インテリア

鏡をシーンに合わせて使い分け。種類とオススメ、お手入れ方法も

身だしなみのマストアイテムともいえる鏡。ただ映すだけでなく、マルチな機能を備えたものなど鏡の種類もさまざまです。鏡それぞれの特徴を知り、うまく使い分けることで、生活がより充実したものに。では、オススメの鏡やお手入れ方法を見ていきましょう。

持ち歩きと家用で鏡を使い分ける

「鏡によって顔が違う」といった経験はありませんか?鏡に映る姿は、場所の条件や状況によって変わります。光の差し方や明るさが、メイクの仕上がりにも影響するのです。

家の中と外では、光も明るさも全然違います。鏡の特性を知って使い分ければ、きれいに磨きがかけられます。

鏡の種類と特徴

いつも何気なく見ている鏡ですが、種類はさまざまです。鏡をうまく使い分けるためにも、種類や特徴を知っておくと、意外なメリットが潜んでいるかもしれません。

メイクに便利な拡大鏡

メイクをするときに、見えづらくて失敗してしまうことはありませんか?家の中は影になりやすいので、暗くて見えづらかったり、メガネを掛けられなかったりして、ぼやけて見えないということも。そんなときに便利なのが拡大鏡です。アイメイクやリップなど、部分的に拡大して映るので、細かいメイクもスムーズにできます。毛穴までしっかり見えるので、ムラなくしっかりカバーできます。

拡大鏡の拡大率は、2倍から高いもので10倍のものもあります。しかし、拡大率は高ければいいというわけではありません。倍率が高すぎると、寄りがきつくて酔ってしまったり、頭が痛くなってしまったりなど、気分が悪くなることがあるので注意して下さい。顔全体をはっきりと映したいなら2倍・3倍、細かい部分メイクに使いたいなら3倍・5倍など、用途に合わせて選ぶと使いやすいでしょう。

壁掛け鏡で全身を確かめる

コーディネイトに不安を残したまま、外出しても楽しめません。街のショーウィンドウに映る姿を見て、がっくりなんていうことも。一日を楽しくするために、家でしっかりチェックしてから外出しましょう。

全身鏡なら足元まで映るので、ファッションをコーディネイトするときに、ポーズを変えていろいろな角度から確かめられます。アイテムの組み合わせや、全身のバランスを確かめられるので安心です。

壁掛け鏡なら、部屋に置いても場所を取らずにかさばりません。また、固定できるので、倒れる心配もありません。身長や肩幅に合わせて大きさを選ぶと、近くで鏡を見ても切れる心配なく、全身を映せます。SNSやブログにコーディネイトをアップするときや、ヨガやダンスなど使い方もいろいろです。

折りたたみ鏡で携帯も安心

薄くてかさばらないところが、折りたたみ鏡のいいところです。カバンの隙間やポーチインで、いつも携帯しておけば、時間が経つと気になるメイクの崩れも、チェックできて安心です。

自立して立つ折りたたみ鏡なら、両手をふさがずに置いて使えるので、メイク直しやヘアセットに向いています。スタンドの角度が調節できるタイプなら、高さに合わせて向きを変えられるので便利です。

折りたたみ鏡にも二面鏡・三面鏡・四面鏡と種類があります。二面鏡・三面鏡は、見えにくい顔のサイドなど、角度を変えて見られるので、旅行先などに携帯すると便利でしょう。四面鏡は、見えないヘアのトップやバックを確認できるので、ヘアスタイルのチェックもできます。

ライト付きで細かいところも見える

最近では「女優ミラー」と呼ばれる、LEDライト付きの高機能な鏡も出ています。照明や自然光の影響を受けずに、いつも変わらないメイクができると評判です。顔全体を明るく照らすことで影ができにくくなり、化粧ムラや厚塗りを抑えて、メイクをきれいに仕上げられます。また、毛穴など肌の細かいところまで見えるので、お手入れもしやすくなります。

ライト付きというと、気になるのが電池ですが、電池交換式のものとUSB充電式のものがあります。電池交換式は電源を気にしなくても、電池が切れたら交換して、すぐに使えるのがよいところです。USB充電式なら電源さえあれば、電池いらずで面倒な交換がありません。

鏡のお手入れのコツ

鏡に付いた手垢や皮脂を、ティッシュで拭いてもきれいになるどころか、かえって汚れを広げてしまうことがあります。実は、鏡をきれいにするためにはコツがあるんです。

手垢や皮脂の汚れを落とすなら重曹で

鏡に付いてしまった手垢や皮脂、化粧品などの油汚れは酸性です。酸性の汚れを落とすためには、アルカリ性のものが効果的です。そこでオススメなのが重曹ですが、酸性の汚れを中和するだけでなく、油汚れに含まれるたんぱく質を分解する力があります。さらに、重曹の粒子は柔らかく、鏡を拭いても傷が付きにくいので、鏡のお手入れに適しています。

水100ccに小さじ1の重曹を入れ、布やキッチンペーパーなどに含ませて拭くと、あっという間にぴかぴかになります。仕上げに乾拭きするといいでしょう。鏡をさっと拭くだけなら、手荒れもしにくいので安全ですが、気になる方は、ゴム手袋などを使用すると安心です。

重曹は、料理用のものでも問題ありません。スプレーボトルなどに重曹水を作り置きしておくと、汚れたらすぐにお手入れできるので便利です。

大きな鏡は新聞紙でお手入れ

大きな鏡のお手入れには、新聞紙がオススメです。エコになりますし、使い終わったらゴミ箱に捨てるだけなので、楽にお手入れができます。くしゃくしゃに丸めた新聞紙を水で湿らせて、円を描くように拭くと、新聞紙のインクが油汚れを吸着して落としてくれます。

仕上げに、乾いた新聞紙で拭くとさらにぴかぴかです。新聞紙のインクは汚れを吸着するだけでなく、皮膜を作ってコーティングしてくれるので、汚れにくくなります。

洗剤などを使わずに、新聞紙で水拭きするだけなので、大きな鏡も手軽にお手入れできますね。また、手荒れの心配もありません。鏡にフチがある場合は、フチの素材によっては、インクが付いてしまうことがあるので、触れないように注意して下さい。

洗剤でゴシゴシはNG

鏡に付いた手垢や皮脂が油汚れなら、洗剤で落とせると思いがちです。洗剤に含まれている溶剤が、油汚れに強いので落とすことはできるのですが、鏡のお手入れには向きません。

住居用洗剤や、漂白剤などの化学薬品で磨くと、鏡を傷めてしまいます。さらに、鏡をゴシゴシ強くこすると傷ができてしまい、その傷に汚れが詰まり、鏡が曇りやすくなる原因になるのです。

鏡はとても繊細です。お手入れの仕方や環境で、耐久年数は変わります。まめに汚れを拭き取って、きれいな状態を保っていれば、お気に入りの鏡も長く使い続けられるでしょう。

キレイを磨けるオススメの鏡

鏡ひとつで、メイクやファッションの仕上がりがぐっと変わります。ワンランク上のきれいを目指す方にオススメの鏡を紹介します。

AMZTOLIFE 化粧鏡

置き型のAMZTOLIFEの化粧鏡は、3倍の拡大鏡付きです。99.9%の反射率で肌が明るく映り、メイクをきれいに仕上げられます。鏡が360度回転し、角度や拡大率を調節しながら使えるので、メイクや肌のお手入れなど、用途に合わせて使用できます。

素材の銀メッキが気品を漂わせていて、シンプルなデザインなので、インテリアにも馴染みやすいです。家でばっちりメイクをしてから外出したい方や、インテリアの一部にしたい方にオススメです。

ナサ流通企画突っ張りミラー

突っ張りミラー 幅30cm NJ-0006

突っ張りミラー 幅30cm NJ-0006

12,900円(10/16 21:37時点)
Amazonの情報を掲載しています

厚さわずか3mmの極薄ミラーなので、壁に違和感なくフィットします。まるで最初から壁に設置されているかのようなフィット感です。かんたん設置で、突っ張り棒を調節するだけ。お部屋の模様替えや、光の入り方に合わせて、スムーズに移動できます。壁に穴を開けずに、壁掛け鏡として使えて便利です。

コーディネイトのスタイルチェックがしたい方や、場所を取らない全身鏡がよいという方にオススメです。足が付いているので、倒れる心配もありません。

Jerrybox 両面コンパクトミラー

Jerrybox 両面コンパクトミラーは、くっきり映す等倍と、細部までしっかり見える5倍の拡大鏡付きです。スリムで軽い作りが携帯に便利。コスメ用ポーチやカバンの隙間に入れておけば、メイク直しもばっちりです。旅行先でのメイクも、拡大すれば細かいメイクが楽にできます。

しっかりメイク直ししたい方や、シンプルでエレガントなデザインが好きな方、かさばらないのがいいという方にオススメです。さり気ないおしゃれアイテムになります。

ユーパワー ANTIQUE STYLE

アンティーク調のクラシックな壁掛け鏡です。ミラーはゴールドとシルバーの2色展開です。ゴールドは金箔、シルバーは銀箔の塗装をあしらったリッチな作りで、玄関やお部屋のアクセントにも。鏡をのぞけば、中世ヨーロッパの宮殿にいるような気分を味わえそうです。

おしゃれな鏡で一味違うおしゃれを楽しみたい方や、アンティーク調が好きな方にオススメです。カラーが2色展開なので、選べる点もよいですね。

Luuhann 鏡 スタンドミラー

ライト付きの折りたたみ式三面鏡です。シックな外観の内側は、鏡面にハート型のLEDライトが8個付いた、かわいらしいデザイン。肌の色をそのまま映し、横顔も見られるので、抜かりない自然なメイクができます。スタンドの角度が無段階で調整できるので、置く場所を選びません。家用に一つ持っていれば、外出前のメイクも完ぺきです。

化粧ムラをなくしたい、厚化粧になりたくないという方にオススメです。いつも変わらない本格的なメイクが楽しめそうです。

moniko LED化粧鏡&モバイルバッテリー

鏡とモバイルバッテリーが一体型になった、機能型の両面コンパクトミラーです。10個のLEDライト付きで、暗い場所でも顔全体を明るくしてくれます。USBケーブルでモバイルとつなげば、バッテリーにもなる優れものです。

メイク直しだけでなく、緊急時の照明にもなるので、携帯しているだけで安心できます。もちろん、電池いらずの充電式です。マルチな機能を備えながら、高級感あるシンプルなデザインが魅力です。1日中きれいをキープしたい方、モバイルバッテリーの消費が激しい方にオススメです。暗い場所でもメイクが直せるので、場所を選びません。

鏡を磨いて女度も磨く

LEDライト付きやモバイルバッテリー機能など、鏡もマルチな時代です。鏡も家用と携帯用で、それぞれ役割が違い、身だしなみにも差が出てきます。長く使い続けられる、お気に入りの鏡を探してみてください。丁寧にお手入れすることで、鏡は輝きを増します。鏡が輝けば映る人も輝きます。鏡と一緒に、女を磨いていきましょう。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール