メイク・コスメ

乾燥肌用ファンデーションを選ぶコツ。乾燥肌に合う選び方と塗り方

乾燥肌で悩んでいるという方は多いのではないでしょうか。本記事では、乾燥肌の対策やファンデーションの選び方・塗り方までご紹介します。自分に合ったファンデーションを選び、なぜ乾燥肌になるのか実態と対処法について見ていきましょう。

なぜ乾燥肌になるのか実態と対処法について知ろう

乾燥肌の方は、ファンデーションのノリが悪くなってしまったり、乾燥による肌荒れが気になることもあるのではないでしょうか。乾燥肌に良いとされる保湿成分やファンデーションの選び方を知り、自分に合ったファンデーションを選んできれいな肌を演出していきましょう。

?乾燥肌のファンデーションの悩みとは何か

ここでは乾燥肌の方のファンデーションの悩みを見ていきます。原因を知ることで対処法を見つけていきましょう。

ファンデーションが浮いてしまう

ファンデーションが浮いてしまう場合、空気の乾燥やエアコンの使用、紫外線を浴びたことで乾燥肌を引き起こしていること等が原因となっている可能性があります。乾燥肌の方は、足りない潤いを補うために皮脂の過剰分泌を引き起こし、その結果ファンデーションが浮いて見えてしまうことがあります。

ファンデーションを塗ったのに粉ふき肌になってしまう

乾燥肌の方は肌理が乱れており、角質がめくれあがってしまっています。肌理が乱れた状態でファンデーションを塗ると、肌にしっかり密着せず、粉ふき肌に見えてしまいがちです。

乾燥肌に密着するようなファンデーションを選ぶと良いですが、そのためにはパウダーファンデーションなど粉状のものよりも、リキッド・クリームファンデーションなどの液状のもののほうが油分が多く、乾燥肌の方にはおすすめです。

まずは、乾燥肌のファンデーションの選び方

乾燥肌の方にもいろいろな肌質の方がいます。それぞれの好みの仕上がりや、乾燥肌をいたわるファンデーションを上手に選んでいきましょう。

目指したい肌質で選ぶ

ファンデーションにはマット・ツヤなどの質感の違いがあります。

ツヤ肌に仕上げたい方は、リキッド・クリーム・エマルジョン・クッション系ファンデーション等の油分が多めのものがおすすめです。一方、マット系がお好みの方はパウダーファンデーションがおすすめです。

乾燥肌の方の場合、油分が多めのリキッドファンデーションなどツヤ肌仕上げがおすすめですが、パウダーファンデーションを選ぶ場合は、保湿成分が入っているものを選ぶなど、工夫して選ぶと良いでしょう。

保湿成分で選ぶ

乾燥肌の方にとって、ファンデーションに保湿成分が入っているのは重要です。特に乾燥しやすいパウダータイプのファンデーションを選ぶときには、保湿成分が入っているものを選ぶと良いでしょう。

ファンデーションには、お肌の保湿に良いとされているセラミド・コラーゲン・ヒアルロン酸などが配合されたものがあります。ファンデーションを選ぶ際には、これらの保湿成分が入っているものを選ぶのも良いでしょう。

やさしさで選ぶ

乾燥肌の方は、バリア機能が低下し、敏感肌気味のかたもいらっしゃると思います。特に外部刺激に敏感という方は、強力なクレンジング剤を必要としない、お肌に優しく低刺激なファンデーションを選ぶと良いでしょう。

ミネラルファンデーションなどは、石けんで落とせるものなどもあるので、強力なクレンジング剤を使用しない分、お肌の負担が軽減できるかもしれません。

乾燥肌に合ったファンデーションの種類について

ファンデーションには様々なタイプがあります。それぞれのファンデーションのタイプを知り、自分に合ったファンデーションを選びましょう。

タイプ別の特徴を知る

ファンデーションには様々なタイプのものがありますが、自分の肌に合うファンデーションはどのタイプなのでしょうか。この項目では代表的な種類である、パウダー・リキッド・クリーム・ルースタイプのものに分けて詳しく解説いたします。

それぞれのファンデーションの特徴を知った上で、自分に合ったファンデーションを上手に選んでいきましょう。

くすみや赤みを抑えてくれるパウダータイプ

パウダータイプのファンデーションは、比較的お肌に優しく肌負担が少ないとされています。くすみや赤みも抑えるのに向いているので、肌の赤みが気になっている方はパウダータイプを選ぶのもおすすめです。

しかしその反面、やや乾燥しやすく、乾燥肌の方は粉ふき肌に見えてしまうかもしれません。乾燥によって肌が敏感になっている方などは、低刺激で保湿成分が入っているパウダータイプを選ぶのも一つの方法です。

忙しい朝におすすめリキッドタイプ

リキッドタイプのファンデーションは、肌に伸ばしやすく、フィット感が良いという特徴があります。また、クッションタイプのものは、手軽に時短メイクをしたい方にも良いでしょう。

パウダータイプよりも保湿力に優れているとされていますが、お肌が敏感になっている方には刺激を感じることも考えられるので、お肌の状態をみて選ぶと良いでしょう。

保湿効果が一番のクリームタイプ

クリームタイプのファンデーションは、カバー力に優れており、保湿力も高いとされています。また、お肌にツヤ感を出しやすく、色ムラのカバー効果も期待できます。

保湿力に優れているとされていますが、リキッドタイプと同様に、敏感肌の方は刺激を感じることも考えられるので、よく比較して検討してみてください。 

 乾燥肌にもっとも負担が少ないルースタイプ

ルースタイプのファンデーションは、4つのファンデーションのタイプのうち、最も肌への負担が少ないとされています。また、ナチュラルな仕上がりになるのも特徴です。

しかしその反面、カバー力は他のタイプより弱いとされています。ナチュラルメイクが好きな方や、より敏感肌気味の方に良いかもしれません。

おすすめの乾燥肌むけファンデーション3選

ここでは乾燥肌の方におすすめのファンデーションを紹介します。成分なども見ながら、自分に合ったファンデーションを見つけましょう。

エトヴォス ミネラルファンデーション

エトヴォス ディアミネラルファンデーション #35 5.5g

エトヴォス ディアミネラルファンデーション #35 5.5g

3,089円(08/23 16:39時点)
Amazonの情報を掲載しています

天然ミネラル成分配合でくすみにくいファンデーションです。薄づきでありながら隠したいシミやシワをカバーし、ナチュラルで透明感のある肌に仕上がります。

つけたまま眠れるほどお肌に優しく、クレンジング不要で石けんでメイク落としが可能です。SPF25/PA++で、日常生活レベルの紫外線防止効果があります。

エスティローダー ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ

 

メークアップ効果により、至近距離でも毛穴を見えにくくするカバー力、時間がたってもメークが崩れにくいキープ力を持つファンデーションです。

エスティーローダーのベストセラー・ロングセラーファンデーションで、SPF10/PA++の紫外線防止効果があります。

RMK クリーミィファンデーション N

うるおいとツヤに満ちたハリのある肌に導くクリームタイプのファンデーションです。保湿成分としてアルガンオイルやシアバターなどを配合してしっとりした肌へ。

SPF28/PA++の紫外線防止効果があります。カラーは全7色。保湿成分配合なのは乾燥肌には嬉しいですね。

乾燥肌のファンデーションの塗り方について

乾燥肌の方におすすめのファンデーションの塗り方を見ていきましょう。ファンデーションのタイプ別にご紹介しますので、参考にしてみて下さい。

ファンデーションの種類別の塗り方

リキッドやクリームタイプのファンデーション

保湿重視の方におすすめのリキッド・クリームタイプのファンデーションは、手で直接塗るより、乾燥肌の方にはファンデーションブラシを使って塗るのがおすすめです。ブラシで塗ることによって、お肌の毛穴にまでファンデーションが届きやすくなり、肌に密着させる効果があります。より自然に仕上げるために、ブラシに少量とって塗っていくと良いでしょう。

パウダータイプのファンデーション

パウダータイプのファンデーションを使用する時、充分に保湿を行っているでしょうか。低刺激で手軽に使えるパウダーファンデーションですが、やや乾燥に弱いので、メイク前のスキンケアで油分の多いオイルやクリームで充分保湿をしておきましょう。

ただし、油分が多すぎるとファンデーションがよれてしまうことも考えられますので、つける量を調整したり、余分な油分はティッシュオフしたり、しっかりと肌になじませてから塗るように気をつけたいですね。

内側から乾燥肌の対策 

ここでは、内側からの乾燥肌対策について見ていきましょう。食事やサプリメントで栄養を補う方法を解説します。

乾燥肌を助けてくれるビタミンA

乾燥肌を防ぐためには、食事内容も大切です。ビタミンA(βカロテン)は、皮膚を健康に保つ作用があり、にんじん・うなぎ・レバー・モロヘイヤなどに多く含まれています。にんじんなどは、毎日の食事に簡単に取り入れやすいですよね。

肌をつくる赤身肉や卵などのたんぱく質も積極的にとると良いでしょう。また、肌を乾燥させやすいカフェインなどは控えたほうが良いかもしれません。

忙しい時はサプリメントで乾燥肌対策

食事で栄養を補うのが基本ですが、毎日の生活が慌ただしく、食事に気を使えないときもあるかと思います。そのような時は、サプリメントを飲んで栄養を補うのも一つの方法です。

乾燥肌に良いとされている成分でおすすめは、セラミドです。セラミドは肌に存在する成分で、年齢を重ねるごとにその量が減っていくとされています。セラミドを補うことで、お肌から水分を逃しにくい体を目指しましょう。

 自分にあったファンデーションで輝く毎日を

乾燥肌といっても、軽い症状の方から敏感肌の方までいろいろな肌質をもっています。肌質によって自分の肌に合ったファンデーションもそれぞれ違うので、今回掘り下げてみた記事を参考に、自分に合ったファンデーションをぜひ見つけてみてはいかがでしょうか。乾燥肌を防いで、きれいな肌で毎日を明るく楽しく過ごしましょう。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール