スキンケア

おすすめの基礎化粧品とは?あなたの肌に合った化粧品を選ぼう!

基礎化粧品は洗顔後の素肌に使うものです。肌質に合ったものを使うことも大切ですが、季節や年齢によっても肌の状態は変わります。自分に合わない基礎化粧品を使っていると、肌トラブルが起きやすくなってしまいます。肌に合った化粧品選びのポイントを紹介します。

自分の肌に合った基礎化粧品を選ぶ

基礎化粧品を選ぶとき、何を基準にしていますか?大抵の場合は自分の肌のタイプをチェックして、肌質に合ったものを使います。今まで使っていたものでも使い心地が悪いと感じたり、ベタつきが気になったりします。季節によって気温や湿度が変わるので、さっぱりタイプやしっとりタイプを使い分けるのもおすすめです。

肌は年齢によっても変化しますので、今使っている基礎化粧品に物足りなさを感じるようになったら、切り替えるサインと思っておくといいでしょう

基礎化粧品の選び方

基礎化粧品を選ぶ際、ここだけは押さえておきたいポイントがあります。後悔しない基礎化粧品選び方を紹介します。

乾燥肌の人は高保湿のものを選ぶ

皮脂が少ない乾燥肌の人は、保湿力を重視して選びましょう。乾燥により肌のバリア機能が低下して、ちょっとした刺激でも過敏に反応してしまいがち。バリア機能を高めるためにも、保湿重視のケアが必要です。

水分をキープする役目を持つセラミドが不足しているので、セラミドを配合しているものがいいでしょう。他にも高い保湿力で知られるヒアルロン酸やコラーゲンという美肌成分を配合しているものや、浸透力にもこだわり肌の奥まで浸透しやすい商品を選んでください。

水分を与えるだけでなく、蓄える力を高める成分が必要です。乾燥を防ぐために皮脂を過剰に分泌させる傾向があるので、皮脂をコントロールする成分を配合しているものもおすすめです。

敏感肌の人は低刺激かつ高保湿のものを選ぶ

敏感肌の人も肌のバリア機能が低く、乾燥しやすい状態です。この場合も保湿成分をたっぷりと配合した基礎化粧品を選びたいところです。

刺激となる成分を使用している基礎化粧品を使うと、ピリピリしたり染みて痛みを感じたりすることがあります。高保湿の商品でも、アルコールや合成香料、パラベンなど肌に刺激を与える成分を使用していないものを選びましょう。

保湿力が高くても、刺激がある成分を使っているものは続けられません。化学的に合成した成分は、敏感肌の人にとっては刺激が強すぎてしまいます。おすすめは無添加で天然由来の植物由来のエキスを使用したものや、和漢植物エキスを配合しているものです。

天然由来の成分は肌が持つ本来の力を高め、水分を蓄える力をサポートする効果が期待できます。刺激も少ないので、敏感肌の人も安心。

大人ニキビが気になる人は抗炎症作用のあるものを選ぶ

大人ニキビは治っても繰り返しやすいのが特徴です。大人ニキビは根本的な原因を解消しないと、いつまでも続くので注意しましょう。基礎ケアにはニキビの有効成分を配合したニキビ用化粧品がおすすめです。グリチルリチン酸・ビタミンC誘導体・サリチル酸を配合したものを使うといいでしょう。

グリチルリチン酸はニキビの炎症を抑え、整肌作用でニキビによる肌荒れを防ぐ効果が期待できます。ビタミンC誘導体は皮脂をコントロールする作用の他に、ターンオーバーを促進させニキビ跡にも効果が期待できます。

サリチル酸はニキビの原因となる、アクネ菌の除去と殺菌作用、乾燥でゴワつく肌を柔らかくする作用もあります。

くすみが気になる人は美白有効成分の入ったものを選ぶ

くすみ肌の原因はいくつかありますが、そのほとんどはターンオーバーの乱れです。ターンオーバーが正常なら、古い角質は排出されるのでくすみは生じません。しかし何らかの原因でターンオーバーが乱れると、古い角質が残ったままとなり肌色を悪く見せてしまいます。

一番の解決策は、ターンオーバーを正常化させることです。メラニン色素の沈着でシミやそばかす、ニキビ跡が気になる人も、ターンオーバーを正常化させれば、くすみも解消されます。

くすみを解消するのにおすすめなのは、ビタミンC誘導体やアルブチン、レチノールなどの成分です。美白有効成分としても知られているので、くすみを解消するだけでなく美白効果も期待できます。

ライン使いがおすすめな基礎化粧品ブランド

基礎化粧品は自分の肌質に合ったものを選ぶようにしましょう。いくつかのアイテムをライン使いするので、買ってから合わないと分かっても返品できないと無駄になってしまいます。最初はサンプルやトライアルセットがあると安心です。

近くにショップがない人もネット購入ができるブランドなら、近くにショップがなくても入手できます。続ける場合は定期購入がお得ですが、自分のタイミングでやめられるよう縛りがあるかどうかも要チェックです。

一番大切なのは、自分の肌質に合う成分を使用しているかということ。以上のポイントを踏まえて、おすすめの基礎化粧品を紹介します。

様々な肌質に対応したオルビス

アクアフォースシリーズ

肌本来の潤いに近づけるための保湿成分を贅沢に、バランスよく配合しているので、潤いに満ちた肌に導きます。オルビス独自の技術で、3種類のアミノ酸をブレンドしたピュアアクアエッセンスが、肌のキメを整え潤いを角層全体に届けます。

潤いを必要としているところに、素早く潤いを届けられるのが最大の特徴です。2000年の発売以来愛されているロングセラー商品というだけあって、ファンも大勢います。乾燥肌や敏感肌の人はもちろん、乾燥が深層まで達してしまったインナードライに悩む人にもおすすめです。

アルコールなど肌に刺激を与える成分は使用せず、低価格高品質の基礎化粧が使えるのもオルビスならではと言っていいでしょう。まずは3週間のトライアルセットから始めてみてください。

クリアシリーズ

大人ニキビをなんとかしたい人におすすめのシリーズです。敏感肌や乾燥肌ではないという人も、毎月1回やってくる女性の日には、ホルモンバランスが変わるので肌のバリア機能が低下しがちです。バリア機能が低下すると乾燥しやすくなり、刺激にも過敏になるのでニキビのできやすい状態に。

クリアシリーズは、紫根エキスが肌日バリア機能を高め、甘草エキス(グリチルリチン酸)が肌荒れを防ぎ、浸透型コラーゲンやヨクイニンエキスが潤いを与えます。100%オイルカット処方だから、保湿力が高くても嫌なベタつきはありません。

購入前に3週間のトライアルセットで試せるのが嬉しいところです。

オルビスユーホワイトシリーズ

シミやくすみの原因になるメラニン色素は、年齢を重ねるにつれターンオーバーの乱れで蓄積されやすくなります。さらに年齢肌は、メラニンを過剰にため込みやすくしてしまうので、今は見えなくても肌の奥にたくさんのシミ予防軍を作ってしまいます。

こういう肌には美白ケアが必要です。オルビスユーホワイトシリーズには美白有効成分のアルブチンや、肌に透明感を与える効果が期待できるベニバナエキスを配合しているので、美白を意識したい人にもおすすめです。

W.H.アミノシールドが肌のバリア機能をサポートして、外部刺激に強い肌に導いてくれます。エイジングケア成分も配合されているので、年齢サインが気になり始めた大人の肌におすすめです。

ファンケル モイストリファインシリーズ

ファンケルは無添加スキンケアでお馴染みです。敏感肌や乾燥肌の人も安心して使えると定評のあるブランドと言っていいでしょう。ファンゲル独自の技術で開発された、モイストチャージコラーゲンは、少し大きめの分子です。奥までは浸透しないものの、肌表面で潤いを守るという効果が期待できます。

アクティブセラミドは肌の奥まで浸透するので、必要なところに潤いを届けられます。ダブルの潤いケアにより、乾燥を防ぎ肌を健やかに保てます。

乱れがちなキメを整えるVPエキスは、毛穴周りのケアも可能。キメを整え、毛穴を引き締めることで、肌をなめらかにしてくれます。インナードライに悩む人にもおすすめです。

ディセンシア アヤナスシリーズ

アヤナス ローション コンセントレート 125ml

アヤナス ローション コンセントレート 125ml

6,300円(04/22 15:20時点)
Amazonの情報を掲載しています

敏感肌や乾燥肌のために作られたブランドだから、普通の化粧品ではピリピリして使えないという人にもおすすめです。バリア機能が低い肌に特化したシリーズは、失われがちな肌本来の力を導き、肌荒れを内側からケアします。

ディセンシア独自のエイジングケア・トリプルシステムによって、年齢サインの気になるゆらぎ肌を健康的な肌に導く効果も期待できます。保湿とエイジングケアが同時にできるのもポイントです。

肌に刺激を与える成分は一切使用せず、天然由来の成分だけを厳選した、エイジングケアラインです。

今の肌の状態を知ろう

どんな基礎化粧品を使ったらいいのかわからない、今の肌の状態に合わせた化粧品を使いたい人は、まずはスキンケアチェックを受けてみましょう。

肌に合わないスキンケア商品を使うことで、かえって肌の状態を悪化させてしまうことも。オルビスのスキンケアチェックは、18の質問に答えるだけで、1251通りある結果からあなたの肌の状態を診断してくれます。またどのスキンケア商品が合うのかまで、教えてくれます。

自分に合った商品の無料でサンプルを送ってくれるので、まずは化粧品を買う前に一度、自分の肌に合うかどうか試すことができるのは嬉しいですね。

 オルビス スキンケアチェック詳細はこちら

肌に合わせた高機能な基礎化粧品を使おう

基礎化粧品はスキンケアの基本です。自分の肌質に合っていないと、肌のために行うケアが肌に負担をかけるという本末転倒状態になってしまいます。年齢とともに肌は変化していくので、年齢を重ねるほどに高機能であることも大切です。

リーズナブルでも高品質な基礎化粧品はありますので、じっくり吟味して自分に合ったベストな商品を選んでください。

【関連記事】年齢に合わせたスキンケアブランドを知りたい方はこちら
スキンケア ブランドの年代別製品は|年齢に合わせてチョイスしよう

LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール