• HOME
  • ココロ
  • 恋愛
  • 片思いから両想いになる方法。脈ありかどうかを反応から確認しよう
恋愛

片思いから両想いになる方法。脈ありかどうかを反応から確認しよう

気になる人が学校や職場でできたとき、相手に好きな人がいるのか、両思いになれるか気になるでしょう。悶々と思っていても仕方がないので、自分から相手に対してアクションを取ってみましょう。相手の反応をみることで、脈ありかどうかを確認できます。

職場や学校に片思い中の相手はいますか

思わず相手の姿を目で追ってしまったり、話しかけられるとドキドキ胸がときめいてしまったり。そんな意中の相手が職場や学校にいますか。

もしもそのような相手がいるのなら、思っているだけではなくて両思いになる努力をしてみましょう。この記事では、両思いになるためにおこすとよいアクションやNGアクションについて書いていきたいと思います。

両想いになる方法8選

両思いになる方法を8つピックアップしました。

相手と目が合ったあとに微笑みかける

意中の相手と目が合ったときに、胸がドキドキして緊張のあまりに目をそらしたりしていないでしょうか。もしもそうなら逆効果です。相手は理由もわからずに嫌われているのではないかと心配してしまうでしょう。

目が合ったときには、相手に微笑みかけたり手を振ったりと、みていることをアピールしてみてください。好感度が上がります。ただしやり過ぎはよくありません。

相手との接点を増やす

ささいなことでかまいません。自分から話しかけるなど相手との接点を増やしてみましょう。自分から話題を提供するのが難しければ、「最近仕事が忙しいみたいだけど大丈夫?」などと質問を投げかけ、相手の悩みを聞いたり相談を受けたりしてもよいです。

相手との会話の回数が増えれば増えるほど、相手の中に占めるあなたの割合が高くなることは間違いありません。

相手の名前かあだ名で呼んであげる

挨拶するときや会話内など、機会があれば投げかける言葉の中に相手の名前を挟んでみてください。例えば「〇〇さん、おはよう」とか「〇〇くんはどう思う?」など。相手を名前で呼びかけることで、しっかりと相手を意識していることを伝えます。

誰でも自分の名前を呼ばれれば、そこに注意がいくもの。わずかな心がけですが、効果は絶大です。

相手の前で恥ずかしがったり照れてみる

誰にでもみせる顔とは違った顔をみせると、相手はドキッとします。他の人にはしないのに相手の前では恥ずかしがってみたり、好きだとわかるようなアピールをちょっとだけ挟むことにより、一気にあなたは気になる相手となるでしょう。

恥ずかしがったり照れるほかにも、相手を上目遣いでみつめたり微笑んだりすることも非常に有効です。

気遣いを忘れずにする

あなたが素敵な人であることも忘れずに相手にアピールしておく必要があります。ポイントは気遣い。別れ際に「今日は疲れたでしょ、ゆっくり休んで」と声をかけたり、飲み会の一気飲みコールなどをさりげなく遠ざけてくれるといった行為に、相手は好印象を抱くこと間違いありません。誰でも自分に対して優しい人のことは、好きになってしまいます。まずは人として好かれるところから始めてみましょう。

適度なボディタッチをしてみる

わざとらしく触れる行為は、不快感を与えてしまいセクハラと捉えられてしまうことも。しかしさりげなく服のごみを取ってあげたり、励ますように肩をポンとたたいてあげたりするような軽いボディタッチは不快感を与えません。

むしろそのような軽いボディタッチをしていくことで、相手があなたを意識する可能性は大きいのです。ただしやり過ぎには注意。ボディタッチは節度を守るように気をつけてください。

相手が困っていたら早めに助けてあげる

課題が終わっていない、相手が失恋したばかり、仕事が忙しそう。そんな相手のトラブルに対して、自分から動いてみましょう。相手との距離を縮めるチャンスです。

よけいなことをして事態を悪化させても困るので、相手の相談を受けたり、自分のできる範囲で早めの手助けをしてください。相手にもよりますが、味を占めてしまい事務仕事などをその後も押しつけられる可能性もなきにしもあらず。
ただの都合のよい人にならないように注意することは必要です。

実施後の相手の脈あり仕草をピックアップ

自分のおこしたアクションに対する相手の反応をしっかり観察してください。そこから脈ありかどうかわかります。

口元を隠して顔をそらす

「○○くん、そういうところいいよね!」など、相手をちょっと褒めたときなどの相手の反応はどうでしょうか。もしも口元を隠して顔をそらすような動作がみられたら、それは照れ隠し。これは男性も女性も思わず出てしまう仕草ですが、特に男性がこの仕草をしたときには脈ありの可能性がとても高いです。そんなときは自信をもってもう少しせめてみましょう。

過去の他愛ない会話を覚えてくれている

自分でも忘れていたような、過去の他愛ない会話や言動を覚えていてくれるようならば、好感度は高いといえます。なぜならそのようなささいなことが、相手にとっては大事な出来事だったということだからです。相手も自分のことを知りたい、もっと近づきたいと思っている可能性があります。

相手が覚えていてくれるような出来事をもっと増やせるように、接触する時間を多く取っていきましょう。

誘いを断らずに快く受けてくれる

急な誘いでも、誘いを断らずにできるだけ都合をつけてくれるようなら、彼もあなたと過ごす時間を楽しみにしているということ。特に友人などを含まない二人きりのデートの誘いを快く受けてくれるようならば、それは脈あり度高めといえます。

しかし車など二人きりで密室になるような誘いは、相手が女性の場合は身の危険を感じてしまう可能性があるので避けたほうがよいかもしれません。

両想いになるためにするこんな方法はNG

ついついやってしまいがちな、NGアプローチにはどのようなものがあるのかみていきましょう。

しつこく連絡をしてしまう

相手との距離を縮めたいばかりに、しつこく連絡をしてしまうのはよくありません。相手からみたらまだあなたはただの知人の一人かも知れません。そんな人から仕事の忙しいときや、プライベートで楽しんでいるときなどにネガティブなLINEがきたり、返事をせまるようなメールがきたらどうでしょうか。いわずもがな、好感度は下がってしまいます。

返事がないと不安になるかもしれませんが、相手の気持ちを思いやることを第一に考えてください。

相手の都合のいい人になってしまう

意中の相手が希望することならなんでも叶えてあげたい。ついつい恋をするとそんな風に思ってしまいがちです。しかし相手に合わせてばかりだと、自分がない人だと思われたり相手にとって都合のいい人だと思われる危険性があります。

本気で恋をする相手は、きっと都合のいい人ではなく、自分の意思をしっかり持っている人のはず。断るべきときは断りましょう。

相手を常に見張るストーカー化してしまう

好意どころか不快感を増幅させてしまう行動の一つに、ストーカー行為があります。これは自分の欲求を満たすために、相手の気持ちを踏みにじっているのと同じ。そして犯罪です。

警察沙汰になってしまうと、相手にマイナスイメージしか与えずその恋は終わってしまいます。ずっと相手をみていたいという気持ちは、あくまで一般常識の範囲の中で消化しましょう。

恋愛成就目指して頑張って

相手をみつめて、つきあえることを妄想していても現実にはなにも変わりません。大切なのは両思いになれるように自分からなにかしらアクションをとること。そのアクションの善し悪しで、相手の自分に対する好感度は多かれ少なかれ変化します。

両思いになるためのポイントを押さえ、恋愛成就を目指して頑張りましょう。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール