生き方

本当にイラっとする!すぐに人の真似をする女性の特徴

真似をされるのが苦手。でも気がついたら、いつも友達に真似をされる。イライラしても、冷静に!今回は、すぐに人の真似をする女性の特徴をご紹介します。

真似をされると、イラっとする

ある日、髪を切って会社に行くと、周りからは「素敵!」と高評価。しばらく経つと、自分と同じ髪の長さにしている人が何人もいる……。

自分はあくまでも「今が髪を切るタイミングだわ」と思いながら切っただけなのに、次々と真似されると、それはそれで不快な思いをしたり。

女性同士の場合、すぐに真似をする人もいますから、くれぐれも気をつけてくださいね。
今回は、すぐに人の真似をする女性の特徴をご紹介します。

トレンドが大好き

すぐに人の真似をする女性の特徴について思い出してみると、いわゆる「ミーハー」タイプで、最新のトレンドは常に知っておきたい人、もしくはいつも流行の先端にいたい人が多い傾向があるのではないでしょうか。誰よりも最新版でいたい気持ちが強く、自分の知らない、ものを見かけると、すぐに真似をしたくなるのでしょう。

「私もそれほしい!」「自分もチャレンジしてみようかな」と事前にお断りがあるなら、まだ許容範囲ですが、まるで自分が発見したかのように振る舞われると、さすがにイラっとしますよね。

自分の意思があまりなく、流されやすい

昔、遠い友人と会ったときのことです。ピンキーリングをつけていったら、すぐに「それ可愛いね、どこで買ったの?」とチェックが入りました。そして次の瞬間には「私もほしい!」と言い出したのです。

彼女はどちらかというと「自分」がない人でした。いつも真似をしていないと気が済まなかったり、女性が多い環境にいたりしたせいか、真似をすることに、まったく抵抗がなかったのです。

たしかに真似から始まり、自分の個性がつくられる部分もありますが、あからさまに友人の身につけているものをそのまま真似るというのは「パクる」の世界です。流されるままに、そのときのトレンドだけ追いかけていても、もしかしたら、なかなか自分らしさは見つけられないかもしれません。

友達への依存心が強い

大人になっても友達への依存心が強い人もいます。「私たちは親友です」と大きな声で叫んでいないと不安で仕方がないのでしょう。いわゆる昔から「おそろい」が好きな人は、友人が持っているものを真似ることにも、おそらく抵抗がないはず。

ひょっとしたら、友達だったら真似をされても悪い気はしないと思っている可能性も。友達は彼氏でもなければ、家族でもありません。何もかも真似をして、相手から距離を置かれないように気をつけましょう。

真似てもいいけれど、最終的には自分らしさをプラス

真似ることから学びが始まる場合もあります。しかし個性に繋げるためには、最終的には自分らしさをどんどん追加する必要もあります。

なにもかもすべて真似や模倣だけで終わらせず、たまにはゆっくり街を歩いてみたり、ウィンドウショッピングをしたりと、自分の目と足を使いながら、世の中の動きや流れを察知する力を身につけましょう!


山口 恵理香

コラムニスト、webライター。 恋愛・ライフスタイル記事を中心に執筆中。金髪とCHANELの赤い口紅がトレードマーク。

プロフィール