ダイエット

酵母を取りいれたダイエットとは|どんなものがあるか知ろう

様々なダイエット方法がありますが、酵母を使用した方法もあります。酵母には、グルカンとマンナンが含まれています。また、血糖値の上昇を抑えることができるほか、代謝が良くなるといったメリットもあります。また、満腹感が得られるところなども魅力です。

酵母がダイエットに効果的な理由を知ろう

酵母がダイエットに効果的な理由を知りたいという人は多いでしょう。酵母ダイエットに役立つ情報をお届けしますので、酵母ダイエットに興味のある方、これからこのようなダイエットを始めたいと思う方は良い参考になります。

酵母は培養条件により発酵してできたもの

酵母は培養条件により発酵してできたものですが、そのような酵母がどのように育った微生物であるか、酵母を利用するとどのような食品が出来るか、ご紹介します。ダイエットに利用すると良いとされる酵母がどのようなものであるか、ここで学んでみましょう。酵母がどのようなものであるか、わかっていればダイエットに利用する際もやりやすいです。

酵母と一言でいいましても、聞いたことはあるけれども何だかわからないという人が多いのは酵母を身近に感じられないからです。今回は、酵母を身近に考えられるようにどのような私たちの身近にある食品も挙げてみます。どのような食品があるかわかれば、酵母を身近に感じられるはずです。

酵母は有機物を利用して育った微生物

酵母は有機物を利用して育った人間に役立つ微生物で古くから、食品を加工する際や遺伝子学研究に利用されてきたのです。また、有機生物の分解や吸収によって栄養を摂取し、真核細胞として発酵過程で生きていますし、人や植物と同じように細胞内に核を持っている真核生物と言えまし、優れた真核細胞のモデルでもあります。

その理由は、簡単な操作で実験が出来ること、1.5-2.5時間で増殖すること、病原性がないこと、常に2倍体と1倍体の状態であること、単純に1倍体が結びついて2倍体になること、良い速さで外部DNAの形質転換があること、ゲノムに良い時に変異導入できる、簡単に遺伝的選択ができるということです。

酵母を利用してできている主な食品

では、酵母を利用してできる主な食品ですが、身近なところでどのような物があるのか挙げてみます。まずは、お酒類で日本酒、ビール、ワイン等、調味料となりますと皆さまのお宅で良く使う醤油、味噌、お酢、加工品では鰹節や塩辛、漬物はキムチやぬか漬け、発酵食品ですと栄養があるとされる納豆、ヨーグルト、チーズでしょう。

こういった食品は普段よく食べるものばかりで、家にあるものや良く購入するというものばかりです。また、その他にも、最近良く聞く天然酵母のパンや麹が良いという評判の甘酒もあります。このように挙げてみますと、身近にあるものばかりなのです。

酵母がダイエットに効果的と言われる理由

上記に掲げた食品に酵母が多く含まれているのは、メディアなどでとりあげてますから、ご存知の方も多いのではないでしょうか。しかし、こういった食品がダイエットに良いということは余り知られていないのですが、最近、こういった酵母の含まれた食品がダイエット食品として、注目されています。

生きた酵母が腸の中の環境を良くすることや生きていない酵母が善玉菌の餌となることの理由、酵母の糖の分解について、酵母ペプチドのリラックス効果,過食防止効果について、ご紹介しますので、酵母菌についての良い豆知識になるでしょう。また、ダイエットを考える際の良い参考にもなります。

生きたままの酵母は腸内環境を良好にする

実は、生きている酵母菌は腸内環境を良好にしてくれますので、ダイエットにつながります。なぜならば、生きたままの良い菌である善玉菌が有利の腸内環境づくりによって、便秘が解消され、痩せやすい体になるのです。便秘は肌荒れも引き起こしますし、血液内の毒素のためにイライラしたり、栄養の分解、吸収も悪くなります。

このように考えると、便秘にならないように気を付けなければいけません。常に、生きた酵母の発酵食品であるヨーグルトや納豆を食べて、腸内環境を良好にしましょう。日々の食事に取り入れるために、ヨーグルトも納豆もスーパー、コンビニで常に買っておき、冷蔵庫にストックしておくと良いです。幸いなことにすぐに手に入りますし、面倒な調理もいりませんから、手軽にすぐに食べられます。

生きていない酵母は善玉菌の餌になってくれる

残念なことに酵母は体の中に入ったものが、全て生きているというわけではありません。実は、酵母は熱や胃液等で死滅しやすいものなのです。たとえば、天然酵母のパンを作ってもタネの段階では元気に生きていても、オーブンで焼くという段階になってその熱で死滅してしまいます。

これは、なかなか残念なことですが、がっくりすることはありません。 酵母は死滅しても善玉菌の餌になってくれますので、結果的に善玉菌が元気になるのです。ということは、酵母は生きていなくても身体の役に立つもので、死滅したからといって無駄な物質にはなりません。

つまり、腸内環境が良くなり、便秘の改善、血液の循環を良くし、肌や髪の毛の一本一本に栄養を行き渡らせますので、肌も髪もつやが出るでしょう。また、代謝が良くなり、病気になりにくい元気な体にし、食事や運動などの消化・吸収・燃焼・筋肉化を手助けしますので、ダイエットの手助けにもなります。

酵母の特性には糖を分解するという働きがある

酵母は体内の糖分を食べてくれますので、ダイエットには良い効果をもたらすでしょう。実は酵母の好物は糖質なので、体内に酵母を取り込んでいると、食べたものの糖分を酵母が分解して食べてくれるというわけです。ということは、体内に酵母があれば、糖質のある食べ物を食べても、酵母がその糖質を取り出して食べてくれるということになります。

お酒の造り方で、糖の分解について解説しますと、アルコール飲料を造る際に酵母は欠かせません。といいますのも、先ほど書きましたように酵母は糖を食べてアルコールと炭酸ガスを排出するからなのです。この時にアルコールと共にエステル等の芳香成分になる有機物も排出しますので、香りのあるお酒になるのでしょう。

酵母ペプチドにはリラックス効果があり過食防止効果がある

実は、酵母ペプチドにはリラックス効果があり過食防止効果があります。それは、酵母ペプチドを取り込むことによって生じる脳内のセロトニンの働きが活発になるためです。セロトニンはリラックス効果のある神経伝達物質なので、食べ過ぎを脳から防いでくれます。

つまり、食べ過ぎになりそうになると脳がこのくらいで、やめておこう。という指令をだしてくれますから、それに従えるようなリラックス状態にあるというわけです。こういったセロトニンの働きが活発かされればされるほどに、過食をおさえることができるようになるでしょう。それには、酵母ペプチドを接種すると良いので、サプリメント等を利用するのもおすすめです。

話題のビール酵母ダイエットの効果とは

今、話題になっているのはビール酵母ダイエットですが、その効果についてご紹介します。たとえば、ビール酵母に含まれているグルカンとマンナンや無理なく食事量を減らすコツ、食物繊維が豊富で血糖値の上昇を抑え代謝が良くなるというのはどのようなことなのか、わかりやすくお伝えしましょう。

ビール酵母に興味のある方、色々なダイエット方法を試したいという方、何度かダイエット経験があり、リバウンド等でうまくいかなかったという方は必見です。まずは、ビール酵母という物質がどのようなものであるか、理解してからダイエットにとりくむことをおすすめします。大まかな知識を理解してからの方がやりやすいでしょう。

ビール酵母に含まれているグルカンとマンナンが鍵

ビール酵母に含まれているグルカンとマンナンは食物繊維の一種なので、胃や腸の中にある水分で膨張し、腸の働きを活発にします。その結果、ダイエットの敵である便秘を解消し、ダイエット効果をだすというわけです。その他にもグルカンとマンナンには病気になりにくくする作用、ミネラルを取り入れやすくする作用、腸の働きを良くする作用、コレステロールを取り除く手助けをする作用もあります。

こういったビール酵母はサプリメントで気軽に取る事が出来ます。おススメはヨーグルトに入れて食べることで、ヨーグルト100gに対してビール酵母大さじ一杯が目安です。食べにくい場合はフルーツやはちみつを一緒に混ぜても良いようで、一食置き換えやおやつに食べるという人が多いでしょう。

無理なく食事の量を減らすことができる

ビール酵母のダイエットのメリットの一つに満腹感を感じるということがあります。どのようなことかといいますと、ビール酵母のサプリメントを体内に取り入れると、すぐにお腹がいっぱいになったような気持ちになり、他の物を食べたいという欲求が起きませんので、結果的に食べる量を減らすことが出来、ダイエットになるのです。

他のダイエット食品ですとそれのみでは満腹感を得られないので、他のものを食べてしまい、結果的にカロリーオーバーということがありますが、ビール酵母に限ってはそのようなことはないので、安心できるダイエット方法です。満腹感があるので、ストレスも感じませんから、精神的にも楽でしょう。

食物繊維が豊富で血糖値の上昇を抑え代謝が良くなる

ビール酵母は食物繊維が豊富で血糖値の上昇を抑え代謝が良くなるのも、魅力の一つです。その理由はゆっくり消化することで体内の糖分が穏やかに上昇するためでしょう。代謝が良くなれば、便秘が解消され、血液の巡りも良くなり、デトックス効果にもなるでしょうから、余分な脂肪が落ちてスッキリとした体になります。

また、ビール酵母はビールと言いましてもアルコールは含まれていませんから、朝昼晩のいつでも、どこでも手軽に摂取できます。というのもサプリメントなので持ち運びが便利ですから、会社のランチ前に食べ過ぎを抑えるために摂取するというのも良いかもしれません。

酵母を上手に取り入れて健康的なダイエットを

いかがでしたか。酵母がダイエットにかなり効果的なのは、お分かり頂けたでしょうか。とはいいましても食事を手作りで全てというのも大変なので、普段、忙しいという人はビール酵母のサプリメントを常時取り入れて、健康的な無理のないダイエットをおすすめします。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール