• HOME
  • 恋愛
  • 落ち込む彼氏を励ますためにはどうしたら良い?大好きな彼に笑顔になってもらおう!
恋愛

落ち込む彼氏を励ますためにはどうしたら良い?大好きな彼に笑顔になってもらおう!

男性は女性と違って悩みを友人に相談することがあまりないですよね。しかし、仕事で思い悩み落ち込んでいることもあります。そこで、さりげなく落ち込んでいる彼氏を励ますための方法をここでは紹介していきたいと思います。

元気のない彼氏が思っていることとは?

落ち込んでいる彼氏を励ます前に知っておきたいことは、元気のない彼氏の心理状態です。男性と女性は落ち込んでいる時の心理状態が少し違うので、まずはそこから解説しておきたいと思います。

・人に話したくない

冒頭でもお話したように男性は女性と違って悩み事があっても他人に話すことがあまりありません。そのため、無理やり悩みを聞きだすのはかえって気分を害してしまうかもしれません。そういう場合はそっとしておいてあげることがベストです。

・自分の悩みは誰にも共感してもらえない

女性は、何かあった時友人にすぐ相談しますよね。また、相手が落ち込んでいるととことん話を聞いてあげて、「うんうん」と共感することでいつの間にかスッキリしていることも多いです。しかし、男性の場合は違います。

男性の悩みを聞いていて「それ、よく分かるよ」と共感した時に「何が分かるの?」と逆ギレされた経験がある人もいるかもしれません。なぜなら男性の場合、共感して欲しいと強く思っていないからです。

また、自分の悩みは誰にも理解してもらえないと思っている人も多いです。ですので、「分かるよ」と安易に伝えてしまうことで相手を怒らせてしまうこともあるので注意しましょう。

・アドバイスはプロの意見しか欲しくない

女性は相談されたら解決策を立ててあげたくなりますよね。しかし、男性はそれを求めているわけではありません。「お前に俺の気持ちが分かるのか?」と思うくらいですから、素人の意見なんて必要としていないのです。

しかし、これがプロの意見なら素直に聞き入れます。ですので、男性に悩み事を打ち明けられた時はアドバイスを求められない限りアドバイスをする必要はありません。

落ち込む彼氏を励ます方法とは

落ち込んでいる男性の心理状態が分かったところで、励ます方法について解説していきたいと思います。

①「うんうん」と話を聞いてあげる

あまり人に悩みを打ち明け無い男性ですが、「実は…」と彼氏から話をしてきた場合、とにかく話を聞いてあげましょう。多くの場合、仕事で悩んでいることが多いと思うのですが、その内容が難しくて理解できないこともありますよね。

その時に「え?〇〇って何?」「ちょっと意味が分からないんだけど…」と聞くのはNGです。途中、話の内容が理解できなくても「うんうん」って聞いてあげて下さい。彼氏の話が終わるまではひたすら話を聞いてあげましょう。

そうすることで彼氏の気持ちも軽くなりますし、悩みを話しているうちに答えが見つかることもあります。男性が女性に悩みを話すというのはよっぽど信頼している証拠ですから、弱みを見せることができるだけでも満足なんです。

最後まで彼氏が話をして、スッキリしているようだったら「お疲れ様」「大変だったね」と声を掛けてあげると良いかもしれません。

②自分からしつこく何があったかを聞かない

なんだかいつもと違って落ち込んでいるのかな?って思う時がありますよね。そんな時、「どうしたの?何かあったの?」と女性同士であれば「実は〇〇で悩んでいてね…」と悩みを打ち明けることで問題が解決するかもしれませんが、相手が男性の場合そういうわけにはいきません。

女性同士であれば「それでどうなったの?」と根掘り葉掘り聞きたがりますが、男性の場合、どんどん気持ちが沈んでしまうという人も多いです。どうしても我慢できなくなったら相手から話を振ってくるはずなので、気になるかもしれませんがそっと待っててあげましょう。

③気分転換になるようなことをしてあげる

落ち込んでいる時に「大丈夫!」「頑張ろう」と言われるよりもパーッと飲みに行ったり、野球観戦に行ったり、美味しいものを食べに行くことで気分が晴れることは多いです。悩みを聞いてあげることも大事ですが、一緒に暗い気持ちになるよりも全く関係ないことをすることでリフレッシュできる人も多いです。

落ち込んだ気持ちが忘れられるようなことを提案してあげましょう。

④落ち込めるほど頑張っているということを褒める

仕事でミスをして落ち込むということは、頑張っている証拠ですよね。仕事を頑張っている人ほど少しのミスで落ち込んでしまう人は多いです。適度に仕事をしている人は多少ミスしたとことで落ち込まず、その日飲んでパーっと忘れます。

しかし、それを引きずってしまうということはそれだけ仕事を頑張っているからです。そんな時は、「落ち込むほど仕事を頑張っているなんてすごいよ!」と褒めてあげましょう。そう言われるとなんとなく元気が出るという人も多いです。「あ、自分のことちゃんと見てくれている人がいるんだな」って安心できます。

仕事で落ち込んでいる時は彼氏の仕事に対する姿勢を見習い、励ましてあげましょう。

⑤○○なら大丈夫だよ!と前向きな意見を述べる

どんなに難しいことでも「〇〇なら大丈夫だよ!」と言われると本当出来てくるような気持ちになるという人は多いです。例え、根拠がなくても「自分のことを信じてくれているんだな」ってポジティブな気持ちになります。彼氏の悩みを聞きながら、励ましの言葉をかけてあげることでより絆が深まるかもしれません。

⑥何も聞かずにそっとしておく

男性の中には落ち込んでいる時、好きな人に弱みを見せたくないという人もいます。とくに頼りがいのある彼氏の場合はそういう傾向が強いかもしれません。もし、彼氏が落ち込んでいるように見えたら「今は1人になりたい?」と聞いてみて下さい。

そして、もしそうして欲しいと言われたら「何があっても大丈夫!」「私はあなたの味方だからね」と声を変えてそっとしてあげておくと良いでしょう。好きな人が悩んでいるのを見るとどうしても助けてあげたい!という気持ちになるかもしれませんがそっとしておくことも大事です。

⑦ちょっと肩の力を抜いて休憩したら?と声を掛ける

仕事やプライベートの悩みでいっぱいいっぱいになっている時って、どうしても周りを見る余裕がなくなってしまいますよね。そこで、視野が狭くなってしまっている彼氏に対して「ちょっと肩の力を抜いてみたら?」と声をかけてあげましょう。

そうすることで救われる男性もいます。そしてリフレッシュできるように彼の好きな場所に連れ出したり、ストレス発散できることを一緒にするのも良いでしょう。

落ち込んでいる彼氏を癒せる女性になろう!

以上、落ち込んでいる彼氏を励ます方法について紹介してきました。女性であれば、とことん悩みを聞いてあげて、共感して、一緒に解決策を練って…そうすることでいつの間にか悩みを忘れてしまうなんてことも多いですよね。しかし、男性の場合はそうではありません。

普段、悩みを人に話すことがない分、話をしてきた時は本気ですし、悩みを打ち明けるのはよっぽど信頼している証拠です。もし、彼氏が悩んでいるなって思った時は本日紹介した励ます方法を思い出して下さい。

女友達を励ますようにしつこく悩みを聞きだしたり、下手にアドバイスをして怒らせてしまうなんてことがないよう気を付けましょうね。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール