生き方

降りてくるイメージは実現できる!「夢を叶える力」を身につける方法

ただ努力を積み重ねているだけでは、結果は追いついてこないかもしれません。今回は「夢を叶える力」を身につける方法をご紹介します。

夢を叶え、人生を充実させたい!

夢を叶えている人の姿は美しいし、かっこいい。他の人とは被らない人生を送っていると、圧倒的な強ささえも感じます。頭の中に降りてくるイメージは、その人が叶えられるから降りてくるともいいますね。

夢を叶えるためには、ただ努力するだけではなく、ちょっとしたコツをおさえる必要がありそうです。今回は「夢を叶える力」を身につける方法をご紹介します。

言霊を大切にする

夢を叶えるまで、いつも楽しい日々を過ごすわけではありません。むしろ、人と違う道を選べば、その分、苦しくなる瞬間も増えます。本当に苦しくなったときにどれだけ前向きでいるかが最終的な未来を決めるのです。

どうしても大きな夢を達成したいと思ったときに、どうしてもお金はかかってしまいます。ギリギリまで貯金がなくなることもあるでしょう。けれど、そのままの状況を「お金がない」と宣言すると、なかなか抜け出せなくなってしまうかもしれません。

たとえ実際にお金がなかったとしても「お金がない」とは絶対に宣言しないこと。むしろ、今の状況の中の当たり前のようで当たり前ではない幸せに感謝し続けることで、苦しい日々を突破できるのです。

自分が自分の一番の味方

夢の規模が大きければ、達成するまでに、どうしても時間がかかってきます。早ければ1年以内ですが、それほど簡単なものでもないでしょう。なかなか夢や目標を達成できないとき、頼りになるのも味方になってあげられるのも自分自身しかいないんです。

周りから「いつまでそんなに働いているの?」と言われても「私にしか分からない達成したい未来がある」と言い聞かせられなければ、大きな夢は達成できません。家族や恋人も味方になってくれますが、最終的に自分自身を鼓舞させられるのは「私」だけ。なりたい未来を信じ続けているうちに、ひとつずつ目標がクリアされていくのです。

何度も何度もイメージしていくと叶うスピードも上がってくる

ただ努力しているだけでは、理想の未来を引き寄せきれません。

今のお仕事を通して、最終的にはどんな自分自身になりたいのか。社会の中でどんな存在でありたいのか。たとえ周りが「そんなことを想像したって仕方がないよ」と言ってきたとしても、何度も何度も「こうなりたい」「こんなことがしたいから夢を叶えさせてほしい」と願うことで、少しずつ夢を叶える力が強まっていくのです。

なりたい未来に合わせて、必要な画像を探すのもよいでしょう。あるいは、何度も紙に書き出し、自分の意識を深めるのも、ひとつの手段です。

ひとつ、ひとつ夢を叶えて、なりたい私に

ひとつ目標を達成した瞬間には、新たな課題と目標が生まれているものです。「いつまで同じことを繰り返しているんだろう」と落ち込む瞬間もでてくるでしょう。

それでも最終的に自分の直感を貫き通した者勝ちなんです!ひとつずつ夢を叶えながら、理想の「私」それから「暮らし」を完成させましょう!

山口 恵理香

コラムニスト、webライター。 恋愛・ライフスタイル記事を中心に執筆中。金髪とCHANELの赤い口紅がトレードマーク。

プロフィール