生き方

落ち込んだ時にとるべき行動とは?効果的な曲や言葉を紹介

誰だって失敗したり嫌なことがあったりすれば落ち込みます。落ち込むのは悪いことではありませんが、どう対処するのかによって立ち直りまでの時間も変わってきます。対処も仕方がわからないと、いつまでも引きずりなかなか立ち直れなくなってしまうでしょう。落ち込んだ時にどう立ち直ればいいかを紹介します。

落ち込んだ時にどうすれば立ち直れるか

生きていればミスをすることもあります。完璧な人間などいませんので、ミスをするのも人間らしいと言えばそう思えないこともないでしょう。しかしあってはならないミスをしたり、自分の不注意で人に迷惑をかけてしまったりすれば、申し訳ない気持ちと後悔でいっぱいになり落ち込んでしまいます。

人にされたことがショックで落ち込むこともあります。理由はどうであれ、落ち込んだとしてもいつまでもそのままというわけにはいきません。立ち直るのは自分次第でも、立ち直り方を知っていれば引きずらずに済みます。

落ち込んだ時の立ち直り方

落ち込んでも立ち直り方を知っていれば、そんなに長く引きずらずに済みます。どうしたら立ち直れるのか?その方法を見ていきましょう。

これからの事を考える

ミスをして落ち込んでいるときは、何もかも自分が悪いような気がしてしまいます。しかし自分を責めているだけでは何も解決しませんし、やってしまったことは取り消せません。こういう時はいつまでも立ち止まって後ろばかり見ないで、先の事を考えましょう。

頭で整理できないなら、メモに書き出すとわかりやすいです。一度でもミスをすると、またやってしまったら…と臆病になりがちです。ミスをしたことは取り消せないので、同じミスを繰り返さないように注意すればいいのです。

状況を客観的に見て行くと、悪いのは自分だけではないということに気づけるかもしれません。仮に不可抗力だったとしても、次にそうなったとき同じ事にならないよう注意できます。

誰かに聞いてもらう

落ち込んでいる時は自分の殻に閉じこもりがちです。誰にも何も言われたくないと逃げ出したくもなりますが、1人で抱えて閉じこもっていても解決できません。自分に非があっても、それを誰かに話して聞いてもらいましょう。

言葉にして思いを吐き出すだけでも、気持ちが楽になるからです。こういう場合はミスを指摘して余計に落ち込ませる人はNG。味方になってくれる友達や家族に相談するのがおすすめです。味方になってくれる人なら、多少きついことを言われても素直に聞けるはずです。

誰にも言わず自分だけで解決しようとしても、気持ちの切り替えができないといつまでも引きずってしまいます。溜め込まず誰かに聞いてもらうようにするといいでしょう。

リフレッシュをする

晴れの日ジョギングをする

落ち込んでいる時は精神的にも不安定になっています。何もしないでじっとしているよりも、リフレッシュできるような事を取り入れるのもおすすめです。

もしも外が晴れているなら、思い切って外に出て太陽の光を浴びましょう。可能ならジョギングをしてみてください。太陽の光を浴びる事と、ジョギングをする事により、脳からはセロトニンというホルモンが分泌されます。

セロトニンは別名を幸せホルモンと言い、ポジティブにしてくれます。環境を変える事で気分も変わり、ジョギングした後は達成感で自信が持てるようになります。閉じこもっていないで、外に出て体を動かす事も考えてみてください。

趣味に没頭する

落ち込んでいる自分をなんとかしたいと、リフレッシュするのもいいのですが、無理をするとリフレッシュするつもりが余計にストレスを強くしてしまう事もあります。こういう時は好きなことに没頭するのもいい方法です。

趣味があるなら趣味に没頭してみてください。没頭できる事があるとその間はクヨクヨと悩まずに済みます。少しの間だけでも気が紛れるので、肩の力も抜けますし少しずつですが気分も上がってきます。

気持ちの切り替えができれば、いつまでも落ち込んでいられないと気づけるでしょう。好きなことをしている時は嫌なことも忘れられます。

カラオケで歌う

人に相談して吐き出す事で気持ちが楽になるのと同じ原理で、カラオケで大きな声を出して歌うのもいい方法です。発散できるだけでもスッキリしますし、1人カラオケなら誰にも気兼ねせず好きなだけ歌えます。

歌っている時に泣くたくなったら、我慢せず泣きましょう。泣くのはストレス解消になるので、気が済むまで泣くと思いのほかスッキリしているのを実感できます。付き合ってくれる友達がいるなら、一緒に行って楽しく歌って気持ちを盛り上げるのもいいかもしれません。

落ち込んだ時はできるだけ閉じこもらずに、外に出たり吐き出したりできる場所に出かけて行くようにしましょう。

落ち込んだ時に聴きたい曲

落ち込んだ気持ちをなんとかしたい時は、お気に入りの曲を聴くのもおすすめです。お気に入りの曲ではあまり元気が出ないというなら、以下に紹介する聴くと元気が出ると言われている曲を聞いてみてください。

  • 俺たちの明日/エレファントカシマシ

さあ頑張ろうぜ、という出だしから元気をもらえる曲です。語りかけるように歌うので、落ち込んだ時に聴くと励まされているようでちょっぴり元気が出ます。

  • 全力少年/スキマスイッチ

子供の頃を思い出して、まっすぐな気持ちで先に進めそうと思わせてくれる曲です。

  • 前前前世/RADWIMPS

君の名はの主題歌としても知られる、ノリのいい曲です。テンポの速い曲は聞いているだけでも気持ちを上げてくれますし、応援歌としても多くの人に支持されています。

  • タマシイレボリューション/Superfly

力強いハイトーンボイスと歌詞が、背中を押してくれます。

落ち込んだ時に思い出したい名言

落ち込んだ時は、名言を思い出してみるのもおすすめです。何かを成し遂げた人の言葉は説得力があります。

  • 「バカね、何落ち込んでいるの?ダメならダメでいいじゃない」

野村沙知代さんの言葉です。毒舌とも言われていましたが、クヨクヨしていても仕方ないと思わせてくれる言葉ではないでしょうか。

  • 「自分だけが悩んでいると錯覚して、皆は悩みなどないように見えてしまう」

ファーストリテーリング会長柳井正さんの言葉です。隣の芝生は青く見えると言われるように、落ち込んでいる時は自分が世界一不幸と思ってしまいがち。他の人だって失敗するし落ち込む事もあるのです。

  • 「俺は楽しむ方、どうして落ち込む?と思う」

ビートたけしさんの言葉です。落ち込んだ時こそ、楽しもうとして、自分を奮い立たせるのがいいのかもしれません。

落ち込んだ時に避けたい事

落ち込んでいる時は家に引きこもりがちです。時間を持て余してSNSを見て余計に落ち込むこともあります。落ち込んだ時にNGなことは極力避ける方が賢明です。

SNSを極力見ない

家にいてもする事がなく、なんとなくスマホを触ってします。いつものクセでSNSを見ることもあるでしょう。しかし落ち込んでいる時のSNSはNGです。

友達の楽しそうな投稿を見たら、みんな順調なのに自分だけこんなミスをして落ち込んでいる…なんで自分だけと余計に落ち込む可能性があるからです。人は人、自分は自分と頭では分かっていても、楽しそうな写真を見てしまうと、余計に落ち込みます。

仮に不幸な事をアピールする投稿を見ても、いい気持ちにはなれないでしょう。こういう時は人と比べてはダメです。落ち込んでいる時は余計な情報をカットするためにもしばらくの間スマホは封印しておくといいでしょう。

余計な情報が入ってこなければ自分とも向き合えますので、立ち直るきっかけもつかみやすいです。

家に引き籠らない

落ち込んでいる時に友達に誘われても、とても出かけられるような気分ではないと断って家に引きこもりがちになります。誰にも会いたくないと思うのは仕方ない部分もありますが、1人でいると余計に落ち込みます。

ネガティブ思考から抜け出せなくなり、悪い方に考えてしまうでしょう。負の連鎖に陥るとなかなか抜け出せなくなってしまいます。ショックが大きいと寝込むようになり、最悪うつ病になってしまう可能性もあります。

落ち込んだ時でもできるだけ外に出て、気分転換しましょう。友達を誘ってスイーツバイキングやショッピングに行くなど、元気が出る事をしてもいいのです。ポジティブになれる事をしてください。

落ち込んだ時は早めに対処して次に繋げよう

完璧に見える人でも、落ち込むことはあります。落ち込むことなどないと思われている人だって、人知れず落ち込み涙を流すこともあるでしょう。平気に見えるのは、立ち直り方を知っているからです。

ミスをしていつまでもクヨクヨしていては、先に進めませんし成長もできません。落ち込んだ時は早めに対処して、同じことを繰り返さないようにすることが大切です。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール