• HOME
  • ココロ
  • 恋愛
  • 恋愛が面倒だと感じる女性が急増中?その原因と対処法をチェック
恋愛

恋愛が面倒だと感じる女性が急増中?その原因と対処法をチェック

彼氏との恋愛が面倒だと感じ始めていたり、恋愛自体が面倒…そのような考えを持って、恋愛から遠ざかってしまう女性は少なくないようです。それではなぜ恋愛を面倒だと感じてしまうのでしょうか。考えられる原因や、その対処法を探っていきましょう。

恋愛を面倒と感じている女性へ

以前は恋愛を楽しいと感じていたのに、最近面倒になってしまったり、恋愛が始まる雰囲気になると面倒で逃げてしまう、といったような経験をした女性は少なくないのではないでしょうか。もし思い当たるのなら、なぜそういう考えになってしまったのかについて、思い出してみる必要があります。

今後、面倒だと感じないような恋愛ができれば、その意識を変えることができるかもしれません。今回は、恋愛が面倒だと感じる原因について、そしてその対処方法について詳しくみていきましょう。

恋愛が面倒だと感じる原因

恋愛を面倒だと感じるのには、その原因となる瞬間や状況があるはずです。まずはそ原因について、どんなことが考えられるのかをチェックしてみましょう。

一人でいるのが楽

一人でいることに対するメリットを大きく感じてしまうと、恋愛するのが面倒だと思ってしまうことがあるでしょう。一人でいたほうがお金もかからず気楽で疲れないとか、自分の趣味や楽しいことに時間を使いたいなどと考えてしまうからです。

もともと一人でいても楽しめる女性や、時間やお金をかけていることがある女性はこういう考えを持つことがあるようです。恋愛している時間と一人の時間を比較したとき、一人の時間のほうが楽しさや充実度を感じるため恋愛が面倒になってしまうのかもしれません。

恋愛で悩むのが嫌

恋愛をしていると、少なからず相手の言動や関わり方などについて悩む場面もあります。たとえば彼氏に他に好きな人ができないか、彼氏の気持ちが離れるような行動をしていないかなどです。性別も育った環境も違う相手との深い関わりですから、それは珍しいことではありません。

しかし彼氏に自分以外の好きな人ができてしまうのではないか、彼氏に嫌われるような行動をしてしまっていないかなど、考え始めたらきりがなくそれによって疲れてししまう女性もいるようです。このように恋愛で悩むことが嫌だと感じると、恋愛するのが面倒に思えてしまうことがあります。

相手への気遣いに疲れる

恋愛は他人とするものですから、気遣いをしたり相手に合わせたりしなければいけないことも少なくありません。彼氏との考えが合わず無理に合わせることや、疲れているのに連絡を返さないといけないなど気遣いをするのをおっくうに感じることもあるはず。

そしてこういうことが頻繁にあると、相手と関わることが面倒だと感じてしまい恋愛から離れてしまう女性もいるでしょう。考えの違う相手やいろいろなタイミングが合わない相手と付き合い続けるのは、大変ですし疲れてしまうこともあるのです。

女友達と会う時間が減る

女友達との関係を大切にしている女性は、彼氏ができてそちらに時間を取られることで女友達と会う時間が減ってしまうと考えている人もいます。また、異性といるよりも同性といるほうが楽しくて話も合うと考えている人もいるでしょう。そういう考えを持っていると、恋愛は面倒で友達と過ごすほうが楽しいという意識に傾いてしまうもの。

たしかにデートなどで彼氏と会う時間が増えれば、その分友達を会える時間は減るので今までのように関わることができなくなってしまう可能性もあります。大切にしているものを変えてまで恋愛をするのは、自分のしたいことではないから面倒に感じてしまう人もいるでしょう。

恋愛できる女性になるには

今現在は恋愛を面倒だと思っていても、心のどこかで楽しく恋愛したいと思っている女性もいるはずです。面倒という気持ちを取り払い、恋愛できる女性になるにはどうすれば良いのでしょうか。

恋愛するメリットを見つける

一度でも恋愛に悪い印象や面倒な部分を感じてしまうと、恋愛のデメリットばかりを考えてしまいがちです。それではいつまでも恋愛を遠ざけてしまうので、そういう場合はまず恋愛することで生まれるメリットをたくさん見つけてみましょう。

たとえば恋愛で相手と関わることによって自分の成長につながるとか、恋愛をすると楽しいことや幸せを感じる瞬間がたくさんあるなど考えれば思いつくことはいくつもあるはずです。メリットを見つけると恋愛に対してポジティブになりやすいので、面倒という気持ちも薄れていく可能性があるでしょう。

気楽に付き合える男性を見つける

今まで付き合ってきた男性が気遣いしないと上手く関われないような相手だった、もしくは自分の気持ちをはっきり言えない相手だったという女性は、もっと気楽に付き合える男性を見つけてみることが大切です。

一緒にいても気をつかわず自分の意見をはっきり言える男性、頻繁な連絡が面倒なら連絡の頻度が低くても良いと考えている男性などです。また、好きなことや大切にしていることを尊重してくれることも重要です。同じ考えや目線で行動できる相手であれば、面倒だと感じることも少ないでしょう。

恋愛ドラマ・恋愛映画を見る

恋愛が面倒だと思っている女性の中には、すでに恋愛すること自体への興味が薄れてしまっている人もいます。そういう場合は、恋愛に対する気分を高めるために明るくてハッピーになれるような恋愛ドラマや恋愛映画を見てみましょう。

自分も恋愛したくなるようなワクワクできる映画を見れば、恋愛に対して前向きになり面倒という気持ちも薄れていく可能性があります。また、過去の恋愛で楽しかったことを思い出してポジティブになれるかもしれません。ただし、ドロドロの憎愛劇や悲しいエンディングのものは気持ちが暗くなるだけなので避けてください。

無理に恋愛をしない

恋愛が本当に面倒でしたくないのなら、無理に恋愛をしないと割り切ることも大切です。この状態で無理に恋愛しても、相手と楽しく接することができず恋愛も上手くいかない可能性があるからです。そうなると今よりさらに恋愛が面倒だと感じてしまうかもしれないので、状況は良くなりません。

恋愛は必ずしもしなくてはいけないことではないですし、周囲が恋愛しているからといってそれに合わせる必要もないことです。もしまた恋愛をしたくなったり、自分に合いそうな男性に出会ったりすることがあったら、そのときに恋愛をスタートすれば良いのです。それまで恋愛をお休みすることも、1つの手だと覚えておきましょう。

恋愛に対して前向きな気持ちを持とう

恋愛は面倒だという思い込みが強くなってしまうと、どんどん恋愛に対して後ろ向きになってしまいます。今は絶対に恋愛したくない、という気持ちがもしあるのなら、まずはその気持が落ち着くまでしばらく時間を置いて気持ちが変わるのを待ちましょう。

そして、その後に自分の気持ちが変わったとき楽しい恋愛ができるよう、ポジティブなイメージをふくらませておきましょう。過去に恋愛したことがあるなら、面倒な部分だけではなく、恋愛の楽しさや喜びも知っているはず。少しでも恋愛に対して前向きな気持ちが持てるように、そういった楽しい思い出も大切にしていきましょう。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール