• HOME
  • 恋愛
  • 独身アラサー女性の不安や悩みを解消。もっと充実した人生を送ろう
恋愛

独身アラサー女性の不安や悩みを解消。もっと充実した人生を送ろう

日本では30代の独身女性が半数に上ると言われています。独身アラサー女性が抱える不安や悩みの多くは、結婚や出産などの漠然とした将来への不安です。不安や悩みを抱えているの人はたくさんいるのです。悩みを解消し是非充実した人生を送りましょう。

不安を抱えている独身アラサー女性はあなただけじゃない

アラサーになりまだ独身、漠然とした将来に不安を抱えている独身アラサー女性たち。そのような不安や悩みを抱えているのは自分だけではありません。30歳前後の女性が独身に対する不安や悩みを持つことは、決して悪いことではありません。
現在の自分の状況を逆にポジティブに考えて、将来のために今日からできることを実践していきましょう。今回は世の中のアラサー女性たちが、どのように感じているか、そして今後に向けてのアドバイスなどについてみていきます。

独身アラサー女性が抱えている不安や悩み

彼氏が欲しい、結婚はしたいけれど仕事が忙しくてそれどころではない、でも子供は欲しい、親や世間など周りからのプレッシャーが辛いなど独身アラサー女性が抱えている不安や悩みはさまざまです。独身アラサー女性が抱えている不安や悩みをみてみましょう。

一生独身でいるのかもしれない

多くの独身アラサー女性が抱えている不安要素があります。それが「一生独身でいるのかもしれない」という不安です。あるアンケートによると、独身アラサー女性で「一生独身でいるのかも…」と不安を感じたことのある人は全体の92.3%もいました。独身アラサー女性の大半の人が抱えている不安と言えるでしょう。
また周りの友人たちがどんどん結婚・出産という選択をして、人生の次のステップに進んでいる、という状況も原因の一つではないでしょうか。自分だけが独身でいることの焦りや不安につながっている、と分析されます。

子どもが欲しいので年齢のことが不安になる

独身アラサー女性が「結婚したい」と思う理由のひとつに「子どもが欲しい」というものがあります。ある調査では、独身アラサー女性の55.6%の人が「子どもが欲しい」という理由で結婚を希望しているという現状です。
妊娠、出産にはタイムリミットがあるので年齢のことを考えると焦ってしまう人が多いようです。もし自分がどうしても子供が欲しいけれども近々結婚の予定がない、という人は拍車をかけて焦りや不安になってしまうかもしれません。

周りからの結婚に対するプレッシャーが強い

独身アラサー女性の中でも、特に実家暮らしの女性の世間の目はなかなか厳しいようです。婚活で実家暮らしと聞くだけで引いてしまう男性がいたり、実家暮らしは自宅でひっそりとしているべきだといった社会の風潮もあります。ただ、実家暮らしの女性全員がすき好んで実家で暮らしているわけではなく、中には兄弟両親の面倒を見るために実家に残っている女性もいます。
このような理由があって独身でいても、世間の目は厳しいのが現状です。また実家暮らしでなくても、両親の期待であったり周りからの結婚に対するプレッシャーが強く、そういった悩みを抱える独身アラサー女性が多いのが現状です。

年齢に適したファッションが分からない

服装やメイクなどのファッションで、20代前半までと変わらず同じでいいのかなど悩んでるアラサー女性も多いようです。どの雑誌を読んだらいいのか、今まで着ていた服はどうしたらいいのか、渋谷や原宿で遊んでいたけれどもジェネレーションギャップを感じてしまいこの先どの街で遊んだらいいのか、高級ブランドを買った方がいいのか迷うなど、さまざまなファッションに関する悩みがあります。

他人から見た独身アラサー女性の印象

他人から見た独身アラサー女性の印象はどういったものでしょうか。客観的な意見を知ることで自分の考えている独身アラサー女性の印象とはまた違って見えるものもあります。自分では気が付かなかった独身アラサー女性ならではの特権もあります。

若々しく見える

既婚アラサー女性と比べると、独身アラサー女性の方が若々しくみえるという意見があります。既婚者はどうしても所帯じみてしまい、生活感が漂ってしまいます。そのせいで「見た目が老ける」とも言われがちです。また会話の内容も既婚者は生活や夫や子どもの話題が多いですが、独身者はオシャレや恋愛話で盛り上がっていそうです。

身なりに気を使っている

独身だと自分のためにだけお金を使えるので、身なりにもお金をそれなりにかけられ、気を使うことができます。メイクや服装などにお金を十分かけることができるので、いつでもメイクもバッチリきめて、オシャレな洋服をきていられます。これは独身アラサー女性ならではの特権です。

仕事もプライベートもアクティブである

独身アラサー女性は、自分のために自由に時間を使えるため、仕事もプライベートもアクティブです。思いっきり恋愛を楽しもうと思えばそれができるし、遊ぼうと思えば遊べます。また仕事に打ち込もうと思えば全力で打ち込むことができる、既婚者とは違う自由なイメージを持たれているようです。

独身アラサー女性が将来のためにすべきこと

独身アラサー女性の多くは漠然とした将来に不安を抱えています。では将来のために今自分がすべきことはなんでしょうか。今日からぜひ実践して不安を解消していきましょう。

自分磨きをする

独身アラサー女性は、自分のためだけに使える自由な時間もお金もあります。何か自分の趣味や将来に役立つこと、自分磨きの時間をたくさん持つことができます。以前からやりたかった趣味を伸ばしてみる、資格を取るために勉強する、そういった打ち込めるものが見つからなければそれを見つけるために時間を使ってみるのもよいでしょう。自分を磨くことにその自由な時間とお金を使ってみてはいかがでしょうか。

実家暮らしの場合は一人暮らしを始める

アラサー独身女性は一人暮らしが多いです。実家暮らしだとどうしても親に頼ってしまうこともありますし、自立のためにも一人暮らしをはじめてみるのはいかがでしょうか。
料理や掃除、洗濯などの家事も仕事もこなせるデキる独身アラサー女性が世の中には多いです。独身アラサー女性ならではの経済的・精神的自立をアピールできるチャンスです。またそういった女性の方が、男性には魅力的な女性にみられることも多いでしょう。

不安や悩みは悪いことではないのでポジティブに考えよう

独身アラサー女性はさまざまな不安や悩みを抱えています。このまま独身でいるかもしれない不安や子どもが欲しいけれども、年齢的にタイムリミットがあり焦ってしまう不安、周りからのプレッシャーや漠然とした将来に対する不安などを抱えています。
しかし不安や悩みは悪いことではありません。そしてこういった不安や悩みを抱えているのは自分だけではありませんし、他人からみれば独身アラサー女性は若くみえたり、自由な時間やお金を使えて仕事にもプライベートにもアクティブであったりとよい面もたくさんあります。現状を嘆くよりもそれを最大限に生かしていけばいいのです。それでも心配であれば、自分を磨いて将来に対する不安など解消していきましょう。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール