生き方

ヨガをはじめると仕事が軌道にのる!? ヨガが人生を変えてくれる理由

ヨガをはじめたら人生が変わった。そんな噂を聞いたことはありませんか?今回は、ヨガ歴2年目のライターがヨガにハマる理由をご紹介します。

ヨガをはじめれば、人生が花ひらく!?

運動が苦手でも楽しめる習い事といえば「ヨガ」。ヨガというと柔軟性がないと楽しめない印象をもってしまいますが、身体が硬くても、相性のいい先生と出会えれば、優しく指導してもらえます。

スタジオや先生と運命的な出会いを果たすと、人生も劇的に変わるかも!?今回は筆者の経験談も交えながら、ヨガが人生を変えてくれる理由をご紹介します。

ありのままの自分を好きになれる

ヨガをはじめて、今年で2年目。ヨギーニさん(ヨガをする女性)たちからしてみると、まだまだ初心者ですが、それでもヨガをはじめてから身体と心の変化を感じています。

ヨガを習いはじめたきっかけは「失恋」でした。交際7年になっていた彼との破局は精神的ダメージが激しく、仕事以外でなにか夢中になれる存在がほしかったのです。

最初はヨガという世界が何なのかもまったく知らずにはじめましたが、ヨガは決して身体をただ動かしていればいいわけではなく、かっこよくポーズをとればいいわけでもないことを、次第に学んでいきます。

ヨガ2年目に入ると、ありのままの自分を好きになれました。結婚もしていない、子どもも産んでいないと、以前は自分に対して責めてしまいがちでしたが、不安なときほどヨガに集中することで、自分の中の基本軸はブレなくなったのです。

過去への執着を手放せる

筆者の場合は、定期的にヨガに通っているうちに少しずつ過去への執着を手放せるようになりました。ヨガのレッスンでは、ただポーズをとるだけではなく、人生観についても勉強をします。運動のようで精神世界を学ぶ時間でもあり、今の自分が抱えている悩みも先生に打ち明けられる時間があります。

奇跡的にマンツーマンで教えていただけるスタジオをみつけて、失恋で抱えてしまった傷も、少しずつ癒えはじめました。

ポーズをとっている間、あるいは瞑想をしている間は、頭の中が強制的に空っぽになります。
体調によっては雑念が入る場合もありますが「これからどんな恋をするんだろう」とか「いつになったら彼氏ができるんだろう」と、考えている余裕はなくなります。

けれど、あえて今の自分の悩みを忘れる時間をつくることで、心の荷物を一時的におろせるんです。失恋と同時にヨガをはじめましたが、2年経ってみて、改めて「7年の恋にも意味があった」と、後ろを振り返られます。

先生との出会いが運命を変える

大人になったら、人間関係は狭まるものだと思っていました。ところが実際はヨガをはじめてみて、先生との出会いがありました。

筆者よりも人生経験を積んでいらっしゃる分、悩みやストレスも共有できます。感性が似ているせいか、ポーズをとっている間も「このポーズは私には合わない気がします」と伝えても、すぐに先生が原因を突き止めてくれるほど、相性のいいスタジオと先生に出会えました。

ヨガをはじめてからは、あきらかに仕事運が上がり、毎日の暮らしの質も上がりました。先生との出会いがなければ、仕事上の大きな夢も達成できていません。

改めてヨガというのは、ただポーズをとる運動ではなく、一つ一つの動作に意味があり、さらには身体を鍛えているようで実は精神を鍛えられているのだと感じています。

本格的にヨガを学ぶと、人生が変わる

今回は筆者の経験談を交えながら、ヨガについてご紹介させていただきました。

ヨガでも、それ以外の習い事でも、本気で学びはじめると人生が変わっていきます。仕事でつらくなってしまっても、つらいなりに前に進めるようになるんです。

とくにヨガは身体と精神を同時に鍛えられるから、おすすめです。運動が苦手でも楽しめますから、新しい私に出会いたくなったら、ぜひ、はじめてみてください♡


山口 恵理香

コラムニスト、webライター。 恋愛・ライフスタイル記事を中心に執筆中。金髪とCHANELの赤い口紅がトレードマーク。

プロフィール