• HOME
  • ライフスタイル
  • 捨てると運気が上がるものって何があるの?断捨離をして運気をアップさせよう!
ライフスタイル

捨てると運気が上がるものって何があるの?断捨離をして運気をアップさせよう!

家の中が整理整頓できている人でも不要なものがたくさんある人は多いのではないでしょうか。そこで、断捨離をすることをおすすめします。なぜなら、家にある不要なものを捨てることで運気がアップすると言われているからです。そこで捨てると運気が上がるものについて一緒に見ていきましょう。

なぜ、不要なものを捨てると運気が上がるのか?

風水では良い空気は片付いているところに流れると言われています。ですので、ごちゃごちゃしている状態のところよりスッキリしているところに良い気が流れてきます。それなら、整理整頓してキレイにしておけば良いのでは?と思う人もいるかもしれませんが、風水では洋服やモノには気が宿っていて、古いものや使わないものには悪い気が発生していると言われています。

ということで、家の中にある不要なものを捨ててスッキリさせることで悪い運気が減り、良い気が流れてくるというわけです。良い運気はスッキリしているところが好きなので、是非不要なものを捨てて風の通り道を作ってあげましょう。

また、モノが多いと掃除をする時にいちいちどけて掃除機をかけないといけなくなりますよね。モノが多い=悪いことではないのですが、不要なものが多い中で生活するのは暮らしにくくなってしまいます。そこで思い切って不要なものを捨てることで、プラス思考になり、新しいことにチャレンジしたり、新しい出会いが増えたり、前向きな気持ちになることができるはずです。

とくに「最近、なんか上手くいかないんだよね」と思っている人は是非モノを捨ててみて下さい。

【関連記事】物を捨てられない人が捨てられるようになる|断捨離できるポイント

不要なものを捨てると得られる風水的な効果って何?

上記でもなぜ不要なモノを捨てることで運気が上がるのかということについて話してきましたが、不要なモノを捨てることで得られる効果についてまとめてみました。

・掃除がしやすくなる
・見た目がスッキリして見える
・収納スペースが確保できるので片づけしやすい
・床やテーブルの上に物がないので片づけやすい

などの目に見えて分かる効果はもちろん、モノを捨てることでこんな効果も出てきます。

・ストレスが減った
・何がどこにあるかすぐ分かるので仕事の効率が上がった
・キレイになって心もスッキリした
・キレイになった
・お金が貯まった
・心に余裕ができた
・自由な時間が増えた

などなどモノを捨てることで得られる効果は見た目だけでなく、心ともつながっています。是非、要らないモノを捨てて部屋も心もスッキリさせましょう。

捨てると運気が上がるものはこれだ!

さて、要らないモノを捨てることで得られる効果が分かったところでいったい何を捨てれば運気が上がるのでしょうか。ここでは、捨てると運気が上がるものについていくつか紹介したいと思います。

全く着ていない洋服

クローゼットの中をチェックすると、昔は着ていたけど最近はほとんど着ていない洋服やとりあえず買ってはみたけど一度も着ていない洋服がある人って結構多いのではないでしょうか。また、着古して毛玉が付いているセーターやカーディガン、タイツやなんとなく捨てるのがもったいなくてとっている洋服なんかが眠っている人は多いと思います。

しかし、適切に処分した方が良いです。洋服には流行があります。「いつか、着るだろう」と思っていてもその服を着ることはほとんどありません。数年前に流行った服を着ていると浮いていますよね。いつか着るは、ほぼ着ることはありません。

どうしても気に入っていて捨てられない洋服で3年間着ていないものがあれば、迷わず処分しましょう。また、どうしても捨てるという行為が嫌だという人はリサイクルショップに売っても良いですよ。

履いていない靴

靴は行動力を示すアイテムです。古くなって履かなくなった靴や履きつぶした靴をとっておくと行動力が下がってしまいます。行動力がダウンしてしまうと、チャンスに恵まれなくなってしまい、運気が下がってしまいます。靴はあなたを良い場所に連れていってくれると言います。本当に気持ち良く履ける靴はあなたを良い方向に連れていってくれるはずです。履けなくなった靴は処分しましょう。

壊れた家電

壊れた家電は「発展運」が失われてしまうし、かなりの場所をとってしまうので早く処分しましょう。また、家電製品は「火」の要素を持っているといい、壊れたものをとっておくと若さを失うことになってしまいます。まだ使える家電はリサイクルショップに売ったり、誰か人に譲っても良いです。壊れたものは処分しましょう。

ぬいぐるみや人形

小さいころに好きなキャラクターのぬいぐるみや人形を集めたことがある人も多いと思います。しかし、あまりに多く集めてしまうと置き場所に困ってしまったり、取り扱い方を間違えると運気にも影響してしまうので正しく付き合うようにしましょう。

まず、玄関にぬいぐるみを置くのは止めて下さい。玄関は外から良い気が入ってくる場所ですが、そこにぬいぐるみを置いておくとぬいぐるみが良い気を吸ってしまいます。ですので、玄関に飾るのだけは止めましょう。

それから、ベッドに並べるのはNGです。運気を充電する大事な場所と言われており、ベッドにぬいぐるみを並べておくと寝ている間にエネルギーが吸い取られてしまうと言われています。ですので、ベッドにぬいぐるみを並べることは止めましょう。

また、ぬいぐるみを捨てる時は生ごみと一緒に捨てず、神社に納めて供養するようにして下さい。ぬいぐるみはあなたの分身です。取り扱い方に注意しましょう。どうしてもゴミに出さなくちゃいけない場合は顔をきれいにしてあげて白い紙に包んで感謝の気持ちを添え、処分しましょう。

紙類

仕事関係の書類や学校、習い事関係の書類で家の中がいっぱいになっている人もいると思います。しかし、不要な紙をとっておくと仕事運に影響すると言われており、風水でも若さと成長の運気に陰りが見えると言われています。

とくに、古い雑誌なんかを保管していると老けて見られるかもしれません。雑誌などは本当に自分が大事なものだけをとっておくようにし、後はリサイクルショップに売ったり、処分したりしましょう。また、ダイレクトメールなどで不要なものもシュレッダーにかけるなどして処分してしまいましょう。

1年以上使っているタオル

タオルって捨て時がよく分からないですよね。しかし、タオルは消耗品です。また、風水的にタオルの色は白が良いと言われています。その理由は、心身のリセット、厄落とし、悪運の回避ができると言われているからです。

とくに厄落としの意味でも毎日清潔なタオルで体を清めることは大事です。取り替えのタイミングとしては半年を目安にしておきましょう。まだまだ使えるのにもったいない…と思うかもしれませんが、雑巾にしたり、地域の保健所に寄付することもできます。

年賀状

年賀状ってどのタイミングで捨てて良いのかわからないですよね。そんな年賀状をいつまでも取っておくと発展運や仕事運に悪影響があり、今の良い運気を吸収しづらくなると言われています。では、いつのタイミングで処分するのかというと年賀状をもらったその年の春分の日までと言われています。

なぜ、春分の日かというと新しいことを始めるのに最適な日だからです。ただ、どうしても捨てられない者に関しては箱に保存しておき、2年を目安に処分しましょう。

【関連記事】断捨離で失敗しないコツとは|基本のやり方と洋服や雑貨の捨て方

不要なものを捨てて運気をアップしよう!

以上、捨てると運気が上がるものについて紹介してきました。いかがだったでしょうか。今、思いつくだけでも処分できそうなものって結構ありそうじゃないですか。是非、断捨離を実行して良い運気を取り入れましょう。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール