メイク・コスメ

プチプラでも優秀なファンデーションの選び方とおすすめ商品

プチプラファンデーションは種類も豊富で、お値段以上のクオリティが支持されています。プチプラファンデーションにも種類があるので、年齢や肌質に合った物を選びましょう。プチプラファンデーション選ぶ時に役立つ、ポイントを肌質や年代別に紹介しますので参考にしてみてください。

種類豊富なファンデーション

プチプラファンデーションは、種類が豊富です。パウダーやリキッド、クリームなど付け心地で選ぶことができます。安くてもファンデーションに欲しい機能を兼ね備えているので、お手頃価格で理想のメイクができるのもいいところです。

プチプラファンデーションの選び方

プチプラファンデーション選びのポイントを3つ紹介します。

仕上がりで選ぶ

ファンデーションの仕上がりにも好みがありますよね?ツヤを出して若々しい印象を与えたいのか、陶器のようにマット肌にして落ち着いた印象にしたいのかなど、仕上がりによって印象は大きく変わってきます。プチプラファンデーションでも、パッケージにツヤ肌仕上げとか、マット仕上げと書いてあるので、なりたい肌に見せてくれる物を探すといいでしょう。

ナチュラルメイクで自然に仕上げたい人には、ツヤを出せるタイプがおすすめです。肌ツヤがいいのは、肌にハリがあるという証拠です。若々しく元気な印象に見せることができます。

マットな質感は、しっかりメイクのときにおすすめ。なめらかでキメの整った、大人肌に見せることができます。

カラーで選ぶ

プチプラファンデーションにも、いくつかのカラーバリエーションがあります。ファンデーション選びで重要なのは、自分の肌色に合った物を使うことです。プチプラでもテスターがありますので、購入前にテスターで自分の肌色に合っているかどうかをチェックしましょう。

色をチェックするときやってしまいがちなのが、手の甲に塗って色をチェックすることです。手と顔は微妙に色が違うので、手の色に合わせて選んでしまうと、顔に塗ったとき色の違いで不自然に見えてしまうことがあります。肌に塗って色をチェックするなら、首筋やフェイスラインで試すのがおすすめ。

肌色には大きく分けて、イエローベースとブルーベースの2つに分かれます。自分がどちらか見分けるには、血管の色と白目の色をチェックしてみてください。腕の内側など血管が見やすいところでチェックできます。

血管が青く見えるならブルーベース、緑色に見えるならイエローベースです。白目が青みがかった白ならブルーベース、真っ白ではなくアイボリーがかっているならイエローエースと判断できます。

効果で選ぶ

ファンデーションに求める効果も個人差があります。シミやソバカス、ニキビ跡や毛穴が気になる人はカバー力の高いファンデーションで、欠点を隠したいと考えます。カバー色も欲しいものの、乾燥しがちですぐにメイクが崩れてしまう人は、保湿力の高いファンデーションを求めます。

カバー力よりも付け心地がよく、肌が息苦しいような感じがしない軽いファンデーションを好む人もいますよね。プチプラファンデーションにも、リキッドやパウダー、クリームというように形状の違いがあります。配合されている成分などもポイントですが、使いやすいテクスチャーであることも大切です。

求める効果によっては、形状やテクスチャーの違いで選ぶと自分の肌に合った使いやすいファンデーションを見つけやすいです。

年代別おすすめプチプラファンデーション

年齢に合わせてファンデーションは切り替えが必要です。年代別におすすめのファンデーションを紹介します。

10代には日焼け止め効果が高いもの

10代の肌は、水分や潤いも満ち足りているので本来メイクは必要なくらいです。それでもメイクしたいなら日焼け止め効果が高い物を選ぶといいでしょう。肌自体がきれいなら、厚塗りせず薄づきで仕上げた方が自然です。紫外線は年間と通して降り注いでいるので、季節によって数値の違う物を使い分けるのもおすすめです。

10代のお肌とは

10代の頃は成長期ということもあり、皮脂の分泌量が増える傾向にあります。過剰に分泌される皮脂が毛穴に詰まりニキビができやすい時期です。まだスキンケアのことをよくわかっていない人も多いので、紫外線をモロに浴びてしまい日焼けすることも多くなります。

若いうちは日焼けしている方が健康的に見えると、あまり紫外線のダメージのことは考えないもの。しかし年齢に関係なく、目に見えないところで紫外線の影響を受けています。10代の肌には、メイクしながら紫外線対策ができる、日焼け止め効果が含まれている物を選ぶといいでしょう。

皮脂が多いのは年齢的にも仕方ないことですが、肌が乾燥しているのも皮脂の過剰分泌の原因となります。ファンデーションには保湿力の高い物を選ぶのがおすすめです。

10代に人気のセザンヌ UVファンデーション EXプラス

セザンヌ UVファンデーション EXプラス EX2

セザンヌ UVファンデーション EXプラス EX2

540円(01/22 10:05時点)
Amazonの情報を掲載しています

プチプラファンデーションなら、10代でもお小遣いで買える範囲だから気軽に試せますよね。セザンヌのファンデーションは、プチプラなのに優秀だと定評がありますし、ワンコインでファンデーションが購入できるのがポイントです。パウダーだから薄づきでも自然に仕上がりますし、クリアラスティング処方で時間が経っても付けたてのきれいが続きます。

皮脂固定化パウダーを配合しているので、皮脂を吸着しメイク崩れを防ぐ効果も期待できます。保湿成分にはスーパーヒアルロン酸を配合しているので、乾燥を防いでくれるのもポイント。SPF23・PA++と日常使いにもぴったりで、紫外線吸収剤不使用だから安心して使えます。

20代にはつけ心地が軽いもの

20代ならまだまだ肌のことを考えなくても、潤いがあってハリや弾力も実感出来ているでしょう。しかし20代になると目に見えないところで、肌に必要な成分が少しずつ減少し始めます。お肌の曲がり角と言われる年齢ですから、メイクにも意識改革が必要です。付け心地が軽く、肌に負担をかけないファンデーションを選ぶといいでしょう。

20代のお肌とは

20代ならまだまだ、肌にもツヤとハリがあって肌の悩みなんてないという人も少なくないでしょう。しかし10代の頃にきちんとスキンケアをしていない人や、ニキビのできやすい人は20代でも肌トラブルは起きてしまいます。若いから平気。と夜遊びをしてメイクを落とさず寝てしまう…なんてことはありませんか?

若いからと油断しがちですが、20代は本来の肌質が少しずつ顔を出し始める時期でもあります。前半はまだ安心でも、後半になると少しずつ肌の悩みが増えていくことも。目に見えなくても肌はダメージを受けています。まだ20代だから大丈夫ではなく、5年先、10年先のことを考えたスキンケアとメイクを意識しましょう。

エイジングケアにはまだ早いと思われやすいものの、年齢に合った化粧品を使えばエイジングケアに早すぎるということはありません。

20代に人気のキャンメイク エアリーカバーフィットファンデーション

20代の肌におすすめな、軽い付け心地と評判のパウダーファンデーションです。ファンデーションを塗っているのを忘れてしまうかのような軽い付け心地なのに、気になるところはしっかりとカバーしてくれます。パウダーなのにムースのようになめらかで、ムラなく均一に肌になじんでくれます。

美容保湿成分を配合しているのでしっとりが続き、メイクしながらUVケアができるのもメリットです。

30代には美容成分の高いもの

30代になると生活環境が大きく変化することに加え、年齢的にも肌の変化を実感するようになります。早い人では30代から年齢サインが出始めるので、美容成分をたっぷりと配合したファンデーションを選ぶといいでしょう。

30代のお肌とは

結婚や妊娠など生活環境が今までと大きく変わりやすい30代は、生活環境に変化によるストレスを感じやすくなります。さらに加齢によって、肌の健康を維持する成分が不足し始める時期でもあります。10代や20代のときから蓄積されている、紫外線ダメージの影響も少しずつ現れ始めるなど、トラブルが重なりやすいのが特徴です。

35歳からはコラーゲンの生成をサポートする、エストロゲンも減少し始めるので老化を実感する年代となります。30代は気づいたらシミが出来ていたとか、乾燥しているのは自覚していたけど鏡を見たら粉が吹いていた…なんていう今までにない変化を実感するようになります。認めたくはないけれど、日々老化を痛感することが多くなってきます。

30代に人気のミシャ M クッション ファンデーション No.23

年齢サインが気になり始める30代には、カバー力の高いクッションファンデーションがおすすめです。リキッドファンデーションをスポンジに染みこませた、今までにないタイプでみずみずしく肌に優しい付け心地が特徴的。

美容成分を贅沢に配合しているので、肌に必要な美容成分が不足し始める30代にも嬉しい商品です。1つで下地・ファンデーション・日焼け止め・保湿美容液の機能を兼ね備えているので、メイクの時短ができるのがいいですね。セミマットで大人っぽく仕上がります。

40代にはエイジングケア力が高いもの

30代の頃よりも女性ホルモンの分泌が低下するので、より老化を実感しやすい年代です。乾燥も肌の表面だけでなく、深層部まで進むので念入りな保湿とエイジングケアが必要になってきます。肌のターンオーバーサイクルも乱れるので、肌を健やかに保つ成分を配合した、エイジングケア力が高いファンデーションがおすすめです。

40代のお肌とは

女性ホルモンの減少は、肌にも大きな影響を与えます。肌の乾燥が進み、ハリや弾力が低下するので、シワやたるみが目立ち始めます。長年蓄積された紫外線ダメージや、水分不足によって肌のバリア機能も低下しがち。きちんとケアしているつもりでも、年齢サインがところどころに出るので、見た目にもはっきりと年齢を感じさせられるようになります。40代の肌には、本格的なエイジングケアが必要です。

特に目立つのがハリの減少です。乾燥対策に保湿をしていても、肌の奥まで乾燥が進んでいると表面に潤いを与えただけでは不十分です。40代の肌には、念入りな水分補給と深層保湿が必要です。今まで以上に丁寧に、肌の奥まで潤いを届けるケアを心がけましょう。

40代に人気のメイベリン SP ミネラル リキッド ロングキープ OC1 オークル1

乾燥が進み肌のバリア機能が低下しがちな40代には、肌に優しいミネラルファンデーションがおすすめです。以前はパウダーが主流でしたが、今はリキッドタイプも登場しているので使いやすくなっていますよ。

カバー力が高いのに、肌がしっかりと呼吸できているのを感じられるくらい軽い付け心地が特徴的です。肌にフィットするので、時間が経っても毛穴落ちしにくくきれいが持続します。

ミネラルが皮脂や汗を吸着して分散するので、テカリやメイク崩れも防いでくれます。SPF25/PA+++だから、普段使いにもぴったり。オイルフリーで無香料だから安心感がありますね。

50代には肌のトーンを明るくしてくれるもの

50代の女性は更年期に入っていることから、肌の変化だけでなく体調の変化も実感するようになります。個人差はあるものの更年期障害に苦しむ人も少なくありません。原因は女性ホルモンの著しい減少による、ホルモンバランスの乱れです。

肌の衰えもはっきりと見た目に現れるようになりますし、今まで以上に乾燥が進みます。シワやシミも増え、肌のハリが低下するので実年齢よりも老けた印象に見られがち。体調不良などもあって、ネガティブになりやすい傾向があります。ターンオーバーの乱れも出てくるのでくすみも気になりますが、肌色を明るく見せるファンデーションを選べば印象を変えることができます。

50代のお肌とは

閉経が近づいている50代は、女性ホルモンの分泌が著しく低下してきます。閉経を迎えると女性ホルモンの分泌はほとんどなくなるので、肌の老化が今まで以上に深刻になってきます。乾燥はさらに肌の奥まで進みカサカサに乾いた状態となってしまいがち。50代には念入りな深層保湿とたっぷりの美容成分が必要です。

シミやシワも今まで以上に気になり始めますし、ターンオーバーの乱れでくすみやゴワつきも気になってきます。何をやっても効果がないと悲しくなり、スキンケアを諦めメイクもしなくなってしまうこともあります。自分で手に負えないときは、美容皮膚科に相談してみてはいかがでしょうか。

もう50代だから今更ケアしても遅い…と諦めるのはまだ早いです。年齢を重ねるほどに丁寧なケアをすれば、肌は応えてくれますし、年齢を重ねるほどに効果を実感しやすくなります。

50代に人気のマキアレイベル 薬用クリアエステヴェール ナチュラル 13ML

50代でもケアを諦めずに済むという実感が持てると、大人気のファンデーションです。美容液成分を62%もたっぷりと配合している、美容液のようなファンデーションとしても知られています。肌呼吸に着目して開発されているので、薄づきでもカバー力が高く厚塗り感はありません。伸びがよく、肌にぴたっとフィットするのに軽い付け心地がウケています。

5種類のコラーゲン、3種類のヒアルロン酸、美白有効成分のプラセンタエキス、保湿力のある成分など全部で68種類もの美容液成分が配合されています。肌の負担をかける成分は一切使用していませんし、大小の微粒子パウダーが光を反射して、肌をきれいに見せてくれます。紫外線ダメージが気になる人も、SPF35 PA+++で、大気汚染物質や近赤外線までブロックするという安心感があります。

優秀なプチプラファンデーション

プチプラファンででも優秀なファンデーションがありますので、是非試してみてください。

マット肌になりたい人におすすめ

メイベリンニューヨーク スーパー BB モイストマットは、薄づきでもマットな質感にしてくれます。手触りはサラっとしているのに、しっかりと潤いを実感できるのもポイント。毛穴の凹凸をきれいにカバーして、毛穴レスな肌を目指せます。カバー力が高いので、厚塗りしなくてもちゃんとなりたい肌に導いてくれるのがいいところです。

モイストエッセンスを配合しているので、メイクしている間も肌の潤いを実感できます。ムース状のBBクリームは、伸びがよく肌にスーっとなじみます。潤いをキープして閉じ込めるので、肌を柔らかく整える効果も期待できます。
SPF24/PA++という日常使いにはちょうどいい数値もポイントですし、付けたてのきれいが夕方まで続くからメイク直しもほとんど必要ありません。

つや肌になりたい人におすすめ

ツヤが欲しい人には、クリームタイプのファンデーションがおすすめです。その中でもメディア クリームファンデーションは、パウダーやリキッドに比べて油分が多いので、乾燥しがちな肌もしっとりを実感できるでしょう。カバー力も高いので、厚塗りしなくてもOK。少量でもよく伸びるので、コスパがいいところも人気の理由です。

プチプラファンデーションとは思えないくらいのカバー力は、高級ブランドのファンデーションにも負けないと定評があります。仕上がりはセミマットだから、適度にツヤもあって肌を明るく見せてくれます。

クリームファンデーションは、手で伸ばして仕上げにスポンジで軽く押さえる程度にするときれいに仕上がり持ちも良くなるので試してみてください。

石鹸でオフしたい人におすすめ

メイクは必要でもクレンジングと洗顔で、肌の乾燥が気になるのでできるだけ肌の負担を減らしたいという人には、石鹸で落とせるファンデーションがおすすめです。63%という美容液ベースのエテュセ BBミネラルホワイトは、美白効果も期待できるBBクリームタイプです。

高純白ブライトニングパウダーを配合しているので、レフ板を当てているような明るい顔色に導いてくれます。1本で下地、コメド予防、ファンデーションに美容液、コンシーラーと日焼け止め、さらには毛穴カバーという多機能なところも魅力です。

透明感のある赤ちゃんみたいな肌になれるのに、プチプラなところもよい部分。しっかりきれいを可能にしているのに、石鹸でオフできるから肌への負担を軽減したい人にもおすすめです。

コンビニで買いたい人におすすめ

ファンデーションを買いに行くのに、毎回遠いところまで行かないといけないとなると、ちょっと面倒に感じてしまうでしょう。しかしメイクをしないわけにいかない…というときはコンビニでも買えるファンデーションとして、パラドゥ パウダリィファンデーションをチェックしてみてはいかがでしょうか。ちなみにセブンイレブンで販売されています。

コンビニで買えるファンデーションは便利ですが、効果はどうなんだろう?と不安になってしまいそうですが、薄づきでもしっかりカバーしてくれると定評があります。少しサイズは小さめですが、メイクポーチに入れて持ち歩きしやすいですし、意外にも高性能なのがポイント。

テカリや毛穴落ちも防いでくれますし、くすみや毛穴も自然にカバーできます。コンパクトタイプでミラーやパフもついてこの価格なら、満足度も高いでしょう、オールシーズン使えて、あぶらとり紙も付いています。

海や水辺に行く人におすすめ

海や水辺は思っている以上に紫外線の反射が強いので、日焼け止めを塗らないと肌への負担が大きくなってしまいます。ファンデーションに日焼け止め効果が含まれていても、数値が低いと気づかない間に紫外線のダメージを受けてしまいます。しかし数値が高いと肌への負担も大きくなるというデメリットがあるので、日焼け止め効果のあるファンデーションを選ぶときは注意が必要です。

オルビス パーフェクトUVリキッドファンデーションは、肌に優しくコスパがいいところが人気となっています。海や水辺によく行く人にも安心の、SPF50・PA++++という最高数値が心強いです。数値が高くても肌に負担をかける成分は使用していないので安心。近赤外線カット成分やUV-Aプロテクター、スムースUVプロテクター配合という種類の違う紫外線もブロックしてくれるのは嬉しいところでしょう。

ウォータープルーフ&10時間化粧持ちデータ取得済みだから、メイク仕立ての状態が長く続くので安心です。

めんどくさがりさんにおすすめ

メイクの前に基礎ケアをして、さらに美容液や下地、コンシーラーを使うとかなりの手間と時間がかかってしまいます。かといって手抜きをすると、メイクが崩れてしまいメイク直しが必要になる…というめんどくさがりさんには、洗顔の後に化粧水さえ済ませておけば、1つで7つの機能を兼ね備えているオールインワンファンデーションとして、キャンメイク パーフェクトセラムBBクリームがおすすめです。

これ1本で、乳液と美容液だけでなく、下地やコンシーラー、パックや日焼け止めがかなってしまうから、メイクの時短になってめんどくさがりさんも気軽にメイクができます。

日本人の肌に合わせたカラーだから肌なじみがよく、21種類の美容保湿成分を配合しているのでしっとりが持続します。メイクしながらスキンケアができるのもポイント。プチプラでもSPF50・PA+++という頼もしい数値で、オールシーズン使えます。

オーガニック気分の人におすすめ

肌への負担はできるだけ減らしてメイクを楽しみたい人には、オーガニック気分を味わえるアクアオーガニック 初回購入限定クッションコンパクトがおすすめです。いちご果汁美容液を配合しているので、みずみずしいツヤのある肌に導いてくれます。クッションファンデーションだから、カバー力が高く薄づきでも気になるところをしっかりとカバーしてくれますよ。

石鹸でオフできるという、肌への優しさもポイントです。SPF35・PA+++だから、紫外線対策をしたい人にも、満足のいく数値でしょう。肌への負担を軽減すべく、シリコンや鉱物油など5つのフリーを可能にしています。

クッションファンデーションはカバー力の高さも魅力ですが、これ一つで美容液やコンシーラー、日焼け止めに下地という多機能なところもいいですね、何かと慌ただしくなってしまう朝のメイクも、時短になるので丁寧にメイクできます。ミネラルパウダーを配合しているので、メイク直しも簡単です。

敏感肌の人におすすめ

敏感肌の人はメイクしたくても、肌に合うファンデーションを探すのに苦労します。肌に負担をかけない無添加ファンデーションもありますが、低刺激なのは良くても効果がイマイチなんてことも多いでしょう。敏感肌で肌に合うファンデーションがなかなか見つからないとお嘆きなら、キュレルのパウダーファンデーションを使ってみてください。

パウダーでもルース状だから、付け心地が軽く肌にも負担をかけません。ふんわりと仕上がるのに、気になるところはしっかりとカバーしてくれます。厚塗り感もないですし、肌の凹凸を自然にカバーするのでさらっとした肌触りが心地いいと評判です。

日焼け止め効果もありますが、肌に負担をかける紫外線吸着剤やアルコールは使用していません。パフが付いているコンパクトタイプだから、携帯にも便利です。肌のバリア機能が低い、敏感肌の人向けに開発されているので安心して使えます。

プチプラでも自分に合うお気に入りファンデーションを見つけよう

以前と比べて今のプチプラファンデーションは、安かろう悪かろうではなく、使い勝手がよく選択肢も豊富に揃っています。自分に合う物が見つけられれば、プチプラでも満足のいく仕上がりを実感できます。お財布にも優しいので、浮いた分で他のコスメを買うこともできます。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール