• HOME
  • ココロ
  • 生き方
  • セルフプロデュース術を身に着けて自分らしさをアピールし、周りと差別化を図ろう!
生き方

セルフプロデュース術を身に着けて自分らしさをアピールし、周りと差別化を図ろう!

みなさんはセルフプロデュースという言葉を耳にしたことはありますか。実はセルフプロデュース術を身に着けることでビジネスチャンスをつかむことって可能なんですよ。そこで、ここではセルフプロデュース術の意味や実践方法について解説していきたいと思います。

セルフプロデュースってそもそも何?

セルフプロデュースとは、自分で自分自身を企画し、作り上げることです。例えば、仕事においてできる女を作り出すことで周りにあなたらしさをアピールすることができます。また、周りと差別化を図ることで自分自身をアピールすることもできます。セルフプロデュースを行って、自分自身の良さを大いにアピールしましょう。

セルフプロデュース術を身に着けるとどうなるの?

セルフプロデュースを身に着けると、自分自身に自信が持てるようになります。自分に自信が持てるようになると、積極的になることができ、モチベーションもアップします。また、仕事で成果を出すこともできるし、友達との中も深まりますよ。

さらに自分に自信が持てるようになることでファッションに気を遣うようになったり、おしゃれを楽しむようになり、プライベートが充実していきます。セルフプロデュース術を身に着ければ、新しい自分をどんどん発見することができますよ。

セルフプロデュース術を実践するには?

①自分に似合う服装をしよう

セルフプロデュースの中でも一番大事なのが服装です。なぜなら、どんな服を着ているかで第一印象が決まるからです。人は見た目であなたがどんな人なのか判断します。ですので、セルフプロデュースをする時はまず服装に気を付けましょう。

具体的にどうするかというと、今の自分に似合う服を探すことが大事です。自分に合っている服を着ることで、おしゃれに見られるのはもちろん、「この人は自分のことをよく分かっているな」という目で見られます。

また、自分に似合う服を着るだけではなく、清潔感のある服装をするのも大事です。清潔感のある服装は周りに好印象を与えます。自分に似合う服装プラス清潔感のある服装を心がけるようにしましょう。

②憧れの人をお手本にしよう

セルフプロデュースをする時にあなたの好きなアイドルをお手本にすると良いです。前から可愛いなと思っていた人や今、人気のあるアイドルでも誰でも良いので、その人のことをよくチェックしてみて下さい。

アイドルは自分のことをよく分かっています。だから、自分がどんな人間かをファンに伝えるのがとても上手です。とくに人気のあるアイドルはセルフプロデュースが上手な証拠です。しっかり自分をプロデュースしてファンの心をつかんでいるんですからね。ぜひ、お気に入りのアイドルや憧れの人をお手本してみて下さい。

③仕事やビジネスに生かそう

セルフプロデュース術は仕事やビジネスにといて強みになります。自分の個性や強みを売り込むことで仕事をとってくることができるからです。自分の強みを周りに発信していくことで、周りがあなたの個性を知り、それがビジネスに役立ち、仕事につながることがあります。

このように、セルフプロデュースは仕事やビジネスに大きな力を発揮するので是非身に着けておきましょう。また、セルフプロデュースを仕事やビジネスに生かそうと思っている人はしっかり自分の長所と短所を把握しておくべきです。

良い面も悪い面も上手く伝えることで、自分が本当にやりたい仕事やビジネスのチャンスをつかむことができるでしょう。

④自己分析をしよう

セルフプロデュースが上手にできる人は自己分析が得意です。自分の強みや弱みはもちろん、自分がどんな性格で、何が好きか、趣味や特技など細かく把握できています。自己分析が苦手な人はまず、ノートに自分の長所や短所、特技や趣味などを書き出してみましょう。

そして、自分がどんな人間か、何が好きなのかをしっかり把握することでセルフプロデュースを行ってください。まずは、自分がどんな人間なのかを知り、そこからなりたい自分に近づけていきましょう。

⑤理想の自分をイメージしておこう

セルフプロデュースで大事なことはどんな自分になりたいのか、理想の自分をイメージしておくことです。自分がどんな人間になりたいのか、しっかりイメージできることでその人に近づこうと努力しますよね。

あなたの理想の人はどんな人でしょうか。絵が上手な人、物腰が柔らかい人、みんなに優しい人、色々いると思います。その理想の人を自分に当てはめてその人に近づけるように意識的に行動し、努力しましょう。

⑥余裕を持つようにしよう

セルフプロデュースを成功させるためには心に余裕を持つことが大事です。心に余裕がないとイライラしてしまって周りからの印象が悪くなってしまいます。しかし、どうしても心に余裕が持てない時ってありますよね。

そんな時は好きな音楽を聴いたり映画を見たりしながら気持ちにゆとりを持つようにしましょう。また、なんとなく自分でイライラしているなと感じたら、それ以上イライラしないように自分で早めに対処しましょう。

⑦感謝の気持ちは素直に伝えよう

子供の頃は悪いことをしたらすぐに「ごめんなさい」って言えましたよね。また、何かをしてもらった時は「ありがとう」としっかり言いなさいと親から口うるさく言われてきた人も多いと思います。しかし、大人になるにつれなかなか言葉にして言えなくなっている人も多いのではないでしょうか。

ただ、感謝の気持ちや謝罪の気持ちは言葉に出して相手に伝えないと伝わりません。何かをしてもらった時、自分が間違っていた時は素直に言葉アで伝えるようにしましょう。

⑧ポジティブな気持ちでいよう

ポジティブシンキングは何事においても大事です。どうしても自分に嫌なことが起こった時はマイナス思考になりがちですが、あえてポジティブな気持ちを持つようにしましょう。どんなに危機的な状況でもポジティブな気持ちを持つことで本当に事態が好転することは多いです。辛い時こそあえてポジティブな気持ちを持てるようにしましょう。

セルフプロデュースを身に着けて社会生活に上手く役立てよう!

以上、セルフプロデュースの意味や実践方法について解説してきました。いかがだったでしょうか。セルフプロデュース術を実践できるようになると、自分磨きはもちろん、今まで気づかなかった新しい自分を発見できることにもつながります。

また、なりたい自分に近づく事で自信が生まれ、自分を大事にすることができますよ。是非、本日紹介したセルフプロデュース術の実践方法を参考にして下さいね。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール