ダイエット

糖質制限中でも外食したい!そんなときにどうすればいい?

ダイエットの一つの方法として、糖質制限するやり方があります。効果が期待できる良い方法なのですが、自炊しなければ難しいと思っている人もいるようです。しかし、糖質制限は外食であっても可能です。人気チェーン店にも、糖質制限できるところもあります。

糖質制限しながらおいしくランチしよう

最近では効果が期待できるということで糖質制限ダイエットをしている人が増えています。ただ、糖質制限ダイエットをする中で食事は気を遣いますしとても難しいです。

しかし、ダイエットをしているからといって全く外食をしないということは友達との付き合いや仕事の付き合いでも支障が出てきてしまいます。

もちろん、外食ができないとなれば自炊をする手間がかかりますし、気軽に外で食べられないということで自分自身のストレスにもなりますから、うまく糖質制限中でも外食をしたいものです。

「糖質制限のためには自炊を」は昔の考え

昔は糖質制限をするとなれば自炊が当然のことでした。しかし、最近ではどんどんと糖質制限中の人が楽しめるメニューを取り扱うお店が増えています。

健康志向のレストランだけでなく、ファーストフード店やファミレスといったお店はもちろん、コンビニでも糖質を意識した食事が用意されており、自炊をしなくても糖質制限食を摂ることが可能です。

おいしく糖質制限できるお店

糖質制限というとかなりの無理をしなければならない、美味しいものが食べられないというイメージを持っている人が多いです。

しかし、最近ではチェーン店でもリーズナブルで美味しく食べられる糖質制限メニューを取り扱っているお店が増えています。外食をしても糖質制限ができるとストレスが少なく糖質制限がすすめられます。

いきなりステーキ

いきなりステーキは人気のあるチェーン店ですが、糖質制限中におすすめのお店です。糖質を制限している人はライスを食べずにサラダにすれば栄養バランスも整いますし、ステーキはタンパク質が豊富です。

特に糖質を気をつけているという人は付け合わせの野菜を糖質の低いものに変えるという方法もあります。ステーキも脂肪が多いものではなく少ないものにするとよりダイエット効果が高いです。

すき家

すき家には牛丼ライトというメニューがありこれは糖質制限中におすすめです。牛丼のご飯が豆腐になっているのでタンパク質も補えますし糖質を抑えることができます。

リーズナブルでありなおかつ手軽に食べられると人気です。 特にビジネスマンは仕事の休憩で外食をする必要があることもありますし、お弁当を持って行けないこともあります。

そういった時、リーズナブルに食べられる糖質制限メニューがあるととても助かります。

リンガーハット

リンガーハットのちゃんぽんには麺なしちゃんぽんというメニューがあります。麺がなく代わりに野菜がたくさん入っているので栄養不足も補えてなおかつ糖質も抑えられるということでとても助かる一品です。

麺類は糖質制限を始めるとなかなか食べる機会がありません。しかし、ちゃんぽんは一皿でたくさんの野菜が食べられて栄養バランスも整えやすいメニューです。

麺が外せてなおかつその分野菜が食べられるとお腹もしっかりと満たされますし、糖質制限中に不足しがちな栄養素も補えます。

くら寿司

お寿司は好きだけれども糖質制限中で我慢しているという人にはくら寿司がおすすめです。くら寿司ではシャリの量を変えられる「シャリプチ」というメニューやシャリの代わりに野菜を使った「シャリ野菜」というものがあります。糖質制限中でもお寿司を食べられますし、それ以外のメニューも充実しているので栄養バランスも整います。

モスバーガー

ハンバーガーも糖質制限中は食べられないものと思われがちですが、モスバーガーであればバンズの代わりにレタスを使った「菜摘」シリーズがあるので食べられます。

さらに毎月29日には限定発売の「にくにくにくバーガー」というものがあり、こちらは肉と野菜のみ使用しています。

糖質制限を知るために読むべき本

糖質制限は正しい知識で行わないと逆効果になるどころか体調を崩す可能性があります。そこで、糖質制限をするためには糖質制限を知ることのできる本を読んで勉強しておきましょう。

外食でやせる

『外食でやせる』は著者自身が糖質制限で肥満と糖尿病を治した経験が書かれている著書です。著者自身が糖質制限により肥満と糖尿病を治した経験がありとても参考になります。

ファーストフードやファミレスといった外食についても参考になる情報が豊富です。実際に糖質制限をして効果を出した人の経験談は参考になりますし、自分自身のモチベーションが落ちてきた時に励ましてくれます。定期的に読むと糖質制限も乗り切りやすいです。

ラーメン好きの医者が教える糖質制限の外食ガイド

麺類が好きという人にとって糖質制限はとてもつらいことです。しかし『ラーメン好きの医者が教える糖質制限の外食ガイド』の中では麺類が大好きな著者が糖質制限をした様子が書かれており参考になります。

外食で増えている糖質オフメニューについてもどういったものがいいのかということが食後の血糖値の変化を測定してまとめており、これはとても参考になる情報です。

食品別糖質量ハンドブック

糖質制限をするためには食品ごとの糖質量を把握しておくことが必要です。そこで役立つ本に『食品別糖質量ハンドブック』があります。

食品の糖質量は意外とわかっていないものも多いですから、この本を読んで糖質制限に効果のある食材を摂取するよう心掛けましょう。

勝手なイメージでの糖質制限と正しい糖質量を理解したうえでの糖質制限は効果が出やすいです。

おなじみのコンビニでも手軽に糖質オフ

毎日常に自炊で糖質制限をするのには無理があります。そこで、コンビニでも手軽に糖質オフできる食材を知っておきましょう。

コンビニで買える糖質制限メニュー

コンビニで買える糖質制限メニューとして人気があるのが大豆製品やサラダチキンです。どちらも糖質が抑えられてなおかつタンパク質が摂取できます。毎日の食事でできるだけ摂取したい栄養が含まれていますから積極的に摂取を心掛けましょう。

他にも糖質制限中に食べられるタイプのパスタも販売されていますし、おにぎりももち麦が混ぜられているものもあります。種類も豊富なので毎日食べても飽きずに続けやすいメニューが多いです。自炊をするのが面倒という日もうまくコンビニを活用すると糖質制限が無理なく続けられます。

低糖質おやつはコンビニで買える

糖質制限をしている時にもおやつを食べたいと感じるときはあるものです。そういったときに低糖質なおやつはとても役立ちます。コンビニも低糖質おやつはたくさんあります。

甘いものも塩辛いものもあるのでその時の気分に合ったおやつが食べられて無理なく糖質制限が続けられます。 特におすすめなのがナッツです。

ナッツは気軽に食べることができて低糖質ですし、糖質制限中に不足しがちな食物繊維も摂取できます。コンビニでも塩味のついていない素焼きのタイプが販売されており、こちらは円分の摂取も控えられておすすめです。

ブランパンは糖質制限の味方

糖質制限中に欠かせないのがブランパンです。ブランパンは糖質制限の味方ともいえます。手軽に食べることができますし、パンが好きという人もダイエット中でもパンが食べられるということでとても人気です。

ブランパンだけで食べてもいいですが、糖質制限中でも摂取ができる卵やサラダチキンといったものをはさんで食べる方法もあります。食べ方を工夫すると栄養バランスが整いますし飽きずに続けやすいです。

糖質を気にしつつお酒を飲むなら

糖質制限中でもお酒を飲みたいときはあるものです。糖質を気にしつつお酒を飲むならおすすめのお酒がいくつかあります。

お酒は糖質の低いハイボールがおすすめ

糖質制限中におすすめのお酒はハイボールです。ハイボールに使われているウイスキーは蒸留酒でありカロリーも低いためダイエット中でも安心して飲むことができます。ただ、ウイスキーを甘い炭酸で割ってしまうとカロリーも糖質も増えるので注意をしましょう。

焼酎やウイスキーには糖質がない

焼酎やウイスキーには糖質がないので糖質制限中に飲むのにおすすめのお酒です。なおかつこれらは度数が高いので少ない量で充分満足することができます。

長くお酒を飲むとどうしてもおつまみを食べてしまい摂取カロリーが増えがちです。その点でも糖質の摂取量を抑えることが期待できます。

糖質制限中でも友達や会社での付き合いがありO酒を飲む場面はあるものです。そういった中で全くアルコールを摂取しないというのは付き合いが悪くなりますし、悪い印象を与える可能性も高いです。

周囲に糖質制限中ということを伝えると場の雰囲気も悪くなります。そこで、焼酎やウイスキーといったものを選んで飲むようにするとうまく場を乗り切れます。

おいしく糖質制限するために注意する点

糖質制限をするにあたり、あまりにもガマンばかりするのは辛いです。できるだけ無理なく食べるためにも糖質制限とカロリーについては理解しておく必要があります。知っているとストレスが少なく糖質制限ができます。

糖質制限は摂取カロリーを減らすわけではない

糖質制限はカロリー制限だと思っている人も多いです。しかし、実際には摂取カロリーを減らすわけではありません。太りそうと思っている食材もすべてが糖質が高いとは限らず、意外と糖質が少ないものもあります。

また、制限という言葉があるために常にガマンしなければならないというイメージがありますがそれも正しくありません。

あくまでも制限であり摂取自体をしてはいけないわけではないです。毎日適切な量まで抑えて摂取するようにしていくことであると認識しておきましょう。

メニュー選びで押さえるべきポイント

外食をするにあたっては、メニューを見る際には原材料を確認します。糖質が低い食材が使われているものを選ぶようにすると糖質を抑えることが可能です。また、使われている食材を確認することは、糖質にばかり目が行きがちな糖質制限中にも栄養バランスの確認ができ、健康的な食事をするのにも役立ちます。

ご飯やパンを減らした分おかずを摂る

糖質制限をするとなるとご飯やパンを減らすことが必要です。その分何も食べないとなるとお腹が減ってしまいます。そこで、糖質を減らした分おかずを摂ることで補うようにしましょう。これは糖質制限をしながらもストレスを軽減できること以外にも栄養をしっかりと補えることにも効果的です。

糖質制限ダイエットを続けられるコツ

糖質制限ダイエットをしようとしてもなかなか続けられないという人は多くいます。大切なのは無理な制限をしないということです。糖質をずっと食べてはいけないということではありません。

あまりにもストイックにやっていると途中で疲れてしまうことも出てきますしストレスも溜まってしまいます。 そこで、時には息抜きもするようにしましょう。

友達とランチに行くこともありますから、そういった時は相手に気を遣わせないためにもストレスを溜めないためにもたまには糖質も摂取するようにしましょう。

翌日以降の食事で調整をしたり運動をしたりすることを心掛けると安心して糖質の摂取ができます。

間違った糖質制限で起こるデメリット

糖質制限はダイエットとして効果が高いと思われていますが正しく行わないと危険です。間違った糖質制限を行うと起こるデメリットについても理解をしておきましょう。

やり方を誤ると体調不良の原因になる

糖質制限をする際、多くの人は糖質は悪いものと考えて一切摂取しないように心がけるものです。しかし、糖質も体にとって必要なものの一つであり、全く摂取しないというのは体に良くありません。

毎日決められた量の糖質は摂取するようにしましょう。 糖質を摂取しないようにするとたしかに体に必要なカロリーを得るために体内の脂肪が燃焼されてダイエット効果は高いです。

ただ、続けていくうちに体はエネルギー不足で飢餓状態になってしまい効果が出なくなりますしリバウンドが置きやすい状況ができてしまいます。

失敗しないためにもきちんと摂取すべき量はきちんと摂取してあくまでも量を抑えるように心がけることが大切です。

糖質制限は正しいやり方でやればOK

正しい知識を持たず、先入観だけで糖質を一切食べないようにするとカロリー不足や栄養不足で体調を崩す可能性が高いです。

最近では糖質制限をしてダイエットをした人がテレビや雑誌などのメディアで取り上げられるためにすぐに痩せたいと考えてとにかく糖質を摂取しないようにするという人が増えています。

しかし、糖質制限を始めるにあたっては、糖質制限についての正しい知識を身につけたうえで行うようにしましょう。

糖質制限を始めて体調を崩すという人は意外と多いですし、思うように効果が出なくて悩む人も多いです。正しい知識を持って行わないと効果が出ないだけでなく健康を害する危険があります。

あくまでも制限であり食べてはいけないわけではないことを理解するとともに糖質制限として具体的にどのくらいの糖質を摂取していいのか、食品ごとにどのくらいの糖質が含まれているのかを学んでおくようにしましょう。

糖質制限はポイントを押さえれば外食もOK

糖質制限というのは多少のガマンは必要ですが糖質を全く摂取してはならないということではありません。あくまでも決められた範囲内では糖質の摂取が可能です。

最近では糖質制限メニューを取り扱っている飲食店も増えています。そういったお店を利用すれば糖質制限中でも安心して外食が楽しめます。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール