• HOME
  • 恋愛
  • 理想の彼女になるための男性の考える条件を知りましょう
恋愛

理想の彼女になるための男性の考える条件を知りましょう

男性がどのような女性を理想としているか、女性は考えながらおしゃれをしたりアピールしてみたりしますが、本当のところは異性ですからわかりません。しかし、知らなければ理想の彼女にはやはりなれませんから、ひとつずつ考えてみましょう。

理想の彼女に近づくには

おしゃれな洋服を着たり、メイクを頑張ってみたり、女性として魅力的なれるように努力をしてみても、そもそも男性が理想の彼女とする女性とはどういう女性なのか気になることはありませんか。

せっかくなら皆に好かれる素敵な女性になりたいですが、男性目線と女性目線でも違いはあります。具体的にどのような違いがあるのか、詳しく学んで誰よりも「理想的な彼女」になりましょう。

理想の彼女のファッションとスタイル

まずは理想的な彼女になるための大まかな外見、ファッションとスタイルについてみていきましょう。

ブランドものを持ちすぎない

ブランドものは女性にとって憧れのアイテムです。しかし、あまりブランドものばかりで身をかためてしまうと男性に対してはよい印象にはなりません。

なぜなら、もしそのような女性を彼女にしたらお金がかかりそうですし、女性本人もお金の使い方が上手ではない人というイメージを与えてしまうからです。どうしてもブランドが好きで欲しい場合は、ひとつがふたつだけにしぼってみましょう。ブランドものは高価な分、長持ちもしますし、それほどたくさん身につけなくても十分素敵なスタイルは作れます。手頃なアイテムで控えめな上品さを出している女性こそが、親しみのもてる理想的な彼女として男性を惹きつけるでしょう。
さまざまな工夫をして、自然なおしゃれをしてみましょう。

ロングヘアーは男性の憧れ

ロングヘアーはどの年代でも、いつの時代でも好きな男性が多いです。肩より下の長い髪というのは女性特有のものであるからだとも思われます。

肌の色が白く、深い黒目の瞳をしている日本人によく似合う黒髪。明るい印象にしようと茶髪にする女性も多いですが、やはり、違和感がない自然な髪色というのは黒ではないでしょうか。重たいイメージもあるかもしれませんが、毛先にハサミを入れてみたり、形に変化をつけると軽やかになります。

思わず触りたくなるようなさらさらロングの髪の毛は、女性の柔らかさを一段と演出して、男性を魅了します。最近は手軽に購入できるヘアアイロンやスタイリング剤も充実してますから、イメージチェンジの最初一歩として髪の毛を改めてケアしてみるのはどうでしょうか。

持ち物のセンスがよい

女性は男性に比べて持ち物が多いです。バックの中身もポーチや化粧品などいろいろなものがありますが、そのひとつ一つを他の人は見ていないようで見ていたりするのです。

特に男性は、自分達が持ち物をあまり持たない分、なにげなく女性をチェックしています。

ファッション同様、高いものやブランドものでかためる必要はありませんが、そのような持ち物にも意識を向けてほんの少しでも気を配ると、とてもセンスのよい人という印象を与えます。些細なことでよいので、例えば小物の色をそろえてみたり、いつもピアスをつけている人でしたらそのピアスに季節感を出してみるなどで十分効果があります。

小さなひとつの意識を変えるだけで、「さりげないおしゃれができる女性」になれますから、持ち物選びも女性らしく楽しんでみましょう。

派手すぎず地味すぎず

アイテムや洋服、その人自身も派手すぎず地味すぎないほうが、穏やかでどんな場所やシチュエーションにも溶け込める安心感を感じさせる女性になれます。

派手すぎるときつく目立ってしまうことがありますし、地味すぎると暗いさみしい印象になってしまいます。可愛く見えるからといって短すぎるスカートや肌がでている洋服ばかり着ていると、喜ぶ男性もいますが「理想の彼女」というより下心だけの目でみられてしまうのです。控えめな印象を意識して地味すぎても逆効果になりますが、しっかりとその場の空気を乱さないような周りと協調できるスタイルがおすすめです。

男性にとっては、清らかですがすがしい清楚な雰囲気と一歩だけでもさがっているような目立ちすぎない女性が、自分のことを外見からも支えてくれそうで好印象を受けるのです。

小柄な女性

好きな人や大切な人を守りたいと思うのは、男性の本能です。女性はたいてい男性より小さいですから、抱きしめたときに腕の中にすっぽりと収まる容姿は、より男性の本能を強めるのかもしれません

しかし、個人差もありますから、背の高い女性が好きという男性もいます。背の大きさに関しては自分でコントロールできませんので、コンプレックスに感じる必要は全然ありません。できる工夫としては、指先をきれいにケアして、華奢な印象を作るなどでしょう

背が小さくて悩んでいる女性は、理想的な武器を持っていると思ってぜひ自信を持って大丈夫です。長身の女性は、実際に長身でも柔らかい身のこなし方などを意識すると、男性にとってやはり女性は自分よりも小さい、守ってあげたいという印象を与えられます。

標準体型がちょうどよい

ほとんどの女性の悩みである体型。女性としてはスリムな同性をみると羨ましく、少しでも体重が増えてしまうと必要以上にダイエットに励もうとしてしまったりします。

一方男性目線では、太った女性が好きな人や、折れそうなほど痩せた女性が守ってあげたい感じがして好きという人もいますが、やはり「太りすぎず、細すぎない女性が好き」という人のほうが圧倒的い多いです。一番元気に見えますし、さわり心地もちょうどよさそうな印象があるからでしょう。

標準体型というのは、意外に予想よりも若干ふっくらとしていたりします。標準体型は、体の健康面にもよいですから、食事は一人前ずつをちゃんと食べて、毎日少しでもウォーキングする習慣などをつけてバランスのよい体型を維持するようにすることです。

彼女に求める雰囲気

大まかな理想的な外見の次は、さらに細かい部分です。細かい部分も気を抜くことなく磨きをかけましょう。

清潔感がある

なんといっても、清潔感がある人というのは女性も男性も好印象です。せっかくおしゃれをしていても清潔感がなくては、一気に台無しです。もともと女性は男性より清潔のはずだという印象が男性の中に根強くありますから、爪や肌、髪の毛などが常にきれいでいることは大事です。

女性にとっては美しいネイルも魅力的ですが、ゴミが入りやすような長すぎるつけ爪や、手ばっかりが目立ちすぎる派手なネイルは一歩間違えると汚い印象になってしまいます。いろいろなところを触る手というのは、清潔感がある方が女性特有の安心感も与えられます。

また、化粧をできない首筋なども肌の美しさの魅力を出せるところですし、服が手頃なものでも髪の毛がさっぱりとした清潔感あふれる人は、それだけで魅力たっぷりになれます。

無邪気な笑顔で温かい印象

心から笑う無邪気な笑顔は、本人が思っている以上にとても温かい印象になります。何気ない会話をしているときや普段の当たり前の挨拶をしているときは、一瞬でもしっかり相手の顔をみて微笑むようにしましょう。

人見知りな人にとっては無邪気な笑顔を作ることは難しく感じてしまうかもしれませんが、肩の力を抜いてリラックスすれば、自然に笑うことができます。

照れ屋で不器用な人が多い男性にとっては、女性が笑顔を向けてくれるだけで、ほっとして「この子は可愛い人だ」という印象を持ちます。無理矢理頑張って笑う必要はないです。しかし、何気なく微笑むだけでも笑顔には人を癒す力があります。どんなときも笑顔を絶やさない女性になりましょう。

上品で穏やか

上品さを持っている人や、穏やかさがある人は、癒しの印象を与えたり一緒にいて疲れを感じさせないものです。人はどうしても時折感情的になってしまうことがありますが、だからこそいつ会っても穏やかな人というのは好印象なのでしょう

極端にお嬢様のように上品になる必要もないですが、品があるということはマナーがあるということです。どんなときでも最低限のマナーは必要です。
男性は、なにより女性に癒しと一緒にいて楽で疲れをとってくれる存在というのを望みます。自分自身の心の健康や好きな人のためにも上品さと穏やかさを意識するようにすると毎日がもっと快適になるかもしれません。

理想の彼女の性格

外見ととも内面も大切です。内側から素敵な女性になりましょう。

素直な女性

誰に対しても何に対しても素直な女性というのは、傍から見ていても気持ちがよくまっすぐな可愛らしさがあります。

強い女性というのは、女性目線ではかっこよくて憧れに映りますが、男性目線では強がりすぎる女性は頑固で接しづらいイメージを与えます。何事も頑張りすぎる必要はないのです。

喜怒哀楽がはっきりしていることはよいことではあるものの、あまり感情任せに自分の気持ちを出しすぎると未熟な人と思われてしまいます。男性に好かれる大人の理想の彼女になりたいときは、多少でも自分をコントロールして程よく感情を豊かにすると、一緒にいて心地がよい人になれるでしょう。

つねに感情をコントロールするのは難しいですが、一人の大人の女性として心の豊かな人を目指しましょう。

前向きで明るい性格

愚痴をこぼしてばかりいたり、ネガティブなことばかりいっている人は、一緒にいる人の気持ちも沈めてしまいます。つらいときに他人に相談して愚痴を聞いてもらったり、愚痴をこぼすことでストレスを発散することも大切ですが、つねに暗い考え方では人に引かれてしまいます

これは男性と女性という考え方でも同じです。男性は、前向きで明るい女性のほうが一緒にいて楽しいですし自分も元気になれますから、そのような人をそばに置きたいと思います。ポジティブ思考は自分自身も前に進みやすくなりますし、道も開けてきます。幸せを呼び込めるように前向きな考え方をして明るい性格の女性になりましょう

真面目で嘘がない

何事も真面目に取り組んだり、考え方も真面目でしっかりしている人は、男女問わず信頼が厚くなります。つい、ごまかしたくなることもありますが、意外に周囲には気づかれるものです。

どんなときもどんなことでも、正直で嘘をつかない姿勢は正々堂々としていて誠実さを与えるでしょう。職場などでは、女性は一見、真面目な印象を与えていても、影での顔が違っていたり、裏表を無意識に作ってストレス発散をしてしまう人もます。

男性が惹かれる理想的な彼女というのは、自分に対してもほかの男性に対しても女性に対しても、同じように真面目な態度で、責任感を持って行動をとれる女性です。男性は何もいわなかったとしても、しっかし感じ取っていますから、まっすぐな人になることです。

やさしさがあり温かい

小さなことでも、やさしく温かい態度を見せると、印象が大きく違います。いつも常にやさしくいようとすると疲れていしまいますので、これもできる範囲でもよいでしょう。

やさしさや思いやりは人それぞれ考え方が違うように、それぞれに形が違います。あまり押し付けすぎるとやさしさではなく、うっとおしい印象になってしまうますから、穏やかで温かい接し方をするとよいでしょう。

女性からの温かいやさしさは、思いやりがある人として男性の心に映ります。例えば同じ内容の言葉でも温かさのある言葉を選ぶととても効果的です。ゆっくりとひとつ一つの会話にも思いやりのあるいい方をしてみましょう

話をよく聞いてくれる

男性は好きな女性には自分の話を聞いて欲しいと思っています。男性はたいていプライドの高い人が多いですから、照れ屋で話ベタであっても好きな人にだけは聞いて欲しいと思うのです。

しかし、女性もおしゃべり好きな人が多いですから、やはり自分の話こそ聞いて欲しいと思うでしょう。だからこそまずは、男性の話をしっかり聞いてげることです。上の空にならず、相槌を打つのが苦手な人でも男性の方を向いてじっくり耳を傾けて上げれば、とても喜ばれます。話をよく聞いてくれる女性は自分を受け入れてくれたと思うのでしょう。

男性が自分の話や夢の話をするときは、確実にその女性に好意をもっているサインですから、女性も自分の気になる相手の場合は、よく聞いてあげましょう。

理想の彼女がする言動

理想の彼女がする言動とはどのようなものでしょうか。言動も影響が大きいですからとても重要です。

間違えをちゃんと指摘してくれる

間違えをちゃんと指摘してくれる女性は、しっかりした女性という印象を与えます

男性にとって、自分のことを常に認めてくれる女性もかわいいですが、やはり間違えたときはちゃんと間違えを指摘してくれて、彼女のおかげで自分が成長できて、支えてくれているのだと実感できたときはうれしいものです。

ただし、嫌みないい方は決していけません。間違いはそれだけでマイナスなものですから、嫌みないい方ではなく、男性が納得できるような思いやりのあるいい方をすることが大切です。そのような女性にこそ理想を感じるのです。

趣味を受け入れてくれる

男性にとって趣味はとても大切なものです。趣味といっても人それぞれで、オーソドックスにバイクに乗ることやプラモデルという人もいれば、特殊な趣味の人もいます。

男性はこだわりが強い場合が多く、その趣味を邪魔されたくなかったり、否定されたくないものです。中には女性にとっては、実際理解しがたいこともあるかもしれませんが、なるべくよいところを見つけてあげて、わからなくても、そういう趣味もあるということだけでも認めてあげることが重要です。

趣味を否定せず認めてくれることは、女性が思っている以上に男性には大事なことですので、趣味は趣味として受け止めて、そっとしておいてあげるとよいでしょう。

料理が上手で美味しい

料理が上手な女性が好きという男性は非常に多いです。料理ができると家庭的な印象がありますし、料理をする男性というのも増えてきてはいるものの、女性が行うイメージがどうしても強いのでしょう。

美味しい料理を作ってくれる女性は、それだけで一緒にやっていくには安心できそうと、将来的な考えまで与える力があります。男性は女性の中に母性や安らぎを求める傾向がありますので、料理ができてくれることでよりそのようなものを感じてしまうのです

料理が作れると美味しく作れるとはまた違いますし、できて損することはありませんから、愛情をこめて美味しい料理が作れるようになりましょう。

気配りができて礼儀正しい

男性に対してだけでなく周囲への対応にも気配りができるということは、大人な女性にはとても必要なことです。友達同士集まりや職場などでも、広く周りを見渡すことがポイントです。

どんなに親しい間柄でも、最低限のマナーもあります。同性同士だと気持ちは緩みますが女性の場合はそういうときこそ本当に気配りができる人とできない人の差がでます。どんなときでも感謝の言葉を口にして、礼儀のある女性になれるよう心がけは大切でしょう。

たった一言、相手を「大丈夫ですか」と気に掛けるなどの小さな心遣いで十分ですので、実践するようにしましょう。

完璧すぎない女性

すべてをきっちりと完璧にこなす人は、しっかりした人ではありますが、あまり極端にしっかりしすぎても相手に息苦しさを与えるものです。

女性からすると完璧な女性は好印象だったりしますが、男性目線では、実際に完璧にできなくても、完璧にこなそうと頑張りつつちょっと抜けたところがあると、癒されて親しみをもつのです。女性を守りたいと思う本能があるのが男性ですから、その抜けたところを自分が助けてあげたいと、男心を刺激されたりもします。

頑張りすぎるより少し隙があるくらいが、人をほっとさせますから、力が抜けたところがあってもよいでしょう。

自分を認めてくれる

男心のひとつとして好きな女性に尊敬されたいという気持ちもあります。男性でも完璧な人はいませんから、かっこいいところを見せたいと思いながらも、コンプレックスも持っていたりします。

ですから、自分を丸ごと認めてくれる女性は、男性はとても惹かれるのです。どんなときもけなげに応援してくれて、信じてくれる女性をほとんどの男性は求めています。女性は男性には男性らしいたくましさを求めたくなりますが、好きな男性にはいいところを見つけてあげて認めてげることが、理想の彼女として受け入れてもらえるコツでしょう。

こんな部屋の女性を彼女にしたい

男性は女性にいろいろな希望を抱きますが、女性の部屋などもその一つです。どんな理想なのかみていきましょう。

清潔感のある部屋

やはり男性にとって女性は清潔好きという印象がありますから、部屋の中もすっきりと清潔でいて欲しいと思っています。

女性の中には、キャラクターものやリボンやレースが好きな人などもいて、部屋にあふれさせている人もいます。しかし、いずれもきれいに片付いるほうが好印象でしょう。逆に男性の中には、自分の部屋の状態は気にしない人もいますから、女性は統一感があるきれいな部屋の方が男性に愛されるのです。

掃除が苦手な人は、家具の外に出ているものを少なくするとやりやすいでしょう。家具も少なめにするとスッキリ感がスムーズに出せます。片付いたきれいな部屋を目指しましょう。

ふわっとしたいい香りがする

もし女性の部屋に入ったとき、ふわっとしたやさしいいい香りがしたら、男性はそれだけでさらにその女性に惹き付けられるでしょう。

いい香りは、清潔感も感じられますし、部屋の印象が一気にアップします。女性はお香や芳香剤が好きな人もいますが、あまり強すぎても男性に対しては逆効果になり、なるべく自然に近い匂いを好む傾向があことが多いようです。

芳香剤は、部屋の広さに適したものをひとつだけ置いて、こまめに空気の入れ替えをしましょう。そうすると、強すぎないちょうどよいほのかな香りで、気持ちのよい部屋の空気になります。一人暮らしの部屋や、人が来る来ないに関わらず、部屋の匂いも気を配るようにするといざというときに女性らしい部屋を保てるでしょう。

キッチンが片付いている

キッチンは、女性は料理をするというイメージが男性より強い分、男性にとって女性を象徴する部屋でもあります。

水回りですし、鍋などかさばりやすいものがありますから、他の部屋と比べても日ごろから散らかりやすく片付けづらい場所でもあるでしょう。ですからキッチンが片付いているとよりきれい好きな印象が強まりますし、やはり料理が好きなんだなというイメージで家庭的な女性だと思ってもらえます。一人暮らしの場合は余計に目立ちますし、意外にチェックされているのです。

料理をする人もしない人も、使いやすい台所というのを意識して片づけるようにするとよいでしょう。ディスカウントストアーなどに行くと、便利なキッチンの小物を収納できるグッズも購入できますし、手頃な値段で統一感のある食器も販売されています。

インテリアがお洒落

インテリアに凝っているというのは、自分の身のおしゃれ意外にも気を配っていることになりますから、とてもセンスのよい印象になるでしょう。

この場合は、高い家具などを揃えることではなくて、ちょっとしたことです。部屋の中にシンプルなテーブルやソファなどしかなかったとしても、一輪だけ花が飾ってあるなどです。かわいい緑をひとつだけ飾るでもよいですし、なにげなく置いてある絵なども小物が季節ものだったりと、少しのアクセントが女性らしさを大きく上げでしょう。

あまり置きすぎると散らかった印象にもなりますから、さりげなく明るい花を少しだけ飾るなどのほうが女性的で効果的です。

彼女から感じたい香り

部屋がいい匂いであってほしいほかに、女性自身からも香りを感じたいのが多くの男性の願望です。

お風呂上がりのようなさわやかな香り

男性は女性には匂いからも刺激を受けるものですが、ポイントはより自然な女性の匂いというのを求めているということです。

やはり清潔感が大切ですから、お風呂から上がりたてのようなさわやかな香りがよいでしょう。女性としては高級な香水に興味を持ってしまいますし、よりはっきりとした匂いのほうがおしゃれな気がしていしまいますが、男性は逆です。

すれ違ったときや近づきたいときに石鹸のようなきれいな香りで、強すぎず鼻に心地よいさりげないものが、違和感がなく、ほっとできるのです。男性はホルモンなども影響して女性より汗の臭いが濃いですから、その分女性には、清潔な香りを求めるのかもしれません。

ミルクのような甘い匂い

すれ違ったときにさわやかな香りがして欲しい後に、抱きしめたときや触れたときに甘い香りがする女性も理想的です。

同じ甘いでもフレグランスのようないかにもつけたことがわかるような香りというより、やさしいミルクのようで少し香ばしいココナッツやバニラのような香りが、より自然で心地よく感じるものです。このミルクやココナッツの匂いもはっきりとしたものではなく、ほのかに香るくらいが癒し効果があります

デートの前夜には、手軽に購入できるミルク風呂などに時々入るなど、しゃれたことをして男性に近づいてみるのはいかがでしょうか。

身にまとう親近感がわく香り

女性の身体意外にも持ち物からなども、さりげなくほのかによい匂いがすると男性に好まれます。この場合も強すぎるものではなく、すぐに気づくものというより、わずかなくらいのほうが気を惹くでしょう。

持ち物や飲み物など、親近感がわく柑橘系の香りなどは男性にとって自然なものほど、近づきたくなります。いろいろな匂いがしてしまうと、何の匂いかわからなくなり効果が薄れますから、何事も自然に感じられることが大切です。

香水などよりは、自然な香りのアイテムを探すようにしてみましょう。

理想の女性像の男女の考え方の違い

上記にも書きましたとおり理想の女性像というのは、男女でいろいろ違いがありますが、さらに大きな違いがある部分があります。ここを知ると、より男性にとっての理想の彼女に近づけるでしょう。

強いよりも弱い方が良い

女性目線では、人に頼らず生きているような強い女性はかっこよく見えたりしてと好印象ですが、男性目線では実は、弱い部分があるほうが理想的なのです。

あまり極端に一人では何もできないほど弱々しい過ぎるのはよい印象にはなりませんが、多少弱い女性のほうが好まれるでしょう。男性の本能には、弱いものを守りたいというものがあります。ですから、普段しっかりしていても、少しは弱音を吐いたりするような女性は男心を惹かれます。

もちろん、頼もしい強い女性が好きという男性もいますが、基本的にはかっこよく守りたいと思っているのです。頑張りすぎず、ときには素直につらいときはつらいというのは、まったくマイナスではないのです。

わがままも許したい

わがままな女性というのは、同性には嫌われてしまいがちです。特に男性の前でわがままをいう女性は、子供っぽく見えますし男性に気に入られようとしているなど反感をかうことが多いでしょう。

しかし男性にとっては、多少のわがままは許したいと思えますし、可愛く見えることがあります。自分に甘えてくる女性は、自分に好意があるような感覚を感じるのと、わがままは女性特有なところもあるのが理由です。

これもやはりわがままの度合いが過ぎるとうっとうしがられることもありますが、男性にとっては、それでも自分に無茶なことをいってくる姿は、心をくすぐられてしまうのです。女性には理解しづらいですが、誰もいないときにこっそり好きな男性にわがままをいってみるのもよいでしょう。

甘えん坊がかわいい

何かを手伝ってといってきたり、高いところのものを取ってなど、甘えてくる女性も、男性には自分が女性に必要とされている、頼られている感を感じてうれしく思います。

この甘えん坊も、女性目線では、男性に甘えている女性は演技をしているように見えたりして不快に感じる場合が多いでしょう。しかし、男性は、女性に頼られると自分が認めてもらっているような気持ちになりますし、やはり頼られたい本能があります。

素直に頼られて嫌な気持ちになる男性はほとんどいないでしょう。何でもかんでも押し付けられるのは、貶されているような印象を与えてしまいますが、多少は素直に男性に甘えてみましょう。

理想の彼女になるためのポイント

理想の彼女を目指すのに近道で役に立つポイントもいくつか学びましょう。

メイクはナチュラルに

メイクはメイクをしましたというのが一目でわかるような濃いものよりも、自然にきれいに見えるものが、男性の好みには合います。

女性にとっては季節によって少しずつ変えてみたり、アイメイクなど凝ってみたくなりますが、濃いメイクは暑い印象になりがちです。男性は、メイクをしてきれいな女性より、自然体できれいな女性をそばに置きたいと思います。ですから、わざとらしくないメイクがおすすめです。

そして、素顔もきれいというのが、その人が本当にきれいということになりますから男性もより喜びます。メイクのほかにスキンケアも大切にしましょう。

露出が多すぎないファッション

露出の多い洋服というのは、意外に多く販売されていて、特に夏などはそのようなものを着る女性は多いと思います。本人はそれほどこれは露出は多くないと思っても、客観的にみるとスカートの丈が短すぎて肌の露出がかなり多い場合もあり、男性が好意を持ってくれていると思いきや知らない間に軽く見られてしまっていることもあります。

案外自分では気づかないことも多いですし、TPOをわきまえた服装というのも大切です。ほどほどにしておいほうが男性目線でも品のある女性だと安心感を持ってもらえますから、露出しすぎないように気を付けましょう。

友人関係を大事にする

好きな男性を大切にするものもちろんですが、友人関係を大切にしている女性は、女性としてだけではなく人としてもしっかりしているという印象を与えます。

自分の友人だけでなく、相手の男性の友人も大切にすることがポイントです。一緒に皆で食事に行ったりしたときは、しっかりあいさつをして少しでもまめに気を配ることができるかということです。

お互いの友人を分け隔てなく大切にすることは、相手の男性を大切にすることと同じです。友人は誰もが生きていくうえで必要な存在ですから、愛想よく丁寧に接しましょう。

プライベートに踏み込みすぎない

女性は好きな男性に対して、一緒にいないときは何をしているのかなどプライベートを気にして干渉する人が多い傾向があります。好きだからこそというのもありますが、やはりあまり干渉されすぎると誰でも気分はよくないものです。

男性は女性よりも自分だけの趣味の時間などを大切にしたがります。やきもちを焼かれると嬉しがる男性もいますが、極端に自分の生活に踏み込まれるよりは、自分を信じて多少でも自分の時間を大切にさせてくれる女性が心地よいと感じます。

干渉しすぎず、気にすることも適度にバランスをとるようにしましょう。

悪口を言わない

悪口をいう人は女性にも男性にも印象はよくありません。仕事をしていたりするとつい愚痴をこぼしたくなり、多少なら愚痴をこぼしあってストレス発散というのもありますが、愚痴や陰口をいってばかりでは聞いている方のやる気まで取られてしまい、嫌がられてしまいます。

男性も見ていないようで見ています。プライべートでも不満をいい過ぎずポジティブに考えて解決していくほうが自分自信も楽でしょう。前向きな女性になりましょう。

自分の時間も大切にする

つねに彼氏にくっつきたがったり、一緒でなければ嫌だと相手に依存することは、傍からみても子供と一緒のように見えてしまいます。

恋をすると相手しか見えなくなることもありますが、自立した女性になるためには恋人との時間を大切にしつつ、自分の時間も充実させることです。男性も自分の時間を少しは欲しいと思いますし、依存のしすぎはどうしても相手を束縛してしまい負担をかけてしまいます。相手を大切にしても依存はしないようにしましょう。

相手への気持ちを忘れない

長くお付き合いをしたりすると、喧嘩もすることがありますが、そのようことがあっても相手への気持ちはいつまでも忘れないようにしなくてはならないでしょう。

もとは好きでお付き合いをしたのですから、その初心を忘れず時々でもしっかり表現する女性はまさ理想的でしょう。いろいろなことが起こるなかでも、その都度冷静になって好きの気持ちを思い出せるように、恋愛をするときはそのような心がけが大切です。

男性が思う苦手な女性

ポイントやよいところをさまざまに見てきましたが、逆に男性が思う苦手な女性とはどのようなものでしょうか。

言葉遣いが荒い

言葉遣いが荒い人は、乱暴でがさつなイメージが男性でも女性でもつきます。気心が知れている間柄だと気も緩みがちですが、案外皆いわないだけで心の中ではがさつな人だと思っているでしょう。

正しいことをいっていたとしても、乱暴なしゃべりは不快な印象がありますし、女性の高い声での言葉づかいは実は意外に周りに響いています。極端にお嬢様のようなしゃべり方をする必要はありませんが、なるべく丁寧な言葉遣いをするようにしたほうがよいでしょう。

態度がコロコロ変わる

急に理由も言わずに不機嫌になったり、相手によって態度を変える人は、一緒にいる人も合わせづらいため疲れてしまいます。どんなことがあってもそのときの気持ちでそのまま態度がコロコロ変わるのは小さな子供と一緒です。

女性は男性にとってわかりづらいことが多い存在ですから、そのような女性はやはり男性は関わりたくないと思ってしまうでしょう。不満がるときは素直に話をして正直な態度が大切です。

常識やマナーを知らなすぎる

人に会ったときは挨拶をすることや、お礼をいうことなど、難しいことがわからなくても日常的な常識やマナーは、本来大人なら誰もが知っているはずのことです。

それをしなかったり、何かしら理由をつけてやらない女性は、男性にとっても彼女にするには恥ずかしいですし、家族や友人に紹介もできません。男性は、友人に彼女を紹介するときに自慢の彼女として紹介したいですし、羨ましがられたいところもあります。必要最低限のマナーは必ず身に着けましょう。

必要以上にネガティブ

誰でも時々ネガティブになることはありますし、落ち込むこともあります。しかし、いつ会ってもネガティブだったり、つねに考え方がマイナス思考の女性は、男性にとっても一緒にいて楽しくありません。

男性には弱い女性を守ってあげたいと思うところがありますが、必要以上にいつもネガティブな女性は自分も落ち込んできてしまいますし、距離を置きたくなるでしょう。
たとえネガティブになる瞬間があっても、自分の力で前向きになれるように努力も必要でしょう。

自分を大切にしながら理想の彼女を目指そう

理想の彼女になるためにはいろいろなことが必要となってきます。完璧にできたら嬉しですが、自分を抑えすぎたり無理をするのは逆効果ですし、せっかくの元の自分のよいところも隠れてしまいます。

あまり自分を犠牲にして変わろうとするのではなく、楽しみながら自分磨きをしましょう。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール