ダイエット

忙しい毎日でも続けやすい骨盤ダイエット。その理由とやり方とは

誰でも簡単にできる骨盤ダイエット。骨盤の歪みによって気づかないうちに私たちの体には影響は出ます。骨盤の歪みを改善することで、スッキリした体へ変身。骨盤ダイエットには様々な方法があります。自分に合っているのを把握し、毎日続ける事が大事です。

手軽さが人気の骨盤ダイエット

テレビや雑誌で見かける骨盤ダイエット。骨盤ダイエットって何?と疑問を持つ人もいるでしょう。骨盤ダイエットは歪んだ骨盤を元の状態に直すことで、ダイエット効果があります。さらに今まで悩まされていた体の不調が改善されるかもしれません。

骨盤ダイエットはとても手軽に行えます。骨盤ダイエットには体を動かすものや、道具を使うもの、またプロに任せる方法があります。自分に合った骨盤ダイエットを探してスリムな体を手に入れましょう。

骨盤ダイエットの原理

骨盤の位置を整え痩せやすい体に

骨盤は日ごろの生活で歪んでしまいます。骨盤が歪むことによって姿勢が崩れ、筋肉の緊張のバランスが崩れて、使う筋肉と使われない筋肉が出てきてしまうのです。そのため、筋肉が低下し代謝が低下してしまうのです。

骨盤矯正することで、骨盤の位置を整えるとこわばっていた筋肉がやわらかくなり、動きがよくなります。さらに代謝がよくなり痩せやすい体に変わってきます。

さらに骨盤の歪みによって下がっていた内臓が正しい位置に戻ることで、便秘の解消になりポッコリおなかが解消され、ますます痩せやすい体へ。

ウエストには効果大

引き締まったウエストを手に入れたいけど、部分的ダイエットはなかなか難しいです。しかし骨盤ダイエットは、骨盤の位置を整えるとウエストにも効果が出てきます。これは内臓に圧迫されていた血流、ホルモンの流れが回復し、リンパの流れがよくなり、むくみが解消されます。

さらに骨盤にひっぱられ垂れていた筋肉が正しい位置に戻ります。その結果ウエストが細くなってきます。その他効果的な部位は腰、お尻、下腹部です。垂れたお尻がキュッと上がり小尻効果も。

痩せる以外にもある嬉しい効果

便秘解消にも効果あり

便秘に悩ませている人の多くは、便秘解消に効くという食べ物や飲み物を試したり、ストレッチやマッサージを行ったりした経験があるはずです。しかしそれでも改善されない場合は骨盤の歪みに原因があるかもしれません。

骨盤の歪みは、骨盤が本来あるべき位置からズレているということです。すると腸や胃などの内臓の位置も下へズレて、内臓下垂という状態になります。そのため血液やリンパの流れが滞り、腸の運動も妨げられて、排泄機能が低下してしまう可能性があります。これが便秘につながっているのです。

歪んだ骨盤を正しい位置に戻すことで、内臓が正しい位置に収まります。潰されていた大腸が活発に動きやすくなるので、便秘解消になります。

生理痛にも効果あり

骨盤の歪みは、内臓の位置もズラします。生理痛がひどい人は、これも原因の一つかもしれません。骨盤の歪みによって、子宮の位置が本来あるべき位置から下に落ちてしまっています。これでは血流が悪くなるし、子宮の機能低下にまでなります。

血流が悪くなると月経の量が増えるので、生理自体が重くなり、痛みや頭痛、めまいや吐き気などの不調が起こりやすくなります。骨盤の歪みを治すことで、内臓の位置が正しくなりこれらの症状緩和の可能性が出てきます。

骨盤ダイエットの落とし穴

日常の動作がダイエットの妨げに

骨盤の歪みの原因は日常の動作にあります。例えば足を組むことが多い人、パソコンなどで猫背になっている人。このような動作をする人は骨盤矯正をしてもすぐにまた骨盤がズレてしまいます。骨盤ダイエットをしても痩せない原因はこれです。

骨盤ダイエットの効果を上げるには、意識して骨盤の歪みになる原因を理解しましょう。自足を組むことを直したり、猫背の人は意識して背筋を伸ばすことを。こうした努力が骨盤ダイエットの近道になります。

骨盤を締めれば痩せるは大間違い

骨盤ダイエットを間違った考えで行っている人も少なくありません。それは骨盤を締めること。骨盤をただ締めれば痩せるわけではありません。

重要なことは骨盤を締めたり閉じたりをスムーズに行えるような柔軟な骨盤になることです。骨盤は開閉を繰り返しています。これがスムーズに行えない血行が圧迫されて冷えなどの症状が出てきます。

今日からできる簡単骨盤ダイエット

腰回しでウエスト引き締め効果

骨盤ダイエットで手軽に始められる動きがあります。それは腰回し。デスクワークの人や立ち仕事の人は、腰に負担がかかっています。これでは腰の筋肉が硬くなります。

腰回しをすると筋肉の緊張がほぐれて腰痛にもなりにくいです。それだけではありません。腰回しで骨盤を意識して動かすと、骨盤周辺の筋肉のコリが取れ、骨盤の歪みを矯正することができます。

上半身と下半身をつなぐ大腰筋や体を前に振る際に大切な腸腰筋などの動きがスムーズになり、骨盤周辺のバランスが整ってきます。腰回しのやり方はとても簡単。フラフープを回すように水平に腰を回すだけです。

下半身に効果的な骨盤スクワット

短時間でできる骨盤スクワット。場所も取らないので、空いた時間にその場で行うことができます。体力を消費することもなく、体力に自信がない人でも気軽に行えます。1日1回行うだけでもよい骨盤スクワット。仕事で忙しい人にも向いているかも。

また産後の体型くずれた人にも適しています。出産後の骨盤は開いた状態です。これを約3~4カ月かけて元に戻ろうと閉じていきます。しかしこの時に姿勢が悪かったりすると、歪んだ状態に。骨盤が歪んだ状態だと血流やリンパの流れが悪くなり、むくんできて太りやすい体質になってしまいます。

骨盤スクワットは普通のスクワットと同じ方法。正しい姿勢でないと、腰を痛める危険性も。顔は真正面も向いて、気道確保してゆっくり膝を曲げていきます。そしてゆっくり元の姿勢に戻します。慣れるまで鏡を見ながら行うと、前かがみになっているかとか後ろに反りすぎているなどチェックができます。

寝るだけで簡単に矯正できる骨盤枕

洗顔するときのポイント

開いてしまった骨盤を閉めるのに有効なのが寝ながら楽に行える骨盤枕。骨盤枕の上で寝ることで骨盤と肋骨が閉じ、内臓が元の位置に戻ります。働きもよくなることで代謝もアップします。骨格が閉じれば横に広がっていたぜい肉も中央に寄せられて、ボディラインがスッキリします。

仕事をしている人も家事で大変な人でも寝る前に気軽に行えます。

骨盤枕の使い方は床の上で、おへその真裏に枕の中央がくるように体を倒し、力を抜いておなかをへこませます。腰幅に開いた足先を内側に向けて「八」の字を作ります。次に両腕を頭の上に伸ばし、左右の小指同士つけ、手のひらを床につけて5分キープ。試用時間は5分が目安なので疲れたら1分やって、10秒休みながら5回続けても大丈夫です。

このエクササイズは1日3回まで。やりすぎると効果は出ません。骨盤枕は市販のものもあるし、家で簡単に作ることができます。

骨盤枕はバスタオルで作れる


続くかどうか不安で、買うのはもったいないしと骨盤枕の購入を悩んでいる人もいるでしょう。骨盤枕は家でも簡単に作れます。

まずバスタオルを2枚用意します。2枚のバスタオルをなるべく硬く、くるくると巻きます。そのタオルがほどけないように、ビニール紐などでタオルを固定します。直径が10センチになっているかチェックします。これで完成です。

使ってみて痛みがある場合は高さ調整を行ったりましょう。無理に使うと腰への負担がかかり、傷めてしまいます。

巻くだけで効果が期待できる骨盤ベルト

手軽に骨盤矯正ができる、骨盤ベルトがあります。骨盤ベルトを使うと骨盤矯正のエクササイズや体操をしなくても骨盤矯正できます。毎日エクササイズや体操に時間がとれない人には、手軽に骨盤矯正できるのでよいかもしれません。

骨盤ベルトのやり方はとても簡単。骨盤にベルトを巻きだけ。あとはいつもどおり過ごせばいいのです。主婦の人は巻きながら家事ができるし、仕事をしている人は帰宅後に10分程度巻いても効果はあります。寝ている時に巻く骨盤ベルトもあるので、目的に合わせて選べます。

ただし正しい位置でベルトを巻かないと効果はないです。さらに効果を高めようときつく巻き過ぎると、血流が悪くなってしまい冷えやむくみ、腹痛などを引き起こしてしまう可能性があります。

骨盤ベルトを使う時は使い方をよく読んで正しい方法で使うようにしましょう。

プロの施術で骨盤矯正

骨盤の歪みを自分で矯正できないと自信がない人はプロに施術を受ける方法があります。整体や接骨院で施術してもらうと確実で安心です。

プロの骨盤矯正を受けると、自分で行っていたやり方が間違えていて余計に骨盤を歪みを増やしてしまう心配がなくなります。

プロにお願いすれば、細かい不調など知ることができ自分に合った骨盤矯正を施してくれます。施術は骨盤や腰回りをゆっくりと時間をかけてほぐしていきます。そして関節の動きや骨格のバランスなど骨に焦点をあてて施術をおこないます。

骨盤矯正は接骨院や整体の他にエステでもできます。エステでは、骨盤のケアだけではなくリンパの流れをよくしたり、脂肪燃焼まで促進出来るコースがあります。

骨盤のことだけではなくボディラインも整えてくれるので、一石二鳥の施術です。

効果が出るのは数か月先

骨盤の歪みは矯正を始めたからといって、急に元の状態に戻るわけではありません。骨盤の歪みは長い時間かけて生活習慣により歪んできたもの。一時的に骨盤矯正で歪みが解決したとしても、骨盤矯正前の歪んだ位置に何度でも戻ろうとしてします。

骨盤矯正の効果が出るのは約2~3カ月後です。歪みにはよるので、この期間でも効果は出ない人はいます。

骨盤矯正をじっくり時間をかけて、体に正しい位置を覚え込ませることが大切です。その期間骨盤の歪みの原因である歩き方や姿勢を把握し、それを改善するように心がけましょう。効果が出るまでの辛抱さも必要になってきます。

毎日続けて理想のスタイルに

骨盤ダイエットは効果が出るまでに時間がかかります。焦ってやめてしまっては意味がありません。毎日続けることで効果は出てきます。また毎日続けているのに効果が出ない人は、日常生活の歪みの原因を改善しましょう。

骨盤の歪みを直すことでいろいろなメリットが生まれます。ダイエットはもちろん、むくみ解消、便秘解消、生理痛が減るなど、体全体がスッキリ。

何事も毎日続けていくのは難しいこと。自分がなりたい理想のスタイルを想像し、手帳などに目標を書くと続けれるかもしれません。

骨盤ダイエットがより効果的になるように歪みの原因になっている日常生活の習慣も意識し、直してきましょう。数か月後今まで見たことのない自分に出会えるかもしれません。色々な骨盤ダイエットの中から是非自分に合ったものを試してみてください。

【関連記事】骨盤のゆがみにもいろいろなタイプがあります。まずは自分のタイプを知りましょう。
骨盤のゆがみチェックと改善方法|自宅で簡単にできる方法を解説

LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール