• HOME
  • 恋愛
  • 本当に好きな人がわかる心理や行動とは?おすすめの簡単恋愛診断も
恋愛

本当に好きな人がわかる心理や行動とは?おすすめの簡単恋愛診断も

本当に好きな人というのは、どんな心理や行動を取るものなのでしょうか。過去に人を好きになったことがある人でも、それが本当に好きな人であったかということを疑問に感じることもあるはずです。本当に好きな人がわかるポイントをみていきましょう。

本当に好きか自信がない

誰かを好きになった場合、好きという気持ちはありながら、その感情が本当に好きという気持ちなのかわからないということもあります。好きだという気持ちと、本当に好きな気持ちというのは、どこが違うのでしょうか。本当に好きな気持ちを持つと、どのような心理が働くことになるのでしょう。

自分自身では、本当に好きだと思っていても、友人などの話を聞いて、何か違和感を持ったことがある人もいるのではないでしょうか。自分の感情の中では、好きだという感情があったとしても、それが本当に好きだという感情なのか、自分でもわからないこともあります。

特に若い世代の頃は、好きだという感情を持ちやすい傾向がありますが、2~3カ月で別れてしまうようなことが、続く人もいます。歳を重ねるにつれて、恋愛感情や愛情というものの違いに気づく人もいますが、人によっては本当に好きな人に出会えていない場合もあります。

本当に好きな人に出会っていなければ、その心理や取る行動がわからない場合も多く、気づくチャンスがないだけの可能性もあります。本当に好きな人には、どのような心理を持つのかを知りましょう。

本当に好きかわからなくなってしまう場面

本当に好きか、わからなくなるのはどのような状況でしょうか。彼氏や好きな相手がいるのに、好きな気持ちに疑問を抱いてしまう場面についてみていきましょう。

他に気になる人ができた時

彼氏がいるのに、他に気になる人ができてしまうこともあります。好きで付き合っている相手がいたとしても、他の人に目移りしてしまう場合は、彼氏のことが本当に好きなのかわからなくなってしまいます。

好きな相手がいながら、気持ちが別の人にあると気づいた場合は、その時点で別の相手に対する感情が高まっている状態です。

しかし、その相手に対する感情も本当に好きだという感情であるかはわかりません。そして、目移りをしたからといって、彼氏への感情がどのような状態であるかも一概には判断できないものです。

我に返った時

彼氏との関係に不満を感じているわけでなくても、ふとした瞬間に違う人を考えてしまうこともあります。浮気をしているわけではないのに、別の男性が気になっている状態です。

なぜ彼氏よりもその男性を思い浮かべてしまうのか、自分自身でもわからないことがあります。

無意識の状態で浮かんでくる別の男性のことが気になっているのは確かです。ただ、その気持ちがただの憧れの気持ちである可能性もあります。

あるいは、好きな相手に何らかの不満を持っている可能性もあります。そのため、別の男性が持つ良さに惹かれてしまっているのかもしれません。

見た目ばかり気にしてしまう時

相手の見た目ばかりが気になるのも、相手のことを本当に好きなのか疑問を抱く場面です。好きだと思っている相手の、外見にだけ惹かれているのではないのかと思ってしまいます。

例えば内面に問題がある相手でも、外見がタイプということから好きな気持ちがわくことがあります。その場合、見た目を重要視して考えているため、本当に好きなのか疑問を抱くことになりがちです。

本当は相手のことが好きではなく、外見にだけ惹かれているのではないかと考えてしまうケースです。

喧嘩などが増えた時

付き合っている中で、しょっちゅうぶつかってしまうような状況になったとき、本当に相手のことを好きなのかと疑問に思ってしまいます。以前と違って、すれ違いなどが増えてくれば、険悪な雰囲気にもなります。

それでも、別れずに一緒に居るのはなぜなのだろうかという疑問がわき、別れを考えはじめます。

喧嘩をしたとしても、結果として発展的な関係を持てることもあります。しかし、根本的に合わないという判断がなされた場合は気持ちが冷めやすくなってしまいます。

行動でわかる好きかどうか

相手のことを好きかどうか自分の中で判断をする行動には、どのような行動があるのでしょうか。好きではない男性と、好きな気持ちがある男性に対してとる行動についてみていきましょう。

カバンや荷物を持ってあげたくなる

自分が好きな相手に対しては、思いやりの気持ちがわいてくることがよくあるはずです。好きな相手が重い荷物を持っていたら、好きな人の荷物などを持ってあげたくなります。

相手の負担を軽くしてあげようという気持ちがあるということは、好意を持っている証拠となるでしょう。

親切心からどんな人にでも手を差し伸べる人は、判断がわかりづらいかもしれません。しかし、その中でも率先して荷物を持ってあげたいという思える場合は、好きという気持ちがある可能性があるのです。

道で隣を歩きたい

好きだという感情がある場合に取る行動には、道で隣を歩きたいという気持ちがわくこともあります。帰り道などふとした時に隣を歩きたくなり、大勢で歩いている中なら隣を選びたいと考えます。

好きな人なら、側に行きたいと思うのが自然の気持ちです。

道を2人で並んで歩けば、カップルのような気分にもなれるドキドキ感があります。そんな瞬間を味わいたいと思うのであれば、好きな気持ちがあるといえます。

思わず目で追ってしまう

無意識な状態でやってしまう行動に、思わず目で追ってしまうという行動があります。意識して見ているのではなく、気づいたら目で追っているというのは、自分の意識の中でその相手を好きだと感じている証拠です。

普段から気づかずに目で追ってしまっているのであれば、かなり気になる存在となっていることでしょう。

相手を自然に目で追うことは、気になって仕方がない証拠です。相手が何をしているのか、その存在を知っておきたい気持ちが強いのです。

メールやラインの返信が気になる

好意を感じている相手に対しては、メールやラインなどで連絡を取った際、返信の有無が気になることが多くなります。メールやラインの返信が遅かったり、既読になっているかが気になったりするのは、好きな人に対してとる行動です。

そして、メールやラインの返信内容が素っ気なかったりすれば落ち込んでしまうなど、普段なら大して気にならないことまで気になってしまいます。

好きな人へ思うこと

本当に好きな人に対して思うことにはどんなことがあるのでしょうか。好きな人に対しては、どのような心理状態をもつことになるのか、みていきましょう。

独占したいと思う

好きな人に対して思うことのひとつに、相手を独占したいという気持ちがあります。他の女性と話しているのを見ただけで、嫉妬心を覚えてしまう。このような心理は独占欲の強さを表しますが、この独占欲がわくのは本当に好きだという気持ちがあるからこそです。

独占したいという気持ちが変な行動を起こすことにつながれば、相手に迷惑を掛けたり嫌われてしまうことにもつながりかねません。しかし、独占したい感情がわくだけであれば、それは相手を好きなゆえの自然なことだといえます。

相手を自分だけのものにしたい、自分の側にいてほしいという感情が芽生えれば、相手のことを本当に好きだという可能性が高いといえるでしょう。逆に、独占欲がわかないようなら、好きと言う気持ちがまだはっきりしていないのかもしれません。

浮気よりも事故などが心配になる

本当に好きな相手であれば、相手をより思いやることが多くなります。例えば連絡が返ってこないとき。浮気の心配の前に、事故に巻き込まれてはいないかが心配になったりします。大切に思う相手だからこそ、相手が無事かどうかが気にかかるのです。

本当に好きな人の場合、まず相手の心配をします。そのため、相手の健康やケガなど、彼が無事であることが一番気にかかる点となります。そして、彼の身よりも浮気を心配しているようであれば、好きな気持ちよりも自分を守りたい気持ちが強いといえます。

もちろん、好きな相手の浮気は心配です。それに、好きな相手には独占欲がわく、というポイントを考えれば当然の心理です。

しかし、連絡がつかないなどの状況下で心配をするのが、彼自身のことであるか、それとも浮気であるか。本当に相手を好きであれば、前者であるといえます。

幸せになってほしいと思う

大好きな彼氏と別れることになった場合。自分が別れたくないという気持ちを押し付けたり、彼の言い分を聞かずに自分の主張ばかりするのでは、本当に相手のことを好きだとは言い切れません。

本当に相手のことを好きな気持ちがあるのであれば、相手の気持ちを考え、相手の幸せも願うことができます。

自分と付き合っていることとは関係なく、相手が幸せになってほしいと願うことができれば、相手のことを本当に好きだといえるでしょう。別れることがどんなに辛くても、好きな相手であれば幸せを願えるはずです。つらい場面でも相手の気持ちを尊重できるならば、本当に好きだといえるでしょう。

自分との付き合いが終わることがつらい、そして振られることが許せないなどという気持ちが先行してしまう内は、本当に相手を好きであるというよりも、自分自身を優先してしまっているといえます。本当に好きな相手であれば、相手の幸せを願うことが優先されるのです。

一緒にいて安心できる

本当に好きな人なら、一緒にいて安心できる心地良さがあるはずです。好きな気持ちというのはさまざまで、たとえば憧れの人である場合、緊張感があり一緒にいても楽でいられるわけではありません。本当に好きな人とは、一緒にいることで安心して過ごせるものです。

本当に好きな相手と過ごすときは、自分らしくいることが大事です。自分らしくいるとはつまり、警戒心を持ったり飾ったりしないということです。自分をさらけ出して一緒にいられるというのは、安心感があるがゆえであり、相手を信頼しているということになります。

一緒にいて安心できるのは、相手を丸ごと受け入れられることにつながります。外見などだけで好きだと思っている状態だと、安心できるまでというより、ドキドキ感の方が強くなります。これは恋と愛の違いと同じような心理の違いです。

簡単にできる恋愛診断

自分で簡単にできる恋愛診断を活用して、自分の気持ちを確かめてみるのもよいでしょう。無料で、簡単にできる恋愛診断なら気軽に試すことができます。

マイナビの恋してる診断

マイナビの恋してる診断は、2択で診断することができる非常に簡単な診断となっています。無料ででき、簡単な10個の質問を2択のどちらか選ぶだけでできます。その結果、今現在の恋している度が何パーセントかという診断がでます。

そして、その結果に対しどのようなアプローチをしていくべきかなどのアドバイスも出てきます。そのため、簡単な診断でありながらも、日常で使える対策を与えてくれるので、参考になります。

自分が相手に対して抱く気持ちや、行動がどの程度までの好意なのか知りたい人におすすめの恋愛診断です。

ぴったりな人が見つかる恋人タイプ診断

自分にはどんな恋人が合うのかを知りたい人におすすめの恋人タイプ診断は、具体的なタイプを診断することができます。恋人選びに迷っている人なら、どんなタイプが合うのかを知れば、恋人を選ぶ際の参考にできます。

選ぶ相手がいつも同じタイプばかりで、そしていつも同じような原因で終わってしまう人もいます。そんな人は、自分にとって本当に合うタイプを選ぶことで恋愛が上手くいくこともあります。

自分が思っていたタイプとは違う結果が出る場合もあるので、参考にしてみるのもよいでしょう。

動物タイプでわかる心理診断

動物タイプでわかる恋愛傾向と理想の結婚相手を診断できる心理診断です。動物のタイプで理想の相手が見つかる簡単な診断です。

自分のタイプがわかる診断方法なので、自分の性格が周りから見たらどう見られているかなどがわかります。

診断結果の中には、自分でも薄々感づいていた特徴などがはっきり診断されていることもあり、驚くこともあるでしょう。無料でできる診断でありながら、適格な診断結果がみられる可能性が高いといえます。

診断結果に合わせて、対策も書かれているので参考にしましょう。

質問でわかる恋に落ちやすい異性タイプ診断

恋に落ちやすい異性タイプ診断は、簡単な質問で、好きになりやすい異性がわかります。どんなタイプに惹かれやすいか、そして自分自身のタイプも診断されます。わかりやすく面白い内容で書かれています。

恋に落ちやすい相手のタイプだけでなく、自分がどのような恋愛を好むのかも診断されるので、自分の恋の傾向がわかります。そして、それに対してもアドバイスがあるので、今後の恋愛の参考にできます。本当に好きな人に巡り合えるヒントとなるでしょう。

自分の気持ちに正直になる

本当に好きな人と出会いたいと考えるなら、自分の気持ちに正直でいることが大切です。自分が恋をしているのかどうなのか、気持ちがわからなくなることもありますが、そんなときは自分の気持ちや行動を冷静に見つめ直してみると良いでしょう。

付き合っている彼氏だからずっと好きでいることが当たり前だと考えてしまわず、自分自身の気持ちを再度確認してみることも大切です。付き合っている彼氏がいても、他に気になる人が現れることもあります。気になるのはなぜなのかを考えてみましょう。

今の彼氏のことが違うと感じてしまっているのか、あるいはただマンネリをしてしまい少しよそ見をしてしまっている可能性もあります。本当に好きな人に対する心理や行動がとれている相手は誰なのか、自分の周りを見つめ直してみましょう。

自分に正直になることで、新たな気持ちがわいてくることもあります。自分では意識していなかった行動が、実は相手のことを本当に好きだという気持ちからでるものかもしれません。慌てず焦らずに、自分自身の行動を振り返ってみましょう。

LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール