ライフスタイル

一人暮らしの洗濯を楽にする方法やおすすめの洗濯機や洗濯用品も紹介

洗濯は、忙しい一人暮らしの人にとって、とても面倒な家事の一つです。しかし、工夫次第で快適に洗濯することができます。一人暮らしにおすすめの洗濯機や、あると便利な洗濯用品などもチェックして、洗濯のわずらわしさから解放されましょう。

一人暮らしの洗濯を少しでも楽にしたい

仕事やプライベートが忙しい日々の中で、毎日洗濯をするのは面倒に感じてしまう人も多いのではないでしょうか。ここでは、洗濯も、工夫次第で快適にできる家事であることをご紹介します。洗濯を楽にする工夫や、一人暮らしに最適なおすすめの洗濯機・洗濯用品をチェックしていきましょう。

一人暮らしの洗濯のコツ

洗濯と聞くと、朝、洗濯したものを日中干して、夕方に取り込むイメージを抱きます。しかし、一人暮らしの場合、その通りになかなかできないことも多いです。また、一人分の洗濯物の量なので、毎日洗濯機を回すべきか悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。一人暮らしでも効率的に洗濯をしていくコツをみていきましょう。

毎日は洗濯しない

洗濯機を使用する際には、洗濯槽の7割~8割程度溜まったときに使用するのが適切だといわれています。それなので一人暮らしで洗濯をする頻度は、週に2回~3回が最適です。一人分の洗濯物だと量が少ないので、3日~4日くらい適切量の洗濯物を溜めておきましょう。

気になる人は、毎日洗濯してもよいと思います。しかし、電気代や水道代が高額になってしまう可能性があるかもしれません。汚れや匂いが気になる衣服があるけれども、すぐに洗濯を回すほどの量が溜まっていないというときは、手洗いで気になる部分だけ落としておくとよいでしょう。

洋服は数回着てから洗うものと毎回洗うものと区別する

直接肌に触れる肌着と数回着てから洗濯する衣服をあらかじめ分けておくと、効率的に洗濯が回せます。

直接肌に触れる肌着は、汗や皮脂が付いてしまうため、衛生的にもこまめに洗濯しておいた方がよいでしょう。肌着などの上に着る衣服は、何回か着ても汚れや臭いや気にならないようであれば、洗濯によって衣服が傷むのを防ぐためにも、数回着てから洗濯することをおすすめします。アウターとして着る衣服は、頻繁に洗うと型崩れなどの可能性が高まるので、シーズン中に数回洗う程度にとどめておきましょう。

着る頻度などによって衣服を分けておくことで、洗濯物を減らすことにつながったり、衣服を長持ちさせることにつながるなど、メリットが多い洗濯方法です。ぜひ取り入れてみてください。

洗剤の量と入れ方

洗濯機に入れる洗剤の量は、少なすぎたり多すぎてもダメです。適正量を守ることが効率化につながります。洗剤が少なすぎると洗濯物全体に洗剤が行き渡りらず、多すぎるとすすぎのときの洗剤が洗濯物に残ってしまいます。

使用する洗剤に明記されている適正量をきちんと守って使用することが大切です。また、洗剤の入れ方にも注意が必要です。面倒だからといって、乾いた洗濯物の上に直接洗剤を垂らしてしまうと、特定の洗濯物に洗剤が染みこんでしまうので、水全体に洗剤が行き渡らなくなってしまうこともあります。洗濯機に付いている洗剤ケースから投入できるよう、決められた場所に入れるようにしましょう。

コインランドリーも上手に活用しよう

自宅付近にコインランドリーがある人は、上手に活用することをおすすめします。洗剤を持ち込まなくても使用できるコインランドリーもあるので、洗濯物だけ持っていくことができます。また、業務用の大きな洗濯機・乾燥機を設置しているところもあるので、布団など大物の洗濯にもおすすめです。

家庭用とは違う乾燥機がある

コインランドリーを使用する最大の魅力は、家庭用とは違う乾燥機にあります。家庭用の衣類乾燥機と比較しても段違いのパワーがあるので、家庭用では2時間~3時間程度かかる完全乾燥も、30分で完了します。

その理由は、家庭用衣類乾燥機は電気を使用しているのに対し、コインランドリーの乾燥機はガスを使用している点にあります。ガス乾燥機では、100℃以上の熱風で乾かしてくれるので、庫内温度は70℃を超え、60℃で死滅するといわれているダニや花粉も落としてくれるので安心です。

家庭洗濯機を使用した場合、室内干しをしたときの臭いが気になる人が多いかもしれません。コインランドリーの乾燥機は、短時間で完全乾燥してくれるので、イヤな臭いが発生しません。そして、乾燥機の熱風と回転が衣類の繊維を適度にほぐしてくれるので、ふわふわの仕上がりになります。

家で洗濯しにくいものを洗うのに便利

自宅の洗濯機であれば数回に分けなければいけない洗濯物の量でも、コインランドリーの洗濯機なら一度で回すことが可能です。また、カーテンや毛布などの大物洗濯にも最適です。家庭用の洗濯機は7kg前後が相場になりますが、コインランドリーであれば、10kg~20kgのものから複数台揃っているので、洗濯物の量や大きさに合わせて選ぶことができます。

また、手洗いが大変なスニーカーなどの靴を洗う専用の洗濯機を設置しているところもあります。大人用のスニーカーだと、2足まで洗うことができるものが一般的です。泥汚れなどが付いてしまったスニーカーをキレイにすることができます。

通常ではむずしい洗濯も、コインランドリーではできることがたくさんあります。自宅の近くにコインランドリーがある人は、自宅に洗濯機を置かずにコインランドリーを使用する方法も検討してみましょう。

一人暮らし用のおすすめ洗濯機

一人暮らしで洗濯をする時間帯は、朝か夜になってきます。朝洗濯をする場合は、洗濯時間が少なくてしっかり洗えるものを選びたいです。また、夜に洗濯する場合は、音の静かさだったり、乾燥まで使用する場合は、完全乾燥までの時間が気になります。一人暮らし用の洗濯機として、どのようなものを選べばよいのでしょうか。

ハイセンス(Hisense) 【4.5Kg 全自動洗濯機 HW-T45A】

ハイセンス 全自動洗濯機 HW-T45A

ハイセンス 全自動洗濯機 HW-T45A

22,199円(06/15 10:35時点)
Amazonの情報を掲載しています

洗濯時間は最短10分で行うことが可能です。あまり汚れていない場合や、時間のないときでも、手早く洗濯をすることができます。洗濯の開始時間を1時間~24時間まで1時間単位で予約設定できるので、朝予約して夜干したいという人にはおすすめの機能が搭載されています。

予約時間になると、洗剤ポケットに入れておいた洗剤を泡状にしてから投入され、衣類に素早く浸透させてくれます。洗濯機自体も幅が50cmとスリムなタイプになるので、一人暮らし用の小さな賃貸のお部屋でも置きやすいメリットもあります。乾燥時間も指定できるので、時間短縮や光熱費節約にも最適な洗濯機です。

日立【ビートウォッシュ 7kg】

容量が7kgあるので、かなりの量が一度に洗濯できます。幅が55cmとスリムなボディも魅力な洗濯機です。マンションなどの限られた設置スペースに置けて、それで可能な限り大きな洗濯機が欲しいと思っている人にはおすすめです。洗濯水に風呂水を使用することができる風呂水ポンプ機能や、節電にもつながるインバータも付いています。そのため洗濯機自体は高額な部類に入りますが、とても魅力の多い洗濯機です。

日立の洗濯機は、洗浄力にも定評があります。油汚れ、皮脂汚れ、泥汚れなど、さまざまな汚れをしっかり落としてくれます。

Panasonic 【全自動洗濯機 NA-F50B9】

ビッグウェーブ洗浄で知られているパナソニックの洗濯機は、「つけおきコース」や「しっかりコース」を選ぶことができます。

「つけおきコース」は、自動でつけおきしてから洗濯してくれるので、衣服の汚れや黄ばみなどを落としたいときに活用できます。「しっかりコース」では、柔軟剤の香りをしっかりと残してくれます。最近の柔軟剤はさまざまな香りのものが販売されています。なので、お気に入りの香りを見つけている人にとって重宝する機能です。

一人暮らし用の洗濯機でもさまざまな機能が搭載されているので、こだわった洗濯をしたい人におすすめです。

一人暮らしを楽にする洗濯用品

一人暮らしの洗濯は効率的に行いたいものです。一人暮らしの洗濯では、どのような洗濯用品があれば、より効率的に洗濯ができるのでしょうか。何かと部屋干しをする機会の多い一人暮らしの洗濯用品をチェックして、ストレスのない洗濯生活を手に入れましょう。

折り畳める洗濯ハンガー

干した洗濯物をワンタッチで取り外すことができる洗濯ハンガーはあるととても便利です。ハンガーの首元にあるつまみをつまむだけで、アームの部分を折りたたむことができ、洗濯物がスルッと落ちる仕組みになっています。

8枚同時に干したり取り込むことができるので、時短にもつながります。洗濯物だけでなく、乾いた衣服をかけて使用することもできるので、洗濯後にそのままクローゼットに収納するということも可能です。使わないときは折りたたんでコンパクトに収納しておくことができるので、邪魔にならず使い勝手のよいハンガーです。

洗濯ものの持ち運びが楽になるランドリーバッグ

洗濯物入れにもでき、洗濯カゴとしても使えるランドリーバッグです。汚れ物をバッグに入れて袋ごと洗濯機の中に入れて洗うことができます。また、取っ手が付いているので洗濯後そのままベランダまで持っていけるのがとても便利です。そして洗濯物が干し終わったら、バッグ自体も干してしまえば、洗濯物カゴを準備する必要がありません。

取り込むときも、乾いた洗濯物をランドリーバッグのなかに入れてしまえば、洗濯機周りをスッキリとさせることができきます。また洗濯のときの動線がよりスムーズになり、無駄なくすることができるでしょう。

部屋干しに最適アイリスオーヤマ サーキュレーター

洗濯で気になるのは、部屋干ししたときの洗濯物の臭いという人も多いのではないでしょうか。この商品は、効率よく洗濯物に風を当てることで、洗濯物の生乾き対策にぴったりです。速乾にもつながるので、家事の時短にもつながります。また、デザインもおしゃれなのでインテリアとしても違和感ありません。

洗濯物に風を当てるアイテムとして扇風機を利用している人もいるかと思います。しかし、サーキュレーターのほうが効率よく風を循環させることができるので、洗濯物をまんべんなく乾燥させることができます。「部屋干しのときに使えるアイテムがほしい!」と思っている人は、扇風機よりもサーキュレーターの方がおすすめです。

大変な洗濯も楽にして快適な一人暮らしをしよう

洗濯は、一人暮らしの人にとって面倒な家事の一つです。効率よく洗濯をするためには、まずは自分の生活にあった洗濯方法をみつけましょう。そして、一人暮らしでも快適に洗濯ができる洗濯機やグッズもどんどん使ってみてください。

洗濯用品も時短や使い勝手のよい便利アイテムを活用して、洗濯を快適に楽しくできるようにしましょう。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール