スキンケア

【おすすめ美白美容液】肌の悩みにあわせた美容液を選ぼう

人によって肌の悩みはそれぞれ違います。肌の悩みや年代にあわせた美白美容液の選び方、美白美容液を選ぶときに注目すべき成分など、選び方のポイントを紹介します。自分の肌に合った美白美容液をみつけてワンランク上の肌をめざしましょう。

自分の肌に合う美白美容液がわからない

美白美容液を使ってみたくても、メーカーやタイプもさまざまにたくさん販売されていて、自分にはどの美白美容液があっているのかわからない人が多いのではないでしょうか。

自分の肌に合った美白美容液の選び方やおすすめの美白美容液を紹介します。この記事を参考に自分に合ったものを探してみましょう。
ホットクレンジング

美白美容液の効果

美白美容液は普通の美容液とはいったいどう違うのでしょうか。効果と美容液との違いをみてみましょう。

美白美容液がもたらす効果とは

美白美容液には、できてしまったシミやそばかすを薄くする効果や、シミの原因となるメラニンの生成を抑えて新たなシミを予防する効果があります。もともとの肌色以上に白くしたり、シミを急に消すような効果はありません。

毎日丁寧にケアをしていくことで少しずつシミを薄くしいく効果や、シミやくすみを予防する効果が期待できます。最新の美白美容液のなかには、シミができる仕組みに着目したものもあります。美白用の化粧水などと合わせて使うと、より効果が期待できます。

美容液との違い

美容液には、いつものスキンケアにプラスアルファの効果をもたらしてくれる成分が詰め込まれています。さまざまな肌の悩みに合わせた、いろいろな種類の美容液があります。

美白美容液には、ビタミンC誘導体、アルブチンが含まれています。ビタミンC誘導体にはシミの原因となるメラニン色素の生成を抑制し色素沈着を防ぐ効果、アルブチンにはメラニン色素の生成を予防する効果、つまり新たなシミを作らせないようにする効果があるといわれています。

美白美容液の成分

美白美容液に含まれている成分には、どのような効果があるのでしょうか。それぞれ詳しくみてみましょう。

ハイドロキノンとは

ハイドロキノンとは、アメリカの美容皮膚科で使用されたのをきっかけに日本でも美容液に配合されるようになりました。他の美白成分の10~100倍の効果があるといわれており、シミを直接漂白して薄くする効果があるといわれています。

刺激性が強い成分なのですが、日本の化粧品に含まれているものは低刺激で安全性の高いハイドロキノンなので、安心して使用することができます。シミの他にも通常の美白成分では対応できない肝斑やそばかすにも効果があるといわれています。

YACエキスとは

YACエキスとは、ヨモギを主成分としたアンチエイジング効果があるといわれている成分です。YACエキスは化粧品の老舗、POLAによって開発されました。

このエキスは、肌のシミと肌のくすみをもたらすエイジングにごりにアプローチする目的で開発されました。肌の糖化をおさえエイジングにごりをブロックする効果が期待できます。

肌の糖化は肌の老化に繋がります。YACエキス配合のものを使うことで、肌の弾力、柔軟性、黄色化の改善がみられることが確認されています。POLAの化粧品に関連商品がたくさんあるのでチェックしてみてください。

アスタキサンチンとは

TVCMなどで聞いたことのある人が多いのではないでしょうか。アスタキサンチンとは、富士フィルムが開発した紫外線から肌を守る抗酸化作用が高い美肌成分です。

アスタキサンチンは、ビタミンEの数百倍もの抗酸化作用があるといわれており、アスタキサンチンを摂取すると紫外線による肌のシワ形成と肌からの水分蒸発が抑制されることが確認されています。美肌、美白作用の他にも眼精疲労や筋肉疲労の回復作用もあるといわれています。

セラミドとは

化粧品によく配合されているセラミドという成分には、肌のうるおいを保つ働きと外部刺激から肌を守る働きがあります。他にもシワを軽減する働きやターンオーバーを促進する働きがあるといわれています。

肌に存在するセラミドは11種類あるといわれており、中でも化粧品によく配合されていて保湿機能が高いものが、ヒト型セラミドといわれています。美容液を選ぶときはこのヒト型セラミドが多く含まれているものを選ぶと良いでしょう。

フラーレンとは

A
フラーレンとは、最近注目され始めた抗酸化作用があるといわれている美容成分です。抗酸化力はビタミンCの172倍ともいわれ、くすみやシワなどの肌老化防止が期待できます。

他にも肌ストレスの回復作用、メラニンによる色素沈着の防止、肌のターンオーバーの活性化、コラーゲンの増加促進、さらにはセルライトを抑制する効果も期待できます。

他の美容成分と比べて、持続性に優れ効果が長持ちするといわれています。肌の老化が気になる人や、ハリをアップさせたい人、アンチエイジングを始めたい人、肌の調子に波がある人におすすめの成分です。

肌別おすすめ美白美容液ブランド

肌の悩み別におすすめする美白美容液ブランドを紹介します。美白美容液を選ぶ際の参考にしてみてください。

乾燥肌の方

ETVOS(エトヴォス) モイスチャライジング セラム

ETVOS(エトヴォス) モイスチャライジング セラム

4,310円(06/17 16:23時点)
Amazonの情報を掲載しています

ミネラルメイクで有名な化粧品ブランド「エトヴォス」のモイスチャライジングセラムは、ヒト型セラミド5種類、ヒアルロン酸などを配合されており、キメの整ったみずみずしい肌へと導いてくれます。シリコンや合成香料などは使用せず低刺激で肌にやさしい成分でできています。

カサカサしたり、つっぱったりする乾燥肌は、加齢や間違ったスキンケア、食生活や生活習慣の乱れなどが原因で引き起こされます。そんな乾燥肌で悩んでいる人は、高保湿成分が多く含まれているものを選ぶようにしましょう。セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンなどが、成分表示欄に10番以内に含まれたものを選ぶのがおすすめです。 

敏感肌の方

敏感肌、乾燥肌のために開発された商品で、くすみやシミ、そばかすに有効な成分が配合された美白美容液です。角層を守り、表皮の炎症や酸化を抑え、真皮のメラニン生成を抑制するホワイトサイクルシステムを実現しており、高保湿成分も配合されています。

刺激や赤み、かゆみなどのトラブルが多い敏感肌は、ハウスダストや紫外線などのちょっとした刺激で炎症が起こしやすい肌です。保湿成分が含まれていて、低刺激なものを選びましょう。

オイリー肌の方

オイリー肌の人におすすめの美白美容液です。活性型ビタミンCとビタミンE誘導体が配合されており、メラニンを抑制する効果やニキビを予防する効果が期待できます。プチプラでドラッグストアなどで簡単に手に入るので気軽に試せる美白美容液です。

ストレスや生活習慣などが原因で皮脂の分泌が多くなり、べたつくオイリー肌の人は、肌の水分と皮脂のバランスを整えながら美白することが大切です。皮脂コントロールに役立つ成分が配合された美白美容液を使用すると、肌の状態を整えながら美白することができます。

混合肌の方

混合肌とは顔のパーツによって肌質が異なる肌のことで、その中でもオイリー気味と乾燥気味の2パターンあります。原因は様々で、女性ホルモンの減少やストレス、生活習慣の乱れ、紫外線や花粉、間違ったスキンケアなどがあげられます。

オイリー気味混合肌におすすめ

オイリー気味混合肌の人におすすめの美容液です。ビタミンC誘導体が肌の過剰な油分を抑える働きをしてくれます。オイルフリーでさっぱりとした使用感です。

乾燥気味混合肌におすすめ

ロート製薬 オバジC10セラム 26ml 134502

ロート製薬 オバジC10セラム 26ml 134502

7,560円(06/17 16:23時点)
Amazonの情報を掲載しています

乾燥気味混合肌の人におすすめの美容液です。ビタミンCが肌を整え、油溶性のビタミンEが保湿をしてくれます。

年代別おすすめ美白美容液

年齢とともに肌の悩みもさまざま変化していきます。年代別におすすめの美容液を紹介します。

20代におすすめの美白美容液

HAKU メラノフォーカスV 45 美白美容液 45g 【医薬部外品】

HAKU メラノフォーカスV 45 美白美容液 45g 【医薬部外品】

8,750円(06/17 22:15時点)
Amazonの情報を掲載しています

20代は大学生や社会人になり、間違ったスキンケアや食生活や生活習慣の乱れが原因で乾燥や毛穴、ニキビの悩みが多い年代です。

この美白美容液はニキビのもとになりにくい処方がされており、なめらかな美容液が肌に密着して美白有効成分を肌のすみずみまでいきわたらせてくれます。乾燥や肌荒れを防ぐ効果が期待できます。

30代におすすめの美白美容液

コーセー 米肌 MAIHADA 澄肌美白 エッセンス 30ml (30ml)

コーセー 米肌 MAIHADA 澄肌美白 エッセンス 30ml (30ml)

4,000円(06/17 22:15時点)
Amazonの情報を掲載しています

30代は加齢による急激な肌の衰えを感じやすい年代です。シミやくすみに悩む人が多く、水分と油分のバランスが悪い肌環境に陥りがちです。

こちらはシミやくすみが気になり始めた人におすすめの美白美容液です。美白に有効なビタミンC誘導体と肌荒れ防止に有効なビタミンE誘導体が配合されています。肌荒れを防ぎながら、メラニンの過剰生成を抑制して、シミやそばかすを防ぐ効果が期待できます。

40代におすすめの美白美容液

40代になるとシミやくすみに加えて、肌のたるみやシワが悩みになってきます。美白美容液を選ぶときは、ハリ、保湿成分が含まれているかという点にも注目しましょう。

こちらは美白に有効なビタミンC誘導体が配合されており、他にも肌荒れに有効なグリチルリチン酸ジカリウム、3種のコラーゲンなど配合されています。肌の美白効果だけでなく、ハリ感や保湿力も期待できる美白美容液です。

美肌のための保湿

自分の肌に合った美白美容液を使う

美白美容液を選ぶときは、自分の肌の悩みに合ったものを選ぶことが大切です。肌に合っていないものを使うと新たな肌トラブルの原因にもなりかねません。

自分にどんな効果が必要なのか見極めて、美白美容液選びの参考にしてみてください。自分にぴったりの美白美容液をみつけて、白く透き通った肌をめざしましょう。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール