• HOME
  • 働く
  • 転職
  • 転職サイトのランキングを知りたい。転職活動を成功に導くには?
転職

転職サイトのランキングを知りたい。転職活動を成功に導くには?

転職先を探すとき、さまざまな転職サービスを活用することでしょう。しかし、どのサービスを利用しても同じではありません。それぞれの転職サービスには強みやメリットなど特徴があるため、転職活動を有利に進めるためには転職サービス選びも重要といえます。

転職サイトはどれも同じじゃない

転職しようと思ったとき、どのようなサービスを利用するかによって、成功へと導けるかどうかが変わってきます。転職サイトなどのさまざまなサービスがあって、それぞれに特徴が異なり、上手に活用することが大切です。

また、職種や年齢といった面でも、自分に合った転職サイトを選ぶことが重要です。それぞれの職種や年齢に見合ったサイトで探さなければ、希望の就職先が見つからなかったり、転職しても希望通りの仕事ができなかったりなど、失敗してしまう可能性も。

自分の将来のことをしっかりと考え、ステップアップできる転職にするためには、たくさん存在するサービスについて、知識を深めることから始めましょう。

転職サービスの種類

転職しようと思ったときには、どのようなサービスを活用すればよいのでしょうか。各サービスの特徴を知っておけば、自分が次に就きたい職業選びの参考になります。サービスの強みや弱みを理解し、就職活動を有利に進めていけるようにしましょう。

サービスを選ぶ際には、専任担当者の対応力もチェックするポイントの一つです。日程調整ができたり、合格できるような手厚いサービスを受けられたりするサービスがあるかも、大きく違いが出る点です。自分に合った転職サービスを、見極めることが重要です。

転職サイト

ウェブサイト上に、企業の求人情報が掲載されている転職サービスです。大量に募集する場合や、緊急に募集する場合に掲載されることが多いため、今すぐに次の職に就きたいと考えている人にはおすすめです。

掲載期間が決まっており、求人する企業側に発生する料金システムなどの影響で、採用ニーズが高い求人が多く掲載される傾向があります。転職サイトは、運営する企業によって、求人情報が異なるので、さまざまな転職サイトをチェックすることをおすすめします。

転職エージェント

転職エージェントは人材紹介になるので、転職希望者一人ひとりに専任のアドバイザーがつき、共に転職活動を進めていきます。カウンセリングを通して、アドバイザーが適正や希望に合った求人情報を教えてくれます。

アドバイザーが転職希望者に変わって、日程調整や入社交渉などを行ってくれるだけでなく、面接対策や書類添削なども行ってくれます。しかも無料でこれらのサービスを受けられることが多いので、転職希望者は安心して手軽に就職活動ができるでしょう。

▼転職エージェントをどう使ったらいいか?知りたい方はコチラ
【転職エージェントの賢い使い方】上手に活用して転職を成功しよう

検索エンジン型求人サイト

検索エンジン型の求人サイトは、インターネット上に存在している、さまざまな求人情報をロボットで収集し、それらの中から検索できるサービスです。アメリカなどでは、爆発的に普及しているシステムになります。

さまざまな転職サイトや、企業サイトに掲載されている求人情報や採用ページを、1カ所で検索することが可能です。あらゆるサイトをチェックする必要がないため、より幅広い求人情報の中から探したいという人には、おすすめといえるでしょう。

ハローワーク

国が運営する転職支援サービスであり、転職の際に利用したことのある人や、すぐに思い浮かべる人も多いサービスといえるでしょう。求人する企業側に費用が発生しないので、「お金をかけて採用を行う余裕のない会社が多い」という特徴があります。

また、民間が運営するサービスではないので、職員のモチベーションが低く、手厚いサービスではないなどのデメリットが挙げられます。

職業別転職サイトランキング

特定の職業に特化した転職サイトも、多く存在します。有資格者の場合で、職種を変えずに転職を希望する人は、チェックしてみるとよいでしょう。転職者が多く利用している転職サイトであれば、安心して新たな職探しができます。

また、頼れる専任担当者が在籍するサイトであれば、未経験者でも積極的に転職活動できます。各業界に、精通した人の意見をしっかりと聞き、それぞれに合わせた対策を講じることが大切です。また、心強い専任担当者を見つけることも、重要なポイントといえるでしょう。

事務職系の転職サイト

事務職は、女性に人気の職種の一つでもあります。より条件のよい自分に合った職場を探すためにも、事務職系に特化した転職サイトを、上手に活用しましょう。求人量が多い職種にもなるので、一つの転職サイトに絞って検索するよりも、さまざまな転職サイトを併用して、転職先を検索する方法がおすすめです。サイトに登録しなければ、見られない非公開求人もあるので、くまなくチェックするようにしましょう。

1位 リクナビネクスト

求人の量が多いので、どんな経歴の人でも探しやすいサイトの一つが、リクナビネクストです。一般事務、受付、秘書、アシスタント職など、幅広い職種を転職先に選べるサイトです。

会員数も約800万人もおり、転職者の約80%が利用しているマンモス転職サイトです。パソコン、スマホ、アプリなど、さまざまなデバイスから検索が可能な点も、利用しやすいポイントといえるでしょう。リクナビネクスト限定の求人が、約85%もあるので、より多くの企業から転職先を選びたい人は、まず登録してみることをおすすめします。

リクナビNEXTの詳細はコチラ

2位 キャリトレ

32歳までの人が利用できる転職サイトで、求人の質が高く、経歴の内容次第では、事務職向けのレコメンドやプラチナスカウトも多い傾向があります。

大卒以上で正社員経験があり、高学歴であるほど、レコメンドやスカウトが増える特徴があるので、経歴に書くことのできる自分の経験は、忘れずに記入することが大切です。

キャリトレ詳細はコチラ

3位 DODA

DODAは経理、総務、法務、人事など、事務職の求人が豊富にそろっている、大手転職サイトの一つです。ただし、上場企業や人気企業の求人には、応募が殺到することが多く、非公開求人で募集されることもあります。よって、まずは登録して、いろいろな企業をチェックすることがおすすめです。

転職サイトとして利用するのと同時に、転職エージェントサービスもあわせて受けられるので、どちらにも登録しておくとさらに有効です。非公開求人の情報を検索するためにも、転職エージェントへの登録もするようにしましょう。

DODA詳細はコチラ

アパレルの転職サイト

アパレル業界は他の業界と比較しても、高い専門性や鋭い感性、ファッションセンスが求められる特殊な職種です。しかし実務経験があれば、転職を機にキャリアアップを見込める職種でもあります。自分に合った求人サイトを有効に活用し、よりよい転職にしましょう。

専任担当者が、ファッション業界のみに限ったサイトもあれば、あらゆる分野のエキスパートをそろえたサイトもあります。そのため、同業の意見を参考にしたい場合や、幅広い視野を持って対応してもらいたいなど、自分の希望をしっかりと明確化することも重要です。

1位 ファッショーネ

ファッショーネは、アパレル企業の正社員求人を中心に取り扱っており、90%以上が正社員求人というサイトになります。豊富な求人数も特徴の一つとして挙げられますが、転職者のキャリア相談や、職務経歴書の添削、面接日時の調整、模擬面接の実施など、あらゆる方面から転職のサポートをしてくれます。

対応している地域が、東京・横浜を中心とした関東エリアに限られますが、正社員での転職を希望している人は、ぜひ登録してみるとよいでしょう。

ファッショーネ詳細はコチラ

2位 クリーデンス

クリーデンスは、パーソナルキャリア・グループの実績を活かしたアパレル専門の転職エージェントです。大手アパレル、セレクトブランド、インポートブランドなど、幅広いアパレル企業にコネクションがあります。

原則として、3年以上の実務経験者を対象としているので、登録時のハードルは高めではあります。しかし、幅広いコネクションには大きな魅力があるので、経験者はぜひ活用したいサイトです。登録時の面談から面接日の設定まで、1対1でサポートしてくれるので、安心して任せられます。

クレーデンスの詳細はコチラ

3位 アパレル転職なび

ファッション業界に特化した転職サイトで、アパレル・ファッション業界出身者が、転職をサポートしてくれるアパレル転職なび。実務経験のあるキャリアコンサルタントなので、安心して相談できます。

書類選考を通過すると模擬面接を録画し、面接での長所や短所、自分では気づかなかった強みや改善点などを提示してくれます。さらに、面接に同席してくれることもあるなど、きめ細かなサービスが受けられます。こちらでは、未経験者でも登録して転職することが可能です。

アパレル転職なび詳細はコチラ

看護師の転職サイト

看護師が転職を考えたときに活用する転職サイトです。複数のサイトに登録して、担当者の対応を比較しながら、転職先を判断することがおすすめです。入職までの管理を一括して行ってくれるだけでなく、入職後のフォローまで行ってくれるサイトもあるので、手厚いサービスを受けられるかどうかも、判断基準の一つといえるでしょう。

1位 看護のお仕事

日本最大級の看護師向け転職サイトで、求人の質・量や担当者のサポートなど、総合的に評価が高いサイトです。公開されている求人だけでも50000件以上あり、ネットには出ない良質な求人情報も豊富にそろっているので、満足のいく転職先を見つけられるでしょう。

面接から退職の手続きまで、手厚いサポートを受けられるだけでなく、入職後もなにかとフォローしてくれるので、心強い味方になり、安心して仕事に取り組めます。

看護のお仕事の詳細はコチラ

2位 ナースではたらこ

アルバイトの求人情報誌でもおなじみの「バイトル」なども手がけている、ディップ株式会社が運営する看護師向け転職サイト「ナースではたらこ」は、サポート力が抜群という評価を得ています。

24時間の電話対応や、ナース、キャリア、ステーションなどでの対面支援など、手厚いサポートが受けられます。実際に活用した看護師からも、満足度の高いサポートが評価されています。行きたい病院を指名できる「逆指名」という制度もあり、気になる病院の求人があるかどうかも教えてくれます。

ナースではたらこ詳細はコチラ

3位 看護roo!

上場企業のクイックが運営する看護師向け転職サイト「看護roo!」では、非公開求人の量が豊富で評価が高いです。利用した人の声には、「ネットには出ていない良質な求人情報を多く教えてもらえる」とあり、評判のよいサイトです。

面接に同席までしてくれるサポート力を、評価している人も多く、求人だけでなく頼れる味方になってくれることでしょう。面接が苦手な人は、チェックしてみることをおすすめします。

看護roo!詳細はコチラ

年齢別転職サイトを選ぶポイント

転職をする年齢によって、有効に活用できる転職サイトは異なります。これからのキャリアにつながるような転職ができる20代と、経験を積んだキャリアのある30代や40代とでは、自分の強みも異なります。年齢に合った転職サイトを選ぶことも大切なポイントです。

また、年齢によっては求人が少ない職種もあります。年齢が上がるにつれて、採用する企業側が求めるスキルが細分化する傾向があるので、自分の経験や強みを活かせる転職先を見つけることも重要です。特に女性は、年齢によってライフスタイルが大きく変化し、仕事の仕方なども変わってきます。そのため、5年後、10年後といった短いスパンで将来を考え、転職先を検討することも大切です。

20代は今後を見据えてキャリア重視の転職サイト

20代はこれからのキャリアにつながるように、大手企業など質の高い転職先を見つけやすいところに、登録することがおすすめです。自分が本当にやりたいことを見極めて、慎重に転職先を判断することが、大切なポイントといえます。

今後のキャリア形成について、親身になって相談にのってくれるキャリアコンサルタントや、キャリアアドバイザーを見つけることも重要です。また、面接経験に乏しい20代の場合、面接に関するサポートや、自己分析におけるサポートをしてくれるサイトを見つけると心強いでしょう。

▼20代におすすめな転職サイトを知りたい方はこちら。
20代女性の転職サイトの選び方。女性に強いサイト利用で転職成功

30代はキャリアと家庭のバランスを考えて

30代は結婚出産などで、生活が変わる可能性が高いので、柔軟に対応可能な転職先を、見つけやすいところがよいでしょう。採用する企業側では、結婚出産、その後の家事や育児などを理由に、辞めてしまう可能性を考えて、30代の中途採用を躊躇する企業が多いことも現実です。30代での転職は20代の転職に比べても、簡単にいかないことが分かります。

ライフスタイルが大きく変化する年代でもあるので、女性の転職活動を応援してくれるサイトを見つけることが大切です。家庭と仕事のワークライフバランスを考えながら、充実した職場を見つけることが可能になるでしょう。

▼30代におすすめな転職サイトを紹介知りたい方はこちら
30代におすすめの転職サイト。転職エージェントの選び方もチェック

40代はスキルを生かした転職サイト

40代は転職するにあたり、最も難しい年代であるといわれています。そのため、40代は今までのスキルを生かしたスカウト機能があるサイトや、スキルがなくても探しやすい、情報量が多いところがよいでしょう。

転職サイトによって、40代向け求人のばらつきが大きく出るため、求人のバリエーションが幅広い転職サイトがおすすめです。企業側からの採用ニーズも細分化される40代では、性別や求められる役割、状況などによって、いくつかの転職サイトを使い分ける方法もおすすめです。 

自分の希望にあった転職サイトを選ぼう

転職をする際には、今の職場よりも条件のよい転職先、希望に合った転職先、キャリアアップにつながる転職先などを求めます。それらをかなえるためには、転職サイトを慎重に選ぶことも大切です。

転職サービスにはさまざまなものがあり、それぞれに特徴があります。それらをしっかりと理解したうえで、自分に合った転職サービスを利用することが重要で、転職成功への第一歩ともいえるでしょう。転職サービスの中から、一つに絞り込む必要はないので、上手に併用して転職を成功へと導きましょう。

LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール