健康・運動

ショートケーキの気になるカロリー。他との比較とカロリー消費の目安

ダイエット中であってもショートケーキなど好きなものを無性に食べたくなる時があります。しかし、食べてしまった後に公開することも多いです。そんな時にそれぞれのカロリーやそれを消費するためにはどうすればいいか知っておくことが大切です。

ショートケーキは太ってしまうのか

ケーキの中で代表的なものといえばショートケーキです。しかし、ダイエットをしている時には甘いものなどは控えるなどケーキを食べる頻度は少なくなります。実際にショーケーキを食べる時にカロリーはどのくらいなのでしょうか。今回は、この気になるショートケーキのカロリーや消費する方法などについて詳しくみていきます。

ダイエット中に気になるカロリー

ダイエットをしていても食事をするのは必要不可欠です。でも、そんな食べているものはどのくらいのカロリーがあるのか気になる所です。このようにダイエット中にとても気になるカロリーについて、掘り下げていきます。

一般女性の摂取すべきカロリーについて

一般的な成人の摂取カロリーは約1,800キロカロリー~2,200キロカロリー前後だといわれていますが、これはあくまで目安なので男か女ほかには年代によっても違ってきます。なぜなら年齢を重ねると体内の代謝が悪くなり、基礎代謝量が減ってしまいます。

年代によって違うほかにも普段の日常生活や労働環境によっても違ってきます。例えばデスクワークはカロリーの消費が少ないので軽めにしたり、激しい運動を1~2時間する人などは消費カロリーも多いのでその分補給したりなどと違いが出てきます。

【参照リンク:?http://muuum.com/calorie/1010.html?】

カロリーオーバーとは

カロリーをオーバーすると太るというイメージがあります。確かにカロリーを気にすることも大切ですが、カロリーをオーバーするから太るというより食べすぎると体重が増え太ってしまうということになります。なので、カロリーのせいで太っているというのは間違いだといえます。

カロリーを気にすることは大切ではありますが、あくまでそれは目安なので神経質になり過ぎないようにしてください。

【参照リンク:https://shougaiyobou.com/category16/entry53.html?】

カロリーの役割

カロリーとは私たちにとってのエネルギーの単位です。私たちの身体はエネルギーがなければ動くことができません。筋肉や内臓、脳などを動かすためにはエネルギーは必要不可欠なものといえます。身体を動かすための原動力になるものがどのくらい含まれているかを表すのがカロリーです。

カロリーは摂取カロリーと消費カロリーの2つに分けられます。摂取カロリーは食べ物からどのくらいカロリーを取り入れたかを表し、消費カロリーは運動などによって脂肪など分解して作り出されたカロリーの量になります。

【参照リンク:?https://shougaiyobou.com/category16/entry53.html?】

ショートケーキのカロリーは

ダイエットをしている時には特に気にするのが食事です。そのなかでショートケーキはどれくらいカロリーがあるのかについて理解しておきましょう。

ダイエット中に食べたいのもNO.2は甘いもの

ダイエットをしている時に1番食べたく物はご飯やパンなどの炭水化物だといわれていますが2番目に食べたくなるの甘いものです。甘いものは出かけた時や会社などでもお土産などでもらってなどで食べてしまうことが多くあります。

ダイエットをしている時の甘いものの誘惑は強く食べあとは罪悪感を感じることもあります。しかし、無理に我慢をし過ぎてしまうのもストレスの原因になります。ダイエット中でもあまり無理をし過ぎないことが大切です。

【参照リンク:https://news.mynavi.jp/article/20170202-a127/?】

ケーキの中でも人気の高いショートケーキ

現在ケーキは色々な種類が発売されています。そのなかでもショートケーキはケーキの中ではまさに王道といえるケーキです。ショートケーキは生クリームにイチゴが乗っているという見た目は変わりませんが、国や作っている店にも寄って味や見た目も変わってきます。

誕生日や特別なお祝いの日には多くの家で出てくるケーキだといえます。

【参照リンク:?https://youpouch.com/2017/05/03/430125/?】

ショートケーキのカロリーは

ケーキに基本的に使われているものは小麦粉・バター・砂糖・たまご・牛乳・生クリームですがこの中でカロリーを決めるものはバターと生クリームです。バターはほとんどが脂質でできていて、生クリームは牛乳に比べて脂肪分が多く含まれていうのでカロリーが高くなりがちです。

ショートケーキはカロリーが高くなるものが多く使われている分1カットで400キロカロリー以上あるのは珍しくないといえます。その1つとして生クリームがたっぷり使われているというのがカロリーが高くなる理由の一つです。

コンビニスイーツのカロリー

今では身近な存在になっているのがコンビニスイーツです。では、そのコンビニスイーツはどのくらいカロリーがあるのか紹介していきます。

コンビニショートケーキの比較

現在コンビニのケーキは専門店にも負けないくらいの人気があります。クリスマスなどイベントなどでコンビニでケーキを頼む人も多くなっています。ショートケーキのコンビニによってその特徴や甘さなどは変わってきます。

例えばセブンイレブンのショーケーキはスポンジの間生のいちごをスライスし挟んであるのが特徴です。ローソンのショートケーキはスポンジの間にいちごソースが挟んであるなどそれぞれで特徴が違っています。

【参照リンク:?https://rocketnews24.com/2017/12/22/997852/?】

人気のコンビニスイーツのカロリー

スイーツはダイエット中に食べるには罪悪感を感じてしまうものです。その中で今スイーツなのに低カロリーで食べても罪悪感の少ないものが発売されています。そういったダイエット中などのことを意識してスイーツの商品開発をしているコンビニが多くあります。

例えばセブンイレブンのこだわり卵のふんわりケーキは230キロカロリーとカロリーも低く食べ応えもあります。ローソンのダブルチーズのもっちりとした生どら焼きは184キロカロリー、さわやかなクリームにもっちりとした触感です。ぜひカロリー以外にも味や食感を楽しみながら食べて下さい。

【参照リンク:http://the360.life/U1301.doit?id=2200

低カロリーなコンビニおやつも増えている

仕事の合間などついついおやつ感覚でついつい食べてしまうことがあります。そんな中低カロリーまたは低糖質のおやつがたくさん出てきて罪悪感なく食べることができるようになっています。仕事の合間などで買いに行く場所は気軽に行けるコンビニが主流になります。

例えばナチュラルローソンです。このナチュラルローソンは品揃えが多く「カロリーを気にせず食べられるポテトチップス」というのがあります。ノンフライ製法でカロリーも普通のポテトチップスの約3分の1になっています。このほかにもコンビニには低カロリーなものがあるのでぜひ試してみてください。

【参照リンク:?https://next.rikunabi.com/journal/20160129/?】

ショートケーキのカロリーと同様の物は

ショートケーキのようにスイーツのカロリーは気になりますがそれと同じように普段食べる物の中でも同じくらいカロリーのあるのもがあります。その中のいくつかをピックアップしてみましたので参考にしてみてくださいね。

あんまん一個

あんまんは肉まんと同様に人気で手軽に食べることができます。そんなあんまんは中にあんこが入っていて種類によってはごま油が入っていることもあります。なので、カロリーが1個やく350キロカロリーと高くなっています。

【参照リンク:https://matome.naver.jp/odai/2133435890059232501?】

ポテトコロッケ2個

ポテトコロッケはおかずには定番の物です。ポテトコロッケはじゃがいも・牛ひき肉・卵・玉ねぎ・パン粉など混ぜて油で揚げたものです。そして、油で揚げた時にコロッケには約15%の調理油が吸収されています。ポテトコロッケは1個約164キロカロリー、2個食べると約338キロカロリーと多く食べすぎるとカロリーの摂取量が多くなります。油を吸収する点からも脂質が多くなってしまうのでカロリーも高くなってしまいます。

http://calorie.slism.jp/118007/

おにぎり2個

おにぎりは手軽に食べることができ、白米には血糖値をゆるやかに上昇させる効果があるので長時間も満腹状態をキープすることができます。おにぎりのカロリーは1個で約168キロカロリーになります。腹持ちはいいですが、炭水化物ではあるので食べすぎには注意が必要です。

しかし、ダイエット中のおにぎりは適量を食べる分には腹持ちもいいのでおすすめです。ほかにも食べる時によく噛んで食べることを意識すればより満腹感を得ることができます。

【参照リンク:?https://www.no1-diet.com/cat4/post_20.html?】

フライドポテト

フライドポテトは今や定番の存在といえるものです。ポテトはじゃがいもを切って皮付きのまま揚げるものとじゃがいもを粉上にしたものを成型して揚げるものとあります。カロリーはМサイズ(約135グラム)もので約320キロカロリーあります。

カロリーも高いですが、ポテトは脂質も高くなっています。自宅などで食べる時には油のカロリーが気になる場合にはオーブンを使い調理することでカロリーオフすることができます。

【参照リンク:?http://calorie.slism.jp/102020/?】

月見うどん

月見うどんはうどんの上に焼きのりをしき卵を割って入れたあとに煮立たせた汁をかけ白身を半熟状にしたものです。たんぱく質も豊富に含まれていて麺類の中でも栄養のバランスがいいといわれています。また、腹持ちもよく満足感が高いです。

月見うどん1杯(約464グラム)のカロリーは約390キロカロリーあります。栄養のバランスが良く腹持ちもいいですが、炭水化物も多いので食べる時の1杯の量を注意してください。

【参照リンク:http://calorie.slism.jp/200018/?】

ショートケーキのカロリーを消費するには

ショートケーキなどダイエットなどに食べてしまうと罪悪感と後悔があります。しかし、そのカロリーを消費することでその後悔をなくすことができます。

運動1:家具の移動30分

家での運動として家具の移動もカロリーを消費するのは有効といえます。模様替えなどで家具を移動し配置を変えながらやっているとあっという間に時間が過ぎていきます。家具の大きさによって消費するカロリーは違ってきますが、家具の移動を30分行うと約233キロカロリー消費するといわれています。

運動2:ガーデニング1時間

最近は中高年だけではなく若い世代にもガーデニングに興味がある人は増えてきています。ガーデニングはやっている間とても集中することが多いので時間もあっという間に過ぎていきます。ガーデニングを1時間行うと約300キロカロリーを消費することができます。しかし、カロリーを消費するからといって夏の暑い時期などは無理をせず体調をみながら行うことをおすすめします。

運動3:平泳ぎ30分

水泳をする時にカロリーを消費するというとクロールをまずイメージします。逆に平泳ぎはゆったりと泳ぎあまりカロリーを消費しないかというとそうでもありません。平泳ぎを30分行うと約283キロカロリー消費することができます。
平泳ぎであってもプールで行う運動はカロリーを多く消費します。また、クロールのように激しい動きでなくても水泳でリフレッシュもすることができます。

我慢しすぎは禁物、ショートケーキを食べても動いて痩せればOK

ダイエット中は食べたいものを我慢し運動するという意識が高くなります。その中で、食べてしまった時に罪悪感や後悔することもあります。しかし、あまり神経質になり過ぎるのはよくありません。我慢しすぎるとその分ストレスが溜まり一気に食べてしまうこともあります。このことから、あまり根を詰め過ぎず食べたらその分を消費すればいいと、気持ちにゆとりを持つことが大切といえるでしょう。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール