メイク・コスメ

オレンジリップのおすすめ7選。プチプラからデコスパまで一挙公開

「オレンジのリップに挑戦してみたい」と思っても、使ったことがないとどれを選んでいいのか困りますよね。選ぶポイントは、自分の唇の色合いに合わせることです。いままで敬遠していたオレンジリップのことを知って、ポップで元気な印象を与えましょう。

自分にぴったりのオレンジリップを選ぶには

リップを選ぶときにレッドやピンクを選ぶ人が多いでしょう。この2つの色合いは唇を華やかにみせてくれますが、ポップな印象に見せたいというときは少し物足りないです。

そんなときは、オレンジのリップを使ってみることをおすすめします。オレンジのリップを使用することで、人に印象の良いイメージを与えます。本記事ではオレンジリップの魅力や選ぶポイント、おすすめのアイテムを紹介しているので、使ってみたいという人はぜひ参考にしてください。

オレンジリップの魅力

オレンジリップは派手な色合いのため、洋服や雰囲気に合わせにくいと思われているは少なくないでしょう。また、他のパーツ部分のバランスの取り方がわからなくて、使いづらいという意見もあるのではないでしょうか。

そんなイメージがあるオレンジリップですが、夏にぴったりなジューシーで元気な印象を作れるだけでなく、使い方によっては上品で落ち着いた雰囲気を出すこともできるのです。商品によって色合いが異なるので、自分の唇に合ったものを見つけて使用してみましょう。

自分に似合うオレンジリップを選ぶポイント

人によって唇の色はさまざまです。オレンジリップを選ぶときは、自分に似合うものを使うことが大切。また、季節感に合わせて選ぶと、よりよい印象を与えられます。

肌の色に合わせて選ぶ

オレンジリップを選ぶときは、自分の肌の色に合うオレンジ色を選ぶようにしましょう。健康的で黄色みを帯びたイエローベースの肌の人は、どんなオレンジリップを選んでもOKです。

透明感があって青白い印象のブルベースの肌の人は、オレンジ色は浮いてしまいがちになってしまいます。そのため、甘さをおさえたクールな色味のオレンジリップを選ぶことをおすすめします。

季節感に合わせて選ぶ

夏はオレンジ色の良さを生かせる季節です。太陽がキラキラと輝く夏の時期には、フルーツのオレンジ色に近い明るい色を選ぶとよく映えます。オレンジリップの上にツヤのあるグロスをのせると、より元気で健康的な印象が与えられます。

夏しか使えないの?と思われるかもしれませんが、秋や冬の季節でも使用が可能です。その時期に使う場合は、ブラウン寄りの温かみのあるオレンジリップを選ぶとよいでしょう。

ブラウンにオレンジをプラスしたような色合いは、上品で大人な印象をもたらしてくれるのです。グロスを塗らずマットな質感に仕上げると、より季節感を出して落ちついたイメージを与えます。

おすすめのプチプラオレンジリップ

ドラッグストアやバラエティショップで手軽に購入できる、おすすめのプチプラオレンジリップを4つピックアップしました。ぜひ参考にして、自分のお気に入りを見つけてください。

レブロン カラーバースト マットバーム040

マットな仕上がりの口紅と、リップクリームを合わせたオレンジリップです。シアバターやココナッツバター、マンゴーバターなどの保湿成分が含まれており、潤いのあるみずみずしい唇に仕上げます。

潤うのにベタつかないクリーミーなテクスチャーで、簡単に塗れるクレヨンタイプのため、細かい部分もムラなく塗れます。また、見たままのハッキリとした色づきで色持ちが良く、長時間リップを塗り直せないときに重宝します。

ヴィセ・リシェ カラーポリッシュ OR221

濃密な美しい発色のカラーと磨き上げたような輝きで、ツヤ感とボリュームのある唇に仕上げてくれるオレンジリップです。配合されているコンシーラー成分が唇の色味をカバー。マット過ぎない、ツヤ感のある自然な色合いがキープできます。さらに、化粧持ちが良いため、つけたての色が長い時間続きます。

キャンメイク ステイオン バームルージュ02

乾燥したカサカサ唇に直塗りがOKで、保湿ケアバームのような発色のオレンジリップです。口紅の発色やグロスのツヤ、リップバームの保湿力、UVカットなど、どんなわがままでもこれ1本で叶えてくれます。また、ホホバ種子油やオリーブ果実油、スクワランなどの美容成分が含まれており、潤いのあるみずみずしい唇へと導きます。

ちふれ 口紅418

ちふれちふれ口紅S 418

ちふれちふれ口紅S 418

Amazonの情報を掲載しています

美容液と同じくらいたっぷりのヒアルロン酸や、油性エモリエント成分、マカデミアナッツ油が配合されているオレンジリップです。なめらかに伸びて唇にピッタリと密着。しっとり、ふっくらな女性らしい口元を演出してくれます。別売りのケースと組み合わせることができ、自分好みのオリジナルの口紅を楽しめます。

おすすめのデパコスオレンジリップ

百貨店のカウンターで購入できる、デパコスのオレンジリップを3つピックアップしました。デートなどバッチリメイクをしたいときに、使ってみてはいかがでしょうか。

資生堂 ルージュルージュOR417

独自の発色とフィット感で、唇を美しく見せてくれるオレンジリップです。レッドを効かせた鮮烈なオレンジの色合いで、ラグジュアリーにもカジュアルにも使えます。昼でも夜でも、この色をまとうと少し大胆になれそうです。

CHANELルージュココシャイン 97

独自の保湿成分で、唇をふっくらなめらかに整えてくれるオレンジリップです。驚くほどのソフトなテクスチャーでとろけるようになじみ、艶やかで彩りのある唇へと導いてくれます。カジュアルな仕上がりにしたいときは、リップブラシを使用せず直接唇に塗ることをおすすめします。

THREE リリカルリップブルーム04

なめらかな質感で、唇を彩ってくれるオレンジリップです。ドライでもないグロッシ―でもないテクスチャーで、花びらのようにやわらかな質感に仕上げます。見た目はハッキリとしたオレンジ色ですが、唇にのせると朱赤に近い発色になり、輝かしくてより元気な印象を与えられます。

メイクにオレンジリップを取り入れてみよう

オレンジリップを塗ると気分が明るくなり、周りの人に好印象を与えられます。上手く使いこなすには自分の唇が黄色ベースなのか、青色ベースなのか知っておく必要があります。また、季節に合わせることも重要です。魅力的なオレンジリップを、ぜひメイクに取り入れてみましょう。

リップスクラブで潤い唇に。使い方のポイントとおすすめアイテム

LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール