ダイエット

ダイエットに失敗しないための目標の決め方を紹介

ダイエットで気をつけるべきは、どうやってダイエットするかも大切ですが、「どんなダイエットをし、どれくらい痩せたいか」目標を決める事が大切です。目標があれば、おのずとどうすれば痩せられるかが見えてきます。

ダイエット目標の決め方

ダイエットの失敗談で耳にしやすいのが「どれくらい痩せるか、目標を決めていなかった」という声です。といってもダイエットの目標はどうやって決めるのか分からない方もいると思います。失敗しないダイエット目標の決め方とは、一体どういったものなのでしょうか?

【関連記事】女性の体重の理想とは?目安を知って体型をコントロールしよう

ダイエットの目標を立てる前に知っておきたい事

ダイエットの目標を決めるといっても、何から始めればいいか分からない。という方のために、まずは押さえておきたい4つのポイントを紹介します。

成功しやすいダイエットの期間は2ヶ月~3ヶ月

ダイエットを成功させるポイントは「短すぎず、長すぎない」期間を設け、何日から何日までダイエットすると「ダイエット期間」を事前にしっかり決めておくことです。時間にすれば「2~3ヶ月」がもっとも無難、かつ初めてダイエットに挑戦する方でもチャレンジしやすい期間です。

ほとんどのダイエットが「2~3ヶ月行う事」を目安にしているため、まずは2~3ヶ月を目安としましょう。

長期的なダイエットは何度か成功してから

年単位で長期的に体重を落としたい場合は、いきなり挑戦はせず、2~3ヶ月期間のダイエットに挑戦し、ダイエット期間に体を慣らしてから挑戦しましょう。

いきなり長期的に行うと途中で苦しくなって挫折してしまう可能性もあります。

1ヵ月にダイエットで落として良い体重は現在の5%まで

1ヶ月間で落として良い体重はしっかり決まっており、現在の体重の5パーセントまでと言われています。それ以上落とそうとすると健康的に影響が出始め、ムリな減量の結果、体調を崩してしまう場合があります。

健康や美容の為行うダイエットですが、それで不健康になったら本末転倒です。1ヶ月で10キロ痩せる!などといった過度な目標は避け、確実かつ健康的な減量を行いましょう。

ダイエットにベストな減量目標はマイナス5kg前後

ダイエットにベストな減量目標はマイナス5キロ前後。数あるダイエット成功談の中で「キレイに楽しく痩せられた人」の目標体重を平均するとマイナス5kg前後になります。

まずは「5キロ痩せる事」を目標にしましょう。5キロ痩せるというのはかなり大きく、またとてもキリが良く覚えやすいため、ダイエット初心者でも覚えやすく、目指しやすい目標となっています。

いきなり「10キロ以上痩せる」というのは、困難なうえ健康を害する場合もある為、まずは5キロ痩せる事を考えましょう。

美容目的のダイエットは美容体重を目安にしよう

ただ痩せるのみでなく「キレイに痩せたい」場合は、美容体重を目安にしましょう。ダイエットというと美しいくびれや細い手足などを想像しますが、健康目的の場合に理想とされる健康体重は少しふっくらして見えるのが特徴です。

スレンダーに痩せたい場合は「健康体重」ではなく「美容体重」を目安に、どっちを目標にするにせよ、無理なダイエットは禁物です。

目標の設定に困ったときはダイエットシミュレーターを

ダイエットにおすすめの期間や体重が分かっても、急に「2~3ヶ月で5キロ痩せる」計画を作るのは大変。そんなときは、ダイエットの心強い味方「ダイエットシミュレーター」を利用しましょう。

ダイエットシミュレーターはダイエットの強い味方

ダイエットシミュレーターはWEB上で、理論に基づいたダイエット計算をしてくれるサイトで、目標体重や減量の目標から、必要な消費カロリーを計算してくれます。利用方法も、WEBサイトにアクセスし、現在の年齢や体重、職場や休日の活動といったものを入力するだけと非常にシンプルです。

スマホで楽々、アプリでシミュレート

ダイエットシミュレーターの嬉しいところは、WEB上でシミュレートできるほかにも、スマホで様々なダイエットアプリが充実していること。これらのアプリのはスマホで管理できるだけでなく、ゲーム感覚で「遊びながら体調管理できる」のが特徴です。同じダイエットでも、できるなら楽しく痩せたいですよね。

上手く使えばカロリー制御をする事ができる

ダイエットシミュレーターをしてくれるアプリやサイトは1つのみでなく、中には1日の消費カロリー推移をグラフで表示してくれるものもあります。消費カロリーが可視化されると、カロリーを上手く制御する事ができ、寝る前までにカロリーをしっかり消費し切る事ができるようになります。

数字が視覚化されるだけでも大違い。様々なサイトやアプリを利用し、最適なものを選びましょう。

ダイエットの目標を達成するために準備するとよいもの

ダイエットシミュレーターの他にも、健康なダイエットをサポートしてくれる様々なものがあります。確実なダイエットの為に、しっかり下準備をしておきましょう。

ダイエットの記録が目で見て分かるダイエットカレンダー

ダイエットを成功させるコツは、「明日から」と思わず、常にダイエットに意識を向ける事です。といっても常に意識するのは少々難しいため、ダイエットの記録をいつでも目で見て確認できるダイエットカレンダーはとても効果的です。

カレンダー形式で記録する事で「今日でダイエットを始め何日目」と可視化しやすくなり、ダイエットを意識しやすくなります。

ダイエットカレンダーの他にも、無料のダイエットサポートアプリが多数あるので、様々なものを利用してみましょう。

ダイエットを成功させる為の自分ルールを作る

ダイエットで重要なのは「どんな方法で痩せるか」もですが、規則正しい生活をし、ダイエットだけに意識を向け、生活リズムを乱さない事です。

特に生活リズムの乱れはダイエットに直接的に影響するので、起床時間や就寝時間、食事の時間などを細かく決めて、それに従って生活するようにすると良いです。

ダイエット中は過度な飲食は避け、早寝早起きを心がけ、生活リズムを乱さないようにしましょう。

ダイエット必須アイテムの体重計

ダイエットに何よりも欠かせないのが「体重計」です。中には普段は体重計に乗りたくないという方や、ダイエット後に体重計に乗るのが楽しみという方もいると思います。

普段は体重計を意識しないという方でも、ダイエット期間中は毎日体重計に乗るようにしましょう。毎日体重計に乗り、しっかり記録することで「何日に何キロ痩せたか」把握でき、ダイエットを実感しやすくなります。

体重計に乗るタイミング

体重計測には「体重を正確に測りやすい時間帯」というものがあり、「体重計に乗る時間帯」を決め、できる限り毎日その時間帯に測るようにしましょう。

また、体重計に乗る際はできるだけ軽装にし、食後や入浴直後に測る事は避けましょう。同じ時間帯といっても、食事や入浴の時間などがズレた場合は、それに合わせて測る時間も調整しましょう。

体重を測るのに適した時間は、起床直後かつ朝ごはんを食べていない状態や、入浴直前の薄着になった状態です。体重計に乗る際は、できる限り空腹にしておきましょう。

ダイエット開始時点の記録をつけておく

ダイエットを「いつから始めたのか」記録をつける事はもちろん、「ダイエット開始時点ではどれくらいの体重だったのか」記録をつけておくことも重要です。

この「開始時点の体重」は正確であるほど良く、体重のみでなく、脂肪率、ウエスト、ヒップなどのサイズも記録しておきましょう。開始時点の体重等は、できるならいつでも確認できる場所に書いてある方が良く、「ダイエット記録用」のノートを購入したりする事もおすすめです。

その後も「現時点での体重や体脂肪率」は定期的に記録する事をおすすめします。できるなら毎日記録する方が良いですが、毎日は無理という場合は、10日から2週間を目安に記録を残すようにすると良いでしょう。

目標が決まって準備ができたら計画的にダイエットを

ダイエットで重要なのは「しっかり下準備をしておく事」にあります。開始時点に「どれくらいの期間で、どれくらい痩せる」という目標を立てておく事が、より確実なダイエット成功に繋がります。

また、同じ行為を長期的に続けるという性質から、どうしても長期的に行い続けると退屈してしまいます。ダイエットで大事なのは痩せる事もですが「楽しく痩せる事」にあります。

しっかり準備し、目標を決めたら、ムリなく楽しくダイエットしましょう。

【関連記事】絶対に目標体重まで痩せるためのダイエット方法と継続のコツを紹介


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール