スキンケア

Panasonicスチーマー・ナノケアでぷるぷる肌になる方法は?

肌に潤いを与え、乾燥肌対策にもなるPanasonicのナノケアですが、豊富なラインナップのため、どれが自分に合っているのかわかりにくいこともあります。いろいろなスチーマーを比較検討して、ぜひお気に入りの一台を見つけましょう。

ナノケアで潤うのある肌を目指そう

肌の乾燥に良いと言われるスチーマー・ナノケア。しかし、どういった時に使えばよいのか、自分の肌の状態に合っているのかなど分からないことはありませんか?そこでスチーマー・ナノケアの概要や選び方を一緒に見ていきましょう。

お気に入りの一台を見つけて、乾燥に負けない潤いのある肌を目指しましょう。

肌が乾燥するとどうなる?

通常の皮膚は、皮脂と水分のバランスが調和し、肌のトラブルを防いでくれています。しかし、何らかの原因で肌の水分量が不足すると、次のようなトラブルが出る場合があります。

洗顔後、肌の突っ張りを感じ、化粧水をつけると緩和する気がする・肌がゴワゴワした感じ、柔らかくない感じがする・何となく化粧のりが悪くなった・肌にツヤがなく、くすんだ感じがする・肌が痒いなどです。このうち多くが当てはまるほど肌が乾燥し健やかでない可能性があります。

肌の乾燥の原因は?

肌の乾燥の原因は、空気の乾燥、間違ったスキンケア、紫外線などが挙げられます。周りの湿度が50%以下になると空気がどんどん乾燥し、肌にも影響が出るといわれています。

冬場という季節性だけのものではなく、暖房や冷房なども乾燥の原因。通年かかっている空調など外的刺激のせいで肌の乾燥を自力で完全に防ぐことは難しいかもしれません。

ナノケアはなぜ肌に良いの?

肌の乾燥のケアにはナノケアがおすすめです。スチームとは蒸気のことです。蒸気なら入浴中に浴びていると思うかもしれませんが、通常の蒸気では肌の乾燥に潤いをあまり与えることはできません。なぜなら、人の皮膚とは、250ナノメートルというとても小さな物質でないと通らないからです。しかし、ナノケアでは水をその大きさ以下の微粒子に変化させます。このため、肌の角質層まで水分が浸透し、乾燥肌に潤いを与えるのです。

パナソニックのナノケアはたくさんあって選びにくい

パナソニックのスチーマーは数多く販売されています。現在の主なラインナップは、EH-SA98、EH-SA67、EH-SA37です。これらにはどのような違いがあるのでしょうか?特徴などをしっかりと確認して、ご自身の目的やライフスタイルに合ったスチーマーを見つけましょう。

W温冷タイプ EH-SA98

まずはパナソニックEH-SA98はどのようなスチーマーか見ていきましょう。

商品概要

温かいナノサイズのW温スチームと、急冷マイクロミストであるW冷ミストが交互に送風されるスチーマーです。温冷交互浴にも見られるように、温かい刺激と冷たい刺激を繰り返すことにより、効率よく肌の状態を整えます。

W温スチームとW冷ミストの交互送風コースには5種類のコースがあります。そのコースとは、クリア肌コース・ハリ/弾力コース・皮脂ケアコース・バリア肌コース・クイックケアコースです。またスチームのみのコースが2種類あります。専用のアロマタブレッドを取り付けることができ、香りを楽しみながらスチームケアができます。

メリット・デメリット

メリットは自分でコース選択をすることができること、シリーズの中で唯一、急冷マイクロミストを採用していることです。またスチームの噴射口が2つあり、噴射口の角度も変えられるため、肌の広範囲にスチームが届きます。デメリットは 各コースの平均時間が約11分~13分30秒とやや長いこと。また多彩な機能ゆえに高価格であることも挙げられます。大きさは高さ20.9×幅17.1×奥行21.6 cmで、やや大型のスチーマーですので置場所を考えなければなりません。

価格

2018年6月現在最低価格29,000円で、平均価格は35,000円です。

2wayタイプ EH-SA67

次は、EH-SA67の商品概要などを確認しましょう。

商品概要

ナノサイズのスチームを浴びるスチームモードと、寝ながらも 空気中の水分より多くの水分を含んだイオンを浴びれるナノイーモードを搭載しています。ナノイーモードではスチームは出ませんが、肌や髪の毛に潤いを与えるイオンが8時間に渡り放出されます。またこちらの機種もアロマタブレッドを取り付けることができます。スチームの噴射口は1つですが、角度を変えられるので、気になるポイントに当てることができます。

メリット・デメリット

メリットは、寝ながらも肌や髪のケアが出来るため、忙しい方にも向いています。ナノイーモードとスチームモードの使い分けもできるので気分や時間に合わせてケアを、がらりと変えることもできます。デメリットは、急冷ミストなどの肌をクールダウンさせる機能がないこと。また、スチームモードとナノイーモードしかなくコースの選択幅がありません。

価格

2018年6月現在最低価格は24,700円で、平均価格は27,000円です。

コンパクトタイプ EH-SA37

最後にEH-SA37にはどのような特徴があるのでしょうか?見ていきましょう。

商品概要

EH-SA 37は、この中で最も小さなスチーマーです。大きさは、高さ16.3×幅10.4×奥行14.8cmとコンパクトで置場所を選びません。スチームコースのみのシンプルなスチーマーです。シンプルさゆえ初めてスチーマーを使う方にも入門機として選ばれています。こちらも、アロマタブレッドを搭載。

メリット・デメリット

メリットは、小さいながらも約6ml/分のスチーム発生量があり、これはEH-SA67と同じパワフルさです。スチームの発生時間はご自身の都合に合わせて3パターンから選ぶことが出来ます。デメリットは、 温スチームのみであるところです。色々な機能をスチーマーに求める人にはやや物足りない機種でしょう。また、スチーム噴射口の角度を変えることができませんので、使用時はスチームがよく当たるように置き場所などに工夫が必要となります。

価格

2018年6月現在最低価格は12,412円で平均価格は16,000円です。

使い方をおさらいしてみよう

スチーマーナノケアはどういった時に使うのが良いでしょうか?おさらいしていきましょう。

乾燥肌対策

ナノケアを使って 乾燥肌対策ができます。もちろん1回の使用でも、肌が何となく変わったという人もいますが、継続が大事です。継続してナノケアを使うと、肌のキメが整った・肌の明るさがワントーンアップした・ゴワゴワ感がなくなった・肌本来の軟性が出てきたなどの変化を感じられる人が多いようです。

クレンジング前ケアとして

クレンジング前にスチーマーを使うと、毛穴がしっかり開き通常よりも角栓などがとれやすくなります。またメイクをしっかり浮かすことができるので、クレンジングの際、あまりこすらずに化粧を落とすことが出来ます。肌をこすることも乾燥肌の原因となりますので、スチーマーを使い肌に負担をかけずにクレンジングしましょう。

髪の毛にも潤いを

肌だけではなく、髪にナノケアを使えば、髪の毛にも潤いを与えることができます。乾燥によりパサついたり、はねたりする髪の毛のケアをしましょう。ナノケアを髪の毛にあてると、髪の毛にツヤが出たり、滑らかな感触になったりします。また、スチームにより頭皮の毛穴が開き、皮脂汚れが落ちやすくります。このため頭皮をより清潔に保つことが出来ます。

使うときの注意点

色々とうれしい変化を肌や髪にもたらしてくれるナノケアですが、使用上の注意もあります。注意点を守ってナノケアを使うようにしましょう。

スチーム後はスキンケアをしっかりとする

スチーム後はスキンケアが必要です。スチーム後は肌が潤っているので、それ以上のケアが必要ないかと思われがちですが、違います。実はスチームが当たった肌は毛穴が開き水分が蒸発しやすい状態でもあります。せっかく与えられた潤いを逃さないようにも、しっかりと化粧品で水分を封じ込めましょう。

使う回数は徐々に増やしていきましょう

使い始めは週に2回くらいを目安にして、徐々に増やしていきます。慣れたとしても、スチーマーの使用は1日1回に留めるようにしましょう。過剰なケアは肌の負担となります。 特に、使い始めは、張り切ってたくさんケアをすると肌がびっくりして余計に乾燥したりします。使用頻度には気をつけましょう。

精製水を使いましょう

ナノケアに水道水は使わないようにしましょう。水道水の不純物がスチーマーの故障の原因になることがあります。ナノケアには市販の精製水を使うようにしましょう。精製水は、一本数百円程度で販売されています。

説明書をよく読みましょう

スチーマーの使い方はあまり複雑ではないので、説明書を読まずに使用してしまいがちです。しかし、説明書には注意事項や本体のお手入れの仕方など書いてあります。しっかりと読んでからスチーマーを扱うようにしましょう。

使ってはいけない時期がある

妊娠中の人、てんかん・血液異常がみられる人、アレルギー体質の人、敏感肌の人、皮膚に異常のある人、肌に傷・腫物・湿疹がある人はナノケアを使用することは控えましょう。ナノケアの説明書にも禁忌事項として書いてあります。
上記のような状態の人がナノケアを使用した場合、体調に急な変化が出る場合がありますので、注意しましょう。またぜんそくの人も、ナノイーモードで夜間ずっと微量の風を浴びると、せきの原因となることがあります。この場合も注意が必要です。

Panasonic以外のスチーマーの10つのおすすめ

ナノケア以外にも各メーカーから、スチーマーが販売されています。いろいろなメーカーのスチーマーを比較検討したい人は、Panasonic以外スチーマーもチェックしておきましょう。今回はナノケア同様、水の粒子を変化させ、肌への浸透力を高めているスチーマーを厳選しました。

H/C Beaute ピュア水素水スチーマー (飲用ボトルセット)

ヤーマンから発売されている水素水スチーマーです。水道水をタンクに入れ、スイッチを入れるとタンク内の電極が作動し、水道水が水素水に変換します。水素水は肌へ浸透しやすく潤いを与え、きめを整えるとして注目されています。「ドリンクモード」を使えば、飲料用の水素水を作ることができます。外からも中からも肌のケアをしたい人へおすすめのスチーマーです。温かいスチームも冷たいミストも出ますので温冷ケアも可能です。

H/CBeaute シリーズ SAKURA

こちらもヤーマンのスチーマーです。水素水は発生しませんが、温かいスチームと冷たいミストによる温冷ケアが可能です。温冷コースにはクイックや皮脂コースなど5種類のコースがあり、温かいスチームのコースにはクレンジングコースやロングコースなど3種類のコースがあります。また冷たいミスト単独コースもあり、化粧前や肌をクールダウンしたい時にぴったりのコースです。冷たい単独ミストコースはなかなかないので、そういった機能が欲しい人にはおすすめのスチーマーです。

ENGREPO 補水ナノスプレー加湿器

こちらは、スチーマーではなく加湿器ですが、肌の角質層まで浸透するナノスプレーシステムが搭載されています。ナノスプレーシステムでは超音波・高周波振動技術により水がナノ軟水となりミストとして噴出されます。また同時にUV殺菌ライトが起動し、肌を清潔に保ちます。冷却ミストも起動することができるので、クールダウンしたい時にも使用できます。

ツインバード フェイススチーマー

ツインバード フェイススチーマー ホワイト SH-2785W

ツインバード フェイススチーマー ホワイト SH-2785W

6,980円(12/14 21:33時点)
Amazonの情報を掲載しています

精製水をイオン化することにより、肌への浸透力を高めているスチーマーです。スチーマーの本体フタ裏には鏡が付属していて、鏡を見ながらスチームの当たり具合を細かく調整できます。スチーム後の化粧品でのケアやパックなどにも鏡があると便利です。温スチームのみのシンプル設計ですが、初めてスチーマーを使う人への入門機や、余計な機能はいらない人への一台としておすすめのスチーマーです。

コロナ リフレプロ

こちらはスチーマー機能を搭載した加湿器です。任意で加湿器モードとスチーマー機能であるフェイシャル機能を切り替えることができます。加湿器モードで発生するミストは、マイナスイオンを含んだ浸透力の高い微粒子ミストです。このミストも肌や髪に潤いを与えます。またビューティーモードで発生するスチーマーは温かく、集中して肌をケアすることができます。スチーマーとしてだけではなく、加湿器としても機能する1台2役のケアアイテムです。

セブンエステ イオンフェイシャルスチーマー

自宅エステサロンなど、業務用にも使われているスチーマーです。業務用といっても卓上タイプなので大きさはコンパクトです。しかし、最大連続スチーム発生時間は40分と業務用ならではのパワフルさもあります。さらに、アームは360度フル回転、オゾン機能が搭載してあるため、常に清潔な微粒子ミストが発生するなど業務用ならではの機能が満載です。もちろん業務用としてだけではなく家庭用としてもおすすめの一台です。

ナノミックス ハンディエステ

ハンディミスト nanoMix H / ナノミックス ハンディ ピンク

ハンディミスト nanoMix H / ナノミックス ハンディ ピンク

11,682円(12/14 21:33時点)
Amazonの情報を掲載しています

こちらは携帯用のスチーマーです。スチーマーといっても温かい蒸気が出るタイプではなく、ナノ化されたミストを発生させる美容アイテムです。注目ポイントがこちらの商品は水ではなく、化粧水や美容液を入れて使用できることです。お気に入りの化粧水や、美容液をより肌に浸透させたい人にはおすすめのアイテムです。

YAOSUN スチーマー

マイナスイオンを含むフェイススチームがしっかりと肌の奥へ浸透し、潤いを与えてくれます。ウォータータンクは70mlの水が入り、この価格帯のスチーマーにしては大容量です。普段のお肌のケアにはもちろんクレンジングに使うこともできます。スチーマーを使いたいけど、あまり高いものは買いたくないという人にはおすすめのスチーマーです。

OVuui ナノケアスチーマー

この価格ながら噴射口の位置を微調整できるナノケアスチーマーです。水道水も利用することができます。タンクに水を入れスイッチを入れると約1分ほどでナノ化されたスチームが噴射されます。鏡を内蔵しており、スチームを当てる際やその後のケア時にも便利です。こちらも温スチームのみのスチーマーです。シンプルなスチーマーが欲しい人、入門機が欲しい人におすすめします。

RAINLAX スチーマー

6分間にわたり微細なスチームを噴射し続けるスチーマーです。コンパクトな設計のため脱衣所などの狭い場所での使用も可能です。お風呂前のクレンジングや入浴後のケアに気軽に使える一台です。水道水も使えるため、ランニングコストを低く抑えることもできます。

Yosoo 温冷美顔スチーマー

ナノ化されたホットミストとイオンを含んだコールドイストが交互に噴射されるスチーマーです。この価格で温冷ケアが可能なスチーマーは少なく、試しに温冷ケアを取り入れたい方にお勧めの一台です。スチームの噴射口は3段階に調整可能ですので、顔だけでなく首やデコルテのケアにも使えます。

ナノケア以外にもたくさんある!Panasonicのフェイスケア商品

Panasonicはナノケア以外にもたくさんのフェイスケア商品を販売しています。スチーマー以外の美容家電も見てみましょう。

Panasonic イオンエフェクターEHーST86

Panasonicの画期的な技術により化粧品をイオン化し、肌への浸透力を高めている美顔器です。化粧品を使わず本格的なケアの前に行うプレケアモード、化粧品の浸透を高めるリズム保湿モードなどがあります。またこちらの美顔器にはクールモードが搭載されており、10℃に冷却された美顔器のヘッドで肌をクールダウンすることができます。選択できるコースが豊富で、これ一台で肌のスペシャルケアを、全てすることができます。肌のツヤやハリが欲しい人にはお勧めの美顔器です。

Panasonic 炭酸イオンエフェクターEH-SG90

パナソニック 炭酸イオンエフェクター ピンク調 EH-SG90-P

パナソニック 炭酸イオンエフェクター ピンク調 EH-SG90-P

11,627円(12/14 21:33時点)
Amazonの情報を掲載しています

Panasonicから発売されているシートパックや、お手持ちのシートパックを顔にのせ、その上からこのエフェクターのパターを当てると、あてた部分が炭酸パックになる不思議な商品です。炭酸パックは炭酸の優しい刺激は、肌にハリを与えてくれます。炭酸パックが好きな人は、必見のアイテムです。お手持ちのシートパックを使えばランニングコストも抑えることができます。

ストレスと疲労

ナノケアや美容家電を生活に取り入れませんか?

スチーマーは購入時には費用が掛かりますが、効果の割にはスチーマーはランニングコストがあまりかからない美容器具です。また乾燥しがちな現代の環境ではおすすめのアイテムです。ぜひお気に入りの一台を見つけて、潤いのある肌を目指しましょう。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール