• HOME
  • 恋愛
  • 復縁の可能性を高めるには?やっぱり忘れられない恋を取り戻す方法
恋愛

復縁の可能性を高めるには?やっぱり忘れられない恋を取り戻す方法

一度は別れを選んだ彼…でもついつい頭をよぎってしまうのは彼の顔。一番好きなのはやっぱり?復縁したいという思いはあるけど、チャンスはどれくらいなの?この記事はそんな悩みを抱えた女性に向けて復縁の可能性を高めるためのアドバイスをお伝えします。

ついつい頭をよぎる彼の顔 1番好きなのはやっぱり?

前の彼と別れてからしばらく経ったのに、事あるごとに思い出してしまう彼の顔…。忘れようと思っても忘れられないのは、やっぱりまだ彼のことが好きだからなのかと悩んでしまったり、周囲の幸せそうな様子を見て元彼のことを思い出して寂しくなってしまったり。そんな気持ちになってしまったことはありませんか?

もしかしたら彼もあなたと同じように感じているかもしれません。どうすればうまく復縁する可能性を見出すことができるのでしょうか。その方法について考えていきましょう。

元彼との復縁の可能性のみつけ方

どうしても頭から離れない元彼。復縁したいと思っても、どうやってアクションを起こしていいか悩みますよね。まずは復縁の可能性がどこにあるのかを探ってみましょう。

別れた原因を深く分析する

どれだけ好きだったとしても1度は何らかの理由で彼と別れることになってしまったという事実は変わりません。あなたから振ったのだとしても、あなたが振られた側だとしても、別れてしまった原因を解消しない限り復縁してもきっとまた同じような原因で別れてしまうことになるでしょう。

もしも価値観が合わないのなら、彼とあなたでどう違うのか、あなたが歩み寄ることができるものなのかどうか、深く考え直してみましょう。もし歩み寄ることが可能なのであれば、彼ともう一度分かり合える可能性もあるでしょう。
別れの原因がささいなケンカだとしたら、つらい思いもしてしまうかもしれませんが、まずは1度自分がそれまで彼にどんな態度で接していたのか振り返ってみることも大切です。

別れの原因となった自分の悪い面を改善する

自分が復縁したくなったからといって、すぐに相手にそれを求めてしまうのは控えましょう。1度冷却期間を取り、その間に別れの原因となってしまった自分の悪いところを見つめなおし、改善に向けて働きかけてみることが必要です。
別れてまもない時期は、ついつい彼の欠点や悪い所に目がいきがちですが、悪いのが彼だけとは限りません。過去の自分と向き合い、自己改革に踏み切ってみることが復縁への1歩ともいえそうです。

別れたときの相手の状況を考える

彼とお別れしてしまったときのことを振り返ってみましょう。

冷静に当時の相手の状況を思い返してみると、自分の都合ばかり相手に押し付けていませんでしたか?仕事や友達付き合いなど、相手が大切にしていることを否定するようなことをしていませんでしたか?自分がしてほしいことばかり相手に望んでいませんでしたか?

復縁を考えるのであれば、当時の相手の状況や事情を省みることが非常に大切です。その上で、今の自分なら時間も心も余裕をもってどんな彼でも受け止められる、というくらいの寛大さをもてるようにしておくことが復縁への鍵となるでしょう。

冷却期間をどれくらい置くか考える

焦りから、別れてすぐに連絡をとってしまうと、お互いに熱くなってしまってうまくいくはずだった復縁もうまくいかなくなるといわれています。一方ではマメな連絡を嫌がる相手には、すぐに連絡をせずにしばらく時間を置いたほうが効果的という見方もあります。

互いに冷静になって感情のコントロールができるようになるまでは冷却期間を置くのがよいでしょう。とはいえ、あまりにも長く冷却期間を置いてしまうと、自分の気持ちも疲れてしまうでしょう。自分の気持ちとも相談しながらちょうどいいタイミングを見計らいたいところです。

急がば回れ。焦りから彼に嫌われてしまう、なんてことがあったら元も子もありません。ただし、逆に待ちすぎて相手にはもう新しい恋人ができて手遅れになってしまった、なんてことも避けたい。冷却期間の見極めは間違えないようにしましょう。

別れた原因別に復縁の可能性を探る

別れたときの原因によって、復縁の可能性は大きく変わってきます。分かれた原因別に復縁の可能性を探ってみましょう。新しい可能性が見えてくるかもしれません。

彼に別れた原因がある

別れた理由が自分ではなく相手の方にあったとき、どのように復縁の可能性を探ればいいのかとても悩みますよね。まずは、彼に原因があったときにどのような可能性があるのか考えて見ましょう。

彼に他に好きな人ができた

もしも彼に他に好きな人ができた、彼の浮気が原因で別れてしまったという場合は、それ以前にあなたに女性としての魅力を感じられなくなってしまったという可能性があります。性格的に嫌われるようなことはしていないか振り返ると同時に、思い当たる節があるのであれば自己改革が必要です。

彼の性格や容姿が理由

年齢差や身長差など彼の容姿や性質に関わる問題や、遅刻癖がいくら経っても直らない、怒りっぽいなど彼の性格的な問題で別れてしまったのであれば、それらの理由を許容できるかどうかがポイントになります。

マイナスな面も含めて彼を受け入れるだけの心の成長があれば復縁も可能だといえるでしょう。当時の彼の言動や別れの原因となった要因を思い浮かべてください。今のあなたにはそれを許すことができますか?許すことができると断言できる場合には、復縁を考えてみてもいいでしょう。

あなたに別れた原因がある

逆に彼ではなくあなたの側に別れた原因がある場合はどうでしょうか。自分の過去の失敗や欠点に目をつぶらずに冷静に振り返ってみることが大切です。

自分に他に好きな人ができたことが原因

自分に新しく好きな人が出来て元彼との別れの原因になってしまった場合は、振った側がやっぱり元に戻りたいというのは彼にとってはかなり自分勝手でわがままに見えるということをしっかり自覚しましょう。

また、新しいお相手もきっちりけじめをつけ、その上で改めてまだ元彼のもとに戻りたいと思えたなら誠意をもって行動や態度でそれを示すことが大切です。他の人と付き合ってみて初めて彼の本当の魅力に気づけたのだということが彼にも伝われば復縁の可能性も十分にあるでしょう。

あなたの性格や容姿が理由

以前の彼と付き合いが長くなり、あなたの女性としての魅力がダウンしてしまったり、気を許しすぎて約束や時間にルーズになってしまったなどということが理由なのであれば、それらを改善しましょう。

女性として、人としての魅力がアップすれば復縁の可能性がある、というように考え方を変えてみましょう。そのためにはさまざまな努力が必要になってきます。元カレとの復縁だけでなく、次の恋愛に進むステップとしても重要なポイントです。

別れ方別に復縁の可能性を探る

別れた原因だけでなく、別れ方によっても復縁の可能性には違いがでてきます。別れ方別に復縁の可能性を探っていきましょう。

話し合いで別れた場合

お別れした時も話し合いで別れたのであれば、彼にとってはあなたときちんと時間をとって話をする意思があるというサインです。その話し合いが感情的になったりして後悔などがあるのならなおさら、素直に彼に気持ちを話してもう1度話し合いたいということを伝えましょう。

別れの原因を話し合い反省の態度を示すことで彼も思い返し、あなたへの未練が湧いて復縁したくなる可能性もあります。お互いに素直になることが大切といえます。

自然消滅で別れてしまった場合

もしも別れてしまった理由が自然消滅なのであれば、気まずくて連絡をとりづらくなっている可能性があります。まずは元カノとしてではなく、女友達としての関係をもう一度スタートさせてみるというのはどうでしょうか。

1番大切なのはきっかけを作ること。付き合っていた時の楽しい気持ちやあなたと共に過ごすことへの心地よさを彼が思いだせば当時の思い出もよみがえり、またお付き合いをしたいと思ってもらえる日が訪れるかもしれません。

ケンカ別れした場合

大きなケンカをして別れてしまったという場合には、まずは冷却期間を設けて自分も相手も冷静になれる時間をとることが最優先です。そして大事なのは、謝罪の気持ちを伝えること。

ケンカの原因がどちらにあったか分かりませんが、別れるほどの大ゲンカになってしまった要因は双方にあります。復縁したいという思いがあるのであれば、素直に謝っておきましょう。自分も悪かったことを認めておくことで、ケンカによって頑なになっていた彼の態度も軟化する可能性がでてきます。徐々に復縁の可能性もみえてくるでしょう。

自分自身と向き合って復縁の可能性を高めよう

復縁したいと考えるときにはどうしても相手のことばかり考えてしまうもの。そんなときに絶対に忘れてはいけないのは自分自身の気持ち。自分ときちんと向き合って、自分の気持ちを整理しておきましょう。

成長した姿を見せる

別れたときとは違う成長した姿を彼に見せることは、もう同じ過ちは繰り返さないという決意を感じさせます。以前とは違う未来を想像することができるので。彼との復縁のきっかけにもなります。

もし仮に復縁にはいたらなかったとしても、「こんないい女性を手離してしまったのか」と、彼を後悔させることも。彼のなかには別れたときのあなたではなく、ステキな女性に成長したあなたの姿が残ります。いい印象を残すことができるだけでもうれしいことです。

イメチェンしてみる

言葉遣いや服装、メイクを変えてみるだけでも人の印象はかなり変わってきます。別れたときのイメージを払拭して、違う自分になってみませんか?新鮮な気持ちで付き合える女性として、彼にアプローチしてみると、彼の心に響くものがあるかもしれません。

ただし、本来の自分とは違う姿を無理に演じることはやめましょう。それはもはやあなたではありません。無理をして付き合うことになってもその関係を継続していくのは困難です。あなたがやってたいと思う範囲のイメチェンにとどめましょう。

復縁だけがすべてではないことも知る

別れてまもない時期は、自分にとっては彼しかいないと思い込み、なかなか復縁以外の選択肢を考えられないかもしれません。しかし、何らかの理由があって彼との別れにいたってしまったというのも事実です。

自分にとっての幸せの価値観を捨ててでも元彼と復縁することを選ぶのか、自分らしく幸せになれる新しい恋を見つけるのか、そういった考え方も取り入れて視野を広げてみましょう。

美化された思い出に浸るのを卒業しよう

過去にこだわっている人には誰も魅力を感じません。別れたのが前になればなるほど過去の思い出の楽しかった部分だけが記憶に残り、当時の辛かった悲しいことが風化して思い出はどんどん美化されます。

新しい恋に進む場合においても、復縁の可能性を探る場合においても、思いでに浸っていては1歩を踏み出すことはできません。自分は過去にしがみついているわけではない、前に進んでいるという姿勢を周囲に見せていくことが大切です。

復縁してもしなくても後戻りしない

元彼と復縁するにしろ、新しい恋を探すにしろ、別れた原因を見極めて、同じ失敗を繰り返さないようにしましょう。次に始まる恋でもまた同じ理由で泣くということがないよう、常にアップデートされた自分でいるということを心がけましょう。

復縁したいと思われる愛される女性になる

復縁の可能性を探る上で必要になってくるのは、自分がいかに変われるのかということ。どんな結果になっても相手を受け入れらるくらいの心の成長や、女性としての魅力の向上が自然と復縁したいと思われるような愛され女子になるための秘訣といえます。そのためにまずは、自分自身を振り返ることから始めてみましょう。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール