• HOME
  • 恋愛
  • 結婚
  • 20代で結婚するメリットとは?押さえておきたいポイントを伝授
結婚

20代で結婚するメリットとは?押さえておきたいポイントを伝授

仕事が充実した生活を送る中で、20代で意識し始めるのは結婚です。しかし、20代のうちに結婚はどうなんだろうと疑問に思っていることは多いのではないでしょうか?今回は20代の結婚をテーマに、20代での結婚のメリットを解説します。

20代で結婚したいけど、まだ早いかもと迷う

結婚したい!という願望があっても、まずは大事なのは相手を見つけることです。しかし、出会いもなければ20代という若さで結婚はどうなんだろうと考えている女性は多くいるのではないでしょうか。

結論からいえば、決して早いとは言えません。今回は20代での結婚に注目して20代での結婚のメリットをはじめ、20代で結婚するなら押さえておきたいポイントを紹介していきます。

20代で結婚は早いのか

それでは20代での結婚は早いのかどうか核心に迫っていきたいと思います。

相性の良いパートナーなら20代の結婚は早くない

20代での結婚は早いのかどうか、結論から述べれば早くはありません。結婚の相手が相性の良いパートナーに出会っているなら尚更です。相性の良いパートナーとは具体的に言うと、心から一緒にいて安心できる人のことです。

恋愛となるとドキドキやときにスリルがあると燃えるものですが、結婚相手となればドキドキやスリルよりも、生活を共にしていく中では安心感が最も大事なところ。相性が良ければどんな年齢であっても良い恋愛ができるはずで、結婚したとしても良い家庭を築きやすいのです。

20代で結婚をすると良い理由とは

続いては20代で結婚すると良い理由を紹介していきます。良い理由というのは言い方を変えればメリットということです。20代のうちに結婚するメリットを知ることで、結婚に対しての意欲も湧き上がることでしょう。

出産は20代のほうが身体的負担は少ない

結婚後はいずれ子供も…と考えている女性は多いはずです。出産は命がけなもので、出産後の育児も決して楽ではなく、体力的にきついときもあります。例えば子供の抱っこ、夜泣きなど、体力を要するときが多いのです。

年齢に関係なく、体力の有無は人によって様々ですが、年齢を重ねていけば体力が衰えていくのもまた事実。出産や育児などの体力のリスクを考えたら、まだ若くて体力や免疫などが強く残る20代の方が妊娠や出産まで低リスクで進むでしょう。

結婚相談所は20代の方が有利

結婚をしたいと考えたとき、相手がいなければ結婚相談所を使って結婚相手を探す場合があります。そんな結婚相談所で相手を探している男性の多くは若さを求めていることが多いです。将来的なことを考えたら若い方が妊娠出産のリスクが低いですし、それ以外にも20代というのは婚活に有利なポイントなのです。

さらに結婚相談所によっては、20代女性としての登録だと料金プランがお得なのもあるため、そういったお得プランを用意している結婚相談所を利用してみても良いでしょう。

出産した後、仕事に復帰しやすい

20代のうちに結婚や出産をすると、その後仕事に復帰しやすいというメリットがあります。産後にパートなどに出るにしても、求人広告の中には年齢に上限を設けていることもあります。まだ20代のように若ければ仕事が見つかりやすいです。

再就職先というのは意外と見つけるのは難しいことなのですが、産後女性の再就職先を見つけやすいようなサイトもありますし、子供がいても安心できるような仕事なら心置きなく仕事復帰することができるでしょう。

20代は若くて綺麗な時にウエディングドレスが着れる

20代のうちは若くてまだ綺麗でいられる年齢です。30代女性と比べると肌もまだ綺麗でハリがあり、ウエディングドレスも映えるので20代のうちに結婚すれば、綺麗な自分でいられるうちに華やかに着飾れます。

さらに、若い年齢だとどのようなウエディングドレスも着こなすことができます。ウエディングドレスには「プリンセスライン」というふわっとしたスカートラインのドレスや、人魚のように裾に向かって広がるデザインの「マーメイドライン」など許す限りはさまざまなデザインのドレスの選択肢が広がります

20代で結婚すると早く家族になれる

20代のうちに結婚したいと考えている女性の多くは、早く家族を持ちたいからという理由が多い結果が出ています。20代での結婚は早い段階で家族を持てます。また、孤独や寂しさを感じることも無くなるでしょう。相性が良く信頼できるパートナーなら、安心感のある家庭が築けるはずです。

20代となればもうとっくに親から巣立ち、自立した生活を送っている女性が多くいます。しかし、1人でいればどこか孤独感や寂しさも感じてしまいます。しかし、家族を持てば1人ではなくなります。子供ができればもっと賑やかになるでしょう。寂しさから幸せな時間になっていきます。

20代で結婚するなら参考にしたいポイント

続いては20代で結婚する場合、参考にするために押さえておきたいポイントについて解説いたします。ぜひ参考にして頂き、いざという時の為にに覚えておきましょう。

20代の結婚指輪の相場

結婚するとなると気になるのは結婚指輪の相場です。人それぞれ好きな指輪を購入するはずですが、大体20代女性の多くはこのくらいの相場というのものがあります。高価なものすぎても安すぎてもあまり良くないので、相場を知っておく必要があります。

そして、結婚指輪の相場で20代前半女性~20代後半女性の多くは、10万円~20万円あたりが多いという結果が出ています。その理由はまだ20代となると給料も少ないため、その後の結婚資金のことを考えた結果なのでしょう。

よく聞くのは「給料3か月分」ですが、そこまでの金額ではなくても年収や月収に見合った金額のものを選びましょう。

20代で結婚するなら貯金は大事

20代で結婚するならある程度の貯金は必要でとても大事なところです。将来のことを考えて貯金をする人は多いです。

結婚したとなれば夫婦で暮らすための家への引っ越し費用を含め生活費用なども捻出しなくてはいけません。どのくらいの貯金がいるかは具体的には明言できませんが、お金はいくらあっても困るものでもありません。

子供ができたらそれ以上にもっとお金は必要ですので月に数万は貯金しておくと、将来的に助かるでしょう。そして結婚生活もゆとりをもって生活を始めることができるでしょう。

20代で結婚相談所を使うなら予算を決めておく

婚活を始めて結婚相談所を頼るという場合、予め予算を考えておくと良いでしょう。結婚したいという思いが強いあまりに結婚相談所に集中してしまえば気づいたらお金を使い込んでいたということも考えられます。

例えばですが、結婚相談所にもタイプはさまざまです。主にデータマッチング型、仲介・相談型、イベント型があります。

データマッチング型と仲介・相談型の月々の平均費用は1.5万円前後に対して、イベント型は月3,000円程度。比較してみればイベント型の費用は安価です。つまり1回の婚活イベントで良いパートナーと出会えればさほど費用がかからずに交際に発展させることができます。とはいえ、上記の表はあくまで参考程度にして頂き、さまざまな結婚相談所を見極めてどのタイプの結婚相談所にするか決断しましょう。

しかし、どのタイプの結婚相談所であっても、予算は考えておくようにしてください。結婚相談所に使い込んで、結婚資金や生活費用が苦しくなってはどうしようもありません。生活苦にならない程度にお金を月にどのくらい使うか目安を決めて計画的な婚活に励むことをおすすめします。

そうすることで、効率的に婚活に挑むことができるでしょう。

20代で結婚はいい目標

結論は20代での結婚は早くないということでした。とはいえ、早くないからとあまり良く考えないで結婚するのはやめましょう。本当にその人で良いのか冷静に客観的に判断して結婚しましょう。

そして、20代での結婚を考えているなら婚活するにしてもどのような結婚相談所にするかよく考えて決めることが大切です。さらに、何より大事なのが貯金です。貯金はいくらあっても困るものではありません。

結婚資金や結婚生活での費用など貯めておいても損は決してないため、婚活をしながらでも貯金はしておきましょう。

【関連記事】お金を貯める方法や節約術に関してまとめた記事はこちら

LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール