ダイエット

スムージーでダイエットしよう。手作りレシピやおすすめスムージーも

今や雑誌や芸能人のSNSなどさまざまなところで見かける「スムージーダイエット」。最近ではコンビニやスーパーでも気軽に手に入れることができるようになりました。その方法から期間、レシピまでチェックしていきましょう。

まずはスムージーダイエットを試してみてはどうでしょうか

インナーサポートで美肌

さまざまなダイエット方法で溢れる今日ですが、その中でもスムージーダイエットは廃れることなく人気のダイエットの一つでもあります。その背景には成功している人がいるということであり、著名な女優やモデルがよく飲んでいるのも印象的ですね。

最近ではコンビニでも多く見かけるようになり、市販でスムージーを手に入れて摂取することも簡単になりました。スムージーは手軽に生活に取り入れることができ、ダイエット以外にも嬉しい効果がたくさんあります。健康的に綺麗に痩せたい、無理をせず楽しく痩せたい方は、スムージーダイエットを始めてみてはいかがでしょうか。

スムージーを利用したダイエット

スムージーはもともと、ロシアの料理研究家ヴィクトリア・ブーテンコさんによって考案されたものです。アメリカへの移住をきっかけに食生活が偏り、家族が体調不良に陥ったことをきっかけにグリーンスムージーを考案しました。すると家族の体調はみるみる良くなり、その健康食としてのグリーンスムージーはいまではそのヘルシーさゆえにダイエットフードとして広まりました。

スムージーを利用したダイエットは今ではメジャーですが、方法としてどんなものがあるのか、そしてそのダイエットにかかる期間やどのような人におすすめなのかどうか、詳しくみていきましょう。

ダイエットに効果があるスムージーを飲むおすすめのタイミング

ダイエットに効果のあるスムージーは、どのようなタイミングで飲めばいいのでしょうか。おすすめは一食をスムージーに置き換える「置き換えダイエット」です。すべての食事をスムージーにしてしまうのは栄養が偏ってしまうので、置き換えは一食にとどめておいたほうがよいでしょう。

スムージーだけで一食を済ませてしまうのが苦手な人は、食事の前にスムージーを飲むだけでも一食に食べる量が変わってきます。お腹が満たされるので、一日に食べる食事のカロリーダウンが期待できます。

スムージーダイエットが効果的なのは夜

スムージーダイエットが最も効果的なのは夜です。日本人の晩御飯は三食のなかでも一番カロリーが高く、太りやすい食事をしてしまう傾向にあります。その夜の食事をスムージーに置き換えるだけでもかなりのカロリーダウンであり、仮に物足りなかったとしてもあとは寝るだけなので余計な飲食をしないで済みます。また、空腹のときに食べるのもおすすめです。

夜が苦手な方は、朝をスムージーに置き換えるのも良いでしょう。朝に食欲がない方でも、スムージーなら栄養補給やパワーチャージもできて朝ごはんに向いているのではないでしょうか。「スムージーだけで済ませるのはちょっと…」という方は、食事の前にヘルシーなスムージーを飲むことでお腹を満たし、一食のカロリーを抑えるようにしましょう。スムージーを飲んだのに、通常通り食べてしまっていては逆に太ってしまうので注意が必要です。

グリーンスムージーを飲む量

ダイエットとしてグリーンスムージーを飲む場合、その摂取量に決まりはありません。ですが、たくさん飲めば痩せるというわけでもないので、一回の摂取量は300~500ml程度にしておくとよいでしょう。たくさん作ってしまった場合は何回かに分けて、小腹が空いたときなどに飲むのも良いですが、スムージーは作り置きに向いておらず新鮮でなくなってしまうので、なるべくその都度作ることをおすすめします。

スムージーダイエットは本当に痩せるのか

スムージーダイエットは本当に痩せるのでしょうか?ここ最近では芸能人やモデルにも人気であり、SNSやTVなどのメディアで多く見かけるようになりました。ここではスムージーダイエットに成功する人・成功しない人の例から、どのようなタイプの人におすすめできるのか、などについて掘り下げていきます。

スムージーダイエットが合わなかった人

これは当然といえることですが、スムージーダイエットが合わなかった人は、この方法がなかなか続かず成功しないでしょう。スムージーに使う野菜・果物を常にストックしておくことは難しく、どうしても同じ味になりがちで飽きてしまう方も多いようです。

そのような人には、粉末タイプで牛乳や水で割るだけのスムージーなどで味を変えながら楽しむことをおすすめします。粉末であれば生野菜や果物と違いストックできる期間が長く、さまざまな味を自分の好みに合わせて購入することが出来ますし、牛乳だけでなくヨーグルトなどに混ぜるタイプのものが販売されていたりと使い方もさまざまです。

また、スムージーダイエットが合わなかった人のもう一つの例として「好みの味に出会えなかった」というのが挙げられます。特にグリーンスムージーは苦みが多少あり、手作りでも市販でも苦手な方は一定数いるかもしれません。その場合は、手作りであれば自分が飲み続けることのできるようなおいしいレシピを探したり生み出すこと、また市販でも比較的飲みやすいものを見つけて続けることが大切です。

手作りの場合は、バナナやリンゴを入れることで甘みが出たり、牛乳を足すことでまろやかになったりと飲みやすくする工夫はたくさんあります。また、この後も紹介しますがはちみつやレモンを入れても風味がぐっと変わっておいしくなりますよ。

スムージーダイエットで痩せられた人

スムージーダイエットに成功している人は、好きな味を選べば美味しいものを飲むだけで体重を落としていけるという点にメリットを感じています。大好きな果物や野菜を入れて、毎日飽きずに飲むことができる場合は続けることが簡単になるかもしれませんね。

また、「続けやすい食材で作っている」という点も挙げられます。モデルさんなどが公表しているスムージーのレシピなどには、「チアシード」や「ココナッツオイル」など少し価格の高いスーパーフードなどを使っていることが多く、それらを毎日使ったスムージーを用意しようとすると大変でやめてしまう、というパターンがあります。

スーパーフードはもちろんそれなりの効果を持ちますが、身近な食材でもおいしくてダイエットに効果的なスムージーは十分作ることができます。無理しないで、さまざまな食材を入れて楽しみながら続けている人はスムージーダイエットを成功させやすいのです。

40代のダイエットにもスムージーはおすすめ

40代の人がダイエットするときにもスムージーがおすすすめです。それは、過酷な運動によるダイエットをしなくていいというメリットがあるからです。運動ではなく食事の摂取カロリーのコントロールをすることで痩せていくことができ、習慣化すればスムージーにより野菜や果物の栄養分を定期的にとることができるからです。体力が落ちてきて運動のダイエットはちょっと…という人に特におすすめです。

産後のダイエットにもスムージーはおすすめ

産後のダイエットにもスムージーはおすすめです。40代の人のダイエットと同じで、体力が落ちているときに無理に運動することなく栄養補給をしながらカロリーをコントロールできるのでダイエットをゆるやかにすることができます。産後は運動も食事制限もつらいので、一食スムージーに置き換えるダイエットなら気が楽になるのではないでしょうか。

グリーンスムージーのダイエット成功例

手作りで作るほか、コンビニやスーパーでもよく見るグリーンスムージーですが、グリーンスムージーでのダイエットの成功例が気になる方は多いのではないでしょうか。どのように飲めばグリーンスムージーでダイエットを成功させることが出来るのか、チェックしていきましょう。

とにかく飲みやすい美味しいスムージーを見つける

グリーンスムージーには比較的飲みやすいものから野菜や果物本来の味がかなり残っているものまでさまざまあります。どちらにしても、自分好みの味でなくては続けることができません。豊富な種類が販売されているので、さまざまなものを試してみながらお気に入りのグリーンスムージーを見つけてみてください。

出来るだけ毎日続けることが大切

これはどんなダイエットでもそうですが、継続することはとても大切です。毎日スムージーを飲むことが無理だとしても、そのまま忘れてしまい気が付いたらやめていた…なんてことにならないよう、意識して続けていきましょう。

スムージーのダイエットは効果が短期間で出るものではありませんが、当たり前ですがやめてしまったら効果は実感できません。食べ過ぎてしまった翌日などにはリセットの意味もありますので、意識してスムージーを飲んでいくと良いでしょう。

食べ過ぎたと感じたらスムージーでプチ断食

食べ過ぎたと感じたら、その日の夜や翌日の朝など次の食事のプチ断食としてスムージーを口にするのも良いでしょう。食べ過ぎても、48時間以内にカロリーをコントロールすれば太らずに済むと言われているため、食べ過ぎたあとの食事がかなり重要になってきます。

ただし、あくまでも「置き換え」なので一食にとどめましょう。軽く済ませるにしても通常の食事もしていかないと便秘になってしまったりとかえって身体が排出をしなくなってしまいます。断食をするのではなく、スムージーを一食に置き換えることで目標体重を維持する方法のひとつにもなるので試してみてください。

グリーンスムージーを利用したダイエットが勧められる理由

グリーンスムージーを利用したダイエットは常に人気を誇るダイエット方法で、廃ることなくさまざまな雑誌などで紹介され、コンビニでも購入できるスムージーの数は増えてきています。なぜ、グリーンスムージーを利用したダイエットが勧められるのでしょうか?

スムージーでのダイエットは1週間で効果が出るのか

スムージーでのダイエットは1日や2日で効果を感じられるものではありませんが、1週間続けたら出るのでしょうか。特に飽き性の方にはダイエットを続けることが一番の困難であり、挫折してしまう一つの原因でもあります。どのようにスムージーダイエットに取り組んだらよいのか、みていきましょう。

基本的にスムージーダイエットは短期間で効果を出すものではない

残念ですが、基本的にスムージーダイエットは短期間で効果を出すものではありません。気合があればいいというわけではなく、仮に2~3キロ痩せたとしてもリバウンドしやすいのです。置き換えダイエットは長期的に効果を見ていくものになるので、無理な食事制限はせずスムージー生活を楽しみながら行いましょう。

どうしても短期間で効果を出したいなら

中には「どうしても短期間で効果を出したい」という人もいることでしょう。そのような人は、まずスムージーの材料から徹底しましょう。砂糖をいれたり、牛乳を多く入れることで飲みやすくはなりますが、カロリーは必然的に高くなります。豆乳を使ったり、りんごやバナナの甘みを使うなど工夫をしましょう。

また短期間で結果を残したいのであれば、スムージーだけではダイエットになりません。スムージーで一食置き換える傍ら、運動なども必要になってきます。

スムージーでダイエットする時の注意点

スムージーは咀嚼の必要ない食べ物であり、いわゆる流動食と同じようなものになります。そのため、スムージーばかり飲んでいると胃のぜん動運動が鈍り、胃腸の働きが悪くなることがあるので注意しましょう。

またスムージーは含まれる野菜などによって食物繊維を豊富に取り入れることが出来ますが、冷え性の人や過敏性腸症候群の方は食物繊維が胃の刺激となり、下痢や腹痛を招く場合があります。

加えて、スムージーダイエットをするときは「たんぱく質」を意識的に他の食事で補うようにしましょう。たんぱく質は脂肪燃焼効果があり、筋肉をつけて痩せやすい身体にしてくれる効果がありますが、野菜や果物だけではたんぱく質を摂取することは難しいのです。牛肉・鶏肉・豚肉などの肉類や、魚類、豆類などを積極的にとり、たんぱく質不足に陥らないようにしましょう。

スムージーのダイエット以外の効果

ダイエット目的で人気のスムージーですが、ダイエットで痩せること以外にも健康面での向上に役に立つと言われています。一体どのような健康的な効果があるのでしょうか。以下見ていきましょう。

免疫力アップが期待出来る

スムージーには野菜・果物がたくさん含まれており、サラダを大量に摂取するよりも楽をして野菜を摂取することができます。そのため、スムージーを飲むことで野菜の体質改善の働きを得ることができ、免疫力のアップが期待できます。栄養素のかたまりですが飲みやすいので、食欲のない場合にも効率よく栄養を摂取できます。

便秘解消効果が期待出来る

スムージーを飲むことで便秘解消の効果も期待できます。野菜・果物をたっぷり含んだスムージーには食物繊維が多く含まれているので、腸のはたらきを助け、便通を良くしてくれる効果が期待できます。便通がよくなり、便秘が解消されればぽっこりお腹が解消されることもあり、ダイエットで痩せようとしていた下腹が簡単に痩せる場合もあります。

美肌効果が期待出来る

スムージーを飲むことで、美肌効果も期待できます。野菜や果物など栄養バランスのあるものを摂取することになるので、美肌に必要な栄養素を摂取でき、肌が健やかになることが期待できます。若々しい、健康的な肌を手に入れたい方にもスムージーはおすすめなのです。

サラサラな血液への改善効果が期待できる

スムージーは血液をサラサラにしてくれる効果も期待できます。葉野菜には「クロロフィル」と呼ばれる血液中のコレステロール値を抑えてくれる成分があり、体の隅々まで新鮮でサラサラな血液が巡るのを助けます。

血液がサラサラになることで生まれるメリットはたくさんあり、例えば冷え性が改善したり、肌荒れ予防の効果もあります。結果的に代謝が上がってダイエット効果も期待できるのでおすすめです。「健康食」として積極的に取り入れるのもいいですね。

むくんだ足の改善が期待出来る

むくみは痩せている人でも太って見えてしまい、悩んでいる人も多いのではないでしょうか。むくみはセルライト(皮下脂肪)が原因と言われていますが、スムージーでセルライト予防効果も期待できると言われています。

野菜や果物に含まれるカリウムは余分な水分を排出させる利尿効果があるので、水分によってむくんだ足も改善することができるのです。あなたが太っていると悩んでいたパーツは、むくみを改善することによって解決できるかもしれません。

意外と忘れがちな栄養補給が出来る

意識的に摂取していないとバランスよく取れない栄養素ですが、忘れがちな栄養補給が簡単にできるのもスムージーを飲むことによるメリットです。偏りがちな栄養の摂取をサポートしてくれるので、普段なかなか野菜を食べる機会がない方、脂っこいものやファストフードなどに頼りがちの方には栄養補給の意味でスムージーを飲むとよいでしょう。

実はメンタル面のサポートも出来る

驚くべきことに、スムージーを飲むことでメンタル面のサポートができると言われています。栄養補給をすることでストレスが解消され、リラックスできる効果を得られるからです。毎日に精神的に疲れている人、忙しい日々を送っている人は、ダイエット目的でなくても心をリラックスさせる目的で飲んでみるのもいいかもしれません。

ダイエット用のスムージーのレシピ紹介

さっそく、ダイエット用のスムージーを作ってみましょう。ここではさまざまなレシピをピックアップしてみました。

スムージーを手作りする時のレシピ

スムージーを手作りするとき、栄養素(食物繊維や普段の食事で足りない栄養素)などを見て、基本の割合は野菜:果物=4:6にすると苦みを抑えられて、とても飲みやすくなるといわれています。また、使う野菜は必ず「生野菜」を使用しましょう。野菜は熱を加えると、ビタミンや酵素を失ってしまうのです。熱をくわえられたものや、冷凍食品ではなく、新鮮な生の野菜を使うようにしましょう。

グリーンスムージーに避けたほうがいい材料

グリーンスムージーを作る際、避けたほうが良い食材がいくつか存在します。まずは野菜をみていきます。以下を参照下さい。

  • 大根
  • 人参
  • ゴボウ
  • キャベツ
  • 白菜
  • トウモロコシ
  • 豆類

根菜やでんぷん質の野菜は果物の消化を防ぎ、相性がとっても悪いので避けましょう。以下に果物を挙げていきます。

  • パイナップル
  • パッションフルーツ
  • マンゴー

スムージーに入れたらおいしそうなのに、どうして?と思う方も多いかと思いますが、こちらの果物たちは身体を冷やす効果があります。決して入れてはいけないというようなNG食材ではありませんが、体を冷やし代謝が悪くなり「痩せにくい身体」になってしまう可能性があるので、毎日摂取することは避けたほうがよさそうです。

簡単なグリーンスムージー

用意する材料は小松菜・バナナ・リンゴ・豆乳です。王道のグリーンスムージーを作ることが出来ます。小松菜は3~5cm幅にザク切りに、バナナは4等分くらいの大きさにカットしてミキサーに投入しましょう。水で作ると小松菜が青臭くなってしまいますが、豆乳を混ぜることでまろやかになり飲みやすくなります。自然の甘さで飲みやすいと評判のレシピです。

小松菜が苦手な方はほうれん草に変えると良いでしょう。ほうれん草にはくせがなく、スムージー自体が飲みやすい味になります。

フルーツ多めのいちごバナナスムージー

こちらはフルーツがたっぷりはいったいちごバナナスムージーのレシピです。材料はいちご・バナナ・練乳の三つです。これをミキサーにかけてミックスしましょう。見た目や色合いがとても綺麗でかわいいので、ダイエット報告やクッキングとしてSNSでも映えるスムージーです。シェアすれば可愛いとほめられること間違いなしの女子向けのレシピです。

すいかとトマトのスムージー

むくみを改善してくれる、すいかとトマトを使用した綺麗な赤色のスムージーです。材料はトマトとすいかのみ。体のむくみを改善するカリウムを多く含む夏の野菜トマトと夏の果物すいかが体の余分な水分を排出してくれます。なんだか顔がパンパンだと感じたり、足がすっきりしないなと感じた方はぜひこのスムージーを試してみてくださいね。

グリーンスムージーが飲みにくいという人へのワンポイントアドバイス

グリーンスムージーはどうしても小松菜などが青臭くなりがちで、りんごやバナナの自然の甘みだけでは飲みにくいという方もいるかもしれません。そんな方は、グリーンスムージーにレモンやはちみつを混ぜて入れてみましょう。この二つ自体にはダイエットを邪魔する効果はありませんし、一層飲みやすくなって続けやすいですよ。

芸能人が試したスムージーレシピを紹介

芸能人のSNSでもよく見るスムージー。ここでは芸能人が試したスムージーレシピをご紹介します。

ミランダカーのスムージーレシピ

セレブでスーパーモデル、ミランダ・カーさんのスムージーレシピをみていきます。

  • ココナッツオイル1杯
  • ココナッツミルク1杯
  • アカイパウダー大さじ1杯
  • ゴジベリー(クコの実)大さじ1杯
  • スピルリナ大さじ1杯
  • チアシード大さじ1杯
  • 米のプロテインパウダー大さじ1杯

材料はご覧の通りです。スーパーモデルとあって、やはりなかなか手に入りにくい材料も多いので続けるのは難しいかもしれませんね。材料だけでは味が想像つかない感じがしますが、気になる人は一度試しに作ってみてはいかがでしょうか。

ローラのスムージーレシピ

こちらは究極に美しいスタイルで人気の日本のモデル・ローラさんのスムージーレシピの紹介です。彼女はSNSでスムージーのレシピをよく紹介していますね。ここでは桃のスムージーをピックアップしてみました。

  • 桃 2個
  • トマト 1個
  • バナナ 1本
  • ココナッツウォーター 1カップ
  • はちみつ スプーン一杯

ミランダ・カーさんと比べれば比較的集めやすい食材ばかりです。味としては甘めで、飲みやすいと評判なので初めての方にもおすすめのレシピです。

桐谷美玲のスムージーレシピ

女優でモデルの桐谷美玲さんがオフィシャルブログで紹介したグリーンスムージーのレシピです。

  • 小松菜
  • バナナ
  • りんご
  • キウイ

この桐谷さんのレシピは、王道のグリーンスムージーを豆乳ではなく水を使用し、キウイを加えたものになります。キウイには甘さがあるので、水で作ったグリーンスムージーでも苦みを比較的感じずおいしく飲むことができますね。

ニコルのスムージーレシピ

モデルのニコルさんがTVで紹介したスムージーレシピです。

  • ほうれん草1束
  • アボカド1個
  • りんご1個
  • にんじん1本
  • キウイ1個
  • バナナ1本
  • 水300㏄

こちらも比較的王道のグリーンスムージーではありますが、バナナ、キウイ、リンゴなど甘さのあるフルーツをたくさんとりいれているので、苦みなどが少なくなり飲みやすくなっているのではないでしょうか。

コンビニで購入出来るスムージーを比較

最近ではコンビニでもスムージーが豊富に販売されており、毎日の手作りが大変な人でもスムージーを簡単に手に入れることができます。

大手コンビニ4社のスムージーを比較

ここでは、大手コンビニであるセブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップで自社製品として販売されているスムージーを比較していきますので、チェックしてみてくださいね。

添加物表示が詳しいセブンイレブンのスムージー

セブンイレブンのスムージーは添加物表示が他のコンビニよりも詳しく表記されているのがポイントです。甘味料や香料が一切使用されていないので、健康に気を遣っている方にも嬉しいスムージーですね。こちらのスムージーは苦さの緩和にレモンが多く使われており、少し酸っぱい印象を受けます。

酸味が好きな方にはおすすめしたい商品です。また他のスムージーと比べて糖質が少し高めであるので、飲みやすさはありますが飲みすぎはダイエットに逆効果なので注意が必要です。

果物よりも野菜が多めなローソンのスムージー

ローソンのグリーンスムージーは果物よりも野菜が多めであるのがポイントであり、含まれている野菜の種類は11種類とファミリーマートと並んでトップです。

しかし、おいしいジュースとして飲む人がいるほどローソンのグリーンスムージーは飲みやすく、甘みと酸味のバランスが絶妙で栄養価の高いスムージーですのでおすすめです。糖質60%オフの商品も発売しており、ダイエットに最適のスムージーですね。

種類が多彩なファミリーマートのスムージー

ファミリーマートのスムージーは種類がとても豊富で、レッドスムージーやグリーンスムージー等、さまざまな味を楽しめるのが魅力です。そのため、飽きずに続けることができるかもしれませんね。

前述したように野菜は11種類も含まれており、ローソンと並んでその種類の多さはトップです。ただしグリーンスムージーのカロリーはやや高めであるため、飲みすぎには注意が必要です。

果物風味で飲みやすいミニストップのスムージー

果実風味で少々甘めであり、飲みやすいのがミニストップのスムージーです。野菜よりも果実ベースなので青臭さは感じにくく、初心者の方にも飲みやすさがあります。不足しがちである鉄分も多く含み、気軽に摂取できるのも魅力的です。

ダイエットにプラス効果が期待出来るスムージーを紹介

コンビニの自社製品として販売されているスムージーの他にも、スーパーなどでも手に入る、ダイエットにプラス効果が期待できるスムージーはたくさんあります。

栄養素を気軽に摂取可能な野菜生活スムージー

野菜ジュースで有名な野菜生活のスムージーは栄養素をバランスよく気軽に摂取できるのが嬉しいポイントです。カルシウムやリコピンなどは不足しがちで、意識的に摂取しないと忘れてしまいますが、この野菜生活のスムージーを飲むことで低カロリーで効率的に摂取することができます。

美容効果も高いDHCプロテインダイエットスムージー

DHC プロティンダイエット 15袋入 × 2箱セット

DHC プロティンダイエット 15袋入 × 2箱セット

7,020円(09/30 11:22時点)
Amazonの情報を掲載しています

CMでもよく宣伝されているDHCのプロテインダイエットスムージーは芸能人がよくダイエットを成功させていることでも話題ですね。コエンザイムQ10やヒアルロン酸など、美容効果のある成分を一日に必要な栄養素と同時に摂取することが可能です。プロテインも摂取できるので、筋トレなどと組み合わせるとさらに効果が期待できます。

豆乳味をベースに野菜成分を多く摂取出来る豆乳バナナスムージー

豆乳バナナスムージーは、17種類の野菜成分に豆乳成分を摂取することができます。豆乳味が強めであり、牛乳を使用するよりもカロリーを抑えられるという利点はありますが、豆乳が苦手な方にはあまり向かないかもしれません。しかし、まろやかでバナナの甘みもあり飲みやすさもあるので豆乳に苦手意識のない方は試してみるのもいいかもしれません。

穀物成分も摂取出来るミネラル酵素グリーンスムージー

ミネラル酵素グリーンスムージーは穀物成分も摂取できるというのが他のスムージーにはない利点です。野菜・果物だけを摂取していれば痩せるわけでなく、穀物成分もバランスよくとることがダイエットを続けていく上で健康上でも大切です。さらにこちらのスムージーは人工甘味料を使用していないので、健康にも気を遣いたい方におすすめのスムージーです。

スムージーを利用したダイエットは長期的な視野が重要

スムージーによるダイエットは、短期的に行うのではなく長期的な目で見て効果を待つことが重要です。すぐに痩せたい人には向かないかもしれません。しかし、スムージーを飲み続けることによって栄養をバランスよく定期的に摂取できるという嬉しい点があります。その他に、便秘が解消されたり、むくみが改善で着たりなど、健康面でもメリットがあるので、長期的にスムージーダイエットをすることは身体にいい影響を与えます。

手作りが大変な人でも、コンビニやスーパーで購入したり、粉末を牛乳や水で溶かすだけでできるものなど、手軽に手に入るスムージーがたくさんあるのでおすすめです。また、ダイエット目的でなくても栄養食として使えるのがスムージーのもう一つのメリットです。

最近食事が偏っているなと感じている人や、あまり体調が良くないなと感じている人は、サラダをとる代わりに手軽にスムージーを飲み始めるのもいいかもしれませんね。くれぐれも身体を冷やしすぎないように、スムージーダイエットを楽しんでみることが大切です。スムージーを正しく摂取してダイエットに結び付けましょう。

LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール