ボディケア

産毛のない美しい背中を手に入れよう|思わず触れたくなる背中

背中の産毛は自分では気が付きにくいですが、背中は案外、他人から見られているものです。脇や腕などは綺麗に脱毛しているのに、背中だけは処理をされていない方も多いようです。本記事では背中の産毛処理、脱毛のメリットや方法について解説していきます。

背中の産毛が気になるのはどんな時

背中が他人から見られることは、通勤電車の中など、日常生活においても案外多くあります。脇や腕などは完璧に脱毛していても、背中は自分では見えにくいため、つい後回しになりがちです。

他人の背中の産毛が濃かったり、背中ニキビが多く、荒れていたりするのを見て初めて、自分の背中が気になり、脱毛を始める方も多いようです。特に、夏になると薄着になり、水着や浴衣などを着る機会も増えます。自分では気がつきにくい背中を露出するときには、特に注意が必要です。

背中をキレイに脱毛する事のメリット

背中を見られることを意識するときは、どんなときでしょう。背中の産毛ケアをすることで「どこから見られても大丈夫」という自信がつきます。背中を美しく脱毛することのメリットを見てみましょう。

背中の開いた洋服をおしゃれに着こなせる

背中をキレイに脱毛していると、いつ、どんなときでも他人の目を気にすることなく、ストレスなく背中を出すことができます。

キレイな背中でちょっぴりセクシーな露出の高い洋服や、背中の大きく開いたワンピースなどを堂々と着こなせば、周りの人と差がつけられます。産毛のないキレイな背中は、あなたの自信となり、後ろ姿まで抜かりなく美しく魅せてくれます。

背中ニキビのできにくい綺麗な肌になれる

普段はなかなか人前で見せることが少ない背中ですが、実は背中ニキビで悩んでいるという方も多いようです。背中には皮脂腺が多くあり、汗をかきやすいため、毛穴が詰まりやすくなっています。

背中のケアをし産毛を無くすことで、毛穴に詰まる皮脂が軽減され、ニキビなどができにくい綺麗な肌になることも期待できると言われています。まずは、自分の背中を鏡に映してチェックしてみましょう。

背中の産毛をキレイに処理するには

背中の産毛は、どうやって処理したらよいのでしょうか。自分ではよく見えないだけに、どうしたらよいか悩む人も多いでしょう。ここでは背中の産毛のケアの方法をいくつか紹介します。

自分で処理する方法

ここでは、自分で産毛処理ができる、代表的な脱毛方法を見てみましょう。

まず、「抜く」方法です。「抜く」方法としては、例えば、「除毛タオル・脱毛タオル」などで背中を洗いながら徐々に毛を薄くする、「背中用のエピローラー」を背中に転がして産毛を絡めとるなどの方法があります。

これらは比較的自分でやりやすい方法ですが、早く脱毛効果を出そうとして、あまり強くこすり過ぎたり、刺激し過ぎたりしてしまうと、肌を痛めたり、黒ずみの原因にもなるため、注意が必要です。

次に、「抑毛する」方法です。肌にも優しいといわれ、女性にも人気の「豆乳ローション」も、抑毛ローションのひとつです。

抑毛ローションは毛の成長を遅らせ、抑毛効果が期待できますが、「脱毛」や「除毛」といった、毛を「無くす」方法ではありません。肌に塗り続けることで、毛が薄くなったり、細くなったりして目立たなくなるという効果が得られるものです。

そして、「溶かす」方法もあります。代表的なものが除毛クリーム」です。除毛クリームは化学物質などが含まれることが多く、薬剤によっては、刺激がかなり強い商品もあるため、お肌の弱い方は特に注意が必要です。肌トラブルを起こさないためにも、購入する際に、商品の価格だけでなく、成分などを確認して、自分にあったものを選ぶことが大切です。

最後に、「剃る」方法です。家庭にある「シェーバー・カミソリ」などで手軽に産毛を剃ることも出来ます。しかし、シェーバーやカミソリで自分の背中を自分でキレイにするのはなかなか難しく、危険も伴うので、剃る場合は誰かに手伝ってもらう必要があります。

脱毛サロンを利用する

産毛の濃さには個人差もありますが、背中は見えにくく、自分で処理するとムラもできやすいので、よりキレイさと安心を求めるなら、脱毛サロンなどを利用する方法もあります。

脱毛サロンとひとくちにいっても、エステサロンや、皮膚科、美容外科など、いろいろなものがあります。施術料金はサロンによっても違いますが、皮膚科であっても、脱毛は基本的には保険適用外になります。

サロンでの脱毛の種類には代表的なものとして、光脱毛や医療レーザー脱毛、ブラジリアンワックスなどがあり、効果もそれぞれです。

光脱毛や医療レーザー脱毛は、光やレーザーを照射し、毛根にダメージを与えて脱毛するという方法で、永久脱毛をすることができます。光やレーザー脱毛はどこもやり方は似ていますが、機械がサロンによって違い、通う回数や効果も大きく違ってきます。何がより自分に合うか、トライアルなどを設けているサロンも多くありますので、お試ししてから始めると安心です。

一方、ブラジリアンワックスは、サロンによって使用するワックスは違いますが、脱毛の方法としては、温めたワックスを肌に塗って、毛根から一気に毛を抜き取るものです。毛を抜くだけなので、永久脱毛ではなく、また生えてきますが、短時間でツルツルな背中を手に入れる事ができます。個人差はありますが、毛を一気に抜くため、痛みや赤みが多少伴うことがあります。

いずれの脱毛サロンを利用する場合でも、料金トラブルを回避するためにも、施術代金について、最初に必ず確認しましょう。サロンによっては、脱毛時に使用されるジェルや保湿液などが料金に最初から含まれていたり、別料金だったりと、まちまちだからです。

また、脱毛後の肌トラブルなどが起きないよう、アフターケアなどもしっかりしてくれるサロンで、自分にあった脱毛方法で施術してもらうことが大切です。

ムダ毛処理後のアフターケアの方法

背中に限らず、ムダ毛の処理をした後は、肌が敏感になっています。また、脱毛後に黒ずみなどが気になることもあります。ムダ毛処理の後は、どのようなケアが必要なのでしょうか。肌の状態と合わせて見ていきましょう。

脱毛後の乾燥する肌には保湿ケアを念入りに

自分で脱毛をした時も、サロンで脱毛した時も、保湿ケアはとても重要です。ムダ毛処理後のお肌は、いつもよりもとても敏感になっています。

脱毛によって水分が失われ、砂漠のような状態になっていて、かさつきやすい状態です。自分に合った、高保湿タイプのボディクリームやジェルを選び、しっかりと保湿しましょう。

また、カサカサのお肌の状態で脱毛をしても、毛が抜けにくく、脱毛の効果が弱くなってしまいます。脱毛をするしないに関わらず、保湿はとても大切なことですが、脱毛をするのであれば、より一層、毎日の保湿は重要です。

脱毛処理の繰り返しで黒ずみが気になったら

脱毛を繰り返すと肌の黒ずみが気になることがあります。それは、肌に刺激を与え続けることで、身体が肌を守ろうと、メラニン色素を作り出し、だんだんと肌が黒ずんできてしまうのです。下着などで日常的に擦れやすいビキニラインや脇の下などにも起こりやすい現象です。

そのような時には、黒ずみの原因となる、メラニンの生成を抑制するビタミンCやプラセンタ配合のクリームを使うと効果があるといわれています。せっかく、ツルスベなお肌になっても黒ずんでしまうのはとても残念です。しっかりケアしましょう。

産毛をケアしてセクシーな背中美人になろう

背中は自分では見えにくい箇所ですが、意外と見られています。自分で見えない部分まで、しっかりケアが行き届いた、大人の女性の美しさは最強です。思わず触れたくなるような、しっとり潤ったツルスベ肌を手に入れ、セクシーな背中美人を目指しましょう。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール