占い

珍しい手相があったらラッキー?手相の味方や意味を紹介

自分の手相を眺めたことはありますか。あなたの両手に、なかなか現れない珍しい手相が隠れているかもしれません。ここでは、あったらラッキーな珍しい手相の味方や意味について詳しく解説します。特殊な手相がないか、右手、左手を確認してみてください。

激レアで珍しい手相を紹介

世の中には、何かと良い出来事や人間関係に恵まれたり、困ったときに救世主が現れるなど、強運の持ち主がいる一方で、残念ながら、決して強運とは言えない人もいます。

強運の人の手相を見ると、手相も素晴らしく、運気の強さを感じられる立派な手相をしていることも珍しくありません。そのような人は、起業して成功していたり、有名人として活躍をしているなど、様々な偉業を成し遂げています。

多くの人に現れない、激レアで珍しい手相とは、どのような手相でしょうか。変わった珍しい手相は、手相の種類によって出現率には、かなりの差があります。マスカケ線であれば変形したものも含めると、100人に7~8人ですが、三奇紋やソロモンの環になると、1000人に1人ともいわれています。

もしかしたら、あなたの掌に激レアな手相が現れているかもしれません。この記事では、基本の手相の味方や、手相の7大基本線、強運の珍しい手相の意味と味方について解説します。早速、両手を見ながら一つ一つ確認していきましょう。

手相の見方の基本を確認しよう

手と脳は密接なつながりがあり、脳の状態や心の状態が手相に現れるというのが手相の考え方です。まずは、自分の手を見ながら、手相の基本的な見方を学びましょう。

左右どちらの手で見るべきか

手相を見るとき、左右どちらの手で鑑定するのでしょうか。これは、手相占いの流派や地域によって見解が異なります。例えば、ヨーロッパではすべて左手でみますが、東洋では男性は左手、女性は右手で見るという考えもあり、韓国では27歳までは左手で見て、それ以降は右手で見るなど、様々な説があります。

最近の手相学では、片手ではなく両手を見て総合的に判断するのが理想的であると考えられるようになり、左右どちらも手相を見るのが一般的になっています。

積極的な手と消極的な手がある

手相では両手を見るのですが、その時に確認したいのが、どちらの手が「積極的な手」で、どちらの手が「消極的な手」であるかです。次からは積極的な手と消極的な手の判断方法について解説します。

積極的な手と消極的な手の判断方法

パッと両手を組んでみましょう。自然に両手を組んでみて、しっくりとくる方が自分に合っている手の組み方です。手を組んだ状態で、親指が下になる手が「積極的な手」、親指が上になる手が「消極的な手」になります。

この手の組み方は、幼少期まではしっくりくる方が変化することもありますが、幼少期を過ぎてからはほとんど変わることがないといわれています。

積極的な手が表すこと

積極的な手は、現在の状態や心の様子やあり方などから、未来の運勢までを表しています。つまり、今現在の運勢を占いたいときや、未来について知りたいときなどは、積極的な手を見て判断します。

消極的な手が表すこと

消極的な手は、その人が生まれながら持っている潜在的な運勢や性格、才能など、人生全体を表します。その人の本来の能力を引き出せる適職、生まれながらの個性や特性などは、消極的な手から読み取れます。

手相を見るときは、まず、消極的な手を見て、その人の潜在的な性格、才能、運勢などを確認します。その後、積極的な手を見て、現在の状態や心の様子と予想される未来を読み取ります。また、積極的な手は消極的な手よりも線やしわが多く、手相が変化しますが、消極的な手の手相は、変化が少ないと言われています。

手相の7大基本線を抑えよう

手相を見るには、基本となる7大線があります。7大線とは、生命線、知能線、感情線、運命線、太陽線、財運線、結婚線で、手相の主要となる線です。さらに、7本の線の中でも基本となる4大基本線があります。こちらは、生命線、知能線、感情線、運命線と、掌の中で最も目立つ線です。

まずは、手相占いの基本となる7大線(4大基本線+3つの基本線)の意味や味方について、一つずつ説明します。

健康運を表す生命線

まずは生命線です。生命線は手相の中で最も有名な線といっても過言ではないでしょう。生命線は、親指と人差し指の間から手首に向かって伸びる線で、健康、病気、体力、精神力、寿命など、生命に関することが分かります。

あらかじめ知っておくことで、病気を防いだり、健康に気を付けることもできるのです。生命線は、重要な線であり、線の良し悪しは運勢を大きく左右します。

生命線が太くはっきりとしていると、健康的で気力、精神力ともに十分であることが分かります。反対に、線が薄かったり、乱れている場合は、病気がちだったり、気力が弱っている、疲れやすいことを意味しています。

生命線が途中で切れて、また新たに手首に向かって伸びている場合は、切れている箇所が示す時期や年齢で病気やケガをしたり、体力や免疫力が弱るなど、健康面でのトラブルや不安要素が出てくることを表しているため、注意が必要です。

頭の良さを表す知能線

頭脳線よも呼ばれる知能線は、親指と人差し指の間から横に向かって伸びる線です。線の始まりの場所が生命線と重なっていることもあります。知能性は、その名の通り、頭の良さ、才能、考え方など、頭脳や知能に関することが分かります。また、知能線の様子から適職についても見ることが可能です。

知能性が長い人は物事をじっくりと考えて行動しますが、短い人は直感的に判断して行動するといわれています。また、線が直線的で長い人は、理系分野が強く、高度な技術職や専門的な職業が向いています。

一方で、線が複数に枝分かれしている人は、得意な分野や才能が複数あることを表しており、器用さを持ち合わせています。

知能線が2本、3本と複数ある人は、天才的な頭脳の持ち主といわれています。1本の人よりも才能を開花できる分野が増えるため、活躍の幅も増えるでしょう。

恋愛運を占う感情線

感情線は、小指の付け根から中指や人差し指に向かって伸びる線で、知能線の間にあります。感情線は、人の感情の豊かさや恋愛運、対人関係、心の強さや性格などが分かる線です。感情線が上の方にあるか下の方にあるかで、感情線と指との間の面積が決まりますが、この部分の面積の広さは心の広さと比例しています。

感情線の上の面積が広い人は、おおらかでスケールが大きく、細かいことを気にやむことはありません。何事に対しても、どっしりと構えている人です。面積が狭いと、神経質だったり、細かいことに気がつきやすい傾向があります。きめ細やかなことに気を配れる繊細な人です。

恋愛に関しては、感情線が長いと情熱的、短いと冷静なタイプで、感情線が人差し指と中指に伸びていると、愛情豊かで尽くすタイプ、線が人差し指の真ん中あたりに伸びている人は、恋愛に対する自分の理想をしっかりと持っていて妥協しないタイプといわれています。

運の強さと運命を示す運命線

運命線は、掌の中央にあり、中指の付け根に向かって伸びている線です。運命線は必ずしもある線というわけではなく、誰かに支えてもらって生きている人は、運命線そのものがなかったり、あっても薄いこともあります。

仕事運や社会運など社会との関わりの深さ、人生の転機や生活状況の変化、運勢の流れなど、どのような生き方になるかが分かります。

運命線が知能線よりも下にある場合、若い頃から活躍できるタイプ、知能線よりも上から伸びている場合は、人生の後半から活躍するタイプと言われています。基準となる知能線との分岐点は35歳くらいで、知能線よりも上にいくほど、年齢が上がります。

運命線が太くはっきりしていると、努力を惜しまず実力を発揮しやすいため、仕事で成功する可能性を秘めています。運命線が薄いと、目標が定まっていなかったり、優柔不断なタイプが多いです。線が薄くても、何かのきっかけで目標が定まる、自信がつくなどで、運命線が太くはっきりすることもあります。

人気と成功を表す太陽線

太陽線とは、薬指の付け根から縦方向に伸びている線です。運命線と同様にない人もいます。太陽線は、金運、人気運、引き立て運、社会での評価や名声、アイデア力、芸術性など、あらゆることが分かります。太陽線は、幸せ運が分かる線で、線の状態でどの分野で成功するのか、強運であるかを表します。

太陽線は、手首の付け根が0歳で、薬指の方へ近づくにつれて年齢が上がります。手首近くから太陽線が伸びていれば、幼少期の頃から恵まれていることが分かりますし、薬指の近くに線があれば、人生の後半で、その人にとっての幸せが訪れることを意味しています。

ただし、せっかくの太陽線であっても、中途半端だったり、線が乱れていると、トラブル、地位や名誉を失ってしまうことを暗示している場合もあります。

金運を占う財運線

財運線は、小指の付け根から縦に向かって伸びている線です。財運線と言われている通り、主に金運全般が分かります。他にも、ビジネスにおける商才やコミュニケーション能力なども見ることが可能です。財運線の味方は、太陽線の味方と似ており、線はないよりもあったほうが良いです。

財運線が太陽線からスタートしている場合、社会や仕事での成功、大きな利益を得ることを意味しています。親指の付け根の盛り上がっている部分から伸びていると、大きな財産を受け継ぐ可能性があります。しかし、線が乱れていると、お金に苦労するなど、金運が弱いことが分かります。

財運線は、線が長くて太く、はっきりしているほうが良いとされており、より大きな財産をつかむ、仕事で成功する、金銭面で苦労しないなど、金運が安定していることを意味します。

結婚運を占う結婚線

7つ目の線は、結婚線です。未婚の女性にとっては、最も重要な線ではないでしょうか。結婚線は、小指の付け根から横に向かって伸びる線で、恋愛や結婚にどの程度興味があるか、結婚の時期や結婚生活など、結婚運全般が分かります。結婚線の状態で、結婚できるかどうかも判断できます。

結婚線は、小指に近い位置から伸びているほど結婚年齢が遅くなり、感情線に近い位置から伸びているほど結婚年齢が早まるといわれています。線が長いと結婚生活が安定しやすく、短いと場合によっては結婚生活そのものが短くなるケースもあるようです。

結婚線が複数ある場合は、複数ある線の中から最も赤みを帯びていたり、はっきりとしている線で判断します。

強運で成功を掴む珍しい手相

手相には強運で成功を掴むといわれている珍しいものがあります。ここでは、なかなか現れない手相について一つずつ解説していきましょう。

掴んだ運は離さないますかけ線

ますかけ線とは、知能線と感情線が一つになり、掌の真ん中に一直線に線がある手相で、100人に数人しか持っている人がいないといわれています。大変縁起の良い線で、人の上に立ってリーダーシップを発揮する人が多いようです。

豊臣秀吉、織田信長、徳川家康など、天下を取ってきた人物もますかけ線の持ち主であったとされ、強運の持ち主でもあります。

ますかけ線があると、集中力がバツグンで、天才的なアイデアを生み出すことも可能です。周囲を引き付ける魅力があり、コミュニケーション能力もあります。成功を約束されている線ですが、活かせる環境にいないと発揮できないまま終わることもあるようです。

奇跡を起こすソロモンの環

ソロモンの環とは、人差し指のつけ根付近に現れる、ぐるりと囲うような線のことです。野心や向上心を表す木星丘の意味を強めることから、目的に向かって真っすぐ進む前進力、強い独立心、出世などで幸運を示します。この手相は、何かに守られていて、すべてが期待以上にうまくいくというサインで、非常に強運です。

ソロモンの環は非常に珍しく、滅多に現れることはありません。この線が現れたら、仕事での出世、社会での成功や幸運などが訪れるという暗示です。強く願ってきたことほどはっきりと叶えられるなど、まさに強運の証といってもよい手相でしょう。

本質を一瞬で見抜く直感線

直感線は、月丘から感情線に向かって弧を描くように現れる線です。この線があると、霊的・神秘的な直感が鋭く働き、物事の本質を一瞬で見抜く力があるとされます。直感線ははっきりと現れることは珍しく、時代の変化や世の中のニーズを的確につかめることから、ビジネスや投資での成功も期待できる手相です。

直感線が財運線と合流していると、競馬やパチンコなど直観力を要する場所で持前の直感を発揮できることがあります。また、直感線が運命線と合流している場合は、直観力がその人の運命に大きな影響を与えます。直感線がある人は投資家、占い師など、直感を用いる仕事に向いているでしょう。

最強の頭脳で成功を掴む二重頭脳線

たいていの場合、頭脳線は1本ですが、まれに頭脳線を2本持つ人がいます。これを二重頭脳線と言い、人の2倍もの才能と個性を持ち合わせていることから、手相学随一のIQ線と認識されています。いわゆる天才と呼ばれる人に多い手相で、非常に頭の回転が早く、ユニークな発想もできることから、最強の頭脳の持ち主です。

ごくまれに頭脳線が3本現れている人がいます。この場合、頭脳線が2本の人よりも、さらに頭の回転が早く、思考力が深く、非常に個性的で天才の中の天才という雰囲気を持っています。思慮的にも直感的にも正しい答えを導き出せる手相で、実業家やビジネスマンとして成功を掴むことができる手相です。

お金持ちになれる珍しい手相

金運や財運に恵まれる手相があると、うれしいものです。ここでは、お金持ちになれるとされる珍しい手相を紹介します。一つずつ確認していきましょう。

億万長者の相覇王線

相覇王線は、金運線・財運線ともに運命線まで伸びていて三角形のようになっている手相です。全体の7%の人しか持っていないとされており、億万長者の相とも言われる最強の金運線です。

とことんお金に愛されている、けた外れなお金を生み出す才能に恵まれている、大企業の創始者となる資質を持つと言われていることから、独立や起業に強運な手相です。

この手相を持つ人がより大きく成長していくには、信頼できる人を見つけることです。ビジネスなどで強靭な意志と信念を貫くために、頼りになる右腕となってくれることでしょう。独立をしなくても、社会での役割を果たすことで、結果としてお金につながる強運な手相です。

親の影響でお金持ちになれる遺産線

遺産線は、生命線の内側から中指側にカーブして伸びる金運線のことで、全体の3%の人しか持っていないとされる、レアな手相です。この線は、親から良い影響を受けて成功する人に出る相で、親から大きな遺産を受け継いだり、親の功績の影響を受けて成功するなど、生まれついて幸運や金運に恵まれているとされます。

この線がある人は、今ある環境を活かし、親の存在が財産につながると考えてもよいでしょう。ただし、おおらかに育った人が多いため、多少は人を疑う目を持つことも必要です。世の中は良い人ばかりではないことを理解しましょう。

結婚してお金持ちになれる玉の輿線

玉の輿線は、結婚線が長く伸びて薬指の下に走る金運線を横切っている線で、結婚によって愛とお金を得ることができる手相です。玉の輿線は、全体の5%の人しか持っていないレアな手相であり、男性にこの線があると、逆玉に乗ることも大いにあります。

玉の輿線があるのに恋人がお金持ちでない場合、結婚後に2人で協力して財を成す可能性もあります。他にも、結婚したとたんに仕事でうまくいって収入が跳ね上がるなど、結婚後に財を得ることもあるでしょう。この線は、男女関係なく愛とお金を得られるラッキーな手相です。

余裕のある生活が送れるセレブ線

セレブ線は、金運線が感情線の下まで伸びている手相のことで、全体の11%の人が持っているといわれています。セレブ線は、経済的に恵まれた人に出る線で、生活費の心配とは無縁です。経済的に余裕がある生活が送れ、貯蓄もしっかりと蓄えています。雰囲気からも余裕がにじみ出ていることでしょう。

さらに、経済的に豊かでも嫌味な感じはなく、上品であたたかみのある人柄も持ち合わせています。この線を持つ人は、お金に余裕があるからといって散財せず、人のためにお金を使うなど、生きたお金を使うよう心掛けましょう。

恋愛や結婚が上手くいく珍しい手相

恋愛や結婚が上手くいく手相とは、どのような線でしょうか。ここで紹介する手相を見つけたら、ラッキーです。女性必見の強運な手相を見ていきましょう。

出会いが増える情愛線

情愛線は、生命線の1~3ミリほど内側に現れる細くて薄い線で、この線が現れると、恋人や結婚相手との出会いのチャンスが格段に増えるなど、出会いの運気が強まります。恋愛や結婚につながる可能性の高い人と出会え、相手と深い愛情で結ばれるといわれています。

情愛線は、既婚者でも配偶者と仲が良くラブラブであれば出ますし、未婚で異性に片思い中の人でも現れます。情愛線が現れる位置で出会いの運気が強まる年齢が分かり、線の長さで情愛を受ける期間が分かります。この線が出てきたら、身なりを整えるなど異性を意識した行動をするとよいでしょう。

モテ期がやってくる中指下のスター

中指の下は土星丘と呼ばれ、向上心、忍耐強さ、根気、持久力などを意味します。この部分に3本の線が交わるスターが現れると、人生最大のモテ期が到来し、結婚や恋愛の良縁に恵まれるという暗示です。スターは掌の様々な箇所に現れますが、土星丘に出てくるのは片思いが叶ったり、恋人との進展があるなど、恋愛面の運勢が上がっていることを意味します。

また、複数の異性に告白されることもあるかもしれません。好きな人がいる場合は、思い切ってアプローチしてみてもよいでしょう。紹介やお見合いにも積極的になると、ステキな出会いが待っている可能性が高いです。恋愛や結婚を考えている人は、この時期を逃さないようにしましょう。

愛と美を象徴する金星帯

金星帯は、人差し指と中指の間から薬指と小指の間に掛けて弧を描くような線で、第二感情線ともいわれている手相です。金星帯は、キレギレに現れることも多く、線の形も様々です。この線は、愛と美を象徴するヴィーナスラインで、愛情や出会い運に恵まれるとされます。

この線がある人は、非常に魅力的で独特の色気があります。美的センスも高く、繊細で細やかな愛情を持っていたり、異性にモテます。外見的にも魅力的な人が多く、人から好かれるので対人関係も良好です。金星帯が2本、3本と出ている人は、さらに意味合いが強まります。

珍しい手相を探してみよう

いかがでしたか。日頃から自分の手相をみて、しわや線に変化がないかチェックしておくと、ちょっとした手相の変化に気がつけます。

なかなか見ることのない珍しい手相を見つけたら、その線の意味合いを理解して、線を活かせるような行動を取ると、さらに運勢が強まるでしょう。手相占いを日常生活に取り入れて、運気アップしていきましょう。

LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール

関連記事一覧