メイク・コスメ

「リキッドファンデーション」をスポンジできれいに塗る方法を知ろう

スポンジで化粧ノリをよくするにはどうすればよいか分からない、リキッドファンデーションの仕上がりに満足していない、という方も多いでしょう。スポンジを使ってリキッドファンデーションをきれいに塗るコツや、スポンジの選び方についてみていきます。

メイクスポンジで化粧乗りをよくする

リキッドファンデーションを使用しているけれど、仕上がりに満足していなかったり、どのように塗ればよいのかよく分からないという方も多いのではないでしょうか。リキッドファンデーションは、スポンジの選び方や使い方で、仕上がりにも違いが出ます。ファンデーションに合ったスポンジを選んで、ベースメイクをきれいに仕上げましょう。

肌をきれいに見せるメイクテクニック

スポンジ選びのポイント

リキッドファンデーションをきれいに塗るには、使用するスポンジの選び方が重要になってきます。スポンジには、いろいろな質感で、厚さや形の違うタイプのもの、また、水に濡らしても使える2wayタイプのものなどさまざま。ムラなく仕上げる為にも、自分が使っているファンデーションに合うスポンジを選びましょう。

スポンジの質感

リキッドファンデーションで使うスポンジは、キメが細かい質感のものがよいでしょう。キメが細かければ細かいほど、肌触りのよい質感になります。

また、メイクをする時もファンデーションの伸びもよく、肌への密着度も高くなるので塗りやすく、きれいな仕上がりになります。

スポンジの厚さや形

リキッドファンデーションをきれいに塗るには、スポンジの厚さや形も選ぶ際に重要なポイントとなります。

スポンジの厚さ

ファンデーションをきれいに塗るには、使用するスポンジの厚さがポイントになります。リキッドタイプのファンデーションはスポンジの面を使い、顔全体に滑らせるような感じで塗っていきます。

厚さがない薄いペラペラしたタイプのスポンジですと使い勝手が悪く、きれいに塗ることが出来ません。スポンジを選ぶ時は、厚みのあるものを選びましょう。

スポンジの形

リキッドファンデーションを塗る時に活躍してくれるのが、さまざまな形をした立体的なスポンジです。種類もたくさんあり、三角形や四角形、角の多い多面体のタイプの物もあります。

小鼻や目元、口元の細かいパーツにファンデーションを塗る時に、スポンジの角が使えます。また、スポンジの面と角を使い、顔の凹凸に密着させながらきれいに塗ることも出来ます。

水に濡らして使えるか

ファンデーションに使うスポンジには2種類あります。ひとつめは「水あり用」、もうひとつは「水なし用」です。基本的にリキッドファンデーションを塗る時に使うのは、「水あり用」のスポンジになります。

スポンジに水を含ませることで、皮脂や汗に強いベースメイクを作ることが出来ますし、保湿力もアップします。また、メイクが崩れにくくなるだけでなく、肌のツヤ感も増すのでおすすめです。

リキッドファンデと相性抜群 濡らすタイプのスポンジ

リキッドファンデーションとの相性が抜群で、濡らして使うタイプのスポンジを選ぶ基準として、3点挙げられます。「リキッドファンデーションをきれいに塗れるか」、「コスパはよいか」、「濡らして使えるタイプのスポンジなのか」になります。この3点を踏まえて、おすすめスポンジをいくつかご紹介していきます。

ビューティーブレンダー

ビューティーブレンダーは、パウダー、リキッド共に水に濡らして使うタイプのスポンジです。水を含ませると2倍くらいに膨らむので、使うときはペーパータオルなどで水分を十分に拭き取ってから使いましょう。上部(先端部分)は目元や鼻、口の周りに。面積の広い下部は、頬や額、あごの部分に適しています。

ロージーローザ ジェリータッチスポンジ ハウス型

ロージーローザのジェリータッチスポンジは、水を含ませるとスポンジ自体がぷっくりとした質感になるのが特徴です。キメ細やかなスポンジなので、リキッドファンデーションが肌にフィットし、ムラのない仕上がりになります。透明感のあるツヤ肌に仕上げたい人におすすめのスポンジです。

リアルテクニクス ミラクル コンプレクション スポンジ

リアルテクニクスのスポンジは海外ブランドの商品になりますが、日本でも手に入れることが可能な商品です。水を含ませると、もっちりとした質感になるのが特徴です。リキッドファンデーションを均一にムラなく塗ることが出来るので、気になる毛穴もしっかりとカバー出来ます。

リキッドにもパウダーにも2WAYで使えるおすすめスポンジ

リキッドファンデーションをお使いの方で、季節ごとでパウダーファンデーションとの使い分けをされている方もいらっしゃると思います。一つで「水なし」、「水あり」両方使えるタイプのスポンジを紹介します。ご自身の用途によって使い分けてみて下さい。

Six Plus 多機能メイク用スポンジパフ

Six Plus 多機能メイク用スポンジパフ (ブラック)

Six Plus 多機能メイク用スポンジパフ (ブラック)

999円(09/30 15:07時点)
Amazonの情報を掲載しています

こちらのスポンジの素材は、「ラテックスフリー」です。とても柔らかくて弾力があるタイプなので、手触りがとてもよいです。「水あり」、「水なし」で使える2wayタイプになっています。

スポンジの形状が涙型(卵型)なので、平らな面で頬全体にファンデーションを塗ることも可能ですし、丸型部分でポンポンと軽く叩くと、ファンデーションを馴染ませることも出来ます。

KQシリーズ ファンデーションパフ ひし型 6P KQ3062

こちらのスポンジは「天然ゴム」使用です。とても柔らかいので、肌への負担も少なく、リキッドファンデーションの仕上がりもきれいなので、リピーターの多い商品でもあります。スポンジ自体もしっかりしているので、パウダーファンデーション、リキッドファンデーション共に伸びがよいです。

LIHAO 携帯式プロメイクスポンジ

LIHAO 携帯式プロメイクスポンジは「ラテックスフリー」で、水を含ませると2倍に膨らみます。もちもちとした質感が特徴で、ファンデーションの馴染みもよく、きれいに仕上がります。しずく型とひょうたん型の2種類のスポンジがセットになっているのも嬉しいポイントです。

クロスマーケット TOFU LOVE

TOFU LOVE プロフェッショナルメイクアップスポンジ 2PC

TOFU LOVE プロフェッショナルメイクアップスポンジ 2PC

418円(09/30 15:07時点)
Amazonの情報を掲載しています

クロスマーケット TOFU LOVEは、肌に優しい「ラテックスフリー」です。水を含ませると1.5倍に膨れるという抜群な吸収力を持ち、親水性、吸収性、保湿性に優れています。ファンデーションがムラなく塗ることが出来て、とてもきれいな仕上がりになります。

貝印 プロ用ファンデーションパフ ブロックタイプ(ひし形)

貝印のスポンジは、ひし形なのでとても使い易いです。頬や額などの広い部分や、小鼻や目元などの細かい部分まで、簡単にファンデーションを密着させられるのが特徴です。

弾力性と柔軟性があるので、このスポンジを使うとプロが仕上げたような質感に仕上がります。

スポンジでリキッドファンデーションを塗るコツ

毎日するベースメイクですから、リキッドファンデーションをよりきれいな状態に仕上げたいですよね。スポンジの使い方一つで、ファンデーションのノリも仕上がりも変わってきます。ここでは、スポンジを上手に使い、リキッドファンデーションをきれいに仕上げるコツをみていきます。

面と角を使い分けて塗る

メイク用のスポンジを使ってファンデーションを塗る時のコツは、スポンジの面と角を塗りたいパーツごとに使い分けることです。頬や額、あごなどの比較的広い部分を塗る時にはスポンジの「面」を。小鼻や目元などの細かい部分には「角」を使います。こうして使い分けることで、ファンデーションの密着度がアップするので、仕上がりもきれいになります。

よれやすい部分は薄く塗る

口元、目元、小鼻は、ファンデーションがよれやすい部分です。きれいに仕上げようと思い、何度もファンデーションを重ねてつけてしまうと厚塗りになってしまいますし、よれも目立ってしまいます。

よれやすい部分はあえて新しいファンデーションを付けず、スポンジに残っているファンデーションを使い薄く塗りましょう。

ファンデーション

お気に入りのスポンジをみつけよう

リキッドファンデーションをスポンジできれいに塗るには、使うスポンジがポイントになります。そして、すこしのコツで化粧乗りもよく、きれいな仕上がりになります。スポンジを選ぶコツを押さえて、自分で使っているファンデーションのテクスチャー(形状)と合うスポンジを探してみましょう。

LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール