生き方

休日の過ごし方のおすすめを知ろう|のんびりと外出の2種の過ごし方

せっかくの休日、無駄な1日を過ごしたと後悔したことはありませんか?家でゴロゴロとマンガを読んだりテレビを見たりするのも悪くありませんが、いつもそれではもったいないですね。カップルや一人でも、有意義に休日を過ごせる方法をマスターしましょう。

有意義な休日を過ごす方法

休日は社会人でも、学生でもうれしい日のはずですが、中にはどこにも出かけずゴロゴロしただけで終わる場合もあります。それでは少しもったいないと感じませんか?

疲れやストレスを取るために意識してゴロゴロするならよいのですが、どこかへ出かけるのも気分転換になります。彼氏もお家デートばかりではつまらないのではないでしょうか。カップルでもお一人様でも有意義に休日を過ごせる方法を知っておきましょう。

休日の過ごし方でストレス発散

どんなに楽しい仕事でも、休みがなければストレスも貯まります。しかし上手に休まないと疲れた状態で仕事へ向かわなければなりません。それでは仕事へのモチベーションも低下します。

ストレスを甘く見ていると、心、体、行動に悪影響が出て、下手をすると仕事だけではなく、生活全般がメチャクチャになる可能性もゼロではありません。

たとえば、ストレスが原因のひとつとなり引き起こされる病気として、うつ病や自律神経失調症などがあげられます。そのような状態にならないよう、上手に休んでストレス発散をしましょう。

休日に後悔しない過ごし方

せっかくの休日ですから、後悔しない過ごし方を意識しましょう。そのため、最低限できる対策があります。具体的な対策の方法を知り、意識をして実践するのとしないのとでは、結果も大きく違ってくるので知っておきましょう。

家にひきこもらない

よくある後悔する休み方のひとつにパジャマのまま1日が過ぎてしまうことがあげられます。どこかに出かけようと考えていながらも、朝、目覚めてからずっとベッドでゴロゴロして二度寝、三度寝をしてしまう人も多いです。

ベッドからおりるときはトイレか食事ぐらいで、あとはただ眠り続けるだけのケースも。毎日、多忙で睡眠時間も削って働いた直後ならしかたないかもしれませんが、休日のたびにそれではもったいないですね。二度寝して目覚めたら夕方だったというケースでは、睡眠リズムが崩れることにもつながりますから回避したほうがよいでしょう。

前日に飲み過ぎない

二日酔いで休日をつぶしてしまうこともよくあるケースです。休みだからと同僚や友達と居酒屋を、はしごしたり、カラオケボックスへ行って大騒ぎ。どうやって帰ったかも分からず、目覚めたら布団に寝転がっていたという経験者もいるでしょう。

しかし目覚めたら二日酔いで気持ち悪くてどこかに出かける気力もなく、1日が過ぎてしまうのは有意義な休日とはいえません。有意義な休日にしたいと考えるなら、前日は飲みすぎないように気をつけましょう。

過ごし方は前もって準備しておくのが吉

前もって休みだと分かっており、1日自由に過ごせるのでしたら、前もって準備しておくことで対策できます。人は事前にスケジュールを作っていれば、予定の前日には心がまえもできているでしょう。休みの当日になってからどこかにでかけなければならないと考えれば、スケジュールを作るのも面倒になります。

同時に、彼氏とどこかへ行きたいと考えているのでしたら、休日を無意味に過ごさないためにも、お互いのスケジュールを調整しておくのが大切です。宿泊するなら予約もして、持っていく物も準備しているなら、当日になって、家でゴロゴロしたいとは感じないでしょう。

休日の過ごし方は2種類

充実した休日を過ごすためにも、他の人はどんな風に休んでいるのかも知っておくと参考になります。基本的に、休日の過ごし方はふたつに分かれていることが多いです。

外出したいアクティブ派と、家でのんびりと過ごすタイプに分けられるでしょう。

アクティブ派は、旅行やキャンプ、サーフィンやショッピングなどへ積極的に出かけます。

一方のんびり派は、読書やDVD、インターネットをして過ごすタイプです。このふたつ、アクティブ派のほうが外へ出て動くのだから疲れると感じる人もいるでしょう。実は家でのんびり過ごす人のほうが疲れるという説もあります。

家でずっと同じことをしていると、最初はよいのですが、体が徐々に過緊張の状態になるという話があるのです。

アクティブ派は最初こそ疲れるのですが、そのあと、ショッピングをしたり、映画を見たりなど好きなことをするため疲れが取れるという考え方もあります。

外で二人での休日の過ごし方

休日、彼氏とデートで外へ出かけるとなったとしても、行き先で失敗しては台なしです。そんなことにならないため、どんな休日の過ごし方があるのか選択肢を知っておきましょう。

そうすることで、愛する彼氏と充実した休日が過ごせるからです。

遠くに旅行をする

土日連休のカップルなどは、遠くへ旅行に行ってはいかがでしょうか。連休でなくとも、近場なら日帰りもできます。これまで行ったことがない場所へ新幹線や電車などを使い二人きりで旅をするのもよいでしょう。

都市部が生活圏なら、自然いっぱいの田舎へバスで行くのもよいです。まだ見たことがない景色は、普段見慣れないものであればあるほど、新鮮味を感じます。

どこへ行くのか目的地を二人であれこれ考える時間も楽しいもの。同じ県内でも、普段、生活している範囲から離れるとまったく分からない土地だという人も多いのではないでしょうか。

金銭的にも時間的にも負担は軽いため、二人で気軽に出かけられます。

景色のいい所へドライブ

運転免許を持っているなら、二人でドライブデートをしてはいかがでしょうか。ドライブデートは遠距離だとなかなかむずかしい面もあります。

ただ、電車ではなかなか行けない場所にも行ける自由度があるのは魅力です。

二人でムードたっぷりの、夕焼け、星空、夜景が綺麗な場所へ行けば、改めてお互いの愛情が深まるでしょう。また、都心部から離れた車でしか行けない場所でお店を開いている美味しい飲食店もあるはずです。

そのようなお店で美味しい料理を食べるのも充実した休日となります。

体を動かしてストレス発散

たまには二人で運動をしてみるのもよいでしょう。学生時代、運動部に所属していた人でも、社会人になれば、体を動かす機会も少なくなります。二人そろって運動不足を感じているなら、ジョギングをしたり、ジムをしたり、キャッチボールやテニスをしてみるのもよいでしょう。

なまった体を動かしてダイエットにもつながりますし、二人で行えばお互い励まし合えるので辛くありません。おもいっきり気持ちのよい汗をかきましょう。

一緒にスポーツ観戦

運動をするのもよいですが、スポーツ観戦を二人で行うのもおすすめです。スポーツはやるのも楽しいですが、観戦にも醍醐味があります。特にプロスポーツの場合、普通の人にはむずかしいことも平気で行っている人ばかりです。

野球、サッカー、格闘技など、日本には多くの選択肢があります。テレビ観戦もよいですが、生で見るのは大迫力ですから行ってみてはいかがでしょう。

また、二人共通で好きなスポーツがある場合、年間シート席を購入すると、単独でチケットを手に入れるよりお得なことが多いので検討してみてください。

大自然の中でまったりとキャンプ

キャンプはどうでしょうか。大自然の中で過ごすだけではなく、テントを張ったり焚き火をしたりして、普段とは異なる非日常的な空間を演出できます。また、BBQや料理を二人で作るのも楽しいでしょう。

キャンプはテントなど、道具を買わなければならずお金がかかると考える人もいるかもしれません。

その点は、キャンプ道具をレンタルできるお店などもありますし、キャンプ場でもそのようなサービスを設けている所もあるので心配ないです。一日中大自然の中で過ごすのは、普段、都市部で生活している人は開放感を得られるでしょう。

お風呂に入ってリラックス

連休がなくて1日しか休みがなくても、体を休ませる方法はたくさんあります。そのひとつが日帰り温泉へ行くことです。温泉には美肌効果が期待できるお湯もありますし、もちろん、疲労回復にぴったりの所もあります。

自然豊かな場所にある温泉宿は日帰り旅行だとしても、非日常的な空間が広がっているでしょう。そこで二人のんびり過ごして疲れをいやしてください。

二人でショッピング

定番は二人でショッピングでしょう。まだ付き合って間もない二人にとって、一泊二日のように泊りがけの旅行へ行くのはハードルも高いです。

また、年齢が若ければ、ご両親に許してもらえないケースもあります。それなら二人でショッピングデートを楽しみましょう。

街にはデパートや服屋、雑貨屋からたくさんのお店があります。二人だけのおそろいグッズを買ったり、探したりするのも楽しいでしょう。他にも自分たちの知らなかったお店を探してみるのもよいでしょう。

カメラを持って過ごそう

カメラは二人の思い出を写真という形でずっと残すことができます。特に共通の趣味がないというカップルでも、一人でもはじめやすいでしょう。

外に出る目的がなかなか見つからない人にとっても、カメラで、旅行先や、日常生活の一場面や、風景、街にある変なもの、面白いものを撮影したいという気持ちになります。リーズナブルな値段のカメラも販売されているので、気軽にはじめることが可能です。

おいしいものを食べ歩いてみる

テレビや雑誌、インターネットでは多くの飲食店が紹介されています。新しくできた評判の店などに行ってみるのも有意義な休日の過ごし方です。たくさんのお店がありますし、日々、新しいお店が生まれています。

県内で食べ歩きをしても、今度は県外のお店も対象にできるのです。何歳になっても飽きない趣味にもなるでしょう。

たとえ好みではなかった味と出会っても話のネタや笑い話につながります。美味しければ、リピートもできますし、友達に紹介したり、デートで使うことも可能です。

インターネットや雑誌には紹介されていない名店を見つける楽しみもあります。

美味しい料理でお腹も心も満足感で満たしましょう。ブログなどで紹介すれば、コメントがついて同じく食べ歩きが趣味の人たちや美味しいお店を探している人とのつながりもできます。

季節のイベントへ行く

いつでも行けるお店や場所へ毎週のように出かけるのもいずれ飽きます。そのようなときには季節ごとに開催されているイベントへ参加してみましょう。春夏秋冬、あらゆる所でイベントが開催されています。

春はお花見、夏は祭りや、海、山、秋は紅葉狩り、ハロウィン、そして冬はクリスマスや、ウィンタースポーツ。それぞれの季節で、企業などがイベントを開催していますので、出かけてみましょう。

ピクニック気分を味わう

お金をあまりかけたくないという人は、ピクニックもよいでしょう。一人でもよいですし、カップルでも楽しめます。カップルや複数人で行くなら、ボールやバトミントンなどを持っていくのも体を動かせるのでよい運動とストレス発散に。

サンドイッチやおにぎりを作って外で食べるのも、いつもとは違う、のんびり穏やかな休日を過ごせます。特に天気がよい日などは日光浴もできますし、家でゴロゴロしているよりも心が休まるでしょう。

書店巡りをする

読書という共通の趣味があるなら、古書店や図書館デートもよいでしょう。図書館ならお金も必要ありませんし、閉館まで一日中いることもできます。もちろん空調設備も整っているので、どんな季節でも快適に過ごせるのもポイントです。

古書店めぐりも一人で行けますし、カップルなら、協力して欲しい本を探し出すというゲーム感覚で楽しむことができます。お互い古書などに精通しているのでしたら、思わぬ掘り出し物を見つけたときは、喜びを分かち合えるでしょう。

いろんな所を見学する

工場見学や空港で飛行機を眺めるなど、大人の社会見学もなかなか興味深いです。社会人になれば、自分の仕事関係なら工場などに行くこともあります。ただ、まったく関係なければ、工場内部でどんなことをしているかは分かりません。

普段、何気なく使っている商品が作られる工程は見ているだけでも、なかなか楽しいです。他にもおみやげがついたり、体験プランが設けられている工場もあります。無料で見学可能な所もありますので、探してみてはいかがでしょうか。

動物でリフレッシュ

テレビで動物を見てほっこりする人も多いでしょう。大きくてさまざまな動物を見たいなら、動物園へ足を運んでみてください。テレビで見たことがあるおなじみの動物から、めずらしい生き物まで見ることができます。

動物園の入園料金はリーズナブルな所も多いですから気軽に行きやすいです。お気に入りの動物をなんども会いに行けるのもポイント。さまざまな動物を見て心もいやされましょう。また、動物園の中には、見るだけではなく動物と触れ合える所もあります。触れることで、いやされることも少なくありません。

自然を楽しむ

一人でもカップルでも楽しめるのが登山です。山ガールも特にめずらしいものではなくなりました。登山と聞くとしんどいだけと感じる人もいるかもしれませんが、初めての人でも気軽に登れる山も日本には多くあります。

それでも簡単なものではないですが、二人で協力して登ることで、お互いの愛情を深められるでしょう。頂上に立ったときに、そこから眺められる光景は街では見られませんし、気持ちをリフレッシュできるでしょうしかし山登りはやはり不安ということなら、森林浴もおすすめです。

森の中もきれいな空気が満ちていますし、風が吹いて葉が揺れる音などを聞くことで、脳がリラックス状態になるという話もあります。木々の中には樹齢数百年というものもあり、多くは巨大です。その存在感に圧倒されれば、また新しい価値観が生まれることもあります。

思い出の場所へ行く

カップルの場合、何年もつきあっていれば、だんだんとマンネリ化するのもしかたありません。デートも、先週、先々週行った所ばかりとなれば外へ出かけるのも面倒になります。そのようなときには、つきあいはじめたばかりの頃に行った場所へ出かけてみませんか。

はじめてのデートで行った所は思い出の場所です。再び行くことでつきあったばかりの頃を思い出し、新鮮な気持ちになれるでしょう。思い出にひたって、マンネリ感を打破してください。また恋人同士でも、ときには価値観の不一致で喧嘩をすることもあるかもしれません。思い出の場所へ行くことで、仲直りのきっかけが作れることもあります。

二人で家で過ごす方法

お出かけデートもよいですが、たまには二人でゆっくり家に過ごすのも悪くありません。家で楽しみながら充実した休日を過ごせる方法についても知っておきましょう。

映画鑑賞をする

二人きりの家デートで定番が映画鑑賞です。DVDやBDをレンタルして、二人一緒に楽しみましょう。映画を見るだけなら映画館でもよいですが、他のお客が気になって集中できないという二人におすすめです。食べ物や飲み物を用意すれば準備万端。一作品だけではなく、二作品、三作品と一日中楽しむことができます。

映画の内容については、単純に自分たちが好きなジャンルを借りればよいでしょう。よいムードを作りたいなら、恋愛映画もよいですし、お互い、いろいろなことを考えるのが好きなら、社会派ドラマなど、二人で見てどんな雰囲気を作れるかを考えて選んでみるのもおすすめです。

料理を作ってみる

二人で料理を作るのも、家デートの定番です。買い出しから後片付けまで、好きな人と一緒に行えば簡単な料理でも楽しめます。二人共料理が苦手だとしても、お好み焼パーティや、たこ焼きパーティなどならお手軽です。鍋なども、むずかしくないので、一緒にこたつへ入って食べるのも楽しいでしょう。

お互い料理が得意なら、逆にこれまで作ったことがない手のかかるものを作ってみてはいかがでしょうか。例えば異国の料理を作るため、食品も販売している輸入雑貨店へ行き、知らない調味料を買って料理してみるのもおすすめ。どんな味になるか分からないなど、楽しみ方が広がります。

体をほぐしてみよう

1週間の間でお互い仕事で疲れきっているならば、マッサージをし合うこともおすすめです。肩や腰や足など、疲れてむくんだ所をマッサージしてください。ボディータッチになりますから、スキンシップとしてのメリットもあります。

他にもツボの本を買ってきて、お互い押し合うのもよいでしょう。お互い、マッサージし合うことで、体だけではなく心もいやされます。背中など手の回らない場所をマッサージしてもらえるのもメリットのひとつです。

一緒の部屋で別々に

休日、カップルだからお互いなんでも一緒にしなければならないということはありません。ときにはそれぞれが別に自分のやりたかったことをするのも悪くないのです。彼氏はマンガを見て、彼女はインターネットショッピングでもかまいません。

もちろんせっかくの休みで恋人といるのだから、一緒になにかをしたいと考えるのも当然です。ただ、そればかりだと窮屈に感じる人は、一緒のことをしなければならないという考えに縛られる必要はありません。

ゲームをして過ごす

外出しようと計画を立てていたのに、残念ながら雨や雪、台風でどこにも行けなくなったら、家でゲームを楽しむのもよいでしょう。テレビゲームやオンラインゲームを二人でのんびり楽しんでみてください。一人だとつまらないなら対戦や協力プレーができるゲームがおすすめです。

一人で楽しめる休日の過ごし方

一人で有意義に休日を過ごしたいという人も多いはずです。どんな休日を過ごせば、日頃の疲れやストレスを吹き飛ばすことができるのか知っておきましょう。

身体のメンテナンスに行く

自分磨きを行ってはいかがでしょうか。ネイルサロン、エステ、またヨガなどで、体のメンテンナンスをしてみることをおすすめします。ヨガなどは身体だけではなく心も調整できますし、日頃、緊張し続けた心をほぐしてくれます。

また、エステも見た目の美しさのためだけではなく、リラクゼーションのための設備を設けている所も多いです。がんばった自分へのごほうびとして、エステに行く女性も少なくありません。体も心もリフレッシュして、また新しい一週間に向かいましょう。

ステップアップのための勉強

社会人になったからといっても、勉強をしなくて済むわけではありません。仕事上で勉強しなければならないことはたくさんあります。キャリアアップのために学ばなければならないことも多いでしょう。

日頃、自分のステップアップをはかりたいと考えているなら、資格試験の勉強をするのも充実した休日になります。また、休日に合わせて習い事を入れておくのもよいでしょう。たとえば、土日通学可の英会話などの語学スクールに通うのもよいです。

お家もリフレッシュ

一日、掃除をするのもストレス解消になります。休日に掃除なんてしたくないと考える人もいるかもしれません。ただ、日常、忙しくて、家に帰ったらすぐ眠って、目覚めたらまた出勤という毎日でしたら、掃除をする暇などないのではないでしょうか。放置していたら、洗濯物やゴミがたまって、すぐ汚部屋になってしまいます。

トイレやお風呂などは、お掃除をしていないとすぐに汚れてしまうもの。休日を利用して日頃、できなかった所まできれいにしましょう。部屋がきれいになると、心まですっきりします。

事前にホームセンターなどで、便利だったり可愛かったりするような掃除道具を購入しておくと、面倒な作業も楽しくなるでしょう。

積読の解消

本屋へ行き、面白そうな本を購入したのはよいけれど、そのままになってはないでしょうか。そんなときは、美味しいコーヒーでも飲みながら、のんびり積読を解消してみてください。

おもしろい本を朝から何冊も読んでいたら、いつのまにか夜になっていたということもめずらしくありません。

本を購入してから月日がかなり経過していた場合、中にはどうして買ったのだろうという本も見つかることもあります。ただ、購入したときは面白いと思って手に取ったはず。忘れていた面白い本を発見するという楽しみ方も積読にはあります。

一人で旅に行ってみる

心をリフレッシュしたいなら一人旅もおすすめです。一緒に行く人がいないのは、少し寂しさを感じるかもしれません。ただ、一人旅は、他の人の意見を聞く必要もなく、時間も気にせず自由にどこでも行くことができるのは魅力です。

遠くでも近くでもかまいませんし、旅先で路地を進んでみたら、隠れ家的な素敵なお店を見つけることもあります。

また、旅先で自分を知っている人とは、まず出会わないでしょう。同県や近県で多くの人が集まるイベントなら、ばったり顔を合わせることもあるかもしれませんが、確率はかなり低いです。自分を知っている人がいない場所は、解放された気分にもなりますね。

これまでまったく興味のなかった場所、縁のなかった場所に行くことで新しい自分を発見することもあり、それも一人旅の醍醐味なのです。

カラオケに行く

カラオケでおもいきり好きな歌を歌ってみてください。大声を出すことは、ストレス解消にもよいといわれています。普段、自分の部屋で歌うのは、隣近所からクレームがくるのは必然です。しかしカラオケ店なら誰に気兼ね勝ることもありません。

ヒトカラという言葉もあるように、一人でカラオケへ行く人も多くなりました。好きな曲だけを歌って練習するのもおすすめです。思う存分、歌い続けましょう。

自分に合った過ごし方で休日を楽しみましょう

休日の過ごし方は人によって千差万別。一人でもカップルでも自分に合った最適な休日の過ごし方があるはずです。それを見つけることができたら、朝から夜までパジャマのままゴロゴロしているだけのもったいない過ごし方を回避できます。

休日の過ごし方には多くの選択肢があるので、自分に合った過ごし方を見つけてストレス解消をしましょう。そうすれば、休日明けも新鮮な気持ちで新しい日々に向かい、新しい一?を踏み出せるのではないでしょうか。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール