• HOME
  • ココロ
  • 恋愛
  • 「片思いの人と職場恋愛を実らせたい」やっていいこととだめなこと
恋愛

「片思いの人と職場恋愛を実らせたい」やっていいこととだめなこと

職場に意中の相手がいると、毎日相手に会えて日々のモチベーションもあがります。しかし、恋愛に夢中で周りが見えなくなっていませんか。仕事をおろそかにして、恋も仕事もなくさないように、上手に意中の相手にアプローチをしましょう。

職場で片思い中にすべきこととすべきでないこと

職場に片思いの相手がいると、仕事もプライベートも充実して、毎日が楽しくなりますよね。しかし、舞い上がって周りが見えなくなっていませんか。職場では、注意しなければ周りにも意中の相手にも迷惑をかけてしまうかもしれません。

今回は、職場で意中の彼にアプローチする方法や、接し方に関する注意点をお伝えしていきます。思いのままに行動して失敗してしまわないように、戦略的にアプローチしていきましょう。

職場恋愛で片思いしている際のアプローチ方法

職場恋愛ならではのアプローチの方法は、たくさんあります。うまく活用してアプローチしていきましょう。

ビジネス上助けになる内容の社内メールを送る

社内メールは、職場恋愛では欠かすことのできないツールです。仕事を口実に、片思いの相手に簡単にアプローチをすることができます。しかし、同時に社内メールは、会社のパソコンやサーバーに履歴が残ってしまうリスクもあります。安易に好意がわかるような、直接的なメールを送ってしまうと、別の人に見られてしまったりする可能性も。

よって、社内メールを使うときは、「何か手伝えることはないか」など、ビジネス前提で他の人に見られても大丈夫な内容で、返信をしやすいメールを送りましょう。あくまでも、相手に近づくきっかけ作りとして利用しましょう。

休憩中に他愛ない話をLINEで送る

言葉で簡単に言えることをよって、あえてLINEで送ってみましょう。他愛のない内容だったとしても、ニ人しか知らない特別な話題になります。そこから、ニ人しか知らない話題が生まれ、秘め事の共有ができます。

秘め事を重ねていくことで、一種の絆となり、特別な関係へと発展していくかもしれません。ただし、あくまでも仕事中でもあるので、返事をせかすようなことはしないようにしましょう。

飲み会などでさりげなく輪に入って行く

職場恋愛はプライベートとは違い、接する機会がたくさんあります。社内の飲み会やランチ、仕事の相談など、チャンスは豊富です。このとき、急にあからさまな態度を取ることはよくありません。気になる相手や、周りの同僚たちにも気づかれないように、さりげなく接することが重要です。

輪の中に入って楽しく会話するだけで、評判は良くなっていきます。時間をかけて、徐々にアプローチしていきましょう。

仕事の相談は意中の相手にしてみる

仕事の相談があったら、片思いの相手にしてみましょう。共通の話題がなくて困ったときでも、相手との共通点が多いため、話も続きやすいです。

とくに、悩みや不安は相手の共感を得やすく、深いコミュニケーションがとれるうえに、仕事に真面目であることをアピールできます。さらに、相手の状況も聞くことができて、お互いの距離を縮めることもできるかもしれません。

仕事を精一杯頑張る

あなたが片思いをしたきっかけは、何だったでしょうか。彼の仕事ができるところに、惹かれたということはありませんか?これは、逆もしかりです。仕事をしっかりしている人は、プライベートでもしっかりしていそうと思われることは、男女とも同じです。これは単純なようで重要なポイントで、誠実さをアピールできるチャンスです。

さらに、言葉遣いに気を付けたり、丁寧に仕事をしたり、大声で笑ったりせずに、男性をたてた行動をすることで、女性らしさもアピールできます。仕事を精一杯頑張ることで、周囲の評価もあがり、結果として意中の相手からの評価もあがることでしょう。

職場での意中の人への接し方の注意点

職場恋愛で、周りが見えなくなっては大変です。意中の人へ接するときには、いくつか注意点があります。

社内メールで仕事と関係ない内容を送る

社内メールは、あくまでも仕事用として使いましょう。社内メールで、仕事と関係のない内容を頻繁に送ることは、片思いの相手からの評価を、下げてしまうことになりかねません。

仕事とプライベートをしっかり区別することで、周りの同僚からも片思いの相手からも、印象が良くなり評価もあがるでしょう。食事の誘いなどは、個人的な連絡先を使用し、仕事時間外にやり取りをするようにしましょう。

社内メールは、会社の他の人に見られる可能性があるということも、忘れないようにすることが大切です。プライベートな内容のメールを他の人に見られると、あらぬ噂の元にもなってしまうかもしれません。

職場内で意中の相手だけを特別扱いする

職場で意中の相手だけを、特別扱いすることはやめましょう。つい意中の相手だけを、特別扱いしたくなりますが、そこはぐっと我慢です。

その人だけ特別扱いをしていると、職場の他の人から、悪い評判が広まってしまう恐れがあります。その噂が意中の相手に伝わってしまうと、片思いの相手からの自分の評価までも下げかねません。

仕事とプライベートの区別はしっかりとつけなければ、多くの人に迷惑をかけてしまうこともあります。恋愛に夢中になりすぎて、周囲に迷惑をかけてしまわないようにしましょう。

嫉妬心を表に出さない

職場で片思いをしている以上、意中の相手がほかの女子社員と関わりを持つことは、避けられないことが多いでしょう。仕事上、仕方のないことと割り切って、嫉妬心を表に出さないようにしましょう。

仕事とプライベートを分けて考える男性心理は、嫉妬心の強い女性を避ける傾向が多いです。さらに、職場でのメンツや体裁を気にするので、恋愛を職場に持ち込むこと自体を嫌がる場合が多いです。仕事と恋愛は分けて嫉妬心を捨て去り、仕事をきっちりこなしたほうが、意中の相手からの好印象につながるでしょう。

社内で気持ちを明かすようなことはしない

好きな相手ができると、誰かに言いたくなることはありませんか。自分の気持ちを、誰かに聞いてほしくなることはよくありますが、それを社内の人に明かすことはあまりよくありません。

職場のいろいろな人に気持ちを話してしまい、もしそれが社内に広まってしまったら、同僚や他の人にも気を遣わせてしまい、迷惑をかけてしまうかもしれません。たとえば、仕事のパートナー決めや、チーム内での立ち位置などで、周囲の人に気を遣わせてしまうことがあるかもしれません。

結果的に仕事に支障をきたしてしまい、片思いの相手にも迷惑をかけてしまうこともあり得ます。もしも噂になれば、仕事がしにくくなるようなこともあるかもしれません。このように、いろいろな人に気持ちを打ち明けることは、あまり得策とはいえません。

職場恋愛での片思いはさまざまな気遣いが必要と心掛けよう

職場恋愛には、気を付けるポイントがたくさんあります。接する機会が多い分、注意が必要になります。好きな人ができると、舞い上がってしまいがちですが、職場での恋愛は慎重に行動することが必要不可欠です。意中の相手や職場の人に、迷惑を掛けてしまわないように気をつけましょう。

職場恋愛は、タイミングが重要です。ポイントを押さえつつ、上手にアプローチして、意中の相手との距離を縮めていきましょう。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール