生活雑貨

布団掃除機で布団をきれいに。快適な睡眠時間を得るために

毎日使う布団などの寝具は汚れています。寝がえりで舞うホコリや私たち人間の皮膚がはがれ落ちたものがゴミとして蓄積しているのです。そのゴミをエサにダニが繁殖します。ダニはアレルギーの原因となるものです。布団掃除機でダニ対策をはじめましょう。

布団掃除機でダニ・ハウスダストを撃退する

毎日使う布団や枕など私たち人間の汗や皮脂、フケなどで汚れています。皮脂やフケはダニのエサとなるものです。ダニにとって布団は好ましい環境です。布団掃除機でダニやハウスダストを除去しましょう。

布団掃除機が必要な理由

睡眠をとるために布団に横になると必ずかゆくて眠れない、せき込んでしまうなどの症状があるなら、ダニアレルギーの可能性があります。対策として布団に掃除機をかける必要があるのです。

布団はこんなに汚れている

ベットや布団の中には、数十万匹のダニが潜んでいるといわれています。ダニが好むのは暖かく湿気の多い場所。気温25℃、湿度60%の環境でダニは繁殖し始めます。そのダニは私たち人間の皮膚や頭皮のフケをエサとするのでベッドや布団はダニにとってはとてもいい環境となっているのです。

人は寝ているときも汗をかく

私たち人間は寝ている間にも汗をかきます。寒い冬の間も汗をかいているのですが、その汗や皮脂は布団に付着し浸透しているのです。また寝返りをするときに舞うホコリも付着、さらに頭皮のフケも布団に付着します。頻繁に洗濯することのできない布団やベッドは、私たち人間から落ちた皮膚やフケなどでかなり汚れているのです。

各メーカーで販売しています

ダニ対策として販売された布団掃除機ですが以前は、布団掃除機や布団クリーナーとしての口コミやランキングで人気なのは「レイコップ」と「ダイソン」が上位を占めていました。最近は各メーカーの研究、開発によりさまざまな機能を搭載した布団掃除機が販売されています。

くしゃみなどを引き起こす原因

ダニの死がいやフンが「ダニアレルゲン」とよばれるハウスダストの原因です。くしゃみなどアレルギー反応を引き起こす原因となります。また、ダニに刺されたりすることもあるのです。

私たちの皮膚がダニのエサになる

私たちの皮膚は数週間で28gはがれ落ち、ダニのエサとなります。そしてダニは1日に約20回もフンをするのです。ダニの寿命は約3か月。しかしその短い期間に子孫を約500匹残します。布団はダニがたくさん潜んでいるのです。

掃除のタイミング

布団に掃除機をかけると白い粉を大量に吸引しますが、その白い粉の正体はダニではなく私たち人間の皮膚がはがれ落ちた老廃物。一晩で数gはがれ落ちます。布団掃除機をかけるタイミングの理想は毎日、少なくとも一週間に一度です。そして布団の中のダニを除去するならシーツははずしてからにします。

ダニアレルゲンを除去するには

ダニを布団から除去するには、まず布団を布団乾燥機などでダニを死滅させます。ダニは熱に弱く50℃の温度でダニの体のタンパク質が変性。死滅します。50℃であれば20分から30分、60℃であれば2分、3分で死滅するのです。その後、布団に掃除機でダニの死がいを吸収します。ゆっくりと片面40秒ほどかけて掃除機をかけることで、くしゃみなどの原因となるダニアレルゲンが除去されるのです。

購入する方が増えています

布団掃除機の口コミやランキングでもハウスダストやダニ対策のために購入した方が多くなっています。「ダイソン」や「アイリスオーヤマ」の人気が高く、とくに「アイリスオーヤマ」は比較的値段が手ごろな価格でダニ対策に有効な温風機能があるため人気です。

布団掃除機選び方のポイント

布団掃除に特化した専用モデル

布団掃除機はハウスダストや布団のダニ対策のために誕生した製品です。布団を掃除するだけのために専用の掃除機を買うのはちょっとためらう方もいるかもしれません。しかし布団掃除機は布団を掃除するためだけに開発されただけあって普通の掃除機とは異なる性能や機能を搭載しています。

普通の掃除機と異なる

布団を掃除するために開発された布団掃除機はその形状に特徴があるものが多いです。普通の掃除機に比べて吸い取る面積が広い扁平なボディや柔らかい布地の上を動かしやすくするローラーがついているものや、UV照射をすることでダニ対策ができるものなどがあります。また、温風が出るタイプもあるのです。

可能であれば実物をチェック

布団掃除機の口コミやランキングを参考にするほか、家電量販店などで実際に実物をチェックしてみましょう。店舗によっては実際に商品を試用することも可能です。

違いのある集塵方法

布団掃除機の集塵方法は大きく分けて3種類あります。

フィルター式

ゴミがつまると吸引力が弱まるというデメリットがあります。手入れは簡単です。通常のフィルター式のほかに水タンク式フィルターの布団掃除機もあります。ツカモトエイムの「バグア」はタンクに水を80ml入れ、本体にセット。あとは普通に掃除をしてタンクの水を捨てるだけです。この商品は通販限定の商品となっています。

紙パック式

吸引力に優れています。ゴミが溜まったら紙パックごと捨てる方式です。ゴミに直接手を触れることがないので衛生的ですが紙パックを交換するのに費用がかかるのがデメリットになります。

サイクロン式

吸引したゴミを竜巻状に回転させながらホコリと空気を遠心分離させます。ホコリはダストカップに入り空気はフィルターをとおして排出される方法がサイクロン式です。ダストカップからゴミを捨てるときに粉塵が舞ってしまうことと、フィルターなどはメンテナンスが必要なところがデメリットです。

サイクロン式が主流です

布団掃除機ではサイクロン式が多くなっています。ただし、ダストカップを水洗いするなどメンテナンスが必要です。布団掃除機を選ぶには集塵方式のメリットやデメリットを考慮しなければなりません。布団掃除機の口コミやランキングではさまざまなメーカーの商品がランキングに登場しています。各サイトにより人気の商品が異なっていますので参考にするといいでしょう。

メーカーごとに個性がある機能性

レイコップの登場、ヒットにより各メーカーが競って布団掃除機を研究、開発しました。布団をたたく機能を搭載しているタイプやモーターブラシによって「たたき」と同じ効果をねらうものもあります。布団をたたくことでゴミを浮き上がらせて吸引するのです。

ハンディクリーナーと兼用のものもあり、ソファーや車のシートの掃除も可能なタイプとなっているものもあるのです。メーカーにより搭載されている機能は異なりダニやゴミを検知してイルミネーションが点灯するタイプなどもあり、ゴミがなくなれば消灯や色が変化するタイプなどがあります。

重さもチェックポイント

掃除機の重さも重要です。使用するときに重さですぐに腕が疲れてしまうようでは、せっかく購入してもあまり掃除をしなくなる可能性も。布団掃除機の口コミやランキングで機能のほか、重さについての書き込みがないかもチェックしてみましょう。

オススメの布団掃除機

布団掃除機は各メーカーでさまざまな商品を販売しています。独自の機能を搭載している商品が人気です。

キレイが見える「パナソニック」

パナソニックの布団掃除機は2種類あります。布団掃除機には少数派の紙パック式があるのはパナソニックです。

MC-DF500G

ハウスダスト発見センサー搭載の「MC-DF500G」は紙パック式なのでゴミを捨てるときにホコリが舞い上がることなく安心です。約20μm以上の人の目には見えないダニの死がいやフン、花粉を発見し赤くランプが光って知らせます。ダストがなくなれば青くランプが点灯。重さも2.0㎏となっています。

布団の上でも片手でスムーズに動かせるビートブラシ付きスムースパワーノズル搭載です。スムース回転ローラーやスムースエッジが布団の上で掃除機が滑らかに動かします。

MC-DF110C

赤外線センサー搭載の「MC-DF110C」は約70μmのダニやゴミを検知します。ゴミやダニを検知し赤くランプが光って知らせます。紙パックレスタイプです。ダストがなくなればランプは消灯。本体の重さは約1.9?です。

ノズル先まで長いタイプですのでベットの端も楽に掃除ができます。また付属のアタッチメントに交換することで、本体を置いたままロングホースで掃除ができる、小型ノズルやすき間ノズルなどを使用することでハンディ掃除機としても使用可能なタイプです。

ヒートサイクロンの「シャープ」

ダニの生態を研究するために約5,000匹飼育しました。ダニに効果のある機能を搭載しています。

ダニの生態を徹底的に研究してダニの弱点を発見しました。ダニは掃除機で吸い込むだけでは除去できないとの考えで生み出された「Cornet(コロネ)」はヒートサイクロン効果で約40℃の温風を放出し、ダニを布団の繊維から引きはがします。吸い込み口は広く、約21cm。効率的に掃除できます。

温風と一緒にプラズマクラスターイオンを放出するので枕などの消臭も可能です。その後、遠心分離サイクロンがダニやダニのフンや死がいなども吸い込み、掃除機内のカップで死滅させます。重量は約2.4?。ダストカップやフィルターは水洗いが可能です。ハンドルは持ちやすいラウンドハンドル。グリップの位置を変えて持つことで布団やベッドの掃除ができます。

超吸引の「アイリスオーヤマ」

アイリスオーヤマの布団掃除機は2種類あります。吸引力にすぐれ超軽量なタイプもあるのがアイリスオーヤマです。

IC-FAC2 超吸引ふとんクリーナー

超吸引ふとんクリーナーは2つのサイクロン気流を搭載しています。高感度センサーが約20?までのハウスダストを検知しイルミネーションで知らせる機能も搭載です。1分間に約6,000回もたたくことで布団の繊維の奥にはいりこんだハウスダストが浮き上がります。

2つのサイクロン

縦回転サイクロン気流の「サイクロンストリームヘッド」と本体内部の横回転サイクロン気流の組み合わせが強力な吸引力を発揮。ホコリを吸引します。温風機能も搭載しダニが繁殖しにくい環境になるのです。重量は約1.6㎏と業界トップクラスの軽量となっています。

IC-FDC1 コードレスふとんクリーナー

細かなダニやチリを本体のイルミネーションがお知らせします。1分間に約6,000回の高性能たたきで布団の繊維にはいりこんでいるハウスダストを浮き上がらせ吸引。そのほかUVランプを搭載しています。約99%除菌が可能です。重量は約2.1㎏となっています。コードレスなので布団以外のソファーや車のシートなどの掃除にも使用可能です。

パワフルな吸引力「ダイソン」

サイクロン技術は特許を取得しています。普通の掃除機も人気ですが、布団掃除機も人気です。ハンディクリーナーとして豊富なラインナップをそろえています。

ダイソンV7 マットレス

Dyson V7 Mattress 布団やマットレスからハウスダストを取り除くよう設計。

ダイソンの布団掃除機は、パワフルにダニなどのハウスダストを取り除きます。15個のサイクロンが2層に配置され強力な風量が微細なゴミを空気から分離し吸引。硬いナイロンブラシでベッドや布団の繊維にはいりこんだダニのフンや死がいをはきとります。

運転音にも配慮し、前モデルよりも音が静かになりました。重量は約1.76㎏と軽量です。多数の付属品があり布団、自動車の内部の掃除にも使用できます。ダイソンはラインナップが豊富なのも特徴の一つです。また、ダストカップからのゴミ捨ても簡単にワンタッチでできます。

ダイソン V7 Mattress HH11COM HH11COM

ダイソン V7 Mattress HH11COM HH11COM

32,770円(10/01 09:57時点)
Amazonの情報を掲載しています

たたいてキレイの「東芝」

約80秒で布団1枚を掃除できます。コードレスタイプ、布団のほかにソファーやクッション、ベビーベッドの掃除も可能です。

トルネオVコードレスベッドスタイル

布団の中のダニの死がいやフン、花粉などのハウスダストを1分間に1,600回の振動でたたきだします。吸引力も強くファンモーターが1分間に約11万回転し、ホコリを吸引。めづまりしやすいフィルターがないバーティカルトルネードシステムで吸引力も持続します。

3つのモードが選べるのでさまざまな布団に合わせた掃除が可能です。ホコリを検知し知らせるお知らせ機能があります。重量は約1.8㎏。フラボノイドフィルター式でゴミ捨ては簡単に水洗いも可能です。付属品にはすき間ブラシのほかヘッドカバーやお手入れブラシがついています。

綺麗な布団で安心な睡眠を手に入れよう

毎日寝るときに必ず使用する布団は私たちの皮脂やフケなどでかなり汚れています。「天日干しをして布団をたたく」方法では、ダニ対策としては効果がなく布団掃除機を使用することがよいといわれています。

近年、布団掃除機の種類は増加傾向です。各メーカーが研究と開発を進め布団専用のもの、ハンディクリーナーとして使用できるものなどさまざまなタイプがあります。布団を天候に関係なく掃除できる布団掃除機でダニ・ハウスダスト対策をして快適な睡眠を手に入れましょう。

LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール