恋愛

恋をしたい人が恋に出会う為の方法とは。素敵な恋人の作り方

人はいくつになっても恋をしていたいと考える生き物です。恋がしたいと思っていても、中々よい出逢いに恵まれないと悩む人も多くいます。恋がしたいと思ったときに、どのような行動をするべきなのでしょうか。恋をするための方法をお伝えします。

本当の恋に出会う為にできること

恋とは、誰かに愛情を寄せるという意味があります。恋をするというのは、誰かを好きになり愛情を持つことです。誰かと出逢い、相手が自分のことを好きになってくれたから付き合うこともありますが、自分も相手に恋をしているということにならない場合もあります。

付き合っているから、彼氏がいるからという結果だけで恋をしているとは限りません。恋をして、人を好きになるということが恋なのです。恋は必ずしも成就するとは限りません。相手に想いを寄せるという気持ちが本当の恋なのです。

恋をして相手を無理に振り向かそうとして、相手を振り回すことは、自分だけの想いを成就させたいという身勝手な行動になります。恋をするというのは、相手のことも思いやることが大切です。本当の恋に出会うためにできることとは、いったいどんなことがあるのでしょうか。

本当の恋をするためには、まず自分のことを愛する必要があります。自分を愛することができる人は、相手への思いやりを持つことができます。自分を愛するというのは、自分を可愛がることとは違います。自分が大好きで自分を甘やかすようなことは、愛することとは別の意味となります。

自分を愛することができる人は、相手に恋をしたとき相手への要求ばかりを付きつけません。まず相手がどのような気持ちなのか、どんなことを求めているのかを理解しようとします。本当の恋をしたいならば、自分を愛し、相手の気持ちを理解することが重要なのではないでしょうか。

恋をしたいと思うメカニズムについて

恋をしたいと思うメカニズムには、どのような要因があるのでしょうか。自然に沸く恋心だと思っている人も多いかもしれませんが、人には恋をしたいと感じるメカニズムがしっかりとあるのです。

生殖相手の好みが恋に発達したため

動物の求愛行為は、人と違ってどのメスでも構わないと考える人もいるかもしれません。しかし、オスの求愛行為に対して、メスは気に入る相手しか受け入れないとされています。どんな男性でも受け入れる女性を、動物のようだと表現する人もいますが、実はそんなことはないのです。

これらのことで、恋というのは、生殖に及ぶための相手を取捨選択する「好み」が発達したものだといわれています。本能の中にある、自分によいと考えられる生殖の相手を自然に選ぶ本能が働いているといえます。その本能が、恋のスタートであるといえるのです。

遺伝子が好みという感情を生んだため

遺伝子レベルで、好みを感じるということがあります。遺伝子というのは、自分のコピーを残そうとする機能があります。そのため、遺伝子が効率のいい方法で相手を選ぶ必要があったため、取得選択の指針となり好みの相手を選ぶようになるのです。

動物免疫をつかさどるMHC遺伝子があります。この遺伝子は、生命維持のために大事な免疫です。このMHC遺伝子の違いを体臭で嗅ぎ分けることができます。似通った遺伝子の場合は、同じような体臭を持っています。異なる遺伝子を見つけるためには、違う体臭の相手をみつければよいということになります。

免疫の種類は幅広く、さまざまな病気の免疫を持つ人もいれば、特定の病気に対してだけ強い免疫を持つ人など色々なタイプがあります。そのため、子供を作る場合同じ免疫を持つ相手よりも、かけ離れた遺伝子のタイプの人の方が、子供の免疫力が強くなることになります。

ある実験結果によると、好ましいと感じる体臭は、自分の遺伝子とはかけ離れたタイプの人を選ぶ傾向が強かったそうです。見た目や性格など以前に、遺伝子レベルで好みの相手を見つけようとすることがわかっています。なんとなく好みだと感じるのは、このようなことが関連しているのかもしれません。

脳の扁桃体が好みを判断しドーパミンを流すため

恋をするメカニズムには、脳からの影響もあります。脳にある扁桃体が好みを判断して、ドーパミンを流すといわれています。これは、扁桃体が好きと判断すると、ドーパミンが流れて欲望の脳・視床下部から快感が生まれると考えられるためです。

扁桃体というのは、好みの好き嫌いを判断する中枢だといわれています。出逢った相手や物を好きか嫌いか、有利か不利かということを判断する中枢なのです。扁桃体は、好みを判断し記憶を残す機能があります。例えば、とてもおいしかった食べ物を記憶し、次にその食べ物を見れば扁桃体が反応するようになっています。

その食べ物を見た瞬間にすべての五感が働き、扁桃体が興奮をしてドーパミンが出始めます。このことにより、扁桃体でこの食べ物が好きだと記憶されていると考えられています。異性の相手を見たときも、このドーパミンが出ることによって記憶されるのです。

恋がしたいけどできない原因

恋をしたいという気持ちがありながらも、恋ができないという人は、どんな原因があるのでしょうか。常に恋をしている人もいれば、中々恋に出会えない人もいます。この違いはいったいどこにあるのでしょうか。

仕事が忙しくて時間に余裕がない

恋がしたいけどできない原因に挙げられるのは、仕事が忙しすぎて時間に余裕がないという意見です。朝から晩まで仕事をしているため、余暇に使える時間がほとんどなく、仕事と自宅の往復の毎日を送っている人は、仕事以外の出会いの場所になかなか出向くことができないのです。

仕事の休みの日でも、心身共に疲れすぎていて外に出掛ける気力がなく、自宅に引きこもってしまっているという人も多くいます。仕事と自宅の往復では中々出逢いがないですし、心身共に疲れてしまっていては出逢いを求める気力もなくなってしまいます。

出会いがない

日常生活の中で、出会いがないというのも恋ができない原因のひとつです。仕事と自宅の往復で、毎日同じ生活ルーティーンなのが原因と考えられます。社内の人も変わり映えがなかったり、出入りする業者も決まってしまっていたら、新たな出会いは自然に生まれません。

特に趣味などもなく、休みの日にもあまり外に出なかったり、決まった友人としか遊ばないようであれば、中々新たに異性と出会う機会はありません。この状態では、恋がしたくても出会いがないので恋ができないといえるでしょう。

恋をするのが怖い

恋がしたいという気持ちはあっても、実際に行動することを恐れてしまう人も恋ができない原因のひとつです。過去の恋愛になんらかのトラウマがある場合、恋愛恐怖症になっていることも考えられます。頭の中では、過去の恋とは違い別の相手だと分かっていても、中々踏み出せないこともあります。

過去の恋において、相手にひどく傷つけられた経験を持つと、また違う相手でも同じことが起こるのではないかと考えてしまいます。そのため、恋をすることが怖いと感じてしまい、新しい恋に踏み込めなくなってしまうのです。

自分に自信が持てない

恋がしたいと思っても、自分に自信が持てないために中々恋に踏み出せないという原因もあります。自分に自信がなく、恋をする機会があっても逃してしまう人もいます。自分の容姿や性格などにコンプレックスを持っているため、相手に積極的になれないのです。

いいなと思う相手ができても、自分に自信がないため、自分なんかが好きになっては迷惑だと考えてしまったり、恋に対してもネガティブに考えてしまう傾向があります。自分に自信がない原因は人それぞれですが、コンプレックスになるようなことが過去にあった人などにある傾向です。

慎重になりすぎている

恋がしたいけれど、理想や希望は下げることができないために恋ができない原因となっているケースもあります。条件や容姿など完璧な男性を求めるあまり、慎重になりすぎて恋ができないことになってしまっている場合です。

理想が高すぎたり、恋愛での失敗を恐れていて恋ができなくなっているため、出会いがあったとしても受け入れられないということになってしまっているのです。

恋に出会う方法

恋がしたいと思ったときに、どんな行動をするのがよいのでしょうか。恋に出会う方法には、どのようなことに気をつけて、どのようなことを心掛けるべきか考えてみましょう。

出会いが多い場所に行く

新しい出会いがないのであれば、出会いが多い場所に出向くのがよいといえるでしょう。職場の飲み会や、友人が開く合コンなどに積極的に参加をするのもよいでしょう。友人達に合コンを開いて欲しいとお願いしておくことで、誘いがある可能性があります。

合コンなどだけでなく、仕事帰りにバーに出向いてみたりするのもよいでしょう。人が集まる場所に出向くだけで、出会いの可能性は高まります。いつも同じ場所にばかり行かず、色々な場所を開拓してみるのも出会いを増やすコツとなります。

積極的に行動する

恋だけに限らず、色々な人と接することで人脈が広がる可能性があります。恋したいからといって、ターゲットの相手だけを探さず、職場やバーなどでも自分から積極的に話しをしたり、行動をおこすことが大切です。職場で今まであまり話していなかった人とも積極的に話しかけてみるとよいでしょう。

色々な人と交流を持つことで、今まで接していなかった人との交流が持つことができます。そういった関わりの中から、出会いがあったり異性を紹介してもらえることもあります。人と積極的に関わることで、恋の可能性が広がります。

自分を磨く

恋をしたいと出会いを探すことも大事ですが、自分を磨くことも重要です。外見にも気を使うことは、第一印象をよくすることにつながります。髪の毛がいつもボサボサだったり、洋服がしわだらけだったりしては、いくらお化粧などで顔を作っても印象が台無しになってしまいます。

自分に魅力や自信を持てるようにするため、身だしなみをきちんとする習慣をつけましょう。そして、内面を磨くことも自信につながります。内面を磨くために、新しい趣味などをみつけてスキルを高めることも自分に自信をつけられる手段となります。

笑顔を絶やさないように心がける

どんな美人であっても印象として、無表情な人よりも笑顔が絶えない人の方が魅力的に見えるものです。そして、周りから声を掛けやすいのはいつもニコニコした笑顔の人です。ムスッとした表情や、いつも不満そうな顔をしている人には声を掛けにくいため、笑顔でいる人の方が得です。

どんなに疲れていても、笑顔でいれば楽しいことが巡ってきやすくなります。笑顔は、周りを明るくするパワーがあり、周りの人から好かれる要因にもなります。いつも笑顔でいることは、出会いを引き寄せやすくなり、よいパワーに包まれるので一石二鳥の効果をもたらします。

恋愛モードに切り替える

恋がしたいという気持ちをより高めるために、恋愛の映画や漫画でモチベーションを上げることも重要です。恋愛映画や漫画などは、気持ちを恋愛モードにさせる効果があります。ストーリーに夢中になりながら、主人公の恋愛を疑似体験するような効果があるので、ホルモンにもよい影響があります。

しばらく恋から遠ざかっていた人や、恋を忘れかけている人などにもおすすめな方法です。特に自分が好きな俳優さんが出ている作品であれば、気持ちの盛り上がりもより一層高まります。恋を疑似体験することで、誰かに恋をしたいという気持ちを高めることができるのです。

恋がしたいと宣言する

恋がしたい、素敵な人と出会いたいという気持ちがあるのであれば、周りの友人や職場の同僚などに宣言をしておくのも効果的です。例えば、同じように出会いを探している異性が友人の周りにいた場合、出会いが欲しいと宣言をしておくことで、紹介してもらえることもあります。

周りに宣言をしておけば、周りの人が協力してくれることもあるので、出会いを求めているのであれば、周りに宣言をしておくとよいでしょう。あまり細かな要求まで宣言する必要はないですが、なんとなくこんな人がいいなというようなことも添えておくとよいでしょう。

最近あまり逢っていなかった、学生時代の友人などにコンタクトを取ってみるのもおすすめです。近況を報告しながら、出会いを探していることを伝えておけば、ふとした機会に出会いが巡ってくる可能性があるのです。

人気の恋愛占いをご紹介

恋をしたいと考えるときに、暇つぶしの感覚で恋占いをやってみることもあります。何気なく選んだ恋占いの結果がよいものだったり、当っていたらポジティブな気持ちになるでしょう。恋に出会うために試してみたい人気の恋愛占いをご紹介します。

あなたの運命の人をモンタージュ

人気第一位で人相学をもとに鑑定している恋愛占いの「あなたの運命の人をモンタージュ」は、生年月日と性別を入力するだけで、簡単にできる占いです。入力などは簡単ですが、出てくる診断は非常に細かく出てきます。何よりモンタージュの人相が出てくるのがユニークなポイントです。

人相占いの結果や、自分の性格などを合わせた総評では、自分に合う異性の性格が細かく書かれています。そして、運命の相手と出会える可能性のある場所まで出てきます。モンタージュの顔については好みかどうかわかりませんが、占いの結果にある特徴は参考になるはずです。

占いの結果に人相があるので、街中や職場に似た人がいたらドキっとするかもしれません。もし、似た人相の人がいたなら話しかけてみるとよいでしょう。モンタージュ占いをきっかけに、運命の出会いに恵まれるかもしれません。

【参考URL:https://uranailady.com/fortune/birth35.html

あなたに合った異性のタイプ

自分にどんな異性が合うのかがわかる恋愛占いの「あなたに合った異性のタイプ」は、簡単なQ&A形式で性格と恋愛パターンがわかる占いです。4つの簡単な質問に答えるだけで、自分に合った異性のタイプが診断されます。実際に自分が好きになるタイプとは別のタイプが出てくることもあります。

自分が今まで選んできたタイプと異なると、結果に驚くかもしれません。しかし、何故かいつも同じタイプばかり選んで恋が長続きしなかったというような結果ばかりだった人は、この占いの結果を踏まえて新たな視点で出会いを探してみるよい機会となるでしょう。

自分の思っていなかった性格の部分が診断され、相性のよい異性とされる性格も思ってもみなかった結果が出ることもあります。占いがすべてではありませんが、今まで運命の人に出会えていないのであれば、参考にしてみるのもよいでしょう。

【参考URL:https://uranailady.com/fortune/flow2.html

本当に好きな人に出会える

占いというよりも、心に響くアドバイスをもらえる恋愛占いの「本当に好きな人に出会える」は、ルーン占いで好きな人に出会えるかがわかる占いです。方法は至って簡単で、袋をクリックするだけで結果がわかります。クリックをすると、袋の中から石が出てきます。

その石がなんだったかにより、占いの結果が判断されます。それぞれの石についての象徴や意味が解説され、近い将来に起こる恋についての結果が出てきます。その運命の相手との恋愛の育み方や、恋をする上で大事にしたいことなどを教えてくれます。

アドバイス的な要素が多いので、次に出会いがあった際に気持ちの中で心掛けようと思えることがあります。今までと違った出会いがあった場合に、このアドバイスを受け入れて参考にしてみれば、よい結果をもたらす可能性もあるでしょう。

【参考URL:https://uranailady.com/rune/rune19.html

恋したい人におすすめのアプリ

恋をしたい人におすすめの出会い系アプリは、無料で使えて人気が高いものがおすすめです。気軽にスマホなどで出会いが見つかる可能性のあるアプリは、仕事が忙しい人でも出会いを探すことができます。

ゼクシィ縁結び

リクルートマーケティングが運営する人気の婚活アプリ「ゼクシィ縁結び」は、会員数50万人以上といわれる人気のアプリです。無料の価値診断で自分に合った相手を探すことができます。充実の検索機能により、より充実した相手選びができるのがメリットです。

マッチングシステムとなっているので、いいねを押すことで自分が気に入った相手に好意を送ることができます。お互いにマッチングしたらメッセージを送ることができます。システムが簡単で、24時間監視システムもあるので安心して使うことができます。

TVでも話題の飲む日焼け止め!サンタンブロックで日差しケア 美肌スペシャリスト、美容家:飯塚美香さん(キレイナビ主催)がプロデュースした飲むだけ簡単、便利なサプリが衝撃!
PR:キラ★リズム

会員登録については男女ともに無料ですが、メッセージを交換するためには、有料会員になる必要があります。はじめての場合は、会員になって無料で試してみるようにし、気に入ったら有料プランに変えていくとよいでしょう。

with

メンタリストのDAIGOが監修のもと作られた出会い系アプリの「With」は、趣味や価値観などの共通点から相手を探すことができるシステムの人気アプリです。メンタリストが監修しているので、本当に合う相手を心理学からサポートしています。

こちらも会員になるには、無料でなることができます。しかし、メッセージのやり取りができないため、有料会員になることで出会いが見つかります。長期的なプランにすればあまり高い金額ではないので、続けやすいといえるでしょう。

withをはじめる(登録無料)

Pairs

国内最大級の恋活アプリ「Pairs」は会員数700万人ともいわれる会員数の多さでも有名です。趣味で相手を探せる検索機能は、共通の趣味の人と出会えるチャンスがあります。会員数が多いというのは、それだけ出会いのチャンスがあるということになります。

会員登録は無料ですが、サービスを利用するためには有料会員になる必要があります。出会いの数が多く、出会いから卒会している会員の方も多いのが特徴です。

Pairsをはじめる(登録無料)

失恋が原因で恋ができない場合の対処法

過去の失恋が痛手となって、新しい恋に進めない人は、新たな恋に進むための準備をする必要があります。失恋の傷が邪魔をして幸せな恋をはじめられないでいる人は、考え方を改めなければ前に進めません。失恋の痛手を克服して前に進む方法を考えてみましょう。

幸せになる準備をする

どうしても忘れられない過去の恋人がいたり、どこかでそれ以上の相手はいないと思い込んでいる場合、過去の恋愛から離れられなくなってしまっている可能性があります。過去の思い出は確かに大事なものですが、幸せになるために前に進む準備をする必要があります。

失恋から立ち直るには、古い恋を手放すことが重要です。過去の恋愛というのは、よかった思い出ばかりが浮かんでくるものです。実際は、辛いこともあったり別れた原因があったはずでも、思い出すことはよいことばかりとなります。

しかし、そんな過去の恋愛にしがみついていても幸せは訪れません。その気持ちのままいれば、せっかくの出会いも意味のないものになってしまいます。過去の恋愛はよい思い出として、綺麗に自分の中で整理をしましょう。思い出はフォルダに保管し、新しい幸せを掴む準備をする必要があります。

過去に執着せずに前を向く

大好きだった恋人に振られてしまった場合、気持ちの整理が中々つかないことはよくあります。誰もが、失恋を経験した後は悲しみに暮れたり、もう二度と恋なんてしないなどと考えたりするものです。しかし、多くの人はある程度時間が経てば新しい相手と恋に落ち、新しい幸せを見つけます。

失恋をしたら、悲しみに執着せず過去の呪縛から解放することが大切です。いつまでも心の中に過去の恋愛の呪縛を抱えていれば、前に進むことはできません。相手のことが忘れられないのは仕方ありませんが、そこに固執せずに前を向く努力をしましょう。

新しい相手に出会っても、過去の相手と比べてしまうようなことはやめて、自分の気持ちをしっかりとリセットしましょう。前を向く努力をすることは、過去を捨てるということではなく、新しい幸せを引き寄せることなので、なるべく早めにトライするようにしましょう。

自分は幸せになるべき人間と思う

過去の恋愛において、深い傷を負ってしまったり、心に傷を抱えてしまっている場合は、自分が幸せになることが想像できなくなってしまい、恋愛の傷を負っているときは私は幸せになるべきじゃないのかもと考えてしまいがちになってしまいます。

恋愛イコール悲しいものだという思いが残ってしまい、幸せな恋愛を思い描くことができなくなることもあります。悲しい思い出が心の中の傷になっていると、どうしてもネガティブ思考になってしまいがちです。しかし、そのままの思考では前に進むことも、幸せになることも遠ざかってしまいます。

どんなに辛い恋愛をしても、自分は幸せになるべきだと思うようにしなければいけません。人は誰でも幸せになる権利があります。過去の恋で辛い思いをしても、それがすべてではないことに気づく必要があります。幸せに近づくことを少しずつでよいので、考えていくようにしましょう。

恋するのが面倒だと思う原因について

恋をしたいと考えつつも、恋するのが面倒だと考えてしまう人もいます。あまりに恋から離れてしまっているため、普段の生活に新たに恋をはじめる気力を失ってしまっている場合もあります。面倒だと思ってしまうのはどんなことなのでしょうか。

連絡を取り合うのが面倒

恋をして誰かと付き合うとなると、連絡を取り合うのが一般的であり、相手の連絡を楽しみにするものです。しかし、恋をするのが面倒だと感じる人は、まめに連絡するのが面倒だと思ってしまう人がいます。連絡を取り合うことが面倒だと思ってしまえば、恋をすることも難しいといえるでしょう。

連絡を取り合うのが面倒だというのであれば、お互いにあまりむやみに連絡を取らないような大人のスタイルで付き合うこともできます。おはようからおやすみまで連絡を取らなくても、一日一回だったり、気が向いたら連絡を取るような形でお互いが納得できるような方法を考えればよいでしょう。

一人でいるほうがラクだから

恋から離れて、一人でいる時間に慣れてしまうと、付き合うことが面倒だと感じる人もいます。一人でいるなら、相手に合わせる必要もなく、出費も減るため自分への負担が少なくなります。一人でいることに快適さを覚えてしまうと、付き合うことを煩わしく感じる場合があります。

恋人がいることに慣れると、一人でいることが寂しく感じ、出会いが欲しいと思うようになります。しかし、一人の時間に慣れてきてしまうと、その快適さから抜けて恋人を作るメリットを感じられなくなってしまう人もいるのです。恋愛モードになるまでに時間が掛かってしまいます。

自分の時間が取られてしまうため

一人の方が楽だというのと同じ感覚で、恋人ができると自分の時間が取られてしまうことに負担を感じる人もいます。恋人ができると、寝不足や相手に振り回されることが想定されるために、煩わしいという気持ちが先行してしまうのです。

恋に夢中になれば、少しでも相手と時間を共有していたいと思うものです。しかし、面倒だと感じてしまう人は、自分のペースを乱されることを嫌う傾向があります。自分のペースを守りながら付き合える相手を見つけることで解決できることもあるはずです。

駆け引きするのが面倒くさい

恋愛をするには、ある程度の駆け引きが大事です。すべてそのままストレートに話したり、行動をすることで成り立てばよいですが、特に付き合いはじめの段階では駆け引きもしなければいけません。大抵の人は、この駆け引きの段階にワクワクするものですが、面倒だと思ってしまう人もいるのです。

駆け引きや価値観の違いがあると面倒くさいと思ってしまう人は、あまり駆け引きが必要ではない友人関係のような相手を選んだり、価値観が似ている相手を選ぶことで、面倒だと思う気持ちが軽減されます。

相手に合わせなければいけないから

恋人ができて、付き合うことになった場合、自分だけの時間ではなく相手に合わせる必要が出てきます。そのために、仕事や時間を調整しなければならないため、自分に負担が掛かるようになってしまいます。相手に合わせることが負担になり面倒だと思ってしまうのです。

自分のペースを乱されることがストレスと感じてしまう場合は、中々恋をはじめる準備が整わない可能性が高くなります。相手に合わせることができなくなってしまうと、付き合えるタイプの幅も狭まってしまいます。

恋をするのが面倒なときの克服法

恋をするのが面倒だと思う気持ちを克服する方法は、どんなことがあるのでしょうか。恋をすることに前向きになれるような克服方法について知ってみましょう。

面倒ではなく成長していると心得る

恋をするのが面倒だと思ってしまうときは、相手と接することで自分も成長していると思うことが大事です。勉強でも部活でも面倒だと思いながら続けることで、自分の成長につながっていきます。恋人と付き合うことを、面倒だと思うのではなく自分も2人の関係も成長していると考えましょう。

面倒だと感じてしまうのは、自分のペースを乱されることに嫌悪感を感じたり、一緒にいることで気を使うために自分が疲れてしまうということがほとんどの理由となります。しかし、このことを面倒だと片付けてしまうのは非常にもったいないことになってしまいます。

せっかく出逢った相手と、一緒の幸せを掴みたいという気持ちがあるのであれば、面倒だという気持ちで片付けず、一緒に成長する機会だと考え方を変えてみましょう。

面倒なことばかりに目を向けない

なんでも面倒だと思ってしまうのは、マイナス効果にしかなりません。相手との時間を共有することは、お互いの幸せを積み重ねるステップでもあります。面倒くさいと思うこと自体が、相手と向き合う事から逃げていることになります。

相手とじっくり向き合うことができれば、自分中心の考え方から抜け出すことができるはずです。恋人と付き合うということは、相手も自分の一部として考えるようになるのが一般的です。そのため、相手を好きになればなるほど、自分よりも相手を優先したくなるはずです。

面倒なことばかりに目を向けず、2人で付き合う楽しさや幸せに目を向けるようにしましょう。恋人との時間はかけがいのないものとなるはずです。まずは、相手としっかりと向き合うことからはじめてみましょう。

しばらく恋愛から離れてみるのも手

それでもどうしても面倒だと感じてしまう場合は、恋愛から離れて冷静になる必要があります。面倒だと思う気持ちがどうしても抜けず、相手に向き合うことが難しいのであれば、恋愛からしばらく離れてみることで、タイミングを待つようにしましょう。

無理に今すぐ恋愛をはじめなければいけないという理由はないはずなので、自分が本当に好きだと思える相手に出会えるまで恋愛を忘れてみるのもよいでしょう。恋愛をはじめる準備ができていない状態で無理に恋愛をする必要はありません。逆にあまりよい結果を生まない可能性があります。

しばらく恋愛から離れて、自分が今やりたいことに集中したり、仕事にやりがいを持っているのであれば、そちらを優先して過ごすとよいでしょう。面倒だと感じる恋愛が、ときが来れば考え方が変わる可能性もあります。

現代の恋愛傾向について

現代の恋愛傾向は、どのような流れとなっているのでしょうか。娯楽が増え、女性でも結婚を急がなくなる傾向もあり、特に若い世代が恋愛離れしているといわれています。現代の恋愛事情について知ってみましょう。

SNSの普及で恋愛離れしている

現代の恋愛傾向に影響しているものは、SNSにあります。スマホが普及し、多くの世代で使用されています。SNSの普及により、人との付き合い方も変化してきています。現在、20歳以下の50%がSNSを利用しているといわれています。

人との交流の仕方が多様化したことにより、少しでも自分の考えと異なる人の主張や希望を聞くくらいなら、価値観の合う人とだけ繋がって自分だけの趣味に没頭している方が楽しいと感じるような閉鎖的な考え方に陥ってしまうことも、恋愛離れが進んでいる要因だと言えます。

恋愛にお金をかけたくない

男性の恋愛離れの原因には、女性との交際にお金が掛かることへの懸念が大きいといわれています。デート代は男がおごるものという風潮も抜け切れていないため、プレッシャーに感じてしまう男性も多くいます。経済的に余裕のある男性は、ある程度の余裕がありますが、給与が低い男性には負担が大きいのは確かです。

そして、女性が男性に経済力を求める風潮もあり、お金を使わない男性は好まないという女性もいます。デートなのに割り勘は嫌だと思ったり、年収にこだわりを持つ女性は、交際時から男性の金銭面のチェックをしがちです。

男性にとってお金の問題は大きく、それなら恋愛をせずにお金を自分のために使おうと考えてしまう人が増えているのです。

結婚や出産がリスクだと思ってしまう

女性の中には、キャリアアップを目指す人も増えています。仕事にやりがいを感じ、恋愛に時間を割くことも惜しんで働きたいと考える女性もいます。しかし、女性が仕事が楽しい、もっとチャレンジしたいと思っても、結婚や出産によってその夢が叶わない女性も多いため、結婚・出産はリスクだと感じる場合があります。

会社の中には、産休などの制度が整った会社もありますが、仕事によっては復帰後制限された仕事ばかりになってしまう場合もあります。そのため、結婚や出産で今の地位を失いたくないと考える女性もおり、恋愛離れにつながる原因となってしまうのです。

恋人はいらないと考える男性が増えた

恋愛から結婚などになれば、男性にとって出費がかさむものです。一般的には、恋人や家族が欲しいと思い、自分の経済力の中で養っていきたいと考えるものですが、最近の男性は、お金を恋人などに使うことをよしと思わない人が増えています。

男性が家族を養うという風潮もまだ根強いため、お金を沢山持っていないといけないと考える男性が多く、自分の好きなようにお金が使えなくなり、何のために働いているんだ?と思ってしまう男性が増えています。働いたお金を他人のために使うのがバカバカしく思えてしまうため、恋人はいらないと考える人もいるのです。

恋愛より趣味が楽しい

恋愛よりも別の楽しみを持つ人は、恋愛をすることよりも趣味などに時間を割きたいと考えます。趣味の多様化が進み、恋人がいなくてもプライベートが充実していることで、恋愛離れにつながってしまいます。趣味や習い事など夢中になれるものがあれば、恋愛をしなくても充実した日々を送ることができます。

一般的には、趣味も楽しみながらも恋愛がしたいと思うものですが、あまりにも熱中できる趣味などがある場合、暇があれば趣味に没頭したいと考えるため、恋人と過ごす時間の必要性を感じないのです。

恋は人生を豊かにし自分を成長させてくれるもの

恋をすることは、人生を豊かにし自分を成長させてくれるものです。自分が素敵だなと思える相手を見つけたらそれだけでも幸せなことです。恋をするということは、自分を磨くことにもつながり、ホルモンも活発になるため、知らないうちに自分の魅力が増していることになります。

誰かに恋をして、相手を思いやる気持ちや優しさが自分の内面の成長にもつながります。恋をするということは、結果だけにとらわれず自分の気持ちに素直になることが大事です。例え成就しなくても、素直な気持ちで相手を思えるような相手がいることが幸せなことだといえます。

恋がしたいと悩む人もいれば、恋愛離れが進む時代背景もあり、時代による恋愛の変化が影響しています。恋愛をすることは、お互いを思いやることで成り立ちます。経済的な負担を恋愛に感じる男性は、好きな女性がいるならお互いに付き合いやすいスタイルを取り入れる提案をしてみるとよいでしょう。

それでも、お金が大事だというのであれば、付き合うことは難しいですが、お互いに本当に相手を思う気持ちがあるのであれば、贅沢はしなくても一緒にいたいと考えるはずです。自分の本来の姿のまま愛されるのであれば、恋愛は素敵なものになるはずです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール

関連記事一覧

編集部おすすめ記事一覧

ピックアップ記事一覧