を漂う微細な塵まで集め取り、清浄することのできる空気清浄機は、私たちの体に悪影響を及ぼすことが指摘されているカビやハウスダスト、花粉をはじめ、気になりやすいペットやタバコの匂いを集塵して、低減させることができます。

多くの場合、アレルギーの原因として考えられている微細な塵を生活環境の中から取り除くことで、生活に違いが実感できるようになります。

効果のある置き方

外出時に外から持ち帰りやすい花粉などが侵入する場所である玄関や、窓を開けての作業が多くなりがちなベランダやバルコニーに置くと、微細な塵が室内へと侵入し、家の中へと入っていくのを防ぐ効果を期待することができます。

また、タバコを吸う部屋やペットのいる部屋に置くことで、気になりやすい匂いを消臭して低減させ、生活環境の中に匂いが混じるのを防ぐ効果を期待することができます。

空気清浄機の種類によっては、前面集塵を採用しているメーカーもあり、壁際に置いて部屋を広く使うこともでき、置き場所に合わせて選ぶインテリア感覚の楽しさがあります。

効果を出すためにはフィルターを掃除しよう

空気中を漂うホコリや汚れの元となる微細な塵を除去し、空気を清浄するために、どうしても、フィルターに花粉や塵などの汚れが溜まってしまいます。空気清浄機の清浄機能を効果的に使い続けるためには、適度にフィルターを掃除する必要があります。

空気清浄機の種類によっては、前面集塵を採用しているメーカーもあり、空気清浄機の前面部分の蓋を外して、掃除機で吸い取るだけで済む簡単設計がなされている機種があります。また、自動おそうじを搭載し、空気清浄機が自分でフィルターの目詰まりを防止する機能を備えた機種も販売されています。

フィルターの種類によって掃除方法や頻度が異なる

一般的には、カバーを取り外して、内蔵されているフォルたーを掃除機で吸い取り、表面に溜まったホコリを取り除くことでフィルターの目詰まりが解消されて、空気を清浄する機能を効果的に果たすことができるようになります。しかし、その頻度は各メーカー毎に異なります。

また、加湿機能を備えた空気清浄機の場合、加湿フィルターを空気清浄用のフィルターとは別に掃除する必要があります。こちらは加湿のために水分を使用していることが多く、水洗いによる一定期間での定期的な掃除が求められるのが普通です。使用頻度によっても、適切な掃除頻度が異なりますので、各メーカーの説明に従い、頻度良く行うことが大切です。

おすすめの空気清浄機

ダイキン MCK70T


性能もさることながら、リビングのインテリアにマッチする空気清浄機としてデザインされており、見た目にも綺麗な空気清浄機です。飛び出す「アクティブプラズマイオン」と、空気中のホコリや塵を吸い込んで分解する「ストリーマ」のダブル方式が採用されており、気になる匂いや季節の花粉を強力に除去することができます。

シャープ KC-F50-W

8畳の部屋を12分で清浄できる性能を持った加湿機能付きの空気清浄機です。プラズマクラスター7000を搭載しており、目に見えない微細な埃や、花粉の飛散を低減させる効果を期待することができます。空気清浄機能に静電HEPAフィルターとダブル脱臭フィルターを採用し、極細の糸で作られたとても目の細かい「ホコリブロックプレフィルター」を搭載しており、匂いの除去にも効果的な空気清浄機です。

パナソニック F-MV1500


特徴として、次亜塩素酸を使い、空気中の除菌と脱臭を行うことができる空気清浄機です。およそ10畳の空間まで対応。静音モードを搭載し、静かに快適に動作し、室内の明るさに合わせて表示用のライトの明るさを自動で消灯するため、寝室での使用にも適しています。次亜塩素酸で空気中を漂う菌類の99%を除菌。浮遊菌については約6畳の空間を約25分間で清浄する機能を備えています。

ダイソン Pure Cool Link

極めて微細な空気中の極小粒子であるPM0.1レベルの埃を除去できる高性能な空気清浄機能が備わった送風機です。送風機能に優れ、室内の温度を一定に保つサーキュレーターとして一年を通して活躍することができます。また、専用のアプリを登録することでスマートフォンから現在の室内の稼働状況を把握し、管理することができる優れものです。

ダイソン Pure Hot+Cool Link

極めて微細な空気中の極小粒子であるPM0.1レベルの埃を除去できる高性能な空気清浄機能が備わった送風機です。暖風、冷風のいずれにも対応しており、一台で三役分の活躍ができる優秀な空気清浄機と言えます。エアコンと組み合わせて使えば、室内の隅々まで空気の流れを作り出し、一年を通して活躍することができます。

シャープ KI-HP100

プラズマークラスターNEXTを搭載する加湿空気清浄機です。自動掃除パワーユニット搭載で、目詰まりしやすいことが指摘されていたHEPAフィルターの欠点を補い、一年を通じて最適な状態に維持できるように工夫されています。そのため、12ヶ月間の連続使用でも高い集塵性能を維持。ゴミ捨ての目安は半年に一回と手間もかからず、安定した清浄機能を発揮します。

日立 クリエア EP-NVG110

8畳なら6分で清浄できる高性能でパワフルな清浄機能を備えた空気清浄機です。空気中の湿度を最適に調整する加湿機能に加えて、自動おそうじ機能を備えており、48時間毎に空気清浄機が自動でHEPAフィルターをおそうじ。フィルターの目詰まりを防ぐことで、効果的にお部屋の空気を清浄します。また、広範囲を短時間で集塵する性能に優れ、8畳の空間であれば、およそ6分で空気をきれいな状態にしてくれます。

自分の生活に合った空気清浄機を見つけよう

玄関に一台の空気清浄機を置くだけでも、外から持ち込まれる花粉の量は大きく減ります。寝室に一台の空気清浄機を置くことで、夜の寝ている間に吸い込んでしまいやすい微細なハウスダストを心配せずに眠ることができるようになります。

少しの違いと思われるかもしれませんが、その毎日の積み重ねが大事です。食事を重ねて健康を維持するのと同じように、日頃からの健康管理の一つとして、空気清浄機は生活の一部となっていくことでしょう。

これまで、気になっていた空気の汚れを毎日の生活に違いが実感できる空気清浄機で綺麗に洗い流すと、生活に違いが生まれます。自分の生活を見直すことで、より健康的な意識を実感できるようになります。

素敵な毎日のために、あなたの生活に合った空気清浄機を見つけましょう。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール