ボディケア

指毛の処理ってしてる?意外と目につきやすい指毛の処理方法とは

さまざまなムダ毛の中で、見落としがちな指毛ですが、指毛は意外と目につきやすい部分にあるため、見られると男性から幻滅されてしまうこともあるようです。そんな指毛の処理方法を解説していきます。自分に合った処理方法で、美しい指先を手に入れましょう。

指の毛で幻滅されるなんてもったいない

どれだけの美人でも、どれだけおしゃれをしていても、たった1本のムダ毛だけで幻滅されるなんてもったいないですよね。「毛の処理はしているから大丈夫」と安心している人も多いでしょう。しかし、指毛までしっかりと手入れができているという人は、思ったよりも少ないかもしれません。

意外と見落としがちな指毛は、目につきやすい場所でもあります。SNSであげた写真に手のアップが写ったとき、ネイルをしてもらっているとき、プロポーズされているとき、指毛の処理を怠っていることに気付いたらそれどころではなくなってしまいますよね。そんな指毛の処理方法やおすすめの脱毛グッズを解説していきます。

指毛がはえていると幻滅されることが多い

女性にとってムダ毛の処理は欠かせません。ワキ毛や陰毛、鼻毛やヒゲなどのお手入れをしっかりと行っている女性も多いのではないでしょうか。

しかし、ついつい処理を忘れがちなのが指毛です。指毛は意外に目が付きやすい場所でもあります。特にネイルや指輪をしていると、視線を集めやすいです。せっかく指先までキレイにしていても、指毛が生えているだけで台無しになってしまいます

女性の指毛に幻滅する男性が全てではありませんが、幻滅している男性がいることも忘れてはいけません。男性の多くは「女性がムダ毛の処理をしているのは当たり前」だと考えているそうで、ムダ毛を見た瞬間に思わず幻滅してしまうこともあります。

そんな指毛の正しい処理方法について解説していきます。指毛まで手入れがしっかりと行き届いていると、女子力もアップするでしょう。

指毛の処理方法

処理方法を集めてみました。この中の自分に合う処理方法で処理を行ってみてください。まずは、自分に合う処理方法について考えてみましょう

お手軽な「かみそり」

お手軽なかみそりは、ムダ毛処理の定番といえるでしょう。メリット、デメリット、対応について解説していますので、しっかり読んでからかみそりを使いましょう。

メリット

まず、かみそりはなによりも、そのお手軽さが1番のメリットでしょう。安価で、どこでも気軽に購入することができるので処理をしやすいことが特長です。ポーチに忍ばせておけば、ムダ毛に気が付いたときにサッと剃ることができます。

デメリット

指の範囲は狭いので、かみそりでは剃りにくいことがデメリットでしょう。特に利き手の方を剃るのは難しく、ケガにも注意が必要です。指の関節の部分を傷つけないように気を付けて行いましょう。

対応

指毛の生えている部分は狭い場所なので、顔用の小さなかみそりを使用するとよいでしょう。持ち運びにも便利なのでおすすめです。また、電気シェーバーは刃がダイレクトに肌にあたらないので、安全に剃ることが可能です。

指毛は産毛なので、切れ味の悪いかみそりだと剃りにくく、肌を傷つけてしまうことがあります。新しいものを使用すると、切れ味が良いので肌を傷つけることがありません。

使用しやすい「脱毛クリーム」

最近では主流になってきている脱毛クリーム。敏感肌用や保湿タイプなどさまざまな種類があります。脱毛クリームのメリット、デメリット、対応について記載していますので、よく読んで参考にしましょう。

メリット

脱毛クリームのメリットは、狭い範囲でも使用しやすいことでしょう。外出先で気になったときにも使用しやすい、指用の脱毛クリームもあります。クリームが出る先端の部分が細くなっているため、狭い場所でも気軽に使うことができます。

最近では保湿タイプも増えています。指の皮膚は乾燥しやすいので、保湿しながら指毛処理ができるのはうれしいですね。

デメリット

脱毛クリームは使用前にパッチテストを行い、肌に合うかを確認する必要があります。肌に合わないものを使用すると、赤みやかゆみが生じるため注意してください。

またクリームを塗ったあとに待ち時間が必要になるので、時間があるときに行う必要があるでしょう。

対応

クリームによって、手順や待ち時間が異なります。説明書をよく読んで、正しく使用しましょう。

割と多い「毛抜き」

実はムダ毛の処理方法の中で、使用している人の割合が多い毛抜きですが、指毛においてのメリットやデメリットを見ていきましょう。

メリット

毛抜きも、ポーチに1つ忍ばせておくだけで気が付いたときにサッと処理ができる、そのお手軽が特長です。抜き始めると楽しくなってきて、その爽快感がたまらないという方もいるのではないでしょうか。毛抜きで処理をすると、生えてくるまでに少し時間がかかるところが良いという声もありました。

デメリット

しかし、指毛の処理を毎回毛抜きで行うことはあまりおすすめできません。毛を抜く際に毛穴にダメージがかかってしまい、毛穴が開いたり、黒ずんでしまうからです。また、埋没毛になったり、肌を傷めてしまう原因にもなります。

対応

対応としては、抜く直前に蒸しタオルで毛穴を開かせること、抜く際は毛の流れる方向に向かって抜くことが大切になります。処理し忘れた毛が1本だけ気になった場合などに使用することは問題ないでしょう。しかし頻繁に使用しないように、注意しておきましょう。

光を照射する「家庭用脱毛器」

徐々に増えつつある、家庭用脱毛器をした処理方法です。ネットショッピングなどで気軽に購入できます。メリットやデメリット、対応について記載していますので、参考にしてみてください。

メリット

最近はネットや雑誌でも目にすることが多い、家庭用脱毛器ですが、家庭用脱毛器で一般的なものは、光を照射して脱毛する光脱毛器です。定期的に使い続けることでだんだんと毛が薄くなっていきます。指毛はもともと薄い毛なので、より効果が実感しやすいでしょう。

また、自宅で好きなときに使えるため、忙しくてサロンに行けないという方にもおすすめの方法です。誰にも見られずにこっそりと脱毛することが可能です。

デメリット

年々安価になってきているものの、それでもまだ他の方法に比べると高価だといえます。そのため、始めるのにハードルが高いことはデメリットでしょう。また、脱毛器を使用する際は、多少の痛みが伴います。

対応

高価ではありますが、1度購入するとそのあとは全身に使うことができます。また、家族間などで使用することも可能なため、ある意味経済的だといえるかもしれません。毛自体を薄くしてくれるので、そのあとの処理もしやすく、毛穴も目立ちにくくなってくるでしょう。

本格的にムダ毛を処理を考えるなら「脱毛サロン」

毛の処理について本気で悩んでいるのであれば、脱毛サロンがおすすめです。脱毛サロンのメリット、デメリット、対応を記載していますので、これを読んでよく検討してみてください。

メリット

本格的にムダ毛の処理をしたい方におすすめなのが、脱毛サロンです。自己処理による肌へのダメージがなくなり、毛穴が引き締まります。今まで処理にかけていた時間もかける必要がなくなるため、時間の節約にもつながるでしょう。

デメリット

脱毛サロンは費用が高額なところ、何度か通う必要があることがデメリットといえるでしょう。また、指の脱毛は皮膚が薄くて骨に近いので、痛みを感じる場合があります。

対応

一見すると費用が高額にも見えますが、結果的にみると自己処理を続けるよりも安くなる可能性はあります。またスタッフの方と対面で処理してもらえるので、自己処理よりも安心感が得られるかもしれません。

プランや料金体系は脱毛サロンによって異なるので、問い合わせるなどして自分に1番あったところを選ぶようにしましょう。

指毛処理の注意点

指毛の処理においての注意点について解説します。これを読んでから指毛処理を行いましょう。

処理前の準備も重要

処理を行う際は清潔な状態でないと、ばい菌が入ってしまう可能性があります。肌や処理に使用する道具は常に清潔にしておきましょう。肌は石けんで洗っておきます。

処理後のケアも忘れずに

指毛を処理したあとは、肌が乾燥しやすい状態にあります。処理後は保湿ケアをして、肌をフォローしてあげることが大切です。脱毛サロンに行った場合も、保湿の指示を受けるので指示にしっかりと従いましょう。

体調が悪いときには行わない

体調が悪いときはムダ毛の処理は行わないでください。皮膚の免疫は体調によって変化します。体調が良くないときに行うと傷が治りにくくなったりするので、自分の体調をみて行うようにしましょう。また、体調不良はもちろん、寝不足や生理前も控えたほうがベターでしょう。

毛穴の開きは日々の対策で軽減

毛の処理をすると、どうしても毛穴が開いてしまいます。普段から対策をしておくと、悩みも軽減されるでしょう。

ハンドクリームをこまめに塗る

普段からハンドクリームをこまめに塗って保湿しておきましょう。外出の際もポーチに入れるなどして、手を洗ったときには塗るようにすると良いです。保湿効果の高い尿素系のハンドクリームは、刺激が強い場合もあります。特に手荒れがひどくない場合は、使用を控えたほうがよいです。

日焼けへの対策

日焼けによって肌のツヤやハリが奪われてしまい、毛穴が目立つことがあります。日焼け対策は、手や指の先までしっかりと行うことが大切です。顔や腕に日焼け止めを塗るときは、指まで忘れずに塗るようにしましょう。

指毛処理におすすめシェイバー

指毛処理におすすめのシェイバーを集めました。指先に使用しやすい形状や、持ち運びしやすいもの、
水洗い可能など清潔に保てるものや肌に優しいものを選びました。シェイバー選びで悩んでいる人は参考にしてみてください。

パナソニック フェイスシェーバー フェリエ 白 ES-WF60-W

パナソニック フェイスシェーバー フェリエ 白 ES-WF60-W

パナソニック フェイスシェーバー フェリエ 白 ES-WF60-W

3,280円(05/24 01:25時点)
Amazonの情報を掲載しています

肌に優しい丸い刃先が、産毛をカットしてくれます。肌の凹凸に合わせて動く密着スイングヘッドが特徴です。水なしで剃れるので場所を選びません。持ち運びやすくオシャレな形状で、カラーバリエーションも豊富なため、お気に入りのものが見つかるかもしれません。

audorx 眉毛シェーバー USB充電式

肌に優しい音波振動で、なめらかな使い心地を実現しています。先端が丸い刃先のダブル刃が、優しくシェービングしてくれます。USBでの充電式なので乾電池のように交換する必要がなく、電池切れなどといったトラブルから解放されます。

刃の部分を取り外して水洗いができるので、いつでも清潔な状態を保つことができるでしょう。

コイズミ フェイス&ボディシェーバー ピンク KLC-0720/P

コイズミ フェイス&ボディシェーバー ピンク KLC-0720/P

コイズミ フェイス&ボディシェーバー ピンク KLC-0720/P

1,820円(05/24 01:25時点)
Amazonの情報を掲載しています

肌に直接触れない、やさしい回転刃式です。持ち運びに便利なキャップ付きで、携帯しやすいコンパクトサイズがうれしいポイントですね。

LEDライトが搭載されているので、暗い場所でも安心して使えます。アタッチメント水洗いができるので、清潔な状態を保つことが可能です。また手入れの際に使える、掃除用ブラシが付いています。?

指毛処理におすすめ脱毛クリーム

おすすめの脱毛クリームを集めました。肌に優しい低刺激のもの、潤い成分が配合されているものを選んでいます。こちらをぜひ参考にして指毛処理を行ってみてください。

Veet サプレム・エッセンス バスタイム 除毛脱毛クリーム

ヴィートは、世界で売上・シェアのNo.1を誇る除脱毛ブランドです。 こちらの除毛脱毛クリームは潤い保湿成分のシアバター配合なので、シェーバーやかみそりが肌に合わないという方にもおすすめです。

水に流れにくい成分を含んでいるので、クリームを塗ったあとに水がかかってもしまっても大丈夫です。お風呂でも安心して使えます。塗ってから3分後に付属のスポンジを使って洗い流すだけで、簡単に除毛が完了します。天然エッセンシャルオイルをブレンドしたベルベット・ローズの香りで使用中も癒されます。

プリュムインバスリムーバー 除毛脱毛クリーム

プリュムインバスリムーバーの除毛脱毛クリームは、ピンクとブラックのストライプで見た目もかわいいところがポイントです。そのかわいい見た目からは除毛脱毛クリームだとわかりにくく、持ち運びしていても恥ずかしくありません。

先端部分がスポンジ状になっているので、手やヘラを使って伸ばす必要がなく、処理はとても簡単に行えます。また、クリームが少し固めになっているので、垂れてしまう心配もなく、塗りムラができることもありません。安心の日本製で、ヒアルロン酸や桃葉エキスが配合されています。

WHITE WHITE(フィスホワイト)レディース 女性 除毛クリーム

美容皮膚科医と共同開発されて作られたこちらの脱毛クリームは、サクラ葉抽出液・グリチルリチン酸2K・アロエエキスの3つの美容成分配合で、保湿効果が高いことが特長です。付属のヘラとスポンジを使うので、手がベタベタすることはありません。

指毛までしっかり処理して見惚れる手先をめざそう

「オシャレは指先から」という言葉もあるように、見落としがちな指毛もしっかりとケアしておきましょう。せっかく全身をキレイにしていても、指毛が生えていると幻滅されてしまいます。また指毛は他のムダ毛に比べると、視線を集めやすい部分にあるため、普段から手入れを忘れずに行うことが大切です。

指毛にはさまざまな処理方法があるので、メリットデメリットを考えて自分に合った方法で行いましょう。脱毛の際は肌や道具を清潔に保ち、保湿を心がげておくことが重要になります。指毛までしっかりと処理をして、うっとりと見惚れるような美しい手先をめざしましょう。

【関連記事】手は年齢が出やすい部分なので、早いうちからケアしておきたいですね。
手のシワを減らすために必要なお手入れ方法とは?ネイルが似合う手に

LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール