ボディケア

バストアップクリームの効果とおすすめの商品について解説

はりがあってツンとしたバストは、女性なら誰しもが憧れるものです。そんな憧れバストに近づくためにあるのが、バストアップクリームです。この記事ではバストアップクリームの効果や副作用、おすすめのバストアップクリームについて解説していきます。

バストアップクリームは効果があるのか

「バストアップクリーム」という名称は聞いたことがある人も多いですが、実際に使っているという方は意外と少ないです。塗るだけでバストアップするなんて夢のようですが、本当に効果があるのかは気になってしまいます。

そこでこの記事では、バストアップクリームの気になる効果や選び方、おすすめのアイテムについて説明してきいきます。

バストアップクリームの効果について

まずはバストアップクリームの気になる効果について紹介します。バストを大きくするだけでなく、様々な効果があります。

バストを大きくする

「バストアップクリーム」という名前の通り、やはり一番の効果は、バストを大きくすることです。

そもそも女性のバストがどのようにできているか知っていますか?女性のバストは、「乳腺」という組織と、それを守るための「乳腺脂肪」という組織でほとんどが構成されています。これらの組織が発達することで、バストが大きく成長していくのです。
妊娠や授乳中にバストが大きくなる女性が多いと思いますが、それは母乳を作って届けるために、乳腺組織が発達するからなんですよ。

妊娠や授乳をしていない女性の乳腺組織が発達するためには、女性ホルモンが必要です。そもそもの女性ホルモンが少なかったり、バストまでしっかりと女性ホルモンが運ばれていなかったりすると、なかなかバストは大きくならないのです。

バストアップクリームには、バストを大きくするための女性ホルモンが含まれています。バストに直接塗り込むことで、バストアップにつながるのです。

バストにハリが出る

バストアップクリームはバストが大きくなるだけでなく、バストの肌の潤い効果や、ハリが出る効果も期待できます。バストアップクリームには、保湿効果が高いものが多いからです。

肌が保湿されると、潤いとハリのある肌になるのは女性なら誰しもが知っていること。特にこれまでバストの周りを保湿ケアしていなかったという人は、効果がよりわかりやすいかもしれません。

冬場などの乾燥しやすい季節は、バストの周りも意外と乾燥するものです。しっかりと保湿ケアして、女性らしい潤いやハリを手に入れましょう。

バストの形を整える

バストアップクリームを塗っていると、マッサージ効果で胸周りの血液循環が良くなります。そのため垂れていたバストがツンと上を向くなど、少しずつバストの形が整っていく効果も期待できます。

またバストが大きくなることで女性らしいフォルムになったり、きれいな谷間ができたりと、バストの形が変わることで、全身のフォルムやスタイルも変わります。ただバストが大きくなるだけでなく、形も整うことで、着こなせる服も増えて、自信に繋がります。

バストアップクリームの使用方法

バストクリームは様々な効果があることをご紹介しましたが、正しい使い方をしないと全ての効果は期待できないかもしれません。ここで、正しい使い方を解説します。

バストアップクリームの使用は1日2回が良い

バストアップクリームは、即効性があるわけではありません。継続的に使うことで初めて効果が出るものです。

そのためできるだけ1日2回、毎日使うようにしましょう。基本的には朝と、夜寝る前に使うのがおすすめです。朝忙しくてどうしても難しいという人は、夜1回だけでもOK。まずは毎日使うという習慣を身につけましょう。
服を脱ぐタイミングに合わせて、入浴前にバストアップクリームを塗ろうとする人もいますが、それはあまりおすすめできません。せっかく塗った成分がすぐに落ちてしまうのは勿体無いです。お風呂から上がって、寝ている間に肌に浸透させられるようなタイミングで塗るのがおすすめです。

使用量はしっかり守ろう

バストアップクリームの効果をしっかり出したいと思えば思うほど、たくさん塗りたいと思うかもしれません。しかし何事も加減が大切。たくさん塗ったからと言って、効果が出やすいというわけではないのです。

バストアップクリームには、1回あたりの目安使用量が記載されています。それをきちんと守るようにしてください。

バストアップクリームには様々な成分が含まれています。使用の目安料を超えて使うと、副作用につながる可能性もゼロではありません。決められた使用量をこつこつと使い続けるようにしましょう。

塗り方は下から上へ優しくマッサージするように。

最後に大切なのは塗り方です。時間がないからと適当に塗るのではもったいないので、バストアップを意識しながら塗り込むようにしましょう。

おすすめなのは、バストを持ち上げるようにしながら塗り込むことです。そして背中側のお肉を全部バストに移動させるような意識で、外側から内側に向けてマッサージをするとより効果的です。

このとき気をつけたいのが、力の入れ具合です。バストが乳腺とそれを守る脂肪で構成されているのは、先にご説明したとおりです。あまり力を入れすぎると、脂肪を燃焼し、逆にバストのサイズが小さくなってしまう可能性もあるのです。強い力で塗り込むのではなく、気持ちよい範囲で塗るようにしてください。

バストアップクリームの選び方

バストアップクリームを購入しようと思っても、種類が多くてどれを選んでいいか迷ってしまうことがあるかもしれません。ここではバストアップクリームを選ぶ際のポイントをご紹介します。ぜひ購入するときの参考にしてください。

成分を確認しよう

バストアップクリームにどんな成分が含まれているかをチェックします。商品のパッケージや公式HPなどに記載されています。

特に「プエラリアミリフィカ」「ボルフィリン」「アディフィリン」という3つの成分はバストアップに欠かせない脂肪を増やす成分です。これらが含まれているかは、購入前に確認することをおすすめします。

このほかにも女性ホルモンに似た効果がある成分や、美容成分、保湿成分など、様々な成分が配合されています。ハリが欲しい人は美容成分、乾燥が気になる人は保湿成分など、自分にとって必要な成分が含まれているものを選べると自分にあったものが買えます。

パッケージの成分表は基本的に、配合量の多い順に記載されています。成分が含まれているといっても、少ししか含まれていないこともあるので、この並び順も参考にしてください。

浸透性が高いものを選ぼう

浸透性とは、成分がどれだけ体のなかに浸透していくかということです。どんなにいい成分がたくさん含まれていたとしても肌の中に浸透していかないと意味がありません。そのためバストアップクリームを選ぶときは、浸透性が高いかにも注目しましょう。

一般的にクリームが柔らかくて伸びがいいものは、浸透性が高いといえます。テスターを触ってみたり、口コミやインターネットの情報を見たりして、できるだけ浸透性の高いものを選んでみてください。

毎日使える値段で選ぼう

最後にすごく大切なことが、毎日使える値段であることです。バストアップクリームは即効性があるものではなく、毎日コツコツ継続することで効果が出るということは先にご説明したとおりです。そのた数ヶ月、数年単位で使っていくものと考えて、自分にとって続けられる値段のものを選ぶことが大切です。

決して高いものが素晴らしく、安いものは効果がないというわけではありません。どのバストアップクリームにもそれぞれの良さがあるので、自分にあったコスパの良いものを選びましょう。

バストアップクリームの副作用について

バストアップクリームは素晴らしい効果が見込めるものではありますが、副作用がゼロとは言えないのも事実です。事前に副作用を知っておいて、いざというとき対処できるようにしておきましょう。

プエラリアは使用時期に注意

バストアップに欠かせない効果としてご紹介した「プエラリア」です。女性にとっていい成分ということは間違いないのですが、使用時期にだけ注意が必要です。

プエラリアについて触れる前に、少し女性ホルモンについてご説明させてください。女性の体は、「エストロゲン」と「プロゲステロン」という2種類の女性ホルモンが分泌されることで、生理周期が整ったり、女性らしいボディラインになったりしています。

この2種類の女性ホルモンは、生理周期に合わせてお互い増えたり減ったりしながらバランスを取っており、このバランスが崩れると、体に様々な不調が現れます。具体的には生理?排卵にかけてはエストロゲンが増え、排卵?生理前にかけてはプロゲステロンが増えます。

プエラレリアは、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをします。そのためエストロゲンの分泌が減る排卵?生理前の時期に使用すると、ホルモンバランスが崩れてしまう恐れがあるのです。この時期はできれば、バストアップクリームの使用は控えたほうが良いでしょう。

また妊娠中や産後、授乳中は、女性ホルモンのバランスが普通の時期とは異なります。ホルモンバランスが落ち着くまで、バストアップクリームの使用には気をつけるようにしましょう。

敏感肌の方はプロビレングリコールに要注意

バストアップクリームは皮膚に直接塗り込むものです。肌にあわなかった場合は炎症を起こしたり、肌が荒れたり擦る可能性もあります。特に肌が弱く敏感である自覚がある人は、「プロビレングリコール」という成分に注意するようにしてください。

「プロビレングリコール」は食品や医薬品にも使われている成分で、それ自体に毒性があったり体に悪かったり擦るわけではありません。しかし人によってはプロビレングリコールを肌に塗ることで、かぶれてしまう可能性があるのです。

敏感肌の人は、できるだけプロピレングリコールが含まれていないバストアップクリームを選ぶようにするといいでしょう。

また不安な人は、バストに塗る前に腕などでパッチテストを行うことをおすすめします。10円玉くらいの大きさに塗り拡げて、48時間ほど放置するのが理想です。48時間の間に肌に異常が出ればあっていないということで、逆に特に異常がなければ問題ないということです。

プエラリアが含まれたおすすめバストアップクリーム

ここからはおすすめのバストアップクリームをご紹介していきます。まずはバストアップ効果が高い「プエラリア」が配合されたバストアップクリームを中心に紹介します。たくさん販売されていますが、ここではよりすぐりの3つについてご説明します。

石澤研究所 スキャンダルピンボンバスト

スキャンダル ピンボンバスト 150g

スキャンダル ピンボンバスト 150g

2,400円(04/22 12:30時点)
Amazonの情報を掲載しています

1つめはボディケアにとどまらず、メイク用品やヘアケア用品、メンズケア用品など美容にまつわる様々な商品を開発し続けている、石澤研究所のバストアップクリームの紹介です。

その名も「スキャンダルピンボンバスト」です。ハリ、弾力、ツヤを手に入れて、セクシーなバストを目指すことをうたったバストアップクリームです。この商品にはピンっと張り、ボンっと膨らむという意味が込められています。

バストアップに欠かせないプエラリアがしっかりと配合されているほか、女性に嬉しいビタミンCも配合。保湿効果も期待できます。日本製というのも見逃せない安心のポイントです。

ピーチジョン ボムバストクリーム リッチ

下着メーカーとして女性に人気のピーチジョンも、実はバストアップクリームを販売しています。女性のバストの専門家が販売していることで、安心感があります。

キャッチコピーは、「自分史上最高のマシュマロバストに」。女性でも触りたくなっちゃうような、もちもちふわふわのバストを目指したい人におすすめです。顧客満足度92%を誇り、リピーターも多いのが特徴です。

プエラリアだけでなく、弾力肌を目指せる「ボルフィリン」という成分も含まれていて、鎖骨の中央と乳頭で正三角形を描けるような、美しいバストも夢じゃないかも。セダクティブフラワーの華やかな香りで、女性としての魅力も高まります。

ピーチジョンのボムバストクリームリッチは、定期購入がお得。長く続けようと考えている人は、定期購入を申し込むのが良いでしょう。

グラニティ デコルトクリーム

シーオーメディカルと、湘南美容外科が共同開発したバストアップクリーム。現役の女性医師が、女性として、そして医師としての両観点から監修しており、信頼感があります。

プエラリアだけでなく、張りをもたらすボルフィリン、弾力を作るスイゼンジノリ、女性らしさを高めるノバラ油などうれしい成分がたっぷり含まれています。ほかにも日本のバストアップクリームで初めて配合されるというカワラナデシコ種子エキスで、肌トラブルを防ぐこともできます。

リピート率は98%超えで、約9割の女性が「欲しい」と答えるなど大人気です。長く続けたい人は、定期購入がお買い得でおすすめです。初回限定で、約55%offになるキャンペーンも行われています。

ボルフィリンが含まれたおすすめバストアップクリーム

次にご紹介するのは、脂肪組織の増殖や分化を刺激する「ボルフィリン」が含まれたバストアップクリームです。最初にご説明したとおり、女性のバストは脂肪組織でできているので、ダイレクトに働きかけることができます。

どの商品も口コミサイトで好評なうえ、販売実績があるものです。お気に入りを見つけてください。

セルノート

何度もテストを繰り返し、もっとも効果が出やすいよう、成分のバランスにこだわって作られたのがセルノートです。女性らしいボディラインやふっくらさ、弾力、潤いなど、女性がバストに求める様々な条件をこれひとつで目指せるように作られました。成分がしっかりと届くよう、浸透力にもこだわりが。独自の技術によって、しっかりと浸透させることができます。

国産製造で、品質管理も徹底的。エステサロンで使われているという実績もあります。

単品購入よりも人気なのが、お得な「トクトク集中ケアコース」。ほとんどの人が注文しているそうです。今ならなんと、初月実質0円です。正しい使用方法のDVDもついているので、確実に効果を出したい人や、初めてで使い方がよくわからないという人におすすめです。

ラシュシュ

楽天ランキングやコスメの口コミサイトランキングで1位を獲得したこともある「ラシュシュ」。グラマラスなボディに導くバストケア用品として、数々の雑誌・新聞でも紹介されています。どこかで目にしたことがあるという女性も多いかもしれません。

バストに働きかけるボルフィリンのほか、ハリを与えるセサフラッシュ、ほかにも11種類もの美容成分が配合されていて、弾力やハリ感、モチモチ感のあるバストを目指せます。優しくて女性らしいローズの香りで、心身ともに癒やされてください。

ラシュシュもやはり、定期購入がお買い得。通常価格8,800円のところ、なんと初回は1円で手に入れることができます。

市販で買えるおすすめのバストアップクリーム

ここまでは主にインターネット通販で購入できるバストアップクリームをご紹介してきましたが、もっと手軽に手に入れたいという人のために、ここからは市販で買えるバストアップクリームをご紹介します。

ドラッグストアやドンキ、ロフトなどでも購入できるので、外出のついでに買ってみるのもいいです。どれも手が出しやすいプチプラ価格で、気軽に始めてみたい人にもおすすめです。

クラブ ホルモンクリーム

クラブ ホルモンクリーム(微香性) 60g

クラブ ホルモンクリーム(微香性) 60g

480円(04/22 12:30時点)
Amazonの情報を掲載しています

長年女性に愛され続けている、クラブホルモンクリームです。パッケージもレトロな雰囲気で、ほかのコスメやスキンケア用品とは一線を画す、古風で可愛らしい印象です。

クラブホルモンクリームは、女性ホルモンの「エチニルエストラジオール」が配合されています。バスト用としてだけでなく、顔や体、全身の保湿クリームとして全身に使えます。化粧下地に使っている人もいます。

ワンコインで購入できるお得さも見逃せないポイントです。バスト用として買うのではなく、全身の保湿ケアとして買えば、かなりお買い得です。ドラッグストアやAmazonなどでも購入できます。

べっぴんボディ グラマーアップジェル

べっぴんボディ グラマーアップジェル

べっぴんボディ グラマーアップジェル

1,080円(04/22 12:30時点)
Amazonの情報を掲載しています

べっぴんボディの「グラマーアップジェル」は、あるようでなかった、全身用の美容液!コラーゲンやヒアルロン酸、イソフラボンが配合されていて、肌の弾力やハリが実感しやすい仕様です。

ジェル状なのでベタつかず肌馴染みが良いのも特徴。バストだけでなく、全身に使用してみてください。こちらは、1,000円前後で購入することができます。

敏感肌の方でも安心なバストアップクリーム

最後にご紹介するのは、敏感肌の女性でも安心して使える、肌に優しいバストアップクリームです。

LUNA ナチュラルアップクリーム

LUNAの「ナチュラルアップクリーム」は、商品名の通り、合成香料や合成着色料が配合されていない、肌に優しいバストアップクリームです。

3大バストケア成分と4種のめぐりサポート配合で、憧れのふっくらバストを目指せます。ひとつあたりの価格は少々高めですが、定期購入であれば初回は980円です。敏感肌の人や、化粧品でかぶれやすい人は、こちらをぜひ試してみてください。

バストアップクリームは効果が出るのに時間がかかる

バストアップクリームを使うときに覚えておいてほしいのが、バストアップクリームの効果を感じられるまでには、ある程度時間がかかるということ。1日使ったらすぐに効果がわかるようなものではなく、毎日使い続けることで、段々と効果がわかるものです。

即効性を求めている人は少しがっかりしてしまうかもしれませんが、継続は必ず力に変えることが出来ます。数週間?数ヶ月間は使い続けて様子を見てみましょう。

理想のバストを手に入れよう

バストアップクリームは、「バストを大きくしたい」「バストの形を整えたい」という女性の願いを叶えてくれるアイテムです。使い方や副作用を理解した上で、自分にあったバストアップクリームを使っていきましょう。毎日コツコツ続けていれば、効果は現れます。継続して理想のバストを手に入れましょう。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール