生活雑貨

一人暮らしのウォーターサーバーの賢い選び方|おすすめ商品の紹介

一人暮らしの女性がウォーターサーバーをレンタルしたいと思うこともあるのではないでしょうか。ここでは、おしゃれでコンパクトなウォーターサーバーを中心に取り上げていきます。置くスペースに困っている人もぜひ参考にしてみてくださいね。

失敗しないウォーターサーバーの選び方とは

ウォーターサーバーは、美味しい水をすぐに飲むことができる便利なアイテムです。夏場は冷たい水、冬場は温かいお湯と季節に合わせて選ぶことができるのも魅力の1つですね。そのため、一人暮らしの人でもウォーターサーバーを持っている人は増え続けています。

しかし、ウォーターサーバーはもともと3~4人の家族をメインターゲットにしているものが多いため、選び方を間違えてしまうとさまざまな不都合が生じてしまい、解約せざるを得ない状況になりかねません。

そのようなことが起きないために、購入する前に正しい知識をもち、一人暮らしに向いたウォーターサーバーを選びましょう

一人暮らしのウォーターサーバー選びのポイント

それでは実際に、ウォーターサーバーの選び方のコツをみていきましょう。しっかりと一人暮らし向けのものなのか、こちらを参考に見極めてくださいね。

注文ノルマを達成できるかどうか確認

多くのウォーターサーバーには月の最低注文数が決められているため、たとえ水が余ってしまった場合も毎月水の注文をしなければいけません。また、最低注文数を下回ってしまうとペナルティとして追加料金が発生します。

一般的に、成人している人の水の摂取量目安は1日約1.5Lです。そのため、月に約30Lの注文ノルマであれば、一人暮らしの人でも達成しやすいでしょう。しかし、外出が多い人や自炊をしない人などにとっては、ノルマの達成が難しい場合があります。

そのため、ウォーターサーバーを購入する前には一暮らしで消費できる水の量であるのか、水の配送を休止できるスキップ機能サービスがあるのかなど、自分に合ったサービス内容なのかしっかりと確認する必要があります。

ボトルの持ち運びやすさ・交換のしやすさを確認

ウォーターサーバーのボトルは12Lが基本の大きさです。そのため、力のない人や女性にとっては持ち運びするだけでもなかなかの重労働です。

たとえ持ち運びができたとしても、ボトルを交換する度に肩の高さまで持ち上げなければいけないウォーターサーバーが多く、交換する頻度も月に2、3度ほどあるため、楽にボトル交換をおこなうためには少しでもボトルが軽いものを選ぶことが大切です。

また、重くて大きいボトルは持ち運びが大変なだけでなく、保管場所にも困ります。そのようなデメリットを改善するために、最近では7Lほどの軽量ボトルのウォーターサーバーも出てきました。従来のボトルと比べても半分ほどの大きさと重さのため持ち運びが便利で、見た目も女性層を意識した可愛らしいデザインや、インテリアの一部として使える高いデザインなどが施されています。

他にも、持ち上げやすように取っ手が付いたボトルや、ボトルの設置場所がウォーターサーバーの下部にあるものなど、さまざまな形に改良されています。ウォーターサーバーを選ぶ際は、この中でも自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

水の配達日・配達時間の指定ができるかどうか確認

ウォーターサーバーの水は、メーカーや宅配業者が自宅まで配達します。そのため、仕事で1日家を空けていることが多い一人暮らしの人にとっては、なかなか水を受け取る時間は確保しづらいですね。また、水の受け取りのためだけに、せっかくの休日を無駄にしたくない人も多いでしょう。

メーカーによっては、不在時に再配達をしてくれるところや、都合のよい時間帯にピンポイントで配達してくれるところ、土日でも配達してくれるところなどさまざまです。そのため、配達方法や日時が自分のライフスタイルに合ったメーカーなのか見極めることも大切です。

また、リターナブル式ボトルを採用しているメーカーは、新しいボトルを配達するタイミングで容器の回収もおこなっているため、水がなくなるタイミングをしっかり把握する必要があります。自分が長く利用できるシステムなのか、また再配達の手続きも可能なのかどうかも一緒に検討してみるとよいでしょう。

一人暮らしにおすすめのウォーターサーバー

これまでの、一人暮らしのウォーターサーバー選びのポイントを踏まえて、実際におすすめの商品をみていきます。おしゃれなデザインが施された、スペースを取らない小さなサイズのものを厳選していますので、参考にしてみてくださいね。

アクアクララ アクアアドバンス

家庭用ウォーターサーバーでシェア率1位を誇り、食のオリンピックであるモンドセレクションの最高金賞と国際味覚審査機構の優秀味覚賞をW受賞したのは、2018年時点でこのアクアクララのみです。

そのアクアクララの水は、独自の配合でミネラル成分を豊富に含んでおり、水道水とは比較にならないほどのクリアな喉越しとほのかな甘みを楽しめます。

また、注文ノルマがないため、毎月使う量を気にせず自分のペースで頼むことができるのも魅力です。ボトルの大きさも12Lと7Lの2種類から選ぶことができ、7Lボトルに関しては女性の人でも水の交換が簡単出来るほど軽量な作りになっています。

カラーバリエーションも8種類と豊富にそろえており、電気代はW省エネモードで月350円と破格の価格です。北海道や沖縄などは配送代が別にかかるメーカーが多いのに対し、アクアクララは全国どこでも無料で配送してくれます。

ボトルは1パック12Lのものが税抜き1,200円、7Lのものが900円、あんしんサポート代として毎月1,500円支払う必要があります。

アクアクララはウォーターサーバーを体験出来る無料お試しセットがあります。「使ってみないと自分にどんなウォーターサーバーが合うかわからない」「ウォーターサーバーの水ってどんな水か体験してみたい」という方はぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

 アクアクララ 無料で体験してみたい方はコチラ

 アクアクララまずは資料請求したい方はコチラ

フレシャス デュオミニ

富士山の天然水が味わえる、フレシャスの人気商品「デュオ」の小型モデルとして発売された「デュオミニ」は、業界最小の小型卓上ウォーターサーバーとして人気が高まっている商品です。

また、グッドデザイン賞も受賞しており、2016~2018年にはオリコン顧客満足度調査で1位を獲得しています。

ウォーターサーバーの色は、「メタリックブラック」「スカイグレー」銅色に近い「カッパーブラウン」の3色展開です。ボトルは4.7Lと軽量で、女性や力の弱い人でも簡単に交換することができ、スタイリッシュなデザインでコンパクトな設計になっています。

また、ウォーターサーバーの静音性を高めるためにノンフロン方式の冷却機能がついているため、空間の仕切りがないワンルームや寝室などでも動作音を気にせず過ごすことができます。LEDライトがついているのも、明かりを落とした寝室にはありがたいですね。

使用済みのボトルはメーカーに回収してもらう必要がなく、小さくたたんで家庭ゴミとして処理することができます。そのため、使用ボトルを保管しておくスペースが不要です。

気になるサーバーレンタル料、メンテナンス料、配送料はそれぞれ無料となっており、水が消費できない場合は一月だけ定期配送を中断することも可能です。ボトルは1パック(4.7L)税抜き925円、1回の配送は4パック単位で注文する必要があります。

 富士の天然水ウォーターサーバー【フレシャス】詳細はコチラ

コスモウォーター スタイルセレクトサーバー

本体の高さが110m、幅が30cmと非常にコンパクトな設計となっています。ウォーターサーバーを置くスペースがなく困っている人でも、ちょっとしたスキマに置けるのはとても助かりますね。

ウォーターサーバーの色は、「ホワイト」「ピンク」「ブラック」「ウッド」の4色をそろえており、どの部屋でも合うようにシンプルでスタイリッシュはデザインが施されています。また、独自の技術で内部が綺麗に保たれているため、衛生面に関しても安心して飲むことができます。使用済みのボトルは回収する必要がなく、小さくたたんで家庭ゴミとして処理することができます。

ボトルの交換も、足元に設置する形なのでわざわざ上に持ち上げる必要がないので安心です。

月々の電気代は、エコモードを使用することで約700円まで節約することができます。従来の30%も削減されています。初期費用、配送料、メンテナンス料、サーバーレンタル料が無料なため、ボトルの値段のみを毎月支払います。ボトルは1パック(12L)税抜き1,900円、月のノルマはボトル2本です。

コスモウォーター詳細はコチラ

プレミアムウォーター スリムサーバーⅢ ショートタイプ

ボトルにはリサイクル可能な軽量ペットボトルを使用しているため、女性の人でも持ち運びや交換などを楽におこなうことができ、家庭ゴミとして処理することもできます。また、飲んだ分だけボトルが収縮するため、外部の空気にほとんど触れず、衛生面においても安心して飲むことができます。

ウォーターサーバーの色は、「ピュアホワイト」「プラチナシルバー」「ベビーピンク」「プレミアムブラック」となっとおり、サーバー本体とホルダーの色をそれぞれ選ぶことができるため、自分好みに組み合わせを変えることが可能です。

本体の大きさは横幅が27cm、高さが82cmとコンパクトな設計になっており、水も「富士山の天然水」「熊本県南阿蘇村の天然水」「島根県金城の天然水」と好きなものを選ぶことができます。また、部屋が暗くなると温水タンクの電源を自動的にオフにしてくれる光センサーがついているため、節電も自動でおこなってくれます。

ボトルの値段は契約年数により異なり、2年契約の場合は1パック(12L)税抜き1,960円、3年契約の場合は1パック(12L)税抜き1,840円。1回の配送は2パック単位で注文する必要があります。長期的に利用を考えている人におすすめです。

 プレミアムウォーター詳細はコチラ

商品の特徴をよく調べてウォーターサーバーを選ぼう

いくつかのウォーターサーバーを紹介してきましたが、いかがでしたか?最近では一人暮らしでもウォーターサーバーを利用している人が増えてきたため、少人数向きのプランや商品などが多くなっていますね。

選択肢が増えてしまうと1つに選ぶのが大変かもしれませんが、今回の記事を参考に自分のライフスタイルに合ったウォーターサーバーをぜひ見つけてみましょう。きっと、今よりも便利で快適な生活が送れますよ。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール