• HOME
  • 働く
  • 転職
  • 仕事が決まらないときは|良い仕事と巡り会うために大切なこと
転職

仕事が決まらないときは|良い仕事と巡り会うために大切なこと

転職をしたいけどなかなか良い仕事に巡り合えない、そんな仕事に関する悩みを抱えている方は少なくありません。ですが、仕事が決まらない原因はもしかすると、ちょっとした事にあるかも。良い仕事と巡り合うために大切な事をお教えします。

転職できずに悩む人が多数

転職を希望しているけれどなかなか実現せず、現状維持の状態が続いている方は多いのではないでしょうか?最終的に妥協して転職先を決めてしまうことにならないよう、この記事では自分の希望に合った仕事に出会うために必要なことを紹介していきます。

転職できない人の特徴

転職がなかなか出来ないと言う人には、実は共通した特徴があります。こんな部分を変えてみるだけで、転職が成功しやすくなるでしょう。

目標が曖昧になっている

転職をすることだけをアバウトに考えており、具体的にどんな会社を探すのか決まっていない、または決められない状態にある人です。自分のやりたいことのビジョンを持たないと、自分の理想の職場を見つけられません。転職の時にはまず、自分がどんな仕事をしたいのか、具体的に目標を考えると良いでしょう。

目標を設定する時には必ず、具体性を持たせることが大切です。何と無く大手の会社に入りたい、というのでは一生入れないでしょう。どんな技術を持っているから、こんな会社に行きたい、こんな仕事をしたいからこの会社が良いというような、具体的なビジョンを持つことが大切です。

妥協できない

せっかく転職をするのだから、とにかく理想の職場に就きたいと考えすぎるあまり、転職が出来ない人です。自分の理想を求めすぎていると、いつまで経っても転職が成功しません。理想を持つ事は大切ですが、現実的に考えて実現可能な会社を見つけましょう。

条件を決める際には、自分の中での許容範囲をしっかり定めることが大切です。最低限給与はいくら欲しい、労働時間帯はこのくらいが良い、というように、絶対に譲れないポイントを1~2つ考えた上で、仕事探しをしてみて下さい。

印象が暗い

見た目の印象が暗いと、どうしてもネガティブなイメージを持たれがちです。面接の場合は特に、見た目の印象でほとんどが決まってしまいますので気を付けましょう。これは業種にかかわらず言える事ですので、必要最低限の身だしなみを整える事、明るく社交的にアピールすることが大切です。

もちろん、むやみやたらに明るく見せようとすると疲れてしまったり、空回りしてしまう恐れがあります。自分の良い所を見つけつつ、出来る範囲で明るくアプローチできるようにしましょう。

良い転職をするための心得

良い転職をする為にはいくつかのポイントがあります。自分の理想の仕事を見つけるための心得をしっかり抑えておきましょう。

仕事が決まらない方におすすめの方法

そこまで贅沢を言っているつもりがないのに、全然転職が出来ないという時には、転職のやり方を見直してみましょう。そのまま上手くいかない方法で続けていると、何年経っても転職活動を続けないといけなくなるかもしれません。

仕事が決まらないときにはどうすれば良いのか。例えば、こんな方法にトライしてみることをおすすめします。

転職エージェントで人間関係を変える

転職エージェントでは、前もってそこで働く人を知ることができます。どんな人が働いていて、普段どんな仕事をしているのか、実際の会社の内部を見る機会をもつことは、仕事選びに大切です。転職エージェントを利用して、まずは会社の内部をチェックしてみると良いでしょう。

また転職エージェントの利点は、担当者と話すことで自分の良さが見えてくる事にあります。自分自身がよく分からない、自己分析が苦手という方こそ、転職エージェントの利用がおすすめです。転職エージェントは無料で利用出来る所がほとんどなので、自分に合っている所を選ぶと良いでしょう。

ただし、転職エージェントには相性があります。転職エージェントによって、紹介している会社ややり方が全く異なるので、自分の転職のやり方に合っているか確認しましょう。紹介している会社を見てあまり合わないと思ったら、無理して使い続ける必要はありません。

転職エージェントは数多くありますので、いくつか登録しておいたり、自分に合っているエージェントを探してみるといいでしょう。

ステップアップの転職を目指す

転職をする時には、ただ仕事場を変えるだけにならないように、しっかり職場の比較をしましょう。転職をしたことでステップアップするどころか、給与が下がり、労働時間が増え、仕事量が増えて負担が増えたという事が無いよう、注意が必要です。せっかくの転職活動の時間を無駄にしないためにも、細かい部分できちんと比較をしましょう。

単に環境を変えるだけの転職にならないようにするためにも、会社を比較する事はもちろん、細かい条件をあらかじめ書きだしておくことが重要になります。給与面はもちろん、労働時間帯やその他保険、サービスなど、今までの会社に比べて良いところがどのくらいあるかをチェックしてみて下さい。気になる部分は、面接の段階で聞いてしまっても構いません。

また、新しい仕事も経験職につきたいのであれば、仕事内容も出来ればステップアップしたいものです。今までやっていた仕事よりも、やりがいを感じる仕事が出来る職場であれば、毎日の仕事が楽しくなります。同業種で転職をする時には、各種条件だけでは無く、自分のスキルに合わせて仕事内容も変えていくと良いでしょう

占いで自分を知る

本当に何をしても転職が決まらないと言うときには、困ったときの神頼み、占いに頼るのがおすすめです。占いには様々な方法があるため、軽い気持ちで試してみるのも良いでしょう。転職に関係した占いには、例えばこんな方法があります。

生年月日での占い

生年月日で占いが無料でできるサイトはいくつもあります。生年月日を入力して占うボタンを押すだけで、自分が何をすれば良いかが見えてくるでしょう。無料なので気軽に出来るのはもちろん、案外こうした占いは当たりやすいので、参考になることも少なくありません。バカにしていたのに、あまりにも的を得ていて感動したと言う方も多いのです。

生年月日の他にも、名前なども合わせて入れないと占えないようなサイトもあります。メールアドレスを登録して見るタイプのサイトもありますので、色々と比較することが大切です。いくつかのサイトで占いをすると、更に自分の方向性がわかることもあります。

スーザン・ミラーの米国式占星術

こちらは有料の占いになりますが、非常に人気が高い占いとして有名なのが、スーザン・ミラーの米国式占星術です。占星術を使ってその人を占ってくれる方法ですが、自分の将来についてなどアバウトな事では無く、具体的に自分に向いている仕事について知る事ができるため、有料の価値があるでしょう。転職について悩んだときには特にピッタリの占いです。

自分を知って転職に活かしてみよう

転職がなかなか上手くいかないと言うときこそ、まずは自分を知る所から始めましょう。自分を知ることで、どんな会社に向いて居るのか、どんな会社に行きたいと思って居るのかが分かります。仕事にやりがいを感じられるような会社に行くためにも、まずは自己分析から徹底に行いましょう。

転職が出来ない理由は、会社の選び方にある場合もあります。最低限譲れない条件は何か、どんな事をその会社でしたいのかなどを、しっかり明確にすることが大切です。目標が具体的にならないと、いつまで経っても転職がうまくいかなくなってしまうでしょう。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール