メイク・コスメ

毛穴をカバーするファンデーションや簡単にできる対処法を紹介

毛穴が目立つ原因はいくつかありますが、そのままファンデーションを塗っても上手く隠せないばかりか、かえって凸凹した状態が目立つと悲しくなってしまいます。一生懸命スキンケアしていても、毛穴が目立ってしまうなら、カバー力の高いファンデーションを選ぶといいでしょう。

化粧しても毛穴が目立つ場合はどうすればよい

どんなに一生懸命毛穴を隠すようにメイクしても、毛穴が気になるというとき、どうしたらいいかわからずメイクするのが嫌になってしまいます。実はこの悩みを持っている人は意外に多く、女性の多くは毛穴を上手く隠せないことに悩んているって知っていましたか?

こんな悩みは自分だけとネガティブになってしまいそうですが、他の人がきれいに見えるのは毛穴カバー力の高いファンデーションを使っているからかもしれません。毛穴に悩む人におすすめのファンデーションと、毛穴を目立たなくするメイクのポイントを紹介します。

毛穴を整える為のメイク前の下準備

毛穴を隠すには、メイク前にいくつかやっておきたいことがあります。メイク前に何をすべきかみていきましょう。

朝の洗顔はこすらずやさしく

洗顔しすぎで肌が乾燥するのも、毛穴を目立たせてしまう原因です。夜はメイクと1日の汚れを落とすためにクレンジングと洗顔は欠かせません。肌に優しい成分を配合した物を使っても、乾燥しやすいので丁寧に優しく洗いましょう。

朝も洗顔料を使っている人は、洗顔料なしで洗うようにしてみてください。寝ている間も皮脂や汗は出ていますが、夜に比べると汚れ具合は全然違います。ベタつきが気になるなら洗顔料を使ってもいいですが、こすらず優しくなでるように洗ってください。乾燥が気になるなら、洗顔料は使わずぬるま湯だけでもいいでしょう。洗顔以外にも、ふき取り化粧水で軽く皮脂や汗汚れを拭き取るというのもおすすめです。

洗顔の後はしっかりと保湿

夜はクレンジングでメイク汚れを落とし、洗顔で古い角質や皮脂汚れを落とすため、ダブル洗顔が必要です。肌質や洗浄力の高さにもよりますが、汚れを落とすことだけにとらわれてしまうと、必要以上に肌に負担をかけます。仕方ないことですが、乾燥すると分かっている洗顔後の無防備な肌は、出来るだけ早く保湿をしましょう。

お風呂上がりには、一番始めに基礎ケアをすることをおすすめします。髪を乾かしてから基礎ケアとなると、無防備な状態で長く放置するので乾燥が進んでしまうかも?洗顔後の保湿は少しでも早い方が、肌の乾燥を防げます。

今までやっていた何気ない習慣が、毛穴を目立たせてしまう原因になっていることも少なくないのです。

毛穴カバーにおすすめなファンデーション

毛穴をカバーするにはカバー力が高いこと、肌に良く馴染むこと、薄づきで仕上げるのがポイントです。以上の条件を満たすおすすめのファンデーションを紹介します。

ケイト シークレットスキンメイカー ゼロ

リキッドタイプで肌なじみもよく、カバー力の高さに定評があります。独自のハイカバー&スムース処方により、カバーしながら均一にスーっと伸びるのを実感出来るでしょう。毛穴を隠そうとすると厚塗りになりがちですが、薄づきでも毛穴をカバーしてくれます。スキンフィットポリマーを配合しているので、素肌のような軽いつけ心地でも毛穴が目立ちません。

ツヤもあるので、とてもきれいに仕上がります。肌色に合わせて6色から選べます。プチプラでもこのクオリティなら、満足度も高いでしょう。下地と合わせて使えば、より毛穴をしっかりとカバーできます。

参考:https://www.nomorerules.net/pickup/secret_skinmaker_zero/

インテグレート ビューティーフィルターファンデーション

写メを撮って毛穴が気になるときは、美肌アプリで修正するときれいになります。このファンデーションは、毛穴アプリで修正したような美肌に導いてくれるところがすごいと評判です。その理由はWの光パウダーと肌色トーンアップパウダーが、毛穴をカバーしながら肌のキメを整えてくれるから。

パウダータイプでも粉っぽさがなく、肌に心地よくフィットします。普通にファンデーションを塗るだけで、美肌アプリのような仕上がりになるなら試してみたくなりそうです。毛穴もしっかりとカバーしてくれると、クチコミでも高評価です。購入しやすい価格もポイントでしょう。

参考:https://www.sana.jp/keanapate/bbcream.htm

毛穴パテ職人 ミネラルBBクリーム ナチュラルマット

毛穴が凸凹と目立つのが悩みの人におすすめのファンデーションです。超微粒子型密着パウダーが、毛穴の凹みに入り込みぴったりフィットします。フィットした超微粒子型密着パウダーは、しっかりと固定されるので毛穴をロックして、毛穴レスを可能にしてくれるというスグレモノです。

伸びがよく薄づきでもフィットしますし、塗ってから5秒後には重ね塗りも可能。皮脂をコントロールする成分と伸縮性のあるジェルが、毛穴に合わせてしっかりとついていくので崩れにくいのもポイントです。美容エキスを贅沢に配合していますし、SPF50/PA++++という最高数値にもかかわらず、肌に優しいつけ心地だから安心です。

参考:https://www.sana.jp/keanapate/bbcream.htm

スキンフラット CCジェル カバー&モイスト

クリームファンデーションは保湿力が高いので、乾燥による毛穴の開きが気になる人におすすめです。毛穴にパテを埋め込むようなイメージで、スムーズに毛穴をカバーしてくれます。かなりカバー力が高いので、厚塗りにならないのも嬉しいところです。

テカリもカバーしてくれますし、これ1本で下地・美容液・仕上げパウダー・日焼け止めも含まれているので、メイクの時短になるのがポイントです。付けるときはジェルなのに、パウダーに変わっていくという質感の変化も楽しめます。忙しい朝もメイクの時短になるでしょう。

参考:https://www.bcl-brand.jp/product/product-16399/

毛穴を目立たなくする対処法

おすすめのファンデーションを使っても、毛穴が気になるなら、ファンデーション以外のことを見直してみるといいかもしれません。

化粧下地を活用する

丁寧にファンデーション塗っても毛穴が気になるという場合、下地を使ってみるのもおすすめです。厚塗りになりそうだからと、下地を塗らずに直接ファンデーションを塗ってしまいがちですが、これをやってしまうと毛穴にファンデーションが入り込み、凹凸が目立ってしまいます。

毛穴にファンデーションが入り込むと、クレンジングをしてもしっかりと落とせず毛穴詰まりの原因になってしまうことも。下地は肌を保護する役目もあるので、面倒でも必ず塗りましょう。下地を使うのと使わないのとでは、ファンデーションの仕上がりも全然違ってきます。

クレンジングはしっかりと

カバー力が高いファンデーションは、毛穴を埋め込むタイプが多いので、クレンジングでしっかりと落とすことが大切です。肌に負担をかけてしまうイメージですが、毛穴にファンデーションが詰まったままにしておく方が肌に負担を欠けます。

肌質や毛穴のタイプにもよりますが、毛穴に入り込んだファンデーションをしっかりと落とには、オイルやジェルタイプのクレンジングがおすすめです。ゴシゴシとこすらず、優しくメイクになじませるようくるくると指先で、毛穴に入り込んだファンデーションを落としていきましょう。

何よりも保湿が大事

メイクを落とすためのクレンジングは、ファンデーションの汚れを落とすのには欠かせないものの、どうしても肌を乾燥させがちです。落とすことも大切ですが、落とした後は丁寧に保湿をしましょう。クレンジングと洗顔料で、それぞれ質の違う汚れを落としたら、出来るだけ早く保湿ケアをするのもポイントです。

肌が乾燥すると、乾燥のダメージから守るために皮脂を過剰に分泌させようとします。これは体の防御反応で、誰にでも起こることです。オイリー肌の原因が実は乾燥肌だったということも珍しくありません。メイクを落としたら、しっかりと丁寧な保湿ケアをしてください。

メイクで毛穴を隠して気分も前向きに

毛穴の開きはスキンケアで対処するしかありませんが、なかなか効果を実感できないのも困ったところです。それでもメイクをしないわけには行きません。すっぴんでは毛穴が目立ってしまっても、メイクで上手く隠せればそれだけでも気分は変わります。

毛穴を隠すメイクにはコツがありますが、それさえつかめばどんなコンディションのときでも、きれいにメイクしてポジティブになれるでしょう。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール