• HOME
  • ココロ
  • 恋愛
  • 職場恋愛を成就させる方法とは?そのポイントと社会人としての恋愛マナー
恋愛

職場恋愛を成就させる方法とは?そのポイントと社会人としての恋愛マナー

一日の中で最も長い時間を過ごす職場。そんな職場で気になる異性がいたら、あなたならどうしますか?職場恋愛にはメリットだけでなく、お互いの将来を左右するリスクを伴います。どうすれば職場恋愛を成就させることができるのかを詳しく解説していきます。

職場恋愛の成功術を紹介

社会人になって仕事に就くと、一日の大半は職場で過ごすことになります。もしも職場に気になる男性がいたとしたら、あなたはどうしますか。職場恋愛に興味がある、だけど不安が大きいと悩んでいる人もいるでしょう。

それもそのはず、職場恋愛にはよいこともありますが、弊害もたくさんあるのです。職場内の恋愛はプライベートと仕事が連動しているので、その場にふさわしい行動をとらなければ、お互いの将来に悪影響を引き起こす危険性も。楽しいはずの恋愛で、リスクを背負わないためにも、社会人としてのマナーを守りましょう。

職場恋愛について、みんなはどう考えているのか、周囲の意識も気になりますよね。仕事に支障をきたすことなく、職場恋愛を成功させる秘訣をご紹介します。

みんなの職場恋愛事情をチェック

気になるみんなの職場恋愛事情を知るために、参考データを調査してみたところ、以下のような結果を確認することができました。

職場恋愛に興味がある人の割合は

東京カレンダー株式会社が運営する婚活アプリ「マッチアラーム」の調べによると、職場恋愛に興味があると回答した男性は61.3%、女性は50.5%と、いずれも半数以上になったそうです。

一日の大半を過ごす職場では、いろいろな出会いがあるでしょう。職場はもちろん仕事をするための空間ではありますが、その中で働いているのは感情を持った人間です。仕事上のパートナーとしてだけでなく、恋愛感情が芽生えることもあるでしょう。こういったことを考慮すれば「職場恋愛に興味がある」と半数以上が答えたのもうなずけるところです。

44%の人が実際に職場恋愛を経験

相談ソリューション企業である「日本法規情報株式会社の調査」によると、職場恋愛を経験したことのある人は、全体の44%という結果でした。このように半数近い人が、職場恋愛を経験しているのです。休日を除く毎日を職場で過ごすのですから、職場恋愛に発展する機会が多いのはもちろんのこと、同じ時間を過ごすことで交際に発展するするのは、自然な流れなのかもしれません。

職場恋愛の期間は

同じく日本法規情報の調査から、職場恋愛の期間、つまり交際期間は1年~5年未満が39%と最多回答だったことがわかりました。毎日同じ職場で過ごす1年~5年未満という交際期間は、違う職場の人との恋愛に比べて、かなり長い期間といえるのではないでしょうか。

常に恋人と同じ空間にいることで、相手のさまざまな内面を知ることができるはず。その結論として、相手を生涯のパートナーと確信できる人はどれくらいいるのでしょうか。興味深いところです。

職場恋愛が結婚に発展する割合は

1年~5年未満という職場恋愛を経て、実際に結婚に発展した割合はどれくらいなのでしょう。日本法規情報のデータでは、職場恋愛経験者全体の24%という割合になっています。

毎日同じ空間にいられる職場恋愛を経て、結婚に至った割合が24%というのは、約4組のうちの3組は破局したということ。これにはどのような理由があるのでしょうか。のちに説明する「職場恋愛のデメリット」に鍵があるかもしれません。

職場恋愛のメリット

職場恋愛のいいところ、メリットとはどのようなところなのか、詳しくみていきましょう。

お互いの仕事を理解し合える

同じ職場であれば、お互いの仕事内容がある程度は理解できるはず。これは相手の状況を把握するのに重要な要素です。違う職場の人だと、相手がどのような仕事をしているか、彼との会話の中でしか知ることができません。そのような状況で仕事に追われ、会えない日が続くと気持ちが離れていくことに。そうなれば些細なことでケンカになったり、最悪破局に至る可能性もあります。

それに引き換え職場恋愛なら、お互いの仕事を理解し合い、相手が置かれている状況が把握できるので、行き違いが起こることはないでしょう。つまり無駄なケンカをしなくてすむということです。

相手の性格や人柄を観察できる

同じ職場で長い時間一緒に過ごしていれば、相手のいろいろな行動を観察できます。例えば上司との関係がうまくいっているか、どれだけ熱意を持って仕事に取り組んでいるか、同僚や部下への接し方など、彼の人柄をじっくりと観察できるのです。

また同僚や先輩などの第三者から、彼の評価や情報を仕入れることもできます。それだけ彼の人となりを判断する材料が豊富にあるということは、生涯のパートナーとしてふさわしいかどうかが見えてくるかもしれません。

秘密で付き合うドキドキ感

職場恋愛はなかなか周囲にはいえないもの。そのため交際していることを、隠しているカップルも多いでしょう。「二人だけの秘密」を持っていると、心理的に親密度が高まるといわれています。

「二人だけの秘密」とは、すなわち「秘密の共有」です。秘密を共有することは、心理学的に「パーソナルスペース」を縮める効果があると考えられています。パーソナルスペースとは「縄張り」のようなもので、「距離感」ともいいかえることができます。秘密を共有することでパーソナルスペースが縮まり、二人の距離がより近くなるのです。

秘密をもらしてはいけないドキドキ感と、彼が好きだというドキドキ感がリンクして、ときめきアップ効果があるでしょう。

話題が豊富で会話がスムーズ

同じ職場で働いていれば、お互いの仕事内容も理解できるので、話題は豊富にあるでしょう。さらに職場での出来事や人間関係は、いちから説明する必要がありません。お互い理解している部分が多いので、会話もスムーズに発展するのです。

テンポのよい会話は楽しいもの。恋愛において何よりも大事なのは、一緒にいる時間が楽しいことです。一緒に過ごす時間が楽しければ、ずっと一緒にいたいという思いに発展し、結婚に至る可能性が高まるかもしれません。

職場で恋愛に発展するきっかけ

どういったことがきっかけで、職場恋愛に発展するのでしょう。詳しくみていきましょう。

研修で仲良くなる

入社した新人がスムーズに業務にあたれるよう、あらかじめ新人研修をおこなう会社が大半です。新人研修は数日間にわたって講習を受けたり、ロールプレイングで仕事の疑似体験をして、実際の業務に備える学習期間です。

数日間、同じ空間で研修をうけ一緒に過ごすことで、仲間意識が芽生えたり、恋心に火がつくこともあるでしょう。特に合宿形式でおこなわれる研修なら、研修後の自由時間を使って、交流を深めることができます。同じ場所に宿泊すれば、いろいろな素顔を知ることもできるので、恋に発展する可能性も大きいでしょう。

仕事のサポートをしてもらう

仕事をしていると、先輩や同僚からフォローやサポートをうける場面が多くあるはずです。仕事はチームワークが大切。周りのフォローやサポートがあるから、結果をだせるのです。例えミスをしたり、行き詰まって前に進めなくなっても、支えてくれる人がいれば心強いはず。

こういったチームワークの中で恋が芽生えることもあります。励ましてくれる優しさや、リードしてくれる頼もしさ。そんな男性と一緒に仕事をしていたら、恋に落ちても不思議はありません。

相談を聞いてもらう

仕事やプライベートで悩みを抱えているとき、職場の親しい男性に相談して、話を聞いてもらうことがあるかもしれません。悩みを相談できるのは、相手を信頼しているからです。自分の中で「この人なら」という思いがあるからこそ打ち明けるのでしょう。それはもしかすると、自分では意識していなくても、無意識のうちに恋心を抱いているのかもしれません。

「悩み事」は誰にでも話せるものではありません。そのため「悩み事」はある意味「秘密」の要素を持っているのです。「この人なら」と思える男性に悩み事を相談して、「秘密の共有」をするのですから、二人のなかの親密度は自然と高まる可能性も。その結果、恋愛に発展するケースもあるでしょう。

飲み会で打ち解ける

歓迎会や新年会など社内での飲み会が、年に何度かあるはずです。その飲み会の席で打ち解けて、恋愛に発展するパターンもあるでしょう。同じ職場で毎日のように顔を合わせている人が、仕事のときとは違う一面を見せたとき、その意外性に心が動くこともあるかもしれません。

仕事のときはクールなタイプに見えても、飲み会の席ではお笑い担当だったりするかも。そういった職場とは違う意外性が、乙女心に火をつけることもあるでしょう。

イベントがきっかけで出会う

社内のイベントの企画や運営に携わることで、違う部署の人と一緒に仕事をするときがあります。いつもとは違うメンバーで仕事をする中で、相手の内面に魅力を感じることがあるかもしれません。それが恋愛に発展するケースのひとつです。

イベントは仕事と違い、楽しい要素がつまった内容が多く、企画や運営に携わっているメンバーも楽しみながら進められることでしょう。普段とは違うメンバーで楽しいことに取り組めば、気持ちも高揚しドーパミン(神経伝達物質)の分泌も増えるはず。ドーパミンは「幸せホルモン」と呼ばれる「セロトニン」の素です。

今まで交流のなかったメンバーと、イベントという楽しい企画に携わることで脳はドーパミンで溢れ、相手の魅力を発見することで、恋に落ちる可能性が高いのです。

会社への行き帰りで一緒になる

通勤中の電車やバスの中で、偶然一緒になり仲良くなるケースもあります。通勤中、周囲は知らない人ばかりで、孤独なものです。そこで同じ職場の人を見つけると、嫌いな相手でなければ話しかけたくなるのが自然の心理。

職場が同じなら話題も豊富にありますし、共感する部分も多いでしょう。会社への行き帰りで頻繁に合う機会が増えれば、親密度も上がるはず。会話を重ねるうち相手の内面に魅力を感じれば、恋愛に発展する可能性は大いにあります。

職場恋愛を成就させるアプローチ方法

職場に気になる男性がいる場合、どのようにすれば職場恋愛を成就することができるのでしょう。意中の人に好意をもってもらえる、アプローチの方法をみていきましょう。

アイコンタクトで存在を意識させる

職場で気になる男性に自分の存在をアピールするには、アイコンタクトが効果的です。何となく視線を感じて振り返ってみると、知り合いから見つめられていたなんて経験はありませんか?人間には本来、危険回避のために、視線を感じる能力が備わっています。そのため誰かに見られていると、例え自分の視界に入っていない場合でも、存在を感じることがあるのです。

知らず知らずのうちに、気になる相手を目で追ってしまうことはよくあること。相手もそれに気づいているかもしれません。これを上手く利用して、故意的に熱い視線を送れば、あなたの存在がより強く認識されるでしょう。彼があなたの視線に気づいて目があったら、にっこり微笑んでみてはどうでしょう。彼も笑顔を返してくれるようなら、脈アリかもしれません。

人伝に相手を褒める

あなたが彼に好意を持っていることを伝えるには、人づてに彼を褒めるのもよい方法です。聞いた相手はきっと拡散してくれるはず。職場内での噂話はコミニュケーションの一種です。女性の場合は特に噂話でつながることで、安心感や連帯感を維持しているといわれています。

拡散された噂話はきっと彼に伝わるでしょう。「〇〇さんが、あなたのことカッコいいっていってたわよ。」と人づてに耳に入れば、「僕のことをそんなふうに思ってくれているのか」と嬉しくなり、彼もあなたに興味を持ってくれるでしょう。まずは自分の存在を相手に知ってもらうことが、アプローチの第一歩です。

通勤時間を合わせて会話のチャンスを作る

偶然をよそおって通勤時間を合わせ、会話のチャンスを作るのもよい方法です。仕事中はプライベートな話をする時間もないでしょうし、いきなりきっかけもなしに話しかけるのは不自然です。通勤時間を使って仕事以外の会話の時間を作れば、彼のプライベートを聞き出せるかもしれません。

仕事以外で共通の話題が見つかれば、プライベートで親しい関係になれます。彼の趣味や好きなことを知って、それに関する情報を仕入れれば、自然と会話も弾むでしょう。通勤時間を使って楽しい時間を共有すれば、二人の距離を縮めることができるはずです。

他の人とは違う態度で接してみる

気になる彼に自分を印象づけるために、他の人と違う態度で接してみるといいかもしれません。例えば仕事上で直接会話する機会があれば、他の人には見せない笑顔で接して見るのが効果的。彼だけに特別な態度で接していれば、いずれ彼も違いに気づくはずです。

そうなれば、彼もあなたを意識せずにはいられなくなるでしょう。こういったさりげないアプローチを繰り返すことで、あなたを恋愛対象として見てくれるようになるかもしれません。

ランチを一緒にとる

親しい同僚と一緒に彼を誘って、小さなグループでランチをとるのも仲良くなれる方法です。仕事の合間のほっとできる時間が楽しい会話で盛り上がれば、彼にとっても有意義な時間になるはずです。ランチタイムで職場では聞けない彼のプライベートを知れば、デートのきっかけ作りにもなります。仕事上だけでは知りえないお互いのプライベートな情報を交換して、距離を縮めていきましょう。

SNSでアプローチする

彼が利用しているSNSのアカウントを調べ、あなたの存在をアピールすることができます。SNSを利用する目的は自分の発信する事柄を、誰かに知ってもらい反応してもらうこと。要するに「いいね」やコメントを通して、ネット上の人たちとコミュニケーションをとるために利用しているのです。

誰かの反応を期待しているときに、「いいね」やコメントで自分のことを気にかけてくれる人がいれば、それが日々の心の栄養剤になるでしょう。あなたが彼の心の栄養剤になれば、彼にとって大切な存在になるはず。それが同じ職場で働いている女性なら、恋愛対象に変わる可能性はぐんと高まるでしょう。

職場恋愛のデメリットとトラブル

職場恋愛はいいことばかりではありません。デメリットと起こりうるトラブルを説明します。

周囲に知られると冷やかされる

職場での居心地が悪いと、仕事がやりづらくなり、ストレスが溜まってしまいます。同じ職場に交際相手がいると、何かにつけて周囲に冷やかされることもあるでしょう。特別悪気があるわけでなく、人はちょっとした遊び心から軽いノリで、そういった発言をしてしまいがち。

例え悪気がなくても、冷やかされる側にとっては仕事がやりづらい、誂われているみたいで不快、と感じるものです。こういった冷やかしで、ストレスを抱えることがデメリットになります。

嫉妬に悩まされることも

意中の彼と両想いになれたものの、他にも彼に想いを寄せている女性がいたとしたら問題です。彼に選ばれなかった側としては、心穏やかではいられないはず。嫉妬心からあなたにつらくあたるかもしれません。そんな環境ではストレスが溜まっていくばかり。仕事も恋愛も楽しめる状況ではありません。同じ職場内で恋愛すれば、こういったトラブルも避けて通れないデメリットです。

嘘をつき続けるのが辛い

冷やかしや嫉妬を避けるために、周囲に交際を秘密にしているカップルも多いのではないでしょうか。長い時間一緒に過ごす人に嘘をつき続けるには、大きなストレスを伴います。ひとつの嘘をつき通すためには、それに関連するたくさんの嘘が必要にないます。例えば仕事終わりに、同僚からご飯を誘われたとしましょう。もしもそのとき彼とデートの約束していたら、同僚の誘いを断らなければいけません。そうなれば事実を隠すために架空の用事を作り上げ、嘘を嘘で隠すことになるのです。

人にもよりますが、大半の人は嘘をつくことに後ろめたさを感じます。そんな心境で彼とのデートを、思う存分楽しむことができるのでしょうか。何かスッキリしない心理状態で交際を続けるには、ストレスと上手くつき合う他ありません。

自分の知られたくないことまで知られてしまう

同じ職場で四六時中相手のことを見ていれば、知られたくないであろう部分も隠すことはできません。例えば仕事上のミスを上司に指摘された事実を、好きな人に知られたくはないですよね。ミスをしてしまったことは、自分にとって隠したい汚点です。好きな人にはいい部分だけを見せたいと思うのが自然な心理。同じ職場にいると、こういった知られたくない部分も知られてしまうのです。

そうなるとその後のデートでも、ギクシャクしたムードが漂い、楽しい時間を過ごすことはできないでしょう。このように毎日同じ空間にいれば、良い部分も悪い部分も目についてしまいます。プライベートだけなら悪い部分は意図的に隠すことができますが、職場が同じだと知られたくないことまで知られてしまうのです。

そういった自分の素の部分を、1年~5年未満という交際期間ずっと相手に晒すのですから、職場恋愛での成婚率が24%と低いのはうなずけるところでしょう。

別れた後にギクシャクしてしまう

職場恋愛を経て、めでたく結婚に発展するなら、こんな喜ばしいことはありません。ですが始めに説明したように、現実はそう簡単なものではないようです。職場恋愛での成婚率は24%という低い割合。つまり76%の人は結婚に発展していないということです。平均的な交際期間である1年~5年未満を経たあと、76%のカップルは破局を迎えていること。

よい思い出も悪い思い出も、相手を見るたびに思い出してしまうので、別れてしまった相手と同じ場所で仕事をするのは、かなりのストレスがかかるはず。それと同時にお互いの間で、ギクシャクした空気が流れるのは想像できます。そうなれば、仕事をする上でも、何らかの支障がでてくるのではないでしょうか。

職場恋愛を成功させるポイント

職場恋愛を成功させて結婚に至るには、どのようなことに注意すればよいのでしょう。

仕事とプライベートを区別する

職場恋愛で大切なのが、仕事とプライベートをきちんと区別すること。職場でイチャイチャしたり、彼だけに特別な態度をとるのはよくありません。例え周囲が交際の事実を知っていても、そのようなプライベートを職場に持ち込むのは、周囲にとって不快なものです。仕事をする上で心がけるべきポイントは、以下のような点です。

  • 周囲の人に一定の距離を持って接する
  • 周囲の人の立場にたって考えてから行動を起こす
  • 会社にとって利益になる行動かどうかを見極める

これらのことを頭に入れて、公私をきちんと分けることが、職場恋愛を成功させる鍵なのです。

基本的には隠すのが無難

職場恋愛は仕事をする上でデメリットを伴うため、基本的には周囲に隠して交際するのが無難です。周囲に隠すことで、仕事中も他の人と同じ態度で接するよう気を配るでしょうし、なによりも仕事がスムーズに回ります。職場はあくまでも仕事をする場所。節度ある行動をとって、プライベートを持ち込まないよう心がけましょう。

信頼できる人に打ち明ける

職場恋愛にはさまざまな弊害があり、悩みがつきまとうかもしてません。そんなときに相談できる人がいれば、気持ちも軽くなるというもの。悩みや不安を吐き出す場所がないと、職場恋愛はうまくいかないでしょう。

彼に相談すればよいと思うかもしれませんが、当人同士で解決できない問題も多々あります。もともと男性と女性は基本的な考え方が違うといわれています。これは生物学的に、脳の使い方が違うことが理由のようです。つまり女性の悩みは女性にしか理解できないということ。彼との間に起こった問題を、打ち明けられる友人がいれば、つまずいたときも、きっと助けになってくれるでしょう。

職場恋愛を徹底的に隠すコツ

デメリットやトラブルを回避するために、職場恋愛を徹底的に隠すには、次のようなコツがあります。

架空の恋人がいる設定にする

実際の彼を架空の人物に設定して、職場恋愛でないことを主張しましょう。つまり恋人はいるが同じ職場ではないと、違うプロフィールを設定すればよいのです。それならデートでのエピソードを話題にできますし、悩み事も同じ職場の友人に相談することができます。彼のプロフィールを偽るだけなので、大した後ろめたさを感じることもないでしょう。

常に人の目を意識する

職場ではいつ誰に見られているかわかりません。もしもあなたが彼を気にして、視線を向けている回数が多いと、恋心を見抜かれてしまうかもしれません。女性は特にそういった勘が鋭いので、十分気を配りたいものです。

できるだけ彼に視線を向けないよう、意図的に見ないようにするくらいの方がいいでしょう。事実を隠すのは難しいことですが、二人の将来のために決めたのなら、徹底的に人の目を意識した行動をとりたいものです。これは二人の距離を縮める「秘密の共有」なのですから、恋愛成就にも必要なプロセスといえるでしょう。

やり取りはメールやLINEで

デートの待ち合わせ時間の変更など連絡が必要なときは、メールやLINEといった人に気づかれないツールを使いましょう。直接メモを手渡したり、誰もいないからと、うかつにデートの取り決めなどをしていると、案外誰かに見られているものです。

メールやLINEなら、覗かれる危険のない場所を選べば、見つかることはないでしょう。トイレの個室などが安全かもしれません。

帰るタイミングをずらす

就業後の帰るタイミングをずらして、周囲に気づかれない場所で待ち合わせをしましょう。タイミングが一緒になると、同じ職場の誰かに目撃される可能性があります。例え一緒にいるところを目撃されなくても、同じ場所に入るところを見られてしまえば、交際を勘づかれてしまいます。職場恋愛を徹底的に隠すなら、これくらいの努力は必要なようです。

デートは人目を避ける

デート現場を目撃されては、言い逃れするのは難しいでしょう。そうならないためには、人目を避けてデートしなければなりません。場所がかなり限定されてしまいますが、完璧な隠蔽を試みるなら致し方ない条件です。

連休などまとまった休みがあれば、旅行に出かけるのもいいでしょう。旅先なら知り合いに出くわす可能性も少ないので、周りの目を気にせずデートを楽しむことができます。いつも人目を避けてばかりでは、ストレスがたまってしまいます。たまには、心のままに過ごす時間も大切です。こういった心の休日が時折あれば、普段のストレスも軽減できるでしょう。

SNSに同じ投稿をしない

旅行に行った先で、写真を撮ってSNSに投稿したい気持ちはわかりますが、これは控えたほうがよいでしょう。SNSは不特定多数の人が利用しているので、誰に見られているかわかりません。もしも彼の投稿内容とあなたの内容が似通っていたら、二人を知っている特定の人にはバレてしまいます。そうならないためにも、SNSで同じ内容の投稿をするのは避けるようするなど、細心の注意が必要です。

職場恋愛がバレてしまった時の対処法

隠していたにもかかわらず、職場恋愛がバレてしまったときは、どのように対処すればよいか、対処法をみていきます。

噂話は無視して会話に加わらない

噂話は所詮長くは続きません。気になるのは仕方ありませんが、会話に参加するのは避けましょう。内容が間違っているからと、変に口を挟むと誤解を招く危険性があります。噂話を楽しんでいる人達は、その話題で連帯感や安心感を手に入れています。

もしも当事者が口を挟んで、新しい情報を与えてしまうと、噂は次々に広まるばかりです。そういった不毛な噂話は無視するのが一番の得策。周囲がその話題に飽きるまで、関わらないよう無視を貫きましょう。

仕事はしっかりとこなす

変な噂をたてられないためにも、仕事はしっかりとこなしましょう。職場恋愛にうつつを抜かして、仕事をおろそかにしているなんて噂が広まれば、お互いの将来に悪影響を及ぼします。些細なミスでも噂話が便乗して、「ほら見たことか」と悪口をたたかれてしまいかねません。そんな理不尽な目に合わないよう、仕事はベストを尽くして、周りに認めてもらえる努力を怠らないよう心がけましょう。

相手との信頼関係を深める

周囲にバレて孤立してしまったら、頼れるのは彼だけです。この逆境をバネにして、彼との絆を深めましょう。お互いが信じあって、今の状況を前向きに進んでいけば、今まで以上の親密な関係になることができるはず。つらい場面を二人で支え合って乗り越えれば、その先に結婚というゴールが見えるかもしれません。

職場恋愛の公表のタイミング

職場恋愛を周囲に公表するベストなタイミングはいつなのでしょう。3つのパターンをみていきましょう。

定番は入籍のタイミング

仕事に一番悪影響がでないのは「入籍のタイミング」です。入籍すれば晴れて夫婦になるので、周りから変な噂をたてられたり、嫉妬心から嫌がらせをうけることもないでしょう。恋愛は自由なもので、責任を伴いません。誰と恋愛しようと、別れようと公的な証明は必要ないのです。ただお互いが納得して、楽しい時間を過ごすのが「恋愛」。

一方結婚となるとそうはいきません。結婚は当事者同士の問題だけでなく、役所に婚姻届をだして法的にも責任が発生します。また戸籍が変われば、会社にも影響を及ぼします。こういった区切りとなるタイミングで周囲に公表するのが、一番自然なタイミングでしょう。

コソコソするのが嫌なら付き合ってすぐに

周囲に隠してコソコソ交際するのが嫌なら、つき合い始めてすぐに公表しましょう。親しい同僚に職場恋愛をしていることを話すだけで、あっという間に周囲に広まるはずです。同じ職場で誰と誰が交際しているかは、とても興味深い話題でしょう。おめでたい内容でもあるので、噂話を広めるにも後ろめたさもありません。

冷やかしや嫉妬といったデメリットは避けられないかもしれませんが、仕事とプライベートをしっかり分ければ、周囲は温かい目で見守ってくれるでしょう。

完全にバレてしまったら正直に打ち明ける

どんなに隠しているつもりでも、同じ職場なら完全に隠すのは至難の業。デート現場を目撃されたり、言い逃れのできない状況になったら、正直に打ち明けましょう。言い逃れできない状況で苦しい嘘をつき通すと、あなたの人間性が疑われてしまいます。またはそこまで隠し通さなければならない、何かやましいことがあるのではないかと、あらぬ噂の種になりかねません。

そんな悪い状況を作らないためにも、完全にバレてしまったら、正直に打ち明けたほうが賢明です。潔い行動をとって、人間関係を良好に保ちましょう。

職場恋愛を楽しもう

職場恋愛を楽しむには、できるだけ周囲に交際の事実を隠すのが無難です。軽いノリで冷やかされたり、嫉妬心で嫌がらせをうけると、仕事がスムーズに回りません。職場は会社に利益をもたらすためのビジネスの場。恋愛を持ち込む場所ではありません。

周囲に公表するのは、入籍のタイミングがベスト。法律上の夫婦になるのですから、周囲にも気持ちよく受け入れてもらえるはずです。ですが、入籍を待たずに周囲にバレてしまったら、素直に認めましょう。頑なに否定して、あなたの人間性を悪くとられると、その後の人間関係に不調をきたします。気持ちよく仕事をするためにも、人間関係は重視すべきポイントです。

職場恋愛は好きな人と毎日同じ空間にいられて嬉しい半面、周囲への気配りが必要というデメリットもあります。仕事を第一に優先して、みんなが気持ちよく業務にあたれるよう、十分配慮することが成功の秘訣です。上記に挙げたポイントをおさえて、周囲に迷惑をかけないよう職場恋愛を楽しみましょう。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール