ダイエット

コンビニダイエットは効果的。その方法とおすすめ食品を紹介

コンビニは高カロリーな商品が多くダイエットに不向きなイメージもありますが、実はコンビニにはダイエッタ―の方々に試していただきたい食材が豊富なんです!お手軽にダイエットを始めたい人も、身近に手に入るので参考にしてみてください。

コンビニのご飯でダイエット

コンビニのご飯というと、高カロリーで油っこい…なんてイメージはありませんか?実は、コンビニの食べ物はうまく利用すればダイエットの食材にもなるんです!もちろんコンビニなので、誰でも手軽に始めることができます。今回はそんなコンビニご飯でダイエットする方法についてみていきます。

ダイエットに効果的なコンビニ商品を選ぶポイント

カロリーをチェックする

まずはダイエットの基本、カロリーをチェックしていきましょう。コンビニで食事一食分を買う際は、大体500~600Kcalにおさまるように買うことを意識しましょう。いくら食材を選んでも、消費カロリー<コンビニ食品で摂取したカロリーになってしまっては痩せません。

ダイエットに効果的な栄養が入っているか

自分の選んだ食品に、ダイエットに効果的な要素が入っているかチェックしましょう。例えばビタミンB群やビタミンC、食物繊維などが豊富な食べ物は脂肪の燃焼を助けてくれるほか、代謝をアップさせる効果もあるのでおすすめです。

糖質を抑える

糖質は、身体を動かす際にエネルギーになる重要な要素ですが、逆に言えば身体を動かさないと太ってしまいます。コンビニに糖質の少ない食品なんてあるの?と思われるかもしれませんが、最近では各コンビニが世間の健康志向ブームに乗りいわゆる「糖質オフ」の商品を多数そろえています。味は劣らず、糖質がコントローるされているので簡単に糖質オフができておすすめです。

食べる時間帯に合わせて選ぶ

ダイエットの基本として、食べる時間帯に合わせて食事内容を変えることはとっても重要です。カロリーの高いものは朝のうちに食べることで日中消費することができます。どうしてもおやつを食べたいときは、昼の3時がおすすめです。夜はなるべく低カロリーに済ませましょう。

ダイエット中はNGのコンビニメニュー

コンビニダイエットといえど、コンビニの商品ならなんでも食べていいわけではありません。ここではコンビニダイエット中にNGなメニューを取り上げてみます。

高カロリーのお弁当は控える

一番最初にも記したように、コンビニのお弁当は高カロリーです。ただただ高カロリーなのではなく、ご飯とおかずのお肉だけ、などといった野菜を欠いたバランスのとれていないものが多いです。そのため、ダイエット中はできるだけ控えましょう。

カップラーメンなどジャンクフード

カップラーメンなどのジャンクフードも高カロリー。今では様々なインスタントのラーメン・やきそばが販売されており、中にはカロリーが低く作られているものもありますが、これらのジャンクフードはほとんど糖質からできています。同じ500Kcalでもバランスの摂れた食事とインスタント麺だったら確実に前者のが良いのです。

レジ横の揚げ物に注意

商品を決めていよいよレジへと向かうと、レジ横には揚げたての美味しそうな揚げ物がずらりと並んでいること、多いと思います。こちらの揚げ物はもちろんダイエットには不向きです。我慢するのは苦しいですが、ダイエット中は、コンビニのフライドチキンやフライドポテトなどのホットスナックは控えていきましょう。

脂質と糖質が多いドーナッツはNG

お昼などに菓子パンを選ぶ方は多いかもしれませんが、菓子パンは脂質も糖質も多く含むダイエットに向かない食品です。その中でも特にドーナツは油で揚げてあるうえに甘~い砂糖などの甘味料が。ダイエット中は控えていきたいです。

甘味料の多いドリンク

見落としがちなのがドリンクです。いくら食品をこだわって選んでも、砂糖がたっぷり入った甘いカフェオレや炭酸飲料を一緒に飲んでしまうと意味がありません。ドリンクにも、糖質が多く含まれているものがあることを意識して選びましょう。

たんぱく質が摂れるコンビニダイエット食品

代謝のいい身体、綺麗に見える身体を作ってくれるのがたんぱく質。女性はダイエットをすると筋肉が落ちやすく、筋肉の元となるたんぱく質は欠かせない栄養素です。ここでは、下記の3つを満たすコンビニ食材をピックアップしてみました。

・たんぱく質が多く含まれる
・低カロリーである
・低糖質である

ダイエッターの間で話題のサラダチキン

ダイエッターの中でもとくに有名なコンビニダイエット食品、サラダチキン。価格も300円以下で購入できるものが多く、気軽に手に入るのが嬉しいポイントです。こちらはまるごと肉なので、そのまま食べても良し、サラダに加えてもよし、スープに加えても良しです。高たんぱくで低カロリーな上、とっても満足度があるので是非一度試してみてください。

必須アミノ酸が豊富なゆで卵

卵は「完全栄養食品」と言われるほど栄養たっぷりの食品です。糖質も低く、脂肪燃焼を促す必須アミノ酸が含まれているのでダイエットに向いています。一つだけでもとっても満足度が高いので小腹がすいたときにもいいですね。

ボリュームたっぷりの塩焼鳥

ダイエットなのに焼き鳥?と思う方もいるかもしれませんが、実は焼き鳥は糖質が低くダイエット中でもOKな食品です。タレの焼き鳥はぐんと糖質が上がるので、塩の味付けの焼き鳥を選びましょう。おやつにも、サラダと一緒に食べてもいいですね。

鉄分も豊富なサバのみそ煮

サバの味噌煮は、不足しやすい鉄分が豊富に含まれています。ビタミンAやビタミンEなどの栄養素も豊富に含まれており、食欲抑制をしてくれるホルモンの分泌も助けてくれるので、ダイエットにはぴったりの食材です。

満腹感を促すあたりめ

おつまみとしても人気なあたりめは、噛み応えがあり満腹中枢を刺激するため満腹感を促してくれます。また、イカはたんぱく質を含むため、脂肪燃焼にも効果的です。ただし、するめなら何でもよいのではなく甘い味付けのされているさきいかなどは避けましょう。

良質なたんぱく質が摂れるカマンベールチーズ

チーズはダイエットには向かなそうに思われるかもしれませんが、実は糖質が低くダイエットに必要なカルシウムと良質なたんぱく質を多く含む食材です。満足度もあるので、サラダなどと一緒に食べればお腹も満たされるかもしれませんね。

食物繊維が摂れるコンビニダイエット食品

食物繊維は便秘解消の効果もあり、ダイエットにはとっても大切な栄養素です。ここでは、下記の3点の条件を満たしているコンビニ食材を取り上げてみました。

  • 食物繊維が豊富に含まれる
  • 低カロリーであること
  • 低糖質であること

便秘にも効果的な納豆巻き

納豆巻きには、良質なたんぱく質と食物繊維が含まれています。これらが血糖値の急上昇を抑えてくれます。また、白米は糖質ですが、冷蔵庫に入れて冷やして食べると「レジスタントスターチ」という物質に変化し、血糖値が上がりにくくなるのでおすすめです。

むくみ予防にも効果的なもずく酢

ネバネバ系の食材は腸を整える効果があります。また、酢は代謝を改善してくれるだけでなく糖の吸収をゆるやかにしてくれます。肝臓ケア効果もあるので、お酒をよく飲む人にもおすすめのダイエット食材です。おやつにもいいですね。

脂質が少ない筑前煮

筑前煮には様々な食材が使われており、満足感を感じやすい食材です。また、脂質が少なく、ごぼうやこんにゃくなど食物繊維が豊富なので、便秘を改善できます。おかずとしての満足感もあるので、ダイエットにおすすめしたい食品です。

糖質の吸収を抑える海藻サラダ

海藻類には水溶性食物繊維が含まれており、糖の吸収が促されます。そのため、もしもそのあと糖質を取りそうな食事の予定があるときは、海藻サラダを先に食べておくことがおすすめです。カロリーもとっても低いので、ダイエットにおすすめしたいサラダです。

ダイエットに良い食材が豊富なおでん

おでんは食材の選び方次第でダイエットに効果的な食べ方ができます。おすすめしたいのは、卵、こんにゃく、がんもです。こんにゃくには食物繊維が豊富に含まれ、整腸作用がある上、噛み応えもあり満足度が高いので特におすすめです。

腸内環境を整えるカットパイン

科っとパインには食物繊維が豊富に含まれています。腸が活発になって代謝が上がり、肉や魚の消化吸収を助けてくれるので一緒に食べることをおすすめします。ヨーグルトに一緒に入れて食べるのもおやつになるのでおすすめです。

ダイエット中でも食べてOKなコンビニおやつ

ダイエット中、どうしてもおやつを食べたくなる人もいると思います。そんな時は、コンビニのダイエット向きおやつを手に入れましょう。今回は、以下の基準を満たしたものをみていきましょう。

  • 低カロリーであること
  • 低糖質であること

腸内環境を整えるヨーグルト

ヨーグルトは、腸内環境を良くする効果があるため、腸の働きを活発にして代謝を挙げることができます。ダイエット中はプレーンヨーグルトやギリシャヨーグルトがおすすめです。手軽に手に入れることができますし、満足度も高いので軽食にもおすすめです。

代謝アップ効果のあるナッツ

おつまみにもなるナッツは、ダイエットに欠かせない栄養素が豊富に含まれています。そのため、代謝アップやデトックス効果が期待できます。ただし、ナッツを選ぶ際は砂糖などで味付けされているものではなく素焼きのものを選びましょう。食べ過ぎるとカロリーを摂取しすぎてしまうので、一定量を守って食べましょう。

砂糖控えめ高カカオチョコレート

どうしても甘いものが食べたいときには砂糖が控えめの高カカオチョコレートがおすすめです。最近では健康志向ブームもあり、糖の吸収を抑えるチョコレートや乳酸菌を含んだチョコレートなど、ダイエット向きのチョコレートがたくさんありますので手に入れやすいのも嬉しいですね。

少量で満腹感を満たすドライフルーツ

ドライフルーツは、甘いうえに食べ応えもあり、少量でも満腹感を得やすいため間食にもおすすめです。一番おすすめなのは、ヨーグルトとの組み合わせ。この二つの組み合わせは整腸にとっても効果があるうえ、満足度も高いのでダイエット中の小腹が空いたときに大活躍します。

よく噛んで満腹中枢を刺激するグミ

グミは噛み応えがあるため、満腹中枢を刺激することが出来ます。また、脂質の低いお菓子なのでダイエット中にもおすすめです。コラーゲンをたくさん含むので、美肌にも効くのが嬉しいですね。ただし、選ぶ際には砂糖などがついていないナチュラルなものを選びましょう。

サラダチキンをアレンジして作るダイエットレシピ

コンビニのダイエット食品の中でも一番人気とも過言ではない「サラダチキン」。そのまま食べてもおいしいですが、ここではそんなサラダチキンのアレンジレシピをチェックしてみましょう。

栄養たっぷり具だくさんスープ

コンビニにはスープのコーナーがあります。なるべくダイエット向きのスープを選んで、そこにサラダチキンを投入しましょう!ただのスープだけではなくサラダチキンが加わることで、満足度も高くたんぱく質がしっかり摂取できるダイエットスープになります。コンビニにある食品だけで作ることができるのもうれしいですね。

サラダチキンの生春巻き

サラダチキンを、生春巻きにしてしまいましょう!たくさんの野菜と一緒に巻くことで、バランスのとれたメニューになります。サラダ用のカット野菜もコンビニで売っているので一緒に手に入れることができます。

ほうれん草の蒸し卵

耐熱性容器に卵1個を割り入れ、白だし小さじ1を加えます。こちらにラップをかけてレンジで500W30秒。取り出したら、好きなだけほうれん草とサラダチキンをのせます。レンジだけで簡単にできるレシピなので、大活躍しそうです。

サラダチキンのキムチ和え

キムチには脂肪燃焼効果があります。また発酵食品なので便秘解消にも最適です。そんなキムチとサラダチキンを和えるだけでダイエットにぴったりの一品に。どちらもコンビニで手に入る食品なので簡単につくることができますね。

サラダチキンのカプレーゼ風

サラダチキンをカプレーゼ風におしゃれなメニューにしてくれるこちらのレシピ。トマトと鶏肉とオリーブオイルはダイエットに効果的なだけでなく、美肌を作るのに適した組み合わせなのでとってもおすすめです。チーズを加えてもいいですね。

サラダチキンで簡単よだれ鶏

ごま油大さじ2、鶏がらスープの素小さじ1、豆板醤大さじ1/2、湯大さじ3をまぜ、そこに刻んだ長ネギ、ラー油を加えてタレをつくり、サラダチキンにかけるだけで簡単よだれ鶏の完成です。レタスなどの野菜とともにいただきましょう。

賢く商品を選んで効果的に痩せよう

いかがでしたでしょうか。こうしてみるとコンビニにはダイエットに最適な食品が豊富にそろっています。みなさんもお手軽に、まずはコンビニフードでダイエットを始めてみてはいかがでしょうか。お手軽に手に入るので誰にでも簡単にできますよ。

LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール