ボディケア

抑毛ローションはムダ毛の自己処理におすすめ|効果と使い方を解説

ムダ毛の処理に頭を抱えている女性は多いでしょう。少しでも処理時間を短縮したい、自己処理のし過ぎで肌がボロボロになっているという人に抑毛ローションがおすすめです。ここでは、抑毛ローションの効果や使い方、おすすめの商品を紹介します。

抑毛ローションの魅力は肌への負担が少ないところ

ムダ毛の無いツルツルな肌は女性の憧れです。脱毛サロンへ通って、永久脱毛を行えば解決するかもしれませんが、時間もコストもかかります。もちろん、脱毛サロンへ通うのが恥ずかしいと感じる場合もあるでしょう。

一般的なムダ毛の自己処理では、剃ったり抜いたりしてしまいがちです。そうすると、どうしても肌への負担が増え、ツルツルの肌から遠ざかってしまいます。そこで、肌負担の少ない抑毛ローションが気になっている人も多いのではないでしょうか。

抑毛ローションとは、簡単に説明すると毛の成長を抑える働きのあるスキンケアアイテムです。塗るだけでムダ毛を目立たなくさせ、肌を健やかに保てるなら使用を検討したいところでしょう。

そんな抑毛ローションについて、効果や使い方、おすすめの商品を徹底解説します。塗るだけと簡単に始めることができるため、抑毛ローションのことを知って普段のお手入れに取り入れてみてはいかがでしょうか。

抑毛ローションにはどんなメリットや効果があるのか

抑毛ローションを使用するにあたり、抑毛ローションについての効果やメリットが気になるのは当然です。抑毛とは、毛が生えるのを抑えたり、毛を細くさせて目立たないようにしたりすることを言います。気になる効果を確認してみましょう。

ムダ毛が伸びるのを抑える

抑毛ローションの最大の魅力は、毛や毛根に成分が直接働きかけ、ムダ毛が伸びるスピードを遅らせてくれることです。毛根にダメージを与えることで、生えにくくさせたり、毛の1本1本を細くさせるなどの効果が期待できます。しかし残念ながら、塗ってもムダ毛が抜け落ちたり、溶けたりするわけではないので、速攻性はありません。

成分の働きかけによるものであるため、個人差はありますがムダ毛の処理に必要な期間を短くすることが期待できます。つまり、2日に1回のペースで処理をしていたのが、使用しているうちに3日に1回、4日に1回と減っていけば、時間も労力も軽減でき、肌への負担も少なくすることができます。

濃いムダ毛を細くできる

抑毛ローションに使用されている成分は、天然成分由来のものが多い傾向にあります。抑毛させるというイメージから成分が強く、肌に合わないのではと懸念される人もいますが、安心してください。

含まれている天然成分の働きで、濃いムダ毛を徐々に細くて柔らかい毛に変えることができます。抑毛ローションには、毛の成長を遅らせるだけでなく、肌を保湿する効果もあります。

毛が細くなることで、目立たなくなり、また、同時に美肌や美白効果も実感することができるようになります。まさに、一石二鳥のアイテムといえます。

皮膚を傷つけることなくムダ毛の処理ができる

手軽なムダ毛の処理方法として、カミソリや毛抜きを使用することが多いのではないでしょうか。カミソリなら短時間でムダ毛を処理することができますが、肌表面を傷つけてしまいます。毛抜きは1本1本の処理のため、時間もかかる上、引っ張ることで毛根や肌を傷めてしまいます。

抑毛ローションは、天然成分由来のものが多く、肌の弱い人でも使えるくらい優しい成分でできています。そのため、肌へ負担をかけることなく、ムダ毛の手入れができるのです。

抑毛ローション選びのポイント

抑毛ローションといっても、さまざまな種類や成分を配合している商品が多くあります。どの商品を選ぶべきなのか悩んでしまうでしょう。ここでは、どのような商品や成分が良いのか、何を基準にして選べば良いのか、選び方のポイントを解説します。

抑毛効果のある成分が含まれている

抑毛ローションを選ぶときは、抑毛に効果のある成分が含まれているか注目しましょう。例えば、ムダ毛を構成しているタンパク質を分解することができる「パパイン酵素」とムダ毛の成長を抑制する働きがある「イソフラボン」などがおすすめです。

また、含まれている成分の分子が小さいほうが肌に浸透しやすくなります。化粧水などでも近年多くなってきている「ナノ化」されている商品を選ぶようにしましょう。

使いたい部分に対応している

優しい成分でできているとはいえ、顔やデリケートゾーンなど皮膚の弱い部位に使用する場合は注意が必要です。顔やヒゲなどに使いたい場合は、必ず使用可能かどうか商品を確認するようにしましょう。

また、デリケートゾーンでは、特に皮膚が弱く過敏なためデリケートゾーンに対応した刺激の少ないものを選ぶようにすると安心です。自分の勝手な判断だけで使用するとトラブルの原因となるため、商品の概要をチェックするようにしましょう。

敏感肌など普段使用している化粧水などでも過敏に反応してしまう肌の人は、必ずパッチテストを行いましょう。広い範囲に塗布してトラブルになってしまう前に、必ずチェックしておきましょう。

肌に優しい成分でできているか

抑毛に効果のある成分は天然成分由来のものが多いですが、それ以外に含まれている成分にも注目するようにしましょう。肌に使用するため、できるだけ刺激となる成分が含まれていない商品が良いでしょう。例えば、化学物質や香料、着色料や防腐剤などが無添加なものを選べば、敏感肌の人でも安心して使えます。

肌によって、成分が合う合わないがあるかもしれません。自分の肌に合わない成分を知っているなら、入っていない商品を選ぶことも大切です。必ず、抑毛効果や美肌効果のある成分だけに着目するのではなく、含まれている全成分を確認すると安心です。

市販でおすすめの抑毛ローション

パパイン酵素やイソフラボンなどの抑毛効果のある成分が含まれている商品で、おすすめなものをピックアップしてみました。抑毛ローション選びの参考にしてください。

&ビューティー プレミアムビューティースキン

厳選された3種のイソフラボンでムダ毛に働きかけます。オウゴンエキスやハトムギエキス、ザクロエキスなど肌荒れや保湿などに効果のある成分が贅沢に配合されています。ムダ毛だけでなく美肌にも有効です。さっぱりとした使用感でタップリと塗ってもべたつきません。塗布後のベタつきが気になる人におすすめです。

レホルム生活社 グローストッパーEX

グローストッパーEXは、独自の製法や成分で特許を取得しています。長期熟成して抽出した植物エキスはこの商品にしか含くまれていません。もともと、濃いヒゲや青ヒゲなど男性向け商品ですが、もちろん女性でも使用することができます。

美肌成分のローマ花カミツレエキスや桃葉エキス配合、鉱物油とオイルフリーで処理後の肌でも低刺激で整えてくれます。太いムダ毛が気になっている人におすすめです。

明色化粧品 シーズンズアフターケアトリートメントハード

抑毛成分は、パイナップル酵素です。また、女性ホルモンの作用に似ているイソフラボンを多く含んでいるプエラリアミリフィカエキスも配合し、濃いムダ毛でも効果が期待できます。

ザクロエキスが肌に必要な栄養を補給し美肌効果も期待できます。スキンケア中は、シトラスアロマの爽やかな柑橘系の香りが楽しめます。

鈴木ハーブ研究所 パイナップル豆乳ローション

13年間販売し続けているロングセラー商品です。イソフラボンとパイナップル成分配合で、顔やデリケートゾーンにも使えます。うるおい成分の豆乳発酵液、ザクロエキス配合で肌の透明感や潤いを与え、美肌に導いてくれます。パパイン酵素配合なので、毛穴や黒ずみが気になる人におすすめです。

抑毛ローションの正しい使い方

少しでも抑毛効果を高めるためにはどのような使い方をすれば良いのか詳しく解説します。ただ塗るだけよりも、ちょっとしたひと手間で効果を早く実感できるようになるかもしれません。抑毛ローションを手に入れたら、ぜひ実践してみましょう。

毛穴を開かせてから使用する

入浴後などの体が温まっている状態の方が、毛穴が開いています。そうすると、抑毛ローションの成分が毛穴に浸透しやすくなります。また、毛穴に汚れが溜まっていると成分が行き渡らなくなってしまうため、体を良く洗い汚れを落とした清潔な肌に使用するようにしましょう。

また、抑毛ローションを塗っただけでは、ムダ毛は抜け落ちることはありません。ムダ毛をカミソリや毛抜き、電気シェーバーなどで処理してからローションを塗ると良いでしょう。

抑毛ローションの美肌成分の効果で、処理後の肌も整えることができます。また、多くの商品では、処理後の肌に塗布することを前提に開発されているため、安心して使用することができます。

ムダ毛が気になる部分には重ねて塗る

抑毛ローションを1度塗っただけで終わらせるのは勿体ないです。肌に浸透した後、再びローションを上塗りすることで、さらなる効果が期待できます。特に体毛が濃い部位や気になる部位には、2~3回程度重ねて散布するのが良いでしょう。

早く効果を実感したいなら、コットンなどにローションを染みこませてパックするのもおすすめです。たっぷりと使用するのが良いとされています。たっぷり使うことでコストがかかるからとケチって使うのはやめましょう。ムダ毛のためにせっかく購入しているのでしっかり使っていくことが大切になります。

最低でも1か月以上使用を続ける

抑毛ローションは、速攻性がありません。日々使うことで、成分が毛根に働きかけて少しずつ成長を遅らせるのです。そのため、効果を実感できるまでに最低でも1カ月はかかるでしょう。つまり、1カ月は使い続ける必要があります。

途中で使用をやめてしまうことで、正しい効果が得られなくなります。できるだけ、長期間塗り続けることが大切です。もちろん、コストもかかりますから抑毛ローションを選ぶ際は、長期的なコストも考えて無理の無い範囲で選ぶようにしましょう。

抑毛ローションで手軽にムダ毛をケアしよう

抑毛ローションは処理後の肌に塗布するだけで、毛の成長を遅らせ肌を健やかに保つことができます。即効性はありませんが、塗り続けることで少しずつ効果を実感できるようになります。

1カ月よりは2カ月とできるだけ長い期間使用するのが良いでしょう。また、効果や肌に合う合わないなど、個人差が大きく影響します。肌に合わない場合は、すぐに利用をやめ、無理に使用し続けないようにしてください。

自分に合った抑毛ローションが見つかれば、スキンケアやボディケアアイテムとして、毎日の肌のお手入れに取り入れれば面倒なこともなく、キレイな肌を手に入れることが可能です。今まで使用していた、ボディケアアイテムを抑毛ローションに変えて使用してみることから始めるのも良いでしょう。

肌の露出が多くなる夏になる前に、早速抑毛ローションを手に入れてお手入れを始めてみましょう。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール