• HOME
  • 恋愛
  • 男性が冷める瞬間っていつ?瞬間的に冷める時とじわじわと冷める時がある!
恋愛

男性が冷める瞬間っていつ?瞬間的に冷める時とじわじわと冷める時がある!

「わっ!この人、ちょっと無理かも…」と男性が女性に対して冷めてしまう瞬間があります。今まで仲良く付き合っていたのに急に冷められると「え?なんで?」と思いますよね。そうならないようにするためにここでは男性が女性に対して冷める瞬間について紹介していきたいと思います。

恋愛に冷める時はじわじわと冷める場合と瞬間的に冷める場合がある

女性もそうだとは思いますが、恋愛に冷める時というのはじわじわと冷めていく時と瞬間的に冷める時があります。自分の中であり得ない行動や発言をした時にプツっと冷める瞬間もあれば、日頃の行いで気になるところがあってそれが徐々に積もり積もって冷めていくというパターンもあります。

じわじわと冷めていく場合はまだやり直しがきくかもしれませんが、瞬間的に冷めてしまった場合は今後一切受け付けなくなってしまう人も多いです。そうなってしまうとどれだけ努力しても心が戻ってきません。

では、男性が女性に対して冷める瞬間とはどんな時でしょうか。まずは瞬間的に冷めてしまう時について一緒に見ていきましょう。

男性が急に女性に対して冷める瞬間とは?

・過去に男遊びが激しいと分かった時

一見、おとなしそうで清楚な感じのする女性が実は過去の男性経験が多かったりすると男性はドン引きしてしまいます。とくに、遊んでなさそうな人が実は…という感じの場合、かなり冷めやすいです。過去に色々と遊んできた人が清楚なイメージを売りにする場合、過去がバレた時のダメージは大きいですよ。気を付けましょう。

・常識がなかったり、マナー違反をしていた時

男性は女性が常識から外れた言動や行動をしているのを見ると瞬間的に冷めてしまいます。例えば、平気でゴミを置いて帰ったり、目上の人にタメグチをきいたり、一般常識を知らない礼儀がない人と分かると一気に冷めてしまいます。

静かにしないといけない場所で大きな声で話したり笑ったりしていませんか。意外と男性は見ていますよ。

・食べ方が汚かった時

子供の頃、親にお箸の持ち方が汚いと注意されて直した人も多いと思います。当時は「うるさいなぁ」と思っていた人も多いかもしれませんが、実際大人になって箸の持ち方が間違っていたり、お茶碗を持たずに食べたり、くちゃくちゃ音を立てながら食べていたりすると、せっかく好意を持たれていても残念な感じになってしまいます。

食べ方が汚いだけで、「もうこの子とは食事したくないな」とまで思われてしまい、生理的にダメな人になってしまうかもしれません。

・カバンの中身がぐちゃぐちゃだった時

女性って荷物が多いですよね。大きなカバンを持ち歩いている人も多いと思いますが、男性はカバンだけでなく中身も実はさり気なくチェックしています。お財布を出した時にカバンの中身が見えたりしますよね。その時、中身がぐちゃぐちゃだったら引いてしまう男性は多いです。

「きっとこの子は家の片づけもきちんとできていないんだろうなぁ」と思われます。物が多い人はしっかりまとめておきましょう。

・金銭感覚が違うと分かった時

金銭感覚は交際をしていく中で重要になってきます。例えば、庶民的なお店にしか普段行かないのに彼女がホテルや高級レストランンディナーを好んでいたとしたらどうでしょう。いくらあってもお金が足りないですよね。また、ブランド物のバッグやアクセサリーなどをたくさん持っていたらどうですか?

「この人と結婚したら大変そうだな」って思ってしまいますよね。金銭感覚は結婚する上でも重要になってきます。あまりにお金の使い方が違うと冷めてしまう男性は多いようです。

・陰口ばかり言う

女性っていつも集まってペチャクチャお話しているイメージがありますよね。中でも一番楽しそうなのが、悪口を言って盛り上がっている時じゃないでしょうか。しかし、その行為は男性にとってとても見苦しい光景です。

誰か1人の女性をターゲットにしてバカにしていたり、陰でこそこそ悪口を言っていたり、平気で汚い言葉を口にしているのを見た瞬間に男性は引いてしまいます。「この人、なんか苦手」と思っても人前では陰口を言わないようにしましょう。

男性が女性に対してじわじわと冷めていく瞬間とは?

・束縛が激しい

男性は一般的にLINEの返信などが遅いです。それなのに「いつもLINEの返信が遅いけど何してるの?」と聞いてきたり、飲み会に参加している時に「誰が来るの?女の人も来るの?」といちいち聞かれるのは正直うんざりだったりします。

また、仕事で疲れているのに今日は何をしていたのか根掘り葉掘り聞かれたり、休ませてもらえなかったりすると一緒に居るのがだんだん面倒くさくなってきて気持ちが冷めてしまいます。もう少し相手のことを信じて余裕をもって付き合うと良いです。

・ぐちぐちと小言が多い

女性は「嫌だな」と思ってもはっきりとここが嫌だとは言いません。ネチネチと遠回しに攻めていきます。それに対して男性は嫌気がさしてしまうことは多いです。男性からするとハッキリと言ってほしく、ネチネチ嫌味をずっと言われるのは嫌です。嫌だなと思った時は小言を言うのではなく、なるべくはっきりと言ってしまうと良いでしょう。

・女性として見られなくなった時

長く付き合っているとどうしてもマンネリ化してきますよね。とくに同棲などしていると毎日会えるので、おしゃれをせず、気を遣わず、デートも同じ場所ばかりで刺激が無くなっていきます。ある意味、空気みたいな存在になっていき、それが家族のようなお母さんのような感じになってしまうと女性として見られなくなりがちです。

そうなってしまうと、女性として見られなくなってしまい、愛情が冷めてしまう男性は多いです。空気みたいな存在になるのは信頼できる関係としてとても良いことなのですが、それが恋愛対象として感じられなくなるのは良くないです。

・感謝の気持ちが感じられない

最初は何をするにも「ありがとう」と言われていたのにだんだんとそれが当たり前になってきて感謝の気持ちを言わなくなってしまうことってありませんか。普段からいつも感謝の気持ちを言葉にしている人は、何かをしてもらった時に「ありがとう」と言えますが、言い慣れてない人は問題です。

感謝の気持ちは言葉にしないと伝わりません。「ありがとう」と言われてうれしくない人はいません。親しき中にも礼儀ありという言葉があるように、例え当たり前にしてくれることでも感謝の気持ちを普段から言葉に出すようにしましょう。

・仕事や趣味に理解がない

男性は女性よりも仕事を重視しています。中には毎日残業続きで働きっぱなしの人もいるでしょう。そんな男性に対して「毎日、仕事仕事で全然会ってくれない」「もう少しデートする時間はないの?」と言われると働きにくくなってしまいます。

「仕事と私、どっちが大事なの?」と言われた時なんかは「あぁ、この子は自分の仕事に全く理解がないんだな」と急に冷めてしまったりもします。また、男性は趣味を持っている人が多く、仕事の合間にジムに行って体を鍛えている人も多いです。

このような男性の趣味を理解できず、バイクや車にお金つぎ込んで…と趣味や仕事に理解がないとだんだん男性側が冷めていきます。

男性が冷める瞬間は意外と女性側に原因があることが多い

以上、男性が冷める瞬間について紹介してきました。いかがだったでしょうか。女性側からすると「え?そんなことで冷めてしまうの?」って思うようなこともあったかもしれませんが、基本的に男性が女性に対して冷める瞬間は女性に非があることが多いです。

今、お付き合いしている人を手放したくないと思っているのであれば、常に感謝の気持ちを忘れずにもう少し男性に気を遣ってあげると良いでしょう。また、男性は仕事を生きがいにしている人が多いです。そこは理解してあげましょう。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール